プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

皆様、三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか

大分県は5月4日、5日は行楽日和に恵まれたものの、

こどもの日は爽やかな五月晴れは朝のうちだけ。

お昼が近づく頃にはジリジリとした陽射しに変わり(恐怖の紫外線)、

立夏イヴに相応しく、アイスクリームの美味しい一日になりました


久留米まであと5.4キロ

今年のGW、久しぶりに訪れた福岡県久留米市は、

フランスにお住まいのブロ友さん、Lilyさんのダンナさまの

ご出身地でもあるそうで、前回ご紹介したJR久留米駅の記事

懐かしくご覧下さったとの事。 いつも当ブログにお付き合い下さる皆様、

本当にありがとうございます。 励みになります


前回に引き続き、今回も久留米からお届けさせて頂きますヨ







その前に、お家で留守番中のマンジ君達はどうしてるかしら?







「 いつかは “ 寝台特急トワイライトエクスプレスの罠 ” 号ニャ 」

JRオールレールシールブック

「 それは火曜サスペンス劇場のタイトルだよ、マンジ君 」













「 まーりたんが見に行ったN700系は時速300キロニャのだゾ 」

遊びながら学べるJR車両図鑑だね
㈱リーバン発行  JRオールレールシールブック









「 これは遊びながら学べるJR車両図鑑だね、マンジ君 」

キャラメルコーンばかりでは飽きるのだニャ

「 キャラメルコーンも旨いがこればかりでは飽きるのだニャ~ 」











こだぬき君とマンジ君、いつも通り噛みあってない様だけど

仲良くお留守番できてるみたいね

それでは久留米旅行記、パート2を始めたいと思います







ここは九州新幹線の停車駅、JR久留米駅から歩いて10分程の

久留米市 荘島 ( そうじま ) 町。 通り沿いには日本を代表する

シューズメーカー “ 株式会社ムーンスター ” の本社や工場があり、

敷地内には迎賓館を移改築した、つきほし歴史館も ( 見学無料 )。

月星歴史館

通りを渡り一歩路地へ入ると閑静な住宅街。 

趣ある懐かしい風景が広がっていました。 




JR久留米駅のステンドグラスにも描かれているクルメツツジ。

クルメツツジ

“ クルメツツジ ” は、キリシマツツジ、サタツツジをもとに

九州、久留米で育成された園芸品種だそうです。 

小さいながら多くの花をつけ、その色彩は鮮烈です。 




クルメツツジの竹垣越しに見えている住宅は夭折の画家

青木繁の旧居。 17歳までの少年時代をここで過ごしたといいます。

久留米市荘島・青木繁旧居

明治時代の匂いがする、しっとり落ち着いた佇まい。

入口左側にはモニュメントがありました。

荘島町・青木繁旧居

青木繁は明治15年にここ久留米市荘島に生まれ、重要文化財

『 海の幸 』 、古事記の神話をもとに描いた 『 わだつみのいろこの宮 』 

など鮮烈で印象的な作品を発表し、28歳の若さでその生涯を閉じた

明治洋画 浪漫派の鬼才と呼ばれた画家で、特に文人達に深く支持

されたと言います。 今回は外からの見学だけですが、旧居の中には

青木繁に関する写真パネルや作品の複製などが展示されています。

青木繁近影(石碑より)

青木繁 ( 1882~1911 )





青木繁と聞いてピンと来ない方も、きっとこの絵なら

美術の教科書等でご覧になった事があるのではないかと思います。

下の画像はJR久留米駅前広場に飾られている 『 海の幸 』 。

青島繁『海の幸』

獲物を誇らしげに担いだ海洋国の漁師たちが、パレードのように

目の前を横切って行きます。 パワーを感じる作品でありながら

どこか幻想的でもあり、人物の表情も一度見たら忘れられません。

これは青木の想像の中で描いた作品と言いますから更に驚きです。




まーりたんは学生の頃、教科書や絵画展で見たこの絵の方が

印象に残っていて、青木繁の作品と知ったのは随分あとでした。

没後100年・青木繁展開催中(石橋美術館)

