プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


長崎県島原市の雲仙普賢岳が噴火して、来月3日で20年に

なるのだそうです。 雲仙普賢岳は1990年11月17日、

198年ぶりに噴火。 その翌年1991年6月3日に発生した

大火砕流により43人の方が、翌々年には1人の方が犠牲となりました。




アスファルト色の火砕流がうねりながら家や田んぼを呑み込んでいく

様子は、今でも焼きついています。 あれから20年になるのですね。

つい数年前の出来事のようでもあり、もう遥か昔のようでもあり。

1991年だった事は、情けなくもすっかり忘れていました。 




雲仙普賢岳は1996年に噴火終息宣言が出されており、地域も

復興を遂げ、被災地には当時を物語る災害記念館も建っています。

また昨年、島原半島は国内初の世界ジオパーク ( 自然博物館 ) にも

認定され、火山との共生に向けた取り組みが進んでいるとのこと。


●島原半島世界ジオパークHP http://www.unzen-geopark.jp/






昨日のNHKニュース 『 おはよう日本 』 内では、噴火当時、

島原市で酪農を営んでいたご夫婦が、故郷への思いを語られました。

ご夫婦は土石流災害で家も牛舎も失いましたが、5年後に南島原市に

新しい牛舎を建て、後15年間酪農を行い、昨年引退されたそうです。




遠く穏やかな表情で当時を振り返り、ぽつりぽつりとインタビューに

答えるご主人。 その隣でときおり両手で口を覆っては、少女のように

はにかむ奥様。 お二人とも古希は過ぎていらっしゃるようでした。




時間の流れは無情でもあり、諦めもせずせっせと明日を運んできて

くれる愚直なものでもあり・・・。 ご夫婦はその積み重ねの中で、

気が付いたら今日の日を迎えられていたのかもしれません。

本当にお疲れさまでした







このニュースを見た後、ふと思い立って机の引き出しをゴソゴソと

あさってみたら、2005年に雲仙を訪れた際の旅行日記が出てきました

今日は恥ずかしながらそれを公開させて頂きたいと思います





“ まーりたんの長崎アナログ旅行記 ” お楽しみ頂ければ幸いです








1ページ目は雲仙岳災害記念館 “ がまだすドーム ” と、被災家屋を

そのまま保存している深江町、道の駅 “ みずなし本陣 ” 見学記です

長崎旅行記1頁め350

「 がまだす 」 とは、長崎の方言で 「 がんばる 」 の意だそうです。

●雲仙岳災害記念館 がまだすドームHP  http://www.udmh.or.jp/







2ページ目は宿泊先の長崎市 “ ホテル モントレ長崎 ” に

チェックイン後、市内で豚角煮まんなど食べ歩きを楽しみましたの巻

長崎旅行記2頁め350

この日は大みそかでした。 翌日は2006年元旦







3ページ目は長崎市平野町にある “ 長崎原爆資料館 ” を見学後、

松山町の平和公園へ。 平和記念像の前で丁度、午前11時02分に。

長崎旅行記3頁め350

●長崎原爆資料館HP  http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/peace/



ハンバーガー伝来の地 “ 佐世保 ” で佐世保バーガーを食べ、

平戸、生月町で海に沈んで行く初日を見送ってから帰途に就きました。

長崎ドライブ旅行の同行者?は、マンジ君とチェブちゃん 





こちらは雲仙岳災害記念館のマスコットキャラクター、がんた君。

がんたくん320

がまだすドーム売店にて、ペアで購入しました

付属のリールを引っ張ると、ブルブルゴトゴト震えます




以上、 『 まーりたんの長崎アナログ旅行記2005 』 デシタ
関連記事

2011/05/10(火) 14:36 | コメント:18 | トラックバック:0 |
コメント

びん :

 平成15年、広島で勤務しているときに、受け持ちの生徒を連れて、「まーりたん」さんと同じようなコースで旅行しました。
 その際、災害記念館も訪ねました。
 火砕流の速さを再現していたのは、ガラス張りの床下でしたっけ・・・。
 記憶を絞り出したところ、「島原たいへん」という人形劇を思い出しました。(^_^)v

