プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

ご訪問ありがとうございます(*^^*)


カバの昭平くんたちが居た動物園エリアから、

山地獄のメインステージへとやってきました。

では山地獄へ

“ 山地獄 ” は大きな石がごろごろ転がる小高い丘の

中腹にあり、切り立つ岩の間からは水蒸気が勢い良く噴出。

背後の草木は茶色く枯れ、その名の通り険しい地獄の様相です。

切り立つ岩の隙間から噴気が

そこらじゅうゴツゴツとした岩だらけに見えますが、順路は

舗装されており、山地獄までの登り坂もとっても緩やか。

足腰に自信のない方でも安心して観覧する事ができます♪







こちらの小さな池は熱湯90度。 

熱湯90度

山地獄の泉質は、ナトリウム塩化物泉だそうです。

煮えたぎるお湯をたっぷりと湛えた血の池地獄や海地獄に比べると

規模的には “ お湯溜まり ” といったところ。 けれど池の底は赤く、

血の池地獄と同じ酸化鉄も含んだ天然温泉であるのが分かります。








風向きが変わって地獄の噴気が襲来!








「 夜霧よ、今夜も有難う 」 

噴気よ今夜もありがとう

・・・みたいなコトになっているのはウチのダンナさんです(笑)。










蒸気をまともに受け、たちまち視界不良に。

9800円のデジカメが心配になり、更に高台へ避難。







“ 生きた化石 ” とも言われる大きなメタセコイヤ

( アケボノスギ ) の立つ丘から園内を一望。

メタセコイヤの木と園内

これより画像中央に見えている売店へ降りてみたいと思います♪











地獄の釜で蒸されたサツマイモに、おまんじゅう。

地獄めぐり名物の中から、定番の温泉たまごを2つ購入しました。

地獄蒸しの釜

「 あんたたち寒ぃやろ、休憩所ん中に入っち食べよ 」









売店横にはまーりたん好みのウェイティングベンチもありましたが、

さすがに今日はおしりが凍りつく危険を感じ、休憩所の中へ。

ウェイティングベンチ


ストーブが焚かれた休憩所の中はとっても暖か。

お店のかたが、お手拭きを持ってきてくれました。

タマゴをむくダンナさんです


やかんの湯気の向こうには、竹とんぼをはじめ竹製の玩具や

日用品などの竹工芸品が お土産として販売されてました。

ストーブと竹製の玩具

竹工芸は大分県の特産品のひとつとして久しく、その歴史は

室町時代に遡ります。 別府温泉の名が広く知られるようになった

江戸時代には、温泉滞在客の台所用品が中心に作られたそうです。



それがお土産として各地へ持ち帰られ更に需要が伸び、とりわけ

別府においては地場産業として、大変盛えたと云われています。

ワンちゃんの楊枝たて・竹のコースターセット

竹製のコースターセットに、バイクに乗ったワンちゃんや

タコさんのつまようじ入れ。 

爪楊枝たて

小鳥をモチーフにした押しピンに踊り傘、下駄ストラップなどなど・・・

踊り傘に小鳥の押しピン、下駄ストラップ

ぬくもりがあって、可愛らしくて、カラフルで

いくら見ていても飽きません♪ 








あっ、温泉タマゴのレポを忘れるとこだった・・・。

タマゴがむけたよ

地獄蒸し卵は温泉成分のせいか、白身はミルクティー色を

しています。 むっちりとして、弾力もかなりあります。

ひとくちめは6Pチーズのような歯ごたえでした(笑)。

ミルクティー色の地獄蒸しタマゴです

黄身は濃い黄色でホクホク。 

うまみがぎゅーっと詰まっているカンジです♪


はー。 また長生きしそう~







それでは、ボチボチ帰るとしましょうか。

58休憩所の中


ごちそうさまでした♪

ごちそうさまでした


売店の軒先では、工芸品風の立派なステッキが

なんと300円で販売されていました。

ステッキとミカン

山地獄トレッキング用? それともお土産用かしら?

