プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

ご訪問ありがとうございます(*^^*)


ボンネットバス停留所に隣接する この建物は

『 昭和ロマン蔵 』。 昭和の町の案内所です。

67昭和ロマン館

入り口をくぐり、カウンターを通り抜けると中庭があり、

レトロなアイテム達が大歓迎してくれます。

ようこそ、昭和30年代へ♪

73駄菓子屋の夢博物館

自販機先の開いた扉の中は東蔵 『 駄菓子の夢博物館 』 。




入り口にはたばこ屋、駄菓子屋など昭和の街並みが再現され、

奥の有料スペースには、懐かしいアニメのフィギュアや、

お面等々、館長のコレクション約6万点が展示されています。

74夢博物館


2007年11月に公開された 山崎貴監督作品

『 ALWAYS  続・三丁目の夕日 』 のポスターも。

そして映画の背景と同時期の街並みを写したモノクロパネル。

75三丁目の夕日ポスターとパネル

映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日 』 は、

昭和33年の東京下町を舞台に、建設中の東京タワーに

夢を馳せ (東京タワーはこの年に完成します)、個性豊かに

生き生きと暮らす人々の日常を 温かく見つめた物語です。




昭和ブームを確固たるものにしたと言っても良い映画で、

まーりたんも既に観ています♪ 小さな自動車修理工場の

社長、則文 ( 堤真一さんが演じています ) の

人情に厚く、 “ 瞬間湯沸かし器 ” のような気性は、

『 昭和のお父さん 』 のイメージ そのものです。




その続編 『 続・ALWAYS 三丁目の夕日 』 では、

町の小さな自動車修理工場 “ 鈴木オート ” の向かいに住み、

則文 ( 堤真一さん ) と何かにつけぶつかり合う駄菓子屋の

店主であり作家志望の茶川 ( 吉岡秀隆さん ) と、事情を抱えた

飲み屋の女将ヒロミ ( 小雪さん ) の恋のゆくえも描かれています。





心が風邪をひくほど寒く、凍えて鈍ってしまった時代の次は

きっと、昭和30年代みたいなアナログちっくでホットな時代、

それも互いの事情を推し量りつつ個性を認め合えるような

聡明で、ワンランク上の人情の時代が必ず訪れる。

そんな気がします・・・なんてネ♪





続いてこちらは、北蔵にある 『 昭和の夢町三丁目館 』 。

昭和30年代の民家や商店を再現したゾーンで、当時の

風俗や 人々の暮らしぶりを垣間見ることができます。

76昭和の夢町三丁目


古いパチンコ台に、テレビマンガマシン。

まーりたんは、さすがに記憶が?? ( ホントですっ )