ドドメ : やっぱり、器用なんですね。

こんばんはv-286
まーりたんさんの長崎旅行日記、字も綺麗だけどイラストも凄く上手。v-343
元々器用な方だと思っていましたが、今日はちょっと感動してしまいました。凄い!v-425
最後にちょっと顔をのぞかせたマンジくんとご主人様。(見逃しませんよ!)
もしかして、ご主人様はこの頃パンクヘア??v-410
大きな災害があっても、時間という薬が徐々に元にもどしてくれますね。
今回の災害も時と共に治るといいなーそして前向きな気持ちで毎日を過ごさなきゃいけないなって思います。v-522

まーりたん : びんさんへ

びんさん、ようこそ♪
いつもご訪問下さりありがとうございますe-446v-238
今回は温かいコメントまで残して頂き感激ですe-349

びんさんが回られたコースを、私は2年後に巡ったのですねv-410e-343
そうですね、確か災害記念館ではガラス張りの床の下を、
真っ赤な閃光が奔ってe-16、その速さに驚いた記憶がありますe-451

人形劇も観ましたよe-266 タイトルは忘れてしまいましたが
『 島原たいへん 』 でしたでしょうかe-454
確か、ゆるキャラ風の山が顔を赤くして喋るんですよねv-411 
懐かしいですv-398 びんさん、ありがとうございますe-343

宜しければこれからもお気軽に遊びにいらして下さいませe-287
私もまた伺わせて頂きますv-410v-238

香奈子 : 時の流れ…

こんばんは(^-^)b
あれからもうそんなに経つんですね…今でも市長さんのお顔を覚えています。
随分長く、お髭をそらなかったのですよね…

当時の様子はテレビで見ていて、あの時も被災された方から
沢山の勇気を貰っていたのを思い出します。

まーりたんさんの“アナログ旅日記”も可愛くて楽しいものですね♪
ありがとうございました☆

まーりたん : ドドメさんへ

ドドメさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂きありがとうございますe-446v-238

ドドメさんご夫妻がウチの上空付近を飛行中v-233、送って下さった
テレパシーを、みじんもキャッチできなかった鈍い私ですv-411
台湾旅行記、後日ゆっくりと拝見させて頂きますv-410e-266

ウチのダンナさんは、超マジメなA型人間で、残念ながら
パンクヘアには全く縁がありませんv-393 ただ、髪質が
佐藤浩市さんばりの直毛の剛毛でe-451、そのうえ量も多くて、
放射状に伸びるんですe-257 寝起きは一層強烈ですv-411
銀縁メガネもかけてるのでe-116、似顔絵は超簡単ですよe-454v-426
ドドメさんもよければ描いてみてくださいe-266

そして、マンジ君v-286にも気づいて下さったんですねe-349
さすがドドメさんe-420嬉しいですv-237

この頃はまだブログe-337も一般的ではなかったので、
こうして気まぐれにチョコチョコと絵日記を書いてましたe-149
お楽しみ頂けたでしょうかv-410e-343 

ドドメさんがおっしゃる通り、やはり時間は薬だと思いますv-22
また、過去に同じ経験を持つ方の言葉は本物で、心強いですねe-271
焦らず、気負わず、諦めず、毎日を健やかに過ごしていれば
いつかはきっと・・・ですねv-410

hisa :

もう20年にもなるんですね。

2年前、長男が修学旅行で九州に行った際、
雲仙普賢岳にも回ったそうです。
息子は早生まれなので1992年ですが、
同級生はほとんど1991年生まれです。
来年成人式。
20年の年月の重さを感じます。

まーりたんさんの記事を読みながら、
あの土石流の映像が蘇ってきました。
それほど衝撃的でした。

普賢岳の噴火終息宣言が出されたという
1996年は二男が生まれた年です。

今度機会があったら、二人の息子に
このことを話してみたいと思います。

それからまーりたんさんの旅日記、
すごくかわいいe-415

これ、すてきな思い出になりますよね!
私もこれからお出かけ日記を書いて
みようかな(*^^)

まーりたんさん、いつもありがとう(*^_^*)



なかよしいろんな事

20年。
いろんな事ことが ありました。
いまは 東海大震災。
さくねんは 新燃岳の 噴火。
一さくねんは 口蹄疫。 その前は 鳥インフルエンザ・・・・。
本当に 人事では ないですね。

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

当時の島原市長さん、お名前はすぐには思い出せませんが
市民のために奔走されv-355、熱意ある素晴らしい市長さんe-420として
マスコミにもよく登場されましたねv-55 仙人さんみたいな
お髭姿は、私もはっきりと憶えてますよv-410v-426

アナログ旅行記v-87もご覧くださり、ありがとうございますv-421v-238
今ではこまごまと手書きで日記をつけることも無くなって
しまいましたe-351 便利に慣れてズボラ一直線e-350、困ったものですe-330