今年は没後100年なんだそうです。 JR久留米駅構内には

青木繁展 ( 今月15日まで石橋美術館にて開催中 ) の

ポスターが貼られていました。 


で、その近くには丸永製菓のパネル  そういえば、

九州名物しろくまアイスを製造販売されている丸永製菓さんは

久留米なんですよね 久留米市東櫛原町に本社があります。

九州名物しろくま

ミルクカキ氷に餡とフルーツがてんこ盛りになった 『 白熊 』 。

発祥は鹿児島で、セイカ食品の南国白熊アイスもイケますが

こちらマルナガの白熊も美味しいんです。 パッケージも可愛い


白熊はウチのマンジ君の大好物スイーツでもありまして、

白熊を目の前にすると、身もふたもない行動に出ます

お時間がありましたら、以下のカテゴリでお楽しみ下さいませ


映画鑑賞 

九州名物白熊かき氷









その頃、お家では・・・










「 マンジ君、どこへ行くんだい? 」

マンジ君、どこへ行くんだい?


「 あっ、マンジ君が勝手にフリーザーを開けてる! 」

あっ!


「 まーりたんはやっぱり買っていたのだニャ 」

マルナガしろくまアイス


「 まーりたんさんは白熊を食べて良いとは言ってなかったよ 」

勝手に食べてはダメだよ

「 キャラメルコーンばかりでは飽きるのだニャ~ 」









「 何ニャのだ、これは? 」

カラッポだよ、マンジ君

「 容器の中身、からっぽだね、マンジ君 」

勝手に冷蔵庫を開けるのは想定内だったんだ

「 留守中にマンジ君が冷蔵庫を開ける事は、きっと想定内だったんだよ 」













「 まーりたんを甘く見ていたのだニャ~。 チカラが出ニャい 」

甘かったね、マンジ君

「 マンジ君が甘過ぎたんだと思うよ・・・ 」









次回、久留米旅行記 最終回では個人的に大ファンの

酒場ライター、吉田類さんが訪ねた久留米の歴史ある

とんこつラーメンのお店レポをお届けする予定です 

吉田類さん
(BS-TBS 吉田類の酒場放浪記 )


久留米は、とんこつラーメン発祥の地だそうですヨ

どうぞお楽しみに

関連記事

2011/05/06(金) 18:05 | コメント:13 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : 趣のある旅!

こんにちは(^^)/
久留米の旅のパート2も楽しませて頂きました♪
“ムーンスター”何だか懐かしい感じなんですよねぇ~
学生の頃はよくこのマークをみたからかなぁ~

“青木繁氏”名前をどこかで聞いたなあと思っていたら、絵を見て一致しました。
“動”を感じさせる絵って、スゴいですね!

マンジ君の好きな白熊アイス、お土産に買えましたか~?
でも家では、最近イタズラも大人しくなってたと思ってたら…
マンジ君、我慢してたら、ちゃんと中味の入ったアイスを貰えたのに…

kainohidesan青木繁「海の幸」!

久留米旅行記今回も楽しませて頂きました。
青木繁の「海の幸」と「わだつみのいろこの宮」は、初めて見たのは石橋美術館でした。
その時、青木繁の作品は、「自画像」「大穴牟知命」など、今でも印象が残っています。

その後も東京八重洲のブリヂストン美術館でも何回かこれらの名画は見ています。
「石橋美術館」と「ブリヂストン美術館」は
所蔵品が行き来しているのです。
「海の幸」は重文ですが、東京にない時は久留米に行っているようです。
どちらも良い美術館で、青木繁の他、坂本繁二郎の「放牧三馬」、藤島武二の「髪梳く女」、黒田清輝の「針仕事」など、名画が多く、何回でも訪れたい美術館ですね。

また、久留米にも行きたくなりました。

温泉ZZR : 楽しそうですね^^

リンクのご承諾、本当にありがとうございました!