78テレビマンガマシン


映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日 』 に登場する

自動車修理工場 “ 鈴木オート ” は、まさにこんな感じ。

77自動車整備やさん

憤怒した則文 ( 堤真一さん ) の気合いで、入り口の

引き戸が粉々に吹き飛ぶシーンは コミカルで笑えます♪

原作は漫画家、西岸良平さんのコミックですから頷けますネ。





北蔵にある 『 昭和の夢町三丁目館 』 の突き当たりは、

写真館 ( 画像右 )、そして洋品店 ( 画像左 ) です。 

77昭和の夢町三丁目


洋品店のショーケースの中には、ヒッピー風のモデルさんなど

サイケで、ちょっぴりキッチュなパッケージのストッキングも。

77気まぐれ屋洋品店

れっきとした売り物ですよ。

駄菓子屋さんのレジにて購入できます♪



今回ご紹介させて頂いた 『 昭和ロマン蔵 』 は、

昭和10年頃、野村財閥が米蔵として建てた倉庫を

改造したもので、北小蔵、北蔵、東蔵、南蔵の

計4つの蔵 ( 建物 ) が 敷地内に

円を描くようにレイアウトされています。




大小4つの蔵で囲まれた 『 昭和ロマン蔵 』 の

中庭には、有志の方々より寄贈されたクラッシックカーが

展示されています。 ナンバーがついた車もありました。

79クラッシックカー


こちらの並びでは、紙芝居屋さん ( 下の画像・左端 ) も

ご活躍中。 紙芝居の読み聞かせブース前を通る時、

77クラッシックカーと紙芝居

「 そこのお兄さん、お姉さんも寄っていかんね? 」 と

呼びかけられました。 ありがとうございまーす(笑)。  





廃校になった小学校から、木製の机や椅子などを集めて

作られた教室と、先生気分でオルガンを弾く まーりたん。

78オルガンまーりたん

ノリノリで演奏しているところを、またもや

ウチのダンナさんに激写されてしまいました。


ちなみに演奏曲目は 『 ねこふんじゃった 』 です。

( 自信を持って弾けるのはこの曲だけです・・・ )





次回は、昭和カラーを色濃く残す 味わい深い看板に

彩られた、本物の商店街を散策してみたいと思います。

93井ノ口マーケット

学校給食が味わえるお店もあるんですよ~♪

83カフェ&バー・ブルヴァール

次回もどうぞお楽しみに。





応援クリック いつもありがとうございます♪ 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村


こちらからも足跡・URLを辿り、応援に伺わせて頂きます(*^^*)
関連記事

2010/10/24(日) 17:43 | コメント:22 | トラックバック:0 |
コメント

なかよし昭和

昭和30年代は小学3年生から二十歳までですね・・・・。
紙芝居が村(当時むらでした)にも拍子木を持ってやってきて飴や二ッケなど売ってはs「黄金バット」などをやってくれました。
懐かしいで~す。

香奈子 : 懐かしい~

こんばんは(^^)/
いつも本当に分かりやすく届けて下さり私は今回完璧にタイムスリップしました!
ほんの少し前の様に感じる昭和の思い出が、こうやって見ていくと
時が経ったのを感じ、ノスタルジックな気分になりますね。
赤電話がすごく懐かしい~記憶って不思議ですね。
看板などは、そんなに真剣に見ていたわけではないのに
しっかり覚えていて懐かしく感じます!
まーりたんさんがオルガンを颯爽と弾ける方なんだと自分を思って凹んでると…
「ねこふんじゃった」ですか…私とおんなじ~良かった(*^-')b
次回も楽しみです☆

ヒジカタくん :

昭和の町か~~何度か行きましたね~
行くたびにいろんな昭和が増えてますよね・・懐かしさはあるけど、なんか物哀しさもあるんですよね~
おいらは、舗装されてない道路もかすかに憶えています・・・歳がバレる・・v-8

う~~ん明日は絶~~対 別府に行こう!!
昭和が濃い町ですもんね~
町湯で決まりv-219

ひよっぴー : おじゃましますばい

あー、懐かしかですねえ。
こういうタバコ屋さんってよくありましたばいねえ。携帯なんか無くてよく10円入れて電話してたような....。
世代的にずばりタイムスリップできますばい。なんでこんなに心地良さば覚えるとですかねえ。

tomy2 : ベスト3

おはようございます♪
ブログに ご覧頂きありがとうございます
貴ブログランク~ ベスト3、凄いですね
勿論 ポッチン!ですよ ニコ) 

つい先日まで 暑いですね、と挨拶していましたが、朝夕は 肌寒さを感じるほどになり、
季節の変わり目の早さを実感しています~ 
今後とも よろしくお願いします

まーりたん : なかよしさんへ

なかよしさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントを頂き感謝していますv-238

昭和30年代はズバリv-219、なかよしさんの思春期ですねv-410v-236
豊後高田“ 昭和の町e-404 ”、つたないご案内ではありますが、
ノスタルジックなひと時を楽しんで頂ければ幸いですe-446

感性が敏感な年頃v-461 に経験した思い出の数々は、いつまでも
色褪せませんねv-398 当時の面影を残す物や風景、匂いなどに
触れると、まるでタイムスリップe-46したかのように、それに
まつわる当時の物事が、次から次に思い出されますv-410

紙芝居屋さんがくれる素朴なお菓子e-160は、小学校3年生ぐらいの
時に、『 ちばてつや 』 さんの漫画 “ ハリスの旋風 ”
だったかな?を読んで知りましたv-426 『 黄金バット 』 、
詳しくは知らないのですが、タイトルはあまりに有名v-353で、
まさに “ レジェンド的ヒーローもの ” ですよねv-410