サファイア :

手書き見ると才能感じる~~~!
こりっていいね^^
・・・あ~ダジャレにならんかった(笑

まーりたん : hisaさんへ

hisaさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

土石流の映像、私も同じく当時テレビで見ていて衝撃を
受けましたv-55 自分がもしあの場所に居て、家も何もかも
失くしたとしたら、再び前を向いて歩き出せるだろうかv-236
そんな事ばかり考え、ただ悶々としていたように思いますe-351

hisaさんは二人の息子さんを育てられたんですねv-238
頭が下がりますv-398 ウチのダンナさんも二人兄弟なんですヨe-343 
hisaさんの二人の息子さんと雲仙岳、不思議なご縁を
感じますねv-410 きっと山のように逞しくて、心の大きな
素晴らしい息子さんe-420にご成長なさっている事でしょうv-398v-238

手書きの旅行記もご覧下さり、ありがとうございますv-421v-238
今はブログe-337の便利さにすっかり慣れてしまって、ノートを
開く気すら起きませんe-444 せいぜいトイレットペーパーの芯に
マンジ君v-286をらくがきするぐらいですv-391e-149情けない・・・e-330

hisaさんのおっしゃるように、思い出の品として大切に
保管しておこうと思いますe-454 旅日記を書かれた際は是非
コッソリ見せてくださいね、hisaさんv-410e-266

まーりたん : なかよしさんへ

なかよしさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

なかよしさんのおっしゃる通り、この20年内だけでも
本当に多くの事がありましたe-263 そしてこの先も地震や
津波、火山の噴火、新型ウイルスの発生はあり得るでしょうe-441

自然は美しく豊かでv-254、私達の心身に多くの恵みをくれるのと
同時に、突然牙をむいて襲い掛かる時もあり、昔の人が
自然=神様として畏敬の念を持ち崇めてきたのが分かりますv-22

多くの方々を悲しみの淵に突き落す災害は、できれば
起こってほしくはありませんがe-351、人は災害から学びや悟りを
得るのも確かで、災害が常に身近である事は、日本人の
素晴らしい気質e-420にも、深く関わっている様な気がしますe-417

まーりたん : サファイアさんへ

サファイアさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

アナログ旅行記v-448v-355、楽しんで頂けたでしょうかv-410
サファイアさん、ダジャレお好きなんですかv-411v-236
私は、ダジャレ好きだった父の命日が近づくと
ダジャレのネ申e-420が信号を送ってきますv-90e-257
あっ、そうえいば先日は月命日だったe-330
そっか、今月の巫女さまは、サファイアさんかあ~v-411e-266

Lily :

まーりたんの旅行記、すごい、きちんとしていて、わかりやすい記事を書ける人は、さらさら綴れてしまうんですね。
日本はやはり災害が多いんですね、こんなときにも日本人が落ち着いていられるのは、災害に慣れていて達観しているからという解釈をフランス人はしています。私自身はそうなのかなぁと思いますが。
それより、記念館のマスコットキャラクターが岩石で、転がってくるようにゴトゴトするというのには参った~と言うほかないです!
(リンク集に入れてくださってありがとうございます、私もまーりたんさんリンクさせてくださいね、これからもよろしくお付き合い下さい)

まーりたん : Lilyさん、ようこそ♪

いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

アナログ旅行記、楽しんで頂けたでしょうかv-410v-236
“ さらさら書ける ” だなんてとんでもないですヨv-431e-330

ものを書くのは小さいころから好きなほうなんですが、
構想を練ったり ( ←プロでもないのにv-411 )、書き上げる
までに凄く時間がかかりますe-351 ブログの更新やお返事も
腰を落ち着けてからでないと出来ないので、毎度時間の
やりくりにあたふたしてますe-443 私は凝り性で不器用ですe-257

東日本大震災では、日本人の忍耐強さや礼節さが驚くべき事
として世界中から注目されましたねe-317 私もLilyさんと
同じく、「 そうかなぁv-236 」 という感じでしたよv-410

自分が危機に直面した場合、果たして東北の方々の様に誇りを捨てずに
行動できるか自信はまだありませんがe-351、人間に生まれた
以上は、そうあるべきだ、自分もそうありたいe-442と思って
生きてきましたからe-271 ただ、雲仙普賢岳の溶岩を愛らしい
ゆるキャラe-266にしてしまうユーモアは、Lilyさんの仰る
通り、まさに 「 災害に対する達観さe-451 」 ですよねv-392

