プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


「 まーりたんは全く、ヌイグルミ使いが荒いのだニャ

ヌイグルミはフツー眺めたり抱っこしたりして可愛がるものではニャいのか

ヌイグルミに趣味の手伝いをさせる持ち主は、地球上でもまーりたんぐらいニャ

だけどお絵かきは楽しくもあり、複雑ニャ心境ニャのだ

まーりたんは全くヌイグルミ使いが荒いのだニャ!だけどお絵かきは楽しくもあり、複雑ニャ心境ニャのだ

「 マンジ君はぶつぶつ独りごとを言いながら何をしているんだろう・・・












「 ややっ、こだぬき君ではニャいか。 そろそろおやつの時間かニャ

マンジ君、その絵はもしかすると・・・

「 マンジ君はお絵描きをしていたんだね あれっ、その絵はもしかすると・・・











「 大友氏全盛期の九州は筑前かい かなりイビツで大雑把だけど、紹運さんと

道雪さんのお城の位置関係も一目で判るし、マンジ君にしては上出来だよ

01-29まーりたんの記事では分かり難い所を体系的にすすんで補佐ニャのだ

「 まーりたんの拙ニャい記事では解り辛い部分を、体系的に補佐したのだニャ









それではマンジ君の手描き?地図を参考に

高橋紹運さんの居城・岩屋城から、北西に四里ほど離れた福岡県糟屋郡

立花山の山頂に、道雪さんが筑前守護代として着任した立花城があります

立花山案内図
立花城案内図(福岡県糟屋郡新宮町)

立花城解説(案内図より)

名将・立花宗茂の義父で、筑後柳川藩祖としても知られる立花道雪=戸次鑑連

( べっき あきつら )さんは永正10( 1513 )年、大分県は豊後大野市生まれ

戸次氏は蛇神婚伝説に起源する豊後の在地勢力・大神( おおが )氏の庶流で、

道雪さんは宗麟の実父・20代義鑑( よしあき )の頃から大友氏に仕えます。





14歳の初陣以降負け知らずの勇将で、40歳の時に落雷で歩行ができなくなり

ますが、輿に乗って戦場を駈け巡り、数多くの武功を挙げます これは、配下の

武士らの尊敬を集める人望や才智も備えていた事、それにより固い信頼関係で

結ばれていたからに他なりません 実際に道雪さんの配下の武士は皆勇猛で

「 自分の配下になれば必ず高名を上げさせてみせる 」が、道雪さんの座右の銘



六所神社(立花山)

( 道雪さんが出陣前に戦勝祈願していたという立花山麓の六所神社です )