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントをありがとうございますv-238

香奈子さんも “ ねこふんじゃった ” お得意なんですねe-349e-343
私はホントに “ ねこふんじゃった ” オンリーですのでv-411v-426
あと、“ きらきら星e-75 ” ぐらいならナントカ・・・e-330

昭和の町、楽しんで下さっているご様子で嬉しいですv-410
ティーンの頃v-206に見て触れた記憶って、たぶん思い出の収納場所が
違うんでしょうねv-238 ちょっとしたきっかけに出会うと、
思い出はもちろん当時の匂いまで鮮明e-267に蘇る気がしますe-446

昭和が終わったのは、ついこの間のような気もするんですがe-330
私もドップリ、タイムスリップ状態ですv-411
次回も楽しみにして下さり、ありがとうございますv-410e-266

まーりたん : ヒジカタくん さんへ

ヒジカタくん さん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメント感謝していますv-238

昭和の町を訪れたのは、私は今回で2度目ですe-343
舗装されてない道があったのは、どれくらい前かしらv-410v-236
昭和の町が出来るまでは、豊後高田は随分遠い所に感じて
ましたが、ここ数年の内にすっかり整備v-353されたようですねv-238
広い駐車場には観光バスe-216も3~4台停まっていましたv-410

“ もの哀しさ ” ヒジカタくんが おっしゃる通りのような
気がしますv-410 昭和から連想するものって、夕暮れ時の
オガライト(←お風呂v-78を沸かす薪みたいなものです)の燃える
匂いや、ヒグラシの声、薄暗い路地や電球の灯りだったり...v-398
中津の田舎で小学校時代を過ごしたもので、特別かなv-410v-236

趣やノスタルジーって、“ もの哀しさ ” なのかも
しれないですねv-238 別府も、趣のある雑多な空気感が漂う
町ですよねe-446 町湯レポートe-224、楽しみにしていますe-266

まーりたん : ひよっぴーさんへ

ひよっぴーさん、ようこそ♪
いつもご訪問下さり感謝していますv-238
温かいコメントも残して頂き、重ねてお礼申し上げますv-421

赤電話のあるタバコ屋さんe-176、懐かしいですねv-410e-343
私も子供の頃v-206、近所の小さな個人商店へアイスを買いに行くと、
お店の入り口横には大抵、こんなタバコ屋さん(窓口)があり、
記憶にもしっかりと焼きついてますv-398

当時の面影を残す物を見ると、その頃の思い出や匂いまで
蘇ってきますe-446私もずばりv-219、タイムスリップですよ~v-411v-426

心地良さを感じて下さって嬉しいですv-410
つたない紹介記事ですが、とても光栄に思いますv-238
きっと心の栄養になっているんだと思いますよe-266

すみこ :

いつも本当にありがとうございます(^。^)y-.。o○

毎回このような素敵な記事で、本当に私もま―リたんさんが書いてくださった所に言ったような感覚にならせて頂いています♡

昭和のまち、ほっとします。。
今日は子供時代を思い出しながらの素敵な一日になりそうな予感。。♪

本当にありがとうございます(*^^)v

ふぅママ : こんにちわ!

昭和レトロ素敵です♡
私も『ALWAYS 三丁目の夕日』大好きです(^O^)/懐かしい車とか商店街とかイイ感じですね♪私たちが子供のころも多分こんな感じだったのではないかと思って見ちゃいましたv-398まーりたんさんオルガン弾けるんですねん(*^_^*)
オルガンもレトロで雰囲気が出てますね♪
あっ!給食も気になる~♡給食って地方によってメニュー違ったりしますよね?福井県内でも違いがあったと思います!大分と福井でもまた違うのかしら?楽しみにしてます♡

まーりたん : tomy2さんへ

tomy2さん、ようこそ♪
ご訪問、そして温かいコメントをありがとうございますv-238

こちらこそ毎回、素晴らしいお写真の数々を拝見させて
頂き感謝していますv-410 ランキングご覧下さったのですねv-238
つたない記事ですが、毎回心を込めて書いていますe-446
お褒めの言葉、そして応援ポチv-354ありがとうございますe-266
たいへん励みになりますe-271
今後ともどうかよろしくお願い致しますv-238