久留米旅行記、楽しく拝見させて頂いております^^

美術の教科書で見た事のあるこの絵画、久留米出身の画家が描いた作品だったのですね~。勉強になりました♪

マンジくん、癒されますね~。イタズラ好きなんですね^^

Lily :

まーりたんさん、リンクまでしていただいてありがとうございます!
久留米ってこんなに観光PRしているんですね、知らなかった。
青木繁は、主人の実家の離れに滞在していたことがあるらしく、昔(主人がまだ子供の頃)米倉斉加年さん主演の青木繁のドラマ撮影隊が来たことがあるんです。それにしてもこの生家、素敵ですね。
ラーメン、楽しみにしています!

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

ムーンスターのマークを見たとき、同じく私も
とても懐しく感じましたe-349 わんぱくな?少女時代、
月星シューズには大変お世話になりましたからe-454

青木繁の 『 海の幸 』 、堂々としたパレードの
ようにも見え、巡礼者たちの行列のようにも見え、
不思議な絵だなあe-317と、ずーっと思っていました。
香奈子さんもこの絵、記憶に残っていたのですねv-238
嬉しいですv-410 

マルナガの白熊アイス、JR久留米駅で買い喰いv-236
しましたv-411 大分のスーパーでも手に入るんですが、
やっぱり地元で食べると一層美味しいですv-10
マンジ君のせいにして本当は私の大好物e-257
マンジ君の事も毎回気にかけて頂きありがとうございますv-421e-266

それと香奈子さん、我が家は今週末10年ぶりぐらいに
パソコンe-337を買い換える予定ですe-330 取り扱いや
データの移し換えなどで暫くモタつくかもしれませんe-365v-355
最新のPC、果たして使いこなせるのかしらe-351

まーりたん : kainohidesan さんへ

kainohidesan さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
稚拙な内容で恐縮ながら、今回の久留米旅行記v-448e-266
楽しんで頂けているご様子で本当に嬉しいですv-410e-343

「 わだつみのいろこの宮 」 も幻想的で優雅でv-398
西洋の名画を思わせますe-420 凄く影響を受けてますねe-415
縦長の構図も当時としては斬新だったのでしょうねv-238
 
なんとe-451、青木繁の作品は東京八重洲のブリヂストン
美術館と久留米の石橋美術館を行ったり来たりして
いるんですねv-237全く知りませんでしたe-330
貴重な情報をありがとうございますv-421v-238

青木繁をはじめ、坂上繁二郎、古賀春江など
久留米は芸術家v-487 を多く輩出していて本当に
凄いなあe-349と、ただただ感心してしまいますv-238

久留米、私もまた訪れたいと思いますv-410e-343

まーりたん : 温泉ZZRさんへ

温泉ZZRさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
リンクの件、こちらこそお礼申し上げますv-421
今後ともどうか宜しくお願い致しますv-410e-343

GWは我が家と同じ日に、温泉ZZRさんも
熊本へお出かけになっていたんですねe-349
阿蘇あたりではバイクで気持ち良さそうに走っている
方を沢山見かけましたe-343お天気にも恵まれて、
大観峰からの眺めも最高だったでしょうねv-398

久留米旅行記、楽しんで下さりありがとうございますe-454
青木繁の海の幸、独特で存在感のある絵ですねe-317
温泉ZZRさんも教科書でv-236私と同じですねv-411

マンジ君v-286へも優しいお言葉をありがとうございますv-410
「イタズラとは犬生ニャのだv-286」と申しておりますe-351

まーりたん : Lilyさんへ

Lilyさん、ようこそ♪
いつもご訪問、温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
こちらこそLilyさんの素敵なブログe-337e-420で度々、自身の
ブログ記事をご紹介下さり、心よりお礼申し上げますv-421v-238