リンクの件、こちらこそありがとうございましたv-421v-238
またゆっくりコメント欄へもお邪魔させて頂きますv-410e-343
こちらこそ、これからも宜しくお願い致しますe-266

クメゼミ塾長 : 優しさが 浮き上がってきます。

普賢岳噴火から20年
私も数年前に
長崎から雲仙~普賢岳行きました。
懐かしいですね。
火砕流の凄さを 展望台から見ました。
雲仙の地獄も印象的です。
それにしても
まーりたんは、日記にされたり
東北を記事にされたり幅が広いですね。
勿論、その下支えは優しさであること。
ブログ記事を読んで感じます。
ありがとうございます。

まーりたん : クメゼミ塾長さんへ

クメゼミ塾長さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

そうですか、クメゼミ塾長さんも雲仙へお越しになったのですねv-410
冷えて黒く固まった溶岩地帯を見たときは、もう熱くは
ないのに私は足がすくみましたe-351 東北の被災地で、
がれきの荒野を目の当たりにされている方々のお気持ち、
衝撃の大きさは計り知れませんe-263 被災地へ送られた
義援金も分配方法の取り決めなど事務処理が追いつかず、
必要とされている方々に行きわたってないと聞きますe-330
僅かでも何か即効性のある支援ができないものかと
いつも考えていますが、私のオツムではなかなかe-441

身に余るお褒めの言葉を頂き、恐縮してますe-330
こちらこそ、クメゼミ塾長さんのブログへお伺いする度、
塾長さんが心を込めて撮影された美しい花々の写真v-254
花言葉に癒しを頂いてますv-22 ありがとうございますv-421
また是非、コメント欄の方へもお邪魔させて頂きますv-410

Ayana'

まーりたんさん、こんばんはv-238
先週末は久し振りに美しい晴れ模様i-1に恵まれた愛知県でしたが、
いかがお過ごしでしたでしょうか。。。?e-266

今回は、『青木繁旧居と久留米発アイスe-425』から
3記事を拝見させて頂きましたe-317e-267

まーりたんさん御一行様がお出掛けをされていらっしゃる間、
マンジ君もこだぬき君も、手作りのかわいい兜を被って、しっかり
お留守番をされていらっしゃるご様子e-419
シールブックに夢中になるお二人のお気持ちが、と~ても良く分かりますe-328
私も今でもシールや折り紙、そして文房具が大好きです。。。e-446i-178

キャラメルコーンの子供の日バージョンv-229
パッケージもかわいいですねv-238

荘島町で咲いていた『クルメツツジ』さん、とても美しくて
ほっこりe-266ですv-10
明治時代がそのままの形で残っている、青木繁さんの旧居も、
そして彼が残した美しい画にも、惚れ惚れe-419
しながらお勉強をさせて頂きましたe-97

あのv-352白熊アイスには、『セイカ食品』さんのものと、
『マルナガ』さんのものとがあるのですね~v-351
マルナガさんの白熊アイスのパッケージは、何て愛らしいのでしょうv-10v-352
こちらでも見かけたら試してみたいですv-344

ウフフv-345マンジ君、アイスの中身が空っぽで残念だったね。。。e-443
でもきっと、また優しいまーりたんさんi-175がご購入して下さいますねe-266

そして、昨年の母の日v-209の記事を拝見させて頂いてから、
もう1年の月日が経過したのですねv-238
考えれば考えるほど、1年があっという間に感じてしまいますe-330

フラメンコの決めポーズe-420をご披露して下さったマンジ君。。。v-438
昨日の事のように鮮明に思い出されましたv-351

『元祖 南京千両本家v-373』さんでは、毎回ながらに
温かなアットホームe-514の雰囲気を感じましたe-328

白いスープにちぢれ麺、あっさりとしたお味のラーメン。。。e-446
私も食べてみたいなぁv-351

そしてこのお店は、まーりたんさんが大ファンi-175でいらっしゃる、
『吉田類』さんも訪れていらっしゃるとの事v-352
吉田さんについては、確か過去記事でもご紹介をして下さいましたよねe-328

最後に拝見させて頂いた、『普賢岳噴火から20年』の記事では、
出来事についてを改めて調べてみましたv-216
そして、『まーりたんの長崎アナログ紀行記i-220』も
じっくり眺めさせて頂きましたヨv-351v-352