今年は虫の音を楽しめる初秋の期間が、ほんのちょっぴり
だったように思いますv-410 これからは秋の日暮れの速度で
一気に晩秋v-34を迎えそうな気配ですねv-238 tomy2さんもどうか
体調管理をしっかりとされてお過ごし下さいませv-410e-343

まーりたん : すみこさんへ

すみこさん、ようこそ♪ 
こちらこそ、いつもご訪問下さりありがとうございますv-238
温かいコメント、毎回たいへん励みにさせて頂いてますe-271v-410
ご実家のほう、だいぶ落ち着かれましたでしょうかv-22

バーチャル散策気分を楽しんで下さっているご様子で
嬉しいですe-266つたないご案内ですが、お時間の許す限り
どうか懐かしい時空v-241の旅v-43を楽しんで頂ければ幸いですv-238

今日も、すみこさんにとって素敵な一日になりますようにv-410
こちらこそ本当にありがとうございますe-266

まーりたん : ふぅママさんへ

ふぅママさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメント、感謝していますv-238

『 ALWAYS 三丁目の夕日v-482 』 良いですよね~v-398
アラフォー世代にとって、昭和30年代のアイテムや風景は、
まだ残っていたかもしれないけど、残念ながら記憶には
殆ど残ってないな~e-351という感じですよねv-410v-219 それでも
ノスタルジー溢れる街並みなどは魅力的ですよねv-238 私は
ボンネットバスを知らないのに懐かしくてたまりませんv-411

オルガン、弾けますよ~v-410e-266
但し曲目は “ ねこe-251ふんじゃった ” オンリーですe-257
ご要望に応じて、超高速演奏?も可(笑)
他の曲だと鍵盤を間違ったり、つっかえたりしますe-444e-330

本物の商店街のほうも、なかなか面白かったですよv-238
特に学校給食屋さんのメニューなどがe-446
さすが、ふぅママさんv-238既に着眼されてますねe-317e-267
次回も楽しみにして下さり、ありがとうございますv-410e-266

seruse :

イイですね~^^
懐かしくもあり新しくもある。
そう思います。
いつも拝見させていただいとります。
ご挨拶が遅くなりましたが今後も宜しくお願いいたします^^

まーりたん : seruseさんへ

seruseさん、ようこそ♪
いつもご訪問下さり感謝していますv-238
今回は温かいコメントまで頂き、心よりお礼申し上げますv-410

こちらこそ、ご挨拶が大変遅くなってしまってスミマセンe-330
つたない記事ですが、いつも楽しんで頂いているとお聞きし、
とても嬉しく思っていますe-349ありがとうございますe-266

趣で溢れた昭和時代は、一見無駄に思えても、心を健全に
保ってくれる大切なものが沢山あったような気がしますv-410
若い方にはきっと新鮮で魅力的な“ 昭和時代 ”を見直し、
そこからまた今に適した新しい調和が生まれれば素敵ですねv-238

seruseさんのシンプルで洗練されたブログ、応援に伺う度に
拝見させて頂いていますv-238先日、魚眼レンズで撮影されていた
お花の写真は目の覚める様な鮮やかさで、美しいと思いましたv-398
明日にでもまた改めてお邪魔させて頂きますねv-238
こちらこそ、今後ともどうか宜しくお願い致しますv-410

ドドメ : 懐かしい街並み

こんばんは

私が子供の頃、ちょっとした下町はこんな感じでした。
懐かしい~
ALWAYS、まーりたんさんも好きなんですね。私もです。
私は若い頃小説家を目指していたので、いまでもあの映画を見ると、茶川さんの自分に自信が持てない気持ちとかが良くわかって、涙が出たりします。
ちなみに、旦那はそんな私を見て、早く売れる小説を書いて左団扇の生活をさせてくれと言います。相手が小雪さんのようにじっと耐えて支えてくれる人だったら頑張れるんだけどねぇ~笑

びくたーぐろあ :