Lilyさんのダンナさまのご出身地、久留米は本当に
素晴らしい街v-353で、私にはその魅力をとても伝えきれませんe-443e-330
なんとe-451青木繁はダンナさまのご実家の離れに滞在して
いた事がv-236 す、凄すぎるe-451e-330 名俳優、米倉斉加年さんは
ドラマで青木繁を演じられたんですねv-238貴重な情報を
ありがとうございますv-421 ちょっと検索してみたら、
米倉斉加年さんは絵師、絵本作家でもあるそうですねe-349
とってもお洒落で洗練された絵のセンスをお持ちで、
びっくりしましたv-10 多彩な方なんですねv-398

次回も楽しみにして下さってありがとうございますv-410
とんこつラーメン発祥の地v-373、久留米にお邪魔したからには
よ~くダシの浸み出た、歴史あるラーメン屋さんをレポe-395
しなくてはv-237と頑張りました(←自分が楽しんでいるだけv-411)。

それとLilyさん、我が家は今週末パソコンを
買い換えることにしましたe-454 10年ぶりぐらいですe-446
データの移し替えや取り扱いに慣れるまで、ご訪問や
記事の更新等で色々とモタつくかもしれませんが、
どうか宜しくお願い致しますv-421 今日はこの後、
ダンナさんとふたりで電気器さんへ行って来ますv-448e-266

なかよし海の幸

青木繁の 「海の幸」は 私も好きです・・・・。
力強い力作ですよねー。
マンジ 君 してやったりー・・・・!
一本 とられたねー。
まーりたん は えらい。

まーりたん : なかよしさんへ

なかよしさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

青木繁の「海の幸」、鮮烈でe-451一度見たら焼きついて
しまいそうな作品ですねe-420 今度久留米へ行ったら
石橋美術館へ立ち寄って、青木繁氏の作品をじっくり
見てきたいなと思いますe-343 マンジ君のやりそうな事は
なかよしさんもすっかり予測がつくのではありませんかv-410v-236
マンジ君、甘すぎですよネv-411 「一本v-237」ありがとうございますe-266

まさぼ~ :

まーりたんさん、こんにちはぁ(^∀^)/

GWお出かけされて楽しく過ごされたみたいですね^^

青木繁さんも、その有名という絵もしらないですよー
う~ん、見た事あるのに忘れたのか、一度も見た事ないのかわからないです。(ボケ始まっているのかも(笑))

それにしても、迫力に圧倒される絵ですね。
インパクトありすぎです!!

マンジ君、一生お利口さんに留守番するのって無理っぽいですね(^.^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : まさぼ~さんへ

まさぼ~さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

最大10連休の今年のGWも、我が家はいつもの週末とほとんど
変わらず、チョコチョコと地元日帰り(徘徊v-411v-236)ツアーを
繰り返しておりましたv-448e-266 それでも楽しく、良い連休でしたヨv-410e-343
まさぼ~さんもきっと素敵なGWをお過ごしになられた事と思いますv-398

青木繁さんの絵画e-309、まさぼ~さんは忘却の彼方なんですねe-454
ボケだなんて、まさぼ~さんは一体何をおしゃっているのかしらe-330
私なんて今年43歳になることすら忘れ、すっかり童心v-206に返って
九州新幹線v-456に大興奮して来たんですよv-411(←すでに危険e-447e-3)。

マンジ君v-286にとってイタズラは彼の犬生そのもののようですe-351
小言を言っても全く効果がないので、今後は色々と対策を練って
いこうと考えていますe-442ヌイグルミと知恵比べしてる私って一体e-350

まさぼ~さん、こちらからも是非リンクさせて下さいませv-421e-343
お気遣いいただき、ありがとうございますv-238
こちらこそ今後ともどうか宜しくお願い致しますv-410e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。