でも店の外で売られているし。 謎です・・・。










湯けむり展望台から始まった鉄輪( かんなわ )での

長~い一日にお付き合い頂き、ありがとうございました。

また来ちょくれ~

「 また来ちょくれー 」 


大分方言で、「 また来てね 」 という意味です♪






別府の夕暮れ。

ネオンが灯った別府タワー

別府タワーにネオンが点きました。





※水色の文字は当ブログ内 関連記事へのリンクです。


●別府・地獄めぐり公式サイト http://www.beppu-jigoku.com/





赤鬼カツラで別府・地獄めぐり仕様のマンジ君です。

マンジ君、地獄めぐり仕様だね

応援クリック、いつもありがとうございますニャ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村


こちらからも足跡・URLを辿り、応援に伺わせて頂きます(*^^*)
関連記事

2011/01/21(金) 15:03 | コメント:12 | トラックバック:0 |
コメント

ブランドリセール市 :

突然のコメント失礼致します。

今月の27日(木)から大分パルコでブランド品の大バーゲンを開催します。大分パルコ閉店の最後のイベントになります。お時間ございましたら是非起こし下さい。
詳しくはhttp://www.brand-resale.com/をご覧下さい。

不適切な内容であれば削除お願いします。

まーりたん : ブランドリセール市PR担当者さまへ

大分パルコさんは今月いっぱいでしたね。寂しくなりますe-263
時間をみつけ次第、バーゲンの方も覗かせて頂きます。
ご訪問、お買い得情報をありがとうございましたv-410

ドドメ : 温泉玉子なのに・・黒くない?

こんばんは
別府温泉の旅、楽しく読ませていただきました。
ご主人・・もう少し湯気が少なければ。
目を細めて解析したところ、なかなかの美形そして優しそうな笑顔ですね。v-238
そうそう、まーりたんさん!
別府温泉の温泉玉子・・白いんですね。アレは元々赤玉の玉子なんですよね?
実は私の住んでいる神奈川県にも温泉地帯があり、一番有名なのが大涌谷という所の温泉玉子なんですが、そこの玉子は黒玉子と呼ばれており、殻が真っ黒なんですよ。
なので、私的には温泉玉子って真っ黒い物っていう先入観があったので、とても驚きました。
普通の玉子色の、温泉玉子・・美味しそう!v-218

温泉玉子は1個食べると7年寿命が延びるといいます。(これもこっちだけかな?)
沢山食べて、元気に長生きしてください。v-221

最後はカバのお見送り・・・可愛い。
最近の寒さも手伝って、温泉に行きたくなってしまいました。

香奈子 : 暖まる~

こんばんは(^o^)/
寒~い時に、煮えたぎる湯気を見ると、ふぅ~っと暖まった気がして
気持ちよかです~~(これって福岡辺りの言葉かな?)
しかしあんなに湯気がすごいのを側で見ると少し恐いかも…(>_<)
湯けむりレポートありがとうございました!今回も笑いと感動を頂きました!

「夜霧よ今夜もありがとう」…ほんとそんな感じでしたね(*^-')b

最後のまんじ赤鬼さんも可愛かったです♪

まーりたん : ドドメさんへ

ドドメさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントを頂き感謝していますe-446v-238
山地獄のご紹介、後編も楽しんで頂けたご様子で光栄ですe-266

山地獄の温泉たまごはドドメさんの仰る通り赤玉ですヨe-454
調理法は地獄ごとに異なり、山地獄v-281 では通常は真っ白な白身が
温泉e-224 の成分でほんのり色づいた “ 地獄蒸しタマゴ ” 
でしたが、海地獄v-467 ではザルに入れて直接、海地獄に浸ける
“ 温泉ゆでたまご ” ですv-410e-343 また、カマトト地獄
あ、いえカマド地獄は黒い “ 温泉ピータン ” なんですヨe-454
地獄巡りをする毎にご紹介して行けたらって思ってますv-238

そちらの温泉地帯e-224、大涌谷の温泉玉子は黒いんですねe-451
温泉成分の違いでしょうかv-236 見てみたいe-317食べてみたいe-266

地獄蒸しされているウチのダンナさんまで褒めて頂き
恐縮ですv-421 中村勘三郎が入ってるとか言われますv-411

寒いこの時期はやっぱり温泉ですねe-224v-410
明日はどうにか、中津方面v-532へ出かけられそうな気配ですv-231e-343

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中ご訪問、そしていつも温かいコメントを頂き
感謝していますe-446v-238 山地獄の記事で暖まって頂けたご様子で
嬉しいですe-343 噴気は熱くはないので大丈夫なんですが、
湯の花の素でもある温泉の成分e-224 をたっぷり含んでいるため
カメラが壊れないか本当に心配でe-443e-330
「夜霧よ今夜も」状態のダンナさんよりカメラが心配v-411v-236