高田市、今度帰ることがあったら、行ってみたくなりました。

まーりたん : ドドメさんへ

ドドメさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントを頂き感謝していますv-238

やっぱり小説家を目指してらしたんですねv-237ドドメさんv-238
私は全くの素人ですが、ドドメさんの文章には
『 あ○み○ 』 さんの頃から凄く惹きつけられてましたv-10
編集のお仕事でもされていたのかなv-236、なんて勝手に妄想
してたんですが・・・これで納得ですe-446e-266

ドドメさんのご主人様は楽しい方のようですね、ウフフv-410e-343
今から『 糟糠のダンナさま 』 には、なってくれない
ものでしょうかねv-411v-236 ドドメさんがもし作家デビューを
されたら、ファン1号にして下さいねv-10

『 ALWAYS 三丁目の夕日v-482 』 、ドドメさんも
お好きな映画の一作品なんですねv-238 西岸良平さんの漫画は
ウチのダンナさんが結婚前から読んでいて、世界観とかが
好きみたいですv-410 専門学校時代は東京v-494 で暮らしていたせいか、
下町も大好きみたいですv-410 この映画を観たいと言った
言いだしっぺはウチのダンナさんなんですよ~v-238
もちろん私にとっても好きな映画の一つになりましたv-410

まーりたん : びくたーぐろあさんへ

びくたーぐろあさん、ようこそ♪
いつもご訪問、そして温かいコメント感謝していますv-238
豊後高田 『 昭和の町 』 気に入って頂けたようで
嬉しいですv-410 こちらに帰られた際は是非足を運ばれて
みて下さいv-238 ゆるやかに時間が流れる素敵な町ですe-446

Ayana' : まーりたんさん、こんにちは♥

まーりたんさん、こんにちはv-238
今日は、『思い出あふれる町へv-352』の方へ
ゆっくりお邪魔させて頂いていますv-10i-178

今回は、前回の『ボンネットバスv-95』に続き、
昭和の旅の続編ですねi-233
とってもドキドキしてしまいますi-176

一番初めに、まーりたんさん御一行様i-175
向かわれた先は、『昭和ロマン蔵』i-189
この建物の中には、昭和30年代のレトロアイテムが
たくさん展示されているのですねe-446e-419

特に興味を持ったのは、東蔵『駄菓子の夢博物館』のレトロな街並みv-493と、
そして何と言ってもi-175奥のスペースにあると言う、
アニメのフィギュアなどのコレクションv-353ですv-10
6万点ものコレクションは、何とi-199館長さんの
ものなのですね~~i-233i-175
素敵過ぎです。。。v-10v-238
村のエルジェも昭和の大ファンv-344ですので、
(しかもアニメマニアですv-351)6万点ものお宝v-459
眠る展示室へ、一緒に見に行ってみたくなりましたe-446i-175

あの『ALWAYS 続・三丁目の夕日v-482』のポスターも
堂々と飾られていて、雰囲気作りなどに、大変お力を入れられていて
素敵だなぁv-351と思いましたe-446i-175
まーりたんさんも、この映画をご覧になられたのですねi-234i-80
さすがi-189i-175チェック済みですねi-114v-353

昭和30年代の民家e-514や商店を再現した
『昭和の夢町3丁目館』i-175
写真i-68のレトロな駄菓子屋さんの様子や、
『ボンタンアメ』のホーロー製看板など、どれも素敵で。。。i-233i-175
すっかり心は昭和30年i-189へ、
タイムスリップv-246していますv-10

更に建物の中には、写真館v-212や洋服館e-335まで
あるのですね~e-415
駄菓子屋さんのレジにて購入が出来ると言う、
ヒッピー風i-175のモデルさんが書かれたストッキング、
素敵過ぎて、素敵過ぎて。。。v-10v-10
お土産に買って帰りたいなぁv-351ウフフi-175

紙芝居ブースやクラシックカーブースv-231などもあり、
様々なブースで見応え抜群ですねi-234i-175

あらま。。。v-10i-175
廃校になった小学校では、オルガンを弾かれる
まーりたんさんのお姿が。。。e-446e-446
素敵な白い帽子をお召しで、『ねこふんじゃった』を演奏されているお姿は、
本当に素敵です~~e-328
村の黄色い子e-418がやって来そう。。。i-175ウフフi-175