六所宮解説板



実父と継母に疎まれ、守役や叔父にも裏切られ、不遇な少年期を経て21代目

当主になった義鎮( 宗麟 )を支え、父の様な厳しさと母の様な慈愛の心でもって

教育した道雪さん
 宗麟との絆の深さは間違いなく肉親以上、計り知れません。





また、宗麟が21代目当主になって間もない頃、早くに亡くなったものの宗麟の事を

心から愛してくれた実母の里・周防の大内家で家臣・陶氏による謀反が起きます。

宗麟は大内家の次期当主にと望まれた実弟・晴英を大内家へ養子に出しますが、

陶氏と対決姿勢を露わにし周防に侵攻してきた毛利氏により、宗麟の弟は諸とも。 





毛利氏との約束を守り、宗麟の弟を見捨てざるを得ない判断を下したのは重臣の

道雪さんでした。 永禄10年、今度は毛利氏が北九州へ侵攻してきた時、弟君の

弔いの為にと、道雪さんは宗麟に第一陣を願い出、毛利氏に通じた一族を降ろし

大活躍。 戦後、宗麟から博多を支配する筑前一の要城・立花城督を任されます

立花山登山道へ

元亀2( 1571 )年、道雪さんは妻・仁志( 筑後長岩城主・問註所鑑豊の娘 )と、

57歳にして初めて授かった愛娘・誾千代、家臣その家族らと共に立花城へ着任。

立花姓を継ぎ、宗麟に付き合って剃髪し、立花( 戸次 )道雪と名乗ります。




道雪さんは入城後、ふだんは山麓の館で暮らし、館を中心に大門から立花口に

かけては重臣( 小野、由布、綿貫、十時 )達の屋敷が建ち並んでいたとか。

御花で見た柳川城下絵図と同じ姓の重臣さんたち。 由布( ゆふ )さんや

十時( ととき )さんは、大分市南部に縁が深いんですよネ・・・





道雪の愛娘・誾千代姫といえば、幼いながらも進んで父について城の見回りへ

行き、道雪と家臣たちの話を熱心に聴き、早くも女城主の器を見せ始めます。

玄海灘へ沈む夕陽を瞳を輝かせて眺め、立花山で伸び伸びと、利発に育つ

誾千代姫。 細やかで優しい心と男子にも劣らない気丈さを備え、

立花の家臣らも一目置く、美しい姫へと成長していくのでした





愛娘の充分な資質を見込んだ道雪さんは、天正3( 1575 )年5月、

七歳の誾千代に城督を譲り、立花を後継できるよう教育を施していきます 

これは離反の相次ぐ大友一族からの跡継ぎ介入を防ぐためだったとも

云われていますが、誾千代姫は父・道雪の期待に応えていくんですね。







そんな道雪さんの悩みは只ひとつ、あとは良き婿を・・・。

今は辛うじて戦乱を抑え、勢威を保っている大友氏もいつか衰退するときがくる。

ワシももう年だし、その時に立花家の運命を誾千代一人に背負わせるとなると

死んでも死に切れん・・・( 切実








「 道雪さんの予感は見事的中して、それから3年後の天正6( 1578 )年、

九州で栄華を極めていた大友氏は、日向における島津氏との耳川の戦い

境に、衰退への道を辿りはじめるんだね、マンジ君 」

九州かい?何だかいびつな形だけど、マンジ君にしては上出来だよ

「 大友氏は耳川の合戦で宋雲尼の兄ほか、優れた武将を数多く失くすのだニャ。 

そんニャ手負いの大友氏に、新興勢力の龍造寺氏がムクムクガブリニャのだ













「 厳しい時代だね...。 しかし今回は気が利くじゃないか、見直したよマンジ君

気が利くじゃないか、マンジ君。 見直したよ!

「 反大友派の国人領主達も巻き込んでの新興勢力・龍造ジシに、道雪と紹運

連携プレーで応戦するのだニャ 次回はそんニャ只中の天正9( 1581 )年、

立花ドーセツに乞われての宗茂ムコ入りエピソードを、お届け致しますニャ~












「 おや?マンジ君のフードに見慣れないお菓子が入っているぞ

チロくま 中身はマンジ君の大好物、従来の白熊チロルみたいだけど・・・

商品名も新たに、リニューアル発売されたんだろうか・・・? 」

あっ、マンジ君が大好物の白熊チロルだ。 さては、まーりたんさんからこれで買収されたんだな

「 さてはマンジ君、新商品チロくまと引き換えに地図描きを引き受けたんだな・・・。

大好物のお菓子を貰っておいて文句を言うなんて・・・マンジ君らしいや













マンジ君のイビツな一筆描き九州図をちょっと拝借して ハイ、描いたのはワタシです

元祖・白熊チロルVSネーミングもリニューアル新興勢力?チロクマ

従来の白熊チロル( 左 )に対する新興勢力・肥前の?チロくま( 右 )

耳川の敗戦を境に、大友氏の筑前筑後は龍造寺氏に蚕食されていきますが・・・

耳川敗戦後の新興勢力はチロクマではなく、肥前の熊さんです

天正12( 1584 )年、肥前のチロくま龍造寺隆信さんが島津氏に敗れたのを機に

風向きが一転。 今度は雷神&風神こと、道雪さんと紹運さんが筑後へ進出し

大友氏の旧領奪還&巻返しに奔走 しかし、この陣中で道雪さんは病に倒れ...。

宗麟は意を決し、関白秀吉さんの大坂へ( この続きは大友宗麟物語でどうぞ




秀吉さんが四国を平定後、次のターゲットを丁度九州に絞っていた戦国後期、当地

九州では大友、龍造寺、島津三氏による三巴の戦が繰り広げられてたんですね





紹運と宋雲尼【】【5】【





●参考:遠藤周作著 『 王の挽歌 』  / 吉永正春著 『 九州戦国の女たち 』

岩屋城パンフレット~玉砕覚悟の籠城戦






本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

スポンサーサイト

2013/09/30(月) 20:04 | コメント:4 | トラックバック:0 |
HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。