それにしても毎日寒いですね~e-444今年は西日本の方が
寒波の影響を受けてるそうですねv-276 大分んしには堪えるっちゃv-393
“ よか ” は福岡ですねv-410 さすが香奈子さんe-343
マンジ君v-286の鬼カツラも褒めて戴き、ありがとうございますv-421v-238

ローズ :

こんばんは~^^
こちらにお邪魔しましたら
温かそうな湯煙が立ち込めて・・・♪
私の行ってみたいとこ上位の別府地獄巡り
ではありませんか!

温泉たまご、美味しそうですねえ
またこういう所でいただくと格別ですね^^

寒い毎日がずっと続いているので
温泉が羨ましいです~今すぐ入りたい!

赤鬼のまんじ君・・・なかなかお似合いですヨ~!^^

なかよし竹細工

別府は温泉と竹細工ですよねー。 それに温泉たまご ですねー。
卵は何時も 別府に行くと良くたべます・・・・。
竹細工も高級品からいろいろ ありますねー。
また 行きたくなりました。
マンジ君の赤鬼 いいですよ~。

まーりたん : ローズさんへ

ローズさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
それにしても毎日寒いですねe-444e-330 別府地獄巡りe-224、ローズさんの
行ってみたい場所の上位にランクインされているんですねe-343
嬉しいですe-266 日々お忙しく活躍されていらっしゃるローズさんv-254
機会がありましたら是非、別府e-224 へ骨休めにいらして下さいませv-410v-238
地獄めぐりe-269各箇所の温泉タマゴもオススメですよe-372v-426
マンジ君v-286の赤鬼カツラも褒めて戴き、ありがとうございますv-421v-238

まーりたん : なかよしさんへ

なかよしさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントを頂き感謝していますe-446v-238
今回はまたまた久しぶりに地獄めぐりを楽しんできましたv-410e-343

なかよしさんも地獄蒸しタマゴe-372、お好きなんですねe-266
山地獄e-224 の休憩所には初めて入ったのですが、とっても手頃で
素敵な竹細工のお土産e-420 が所狭しと飾られてあって、ついつい
写真を撮ってしまいましたe-94e-267 昔、友人と一緒に、別府
竹の博物館の体験コーナーで、竹を編んで花器e-339 を作った事が
ありますv-238 なかよしさんのおっしゃる通り、
別府といえば竹工芸、本当に素晴らしいですねv-398v-238
マンジ君v-286の赤鬼カツラも褒めて戴きありがとうございますv-421v-238

ぱと :

モクモクですね~!!
「東京は乾燥している」「乾燥は体に大敵」とテレビで観たところなので、「うわ~!!湿度高そうヽ(^o^)丿」って、まずは、思ってしまいました♪♪
寒い冬、煙に囲まれたい(モイスチャー効果!?)って、結構臭いがキツイのでしょうか?帰宅後も臭ったりしますか??

旦那様、長身で素敵そう~(*^。^*)

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
ご訪問、そしていつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

なるほど、モイスチャー効果e-297e-420その通りかもしれませんねe-349
冬場の乾燥は風邪を引き易くなるだけでなくe-448、美容の大敵でも
ありますからねv-393 カバの昭平くんがお年の割には艶やかな
美肌e-420に見えたのは気のせいではないかもe-330ちょっぴり羨ましいe-351
ことに四十路ともなると毎日が乾燥との戦いですよ~e-363e-350 

噴気の臭いは場所により濃淡があるみたいですe-454 山地獄は
それほど気になりませんでしたv-426 別府温泉の中で強烈なのは
明礬温泉かなv-236 明礬の湯に入ると翌日まで硫黄の臭いが
とれませんよe-224e-451 猛烈な噴気で 『 夜霧よ今夜も 』状態の
ダンナさんも褒めて戴き、ありがとうございますv-421e-330
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。