次回は、学校給食v-375が味わえるお店などを
ご紹介して下さるのですねv-351
また、楽しみにやって来ますv-30i-203
今日も素敵なツアーのご紹介をして下さり、
本当にありがとうございます、まーりたんさん。。。v-351v-350

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントを残して下さり
心より感謝していますv-238先日はAyana’さんに
作って頂いた、夢の様な宝石箱v-257のお披露目記事にも
嬉しいメッセージを沢山頂き、感激v-10エンドレスですv-406
本当に本当にありがとうございますv-421e-266

昭和の町e-479のご紹介、2回目となる今回は、野村財閥の米蔵を
改造して作られた、昭和30年代の街並みv-493を再現した
『 ロマン蔵 』 をレポしていますv-238お時間の許す限り、
今回もどうぞごゆっくりとお楽しみ頂ければ幸いですv-410e-343

東蔵の 『 駄菓子の夢博物館 』に興味を持って下さり
嬉しいですv-238 入り口付近には昔懐かしい煙草屋v-309さんや琺瑯
看板の数々、壁には昭和30年代の九州の街並みを撮影v-212 した
モノクロパネル、また昭和30年代をテーマにした映画の
ポスターv-494などが所狭しと飾られていましたv-410

奥の有料e-233スペースは今回は入らなかったのですが、
鉄人28号の巨大フィギュアなど、かなりレアものの
館長さんコレクションe-420が収蔵されているモヨウですv-238
(旅行情報誌で確認v-411

なんとv-237エルジェさんも昭和ファン、しかもアニメ部門が
お好きだったなんてe-451あ~、有料コーナーにも入れば
よかった~v-393 入館料が600円という微妙v-236な金額だった事と、
Ayana’さんが以前、愛知県の博物館に収蔵されている
昭和の貴重な品々e-420をたっぷりご紹介して下さった事もあり、
「ここはレポしなくてもまぁいいかe-343」的に、あまり考えず、
あっさり通過してしまいました~e-330後悔e-444

『羊毛フエルトv-527』で、こだぬき君に可愛いキノコを作って
下さったエルジェさんv-256のためにも、次回は入館取材v-295するゾと
心に誓った私ですe-271それにしても「羊毛フエルトv-527」は、
通常のフエルトと違って毛足が長く、ウールのような質感が
ありますね。羊毛だから当たり前ですねe-330お恥ずかしいv-411
温かみと趣に溢れていて、こだぬき君も大喜びですe-266
エルジェさんv-256にもどうか宜しくお伝え下さいませv-410e-266

洋品店v-324のショーケースにあったストッキング、パッケージの
写真が何とも言えませんよねv-410 しかも購入できるんですv-411v-426
これは!と思いパチリですv-212e-267注目して頂けて嬉しいですe-343
きっと古いお宅のタンスの中で未使用のまま眠ってe-261 いたの
かも、なんて色々と想像してみましたv-398

古い木造教室にあったオルガン、見たとたん駆け寄って
十八番の 『 ねこふんじゃったv-283 』 を演奏しましたv-411
これだけは、かなりハイスピード演奏でもイケるんですv-426

自分が小学生v-462 の時は、教室のオルガンは『 先生のもの 』、
あるいは、休み時間に『 音楽が得意な子が弾くもの 』と
いうイメージがずっとあって、私には遠い存在でしたのでv-410
この時とばかり思う存分楽しみましたe-343

次回は、実際に昭和の建物e-498 が残る商店街へ出て、散策を
楽しんでいますので、お手の空いた時にでもまた是非
お楽しみ頂ければ幸いですv-238学校給食が味わえるレストランv-271
楽しみにして下さって嬉しいですv-410

安心院ワインデートv-272に誘って下さった、ちくちく村きっての
色男さんの とらちゃんv-350にもどうぞ宜しくお伝え下さいv-410e-266
ちくちく村は今頃、ハロウィンパーティーe-487で盛り上がって
るんだろうなe-446Ayana’さん、こちらこそ本当に
ありがとうございますv-238心より感謝申し上げますv-410v-421
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。