チェブちゃんにリラクマ、『溶岩くん』と書かれたイラストに
大変丁寧なコメント。。。e-446e-266
眺めているだけで楽しくて、本当にワクワクしましたe-328
と~ても素敵です。。。v-344

『ホテルモントレ』さん系列のホテル、とてもロイアルテイストで
美しい宿ですよねe-497v-352
東京出張の際に、赤坂のホテルモントレさんを利用させて頂いていますv-351

あら。。。v-349
まーりたんさんのレポートで度々ご登場されるキャラクターさんは、
『がんた君v-263』とおっしゃるのですねv-238
リールを引っ張るとブルブルi-204と震えるだなんて可愛いなぁe-446i-80

まーりたんさん、今回も素敵な気持ちにさせて頂いて本当に嬉しいですe-266
ありがとうございますv-351
また次回も楽しみに伺いますねv-398

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中いつもご訪問下さり、そして毎回丁寧で温かな
コメントまで頂き、心より感謝していますe-446v-238 大分県も
先週半ば頃までは、5月とは思えない蒸し暑さでしたがe-330
週末には清々しいお天気が戻ってきましたe-454 また先週末は、
大神ファームで春のローズフェスタも始まりv-254、薔薇の写真を
沢山撮り、今日アップしましたe-303e-343 お手の空いた時にでも
どうぞ、ごゆっくりとお楽しみになって下さいませv-410e-266

今回も、貴重なお時間を割いて過去記事をご覧下さり
心より嬉しく、お礼申し上げますv-421v-238 GW、私達が久留米へ
行っている間、マンジ君v-286とこだぬき君はいつも通り噛み合わない
会話を交わしながらもv-394、どうにかお留守番してくれた様ですv-258v-426

チラシで作った兜、そして新幹線のシールブックv-456にもご注目頂き
恐縮ですv-238 マンジ君v-286は、同じく乗り物好きなびすきぃ君や
とらちゃんv-350にもシールブック、見せてあげたいと言ってましたヨv-410

こいのぼりe-480がプリントされた子供の日パッケージのキャラメルコーン
にもお気づき下さり嬉しいですe-343 限定パッケージなのに、マンジ君は
食べ飽きただの文句ばかり言って、有難みが解ってないようですv-403v-286e-291

画家、青木繁さんの旧居は荘島町を散策しているときにたまたま
見つけて感激しましたv-398 そしてAyana’さんお気づきの通り
市販の白熊アイスは鹿児島発のセイカ食品と、久留米発のマルナガが
二大勢力なんですヨv-238(ホントかなv-411)。 Ayana’さんが今度
お求めになる白熊アイスは、セイカかな?マルナガかなv-236ドキドキv-345

マルナガのパッケージはマンジ君v-286もお気に入りです。可愛いですよねe-349
留守中にも狙っていたようでe-276e-351 空箱を入れておきましたけどねe-257
白熊はもう少し暑くなってから買ってあげるね、マンジ君v-238

南京千両さんの記事では吉田類さんの事も憶えていて下さり感激ですv-10
そうですv-238ずーっと前にも一度かな?記事にさせて頂きましたe-337e-343
大ファンですe-349  ホテルモントレは、Ayana’さんも
東京へご出張の際、利用されるんですねv-410 2005年に書いた
長崎旅行記v-87も、お忙しい中じっくりご覧下さったご様子で
嬉しいやら恥ずかしいやらv-398 ありがとうございますv-421v-238

旅行へ行くと、お土産にはご当地のゆるキャラを買ってしまいますe-274
がんた君の、リールを引っ張るとブルブル震える仕組みは
普賢岳の噴火を再現しているようですe-269 災害さえもユーモアに
替えてしまう逞しさ、タフな精神力は見習いたいですe-271 

今年も母の日が来て、一年って早いなあと改めて感じますv-410
マンジ君は相変わらですe-444e-330 そういえばこだぬき君がウチへ来て
来月12日で一年になります。 お祝いでもしてあげようかなe-343

Ayana’さんと、こうして楽しくお話をさせて頂けるように
なってからも早いもので一年以上経ちますねe-266 いつも優しい
お言葉を本当にありがとうございますe-446 ちくちく村の更なる
ご発展e-420をお祈りし、微力ながらこれからも応援させて頂きますv-410  

Ayana’さん、こちらこそありがとうございますv-238
次回の記事もまた是非、ごゆっくりとお楽しみ下さいませe-287e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。