プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

ここは熊本城築城400年に合わせ、平成20( 2008 )年に総工費

54億円をかけ天守閣南側に復元された熊本城 “ 本丸御殿 ” の大広間 

本丸御殿・大広間

往時 本丸御殿大広間は対面所、最奥の部屋は藩主の居間として使用

されていたそうです。 職人さんたちが、江戸の文献や礎石、西南戦争前

( 明治初期 )の古写真等をもとに “ 継手 ” や “ 仕口 ” と

呼ばれる、クギや金属金具を使わない、はめ込み式のパズルみたいな

伝統技法で木と木を繋ぎあわせ建築。 鉄筋コンクリートも不使用だとか
  





ふすまで仕切られた部屋にはそれぞれ名前がついていて、手前から

“ 鶴の間 ”  “ 梅之間 ”  “ 櫻の間 ”  “ 桐の間 ” 

櫻の間

最奥は藩主の居間 “ 若松の間 ” 。 部屋の左側には各部屋を繋ぐ

縁側が配されています。 この縁側もまたゴージャスな総檜( ひのき ) 

造りで、 “ 広縁 ” “ 落ち縁 ” “ 濡れ縁 ” から成る3段構成。 

幅は5. 5m、濡れ縁の板の厚さは9cmもあるそうです

本丸御殿・縁側からの眺め1

400年前と全く同じ工法で造られた本丸御殿の縁側から、熊本市役所

( 画像上・左側の建物 )など、平成の熊本市街地を眺めていると

異次元に迷い込んだような、ちょっと不思議な気持ちになります 






画像下、庭の右側隅に見える長方形の小さな堀は

 “ 露地( ろじ ) ” と呼ばれる防火用の水槽です。

本丸御殿・縁側からの眺め2

本丸御殿の復元資料 “ 御城内御絵図 ” にも描かれています。

御城内御絵図

発掘調査でもこの絵図と一致する水槽の遺構が見つかったそうで、

壊れていた部分は砂漆喰で修復した、と解説板に記されていました
 
小段も付いていて、寸法は幅2 .6m、長さ4 .5m、深さ1 .1m。









「 こらこら、待たぬか~ 」 縁側を歩くまーりたんの隣で突然、

アヒルを追いかける徳川家定のモノマネを始めたウチのダンナさん

( 度胸がないので蚊の鳴くような小声でゼスチャーも控えめです )




そう、アナタはこのお庭から堺雅人さんのアノシーンをイメージしたのね

大河ドラマ 『 篤姫 』 の観すぎじゃ~ ならば、それがしも~





大分県に居ようと、熊本県にお邪魔していようと、

どこでも うつけ三昧の中年夫婦 に係員の女性が笑顔で一言。



「 どうぞお写真を撮られて下さいませ 

“ 昭君の間 ” です。 フラッシュはお控え下さいね 」






気が付けば本丸御殿大広間、最奥の部屋 “ 若松の間 ” まで

来てました そして “ 若松の間 ” の奥には

最も格式高く、同時に多くのナゾに包まれた “ 昭君の間  ” 

本丸御殿大広間から昭君の間を見る

“ 昭君の間 ” の襖絵には、楊貴妃に並ぶ古代中国の絶世の美女

“ 王昭君 ” が政略結婚のためモンゴルへ送り込まれたという悲劇の

時代絵巻が描かれていることから この部屋を “ 昭君の間 ” と呼ぶ

そうなんですが、どうやらそれはカムフラージュらしいんですよねニオウゾ




・・・というのも

加藤清正は尾張の生まれで、母親は秀吉の生母と従姉妹関係にあり、

そのため清正は幼い頃から小姓として秀吉に仕えていたそうです。

秀吉からも将来を期待され、たいへん可愛がられていた加藤清正の

秀吉へ対するの忠誠心は絶大だったと言います。





豊臣秀吉が茶々( 淀君 )との間にもうけた次男、豊臣秀頼

秀吉没後、万が一の事があった場合には秀頼を熊本城へ迎え入れ、

徳川家康に抗戦する覚悟もしていたとも伝えられており、本丸御殿大広間

“ 昭君の間 ” は、豊臣秀頼のために清正が用意させた場所、

“ 将軍の間 ” を指す隠語だったという説も残されています。


( 大分県中津市の耶馬渓には、大阪夏の陣の折り、豊臣秀頼を護衛して

大阪から瀬戸内海を渡り、九州へ落ち延びた武将のお墓
もあるんです )







熊本城本丸御殿は、昭君の間の後ろ側の壁が回転し、そこから床下へ

降りて城外へ出られる仕組みであったとか、廊下には鴬張りが施されて

いたなどと記された、熊本城築城に携わった大工による古文書も残されて

いるそうですよ。 興味のある方は是非調べてみて下さい





さらには熊本城の小天守閣も、表向きには加藤清正が夫人のために

増築したとされていますが、地下一階には井戸やかまどもあり、

秀頼を迎え入れ、西国大名らといざ徳川攻めに踏み切った際の

“ 籠城戦 ” のベースとしても使える設計だったとも言われてます










所変わって、ここは本丸御殿の中にある “ 大御台所 ”

本丸御殿・御台所


その名の通りゴハンを作る場所で、囲炉裏や土間には竈もあります。

本丸御殿御台所かまど


大御台所の見所は、大きな丸太を使った天井の小屋組み

ここもショットポイントで、ガイドさんが撮影を勧めてくれます

本丸御殿御台所

丸太は赤松の木で、直径は1メートルほどだとか

煙出しの窓も設けられ、吹き抜けになってます。






今回見学し、写真を撮る事が出来た本丸御殿の中身は以上です

ほかにも茶室や、立派な襖絵を展示した部屋もありました。

本丸御殿の建築に用いられた伝統技法、木製の知恵の輪みたいな板を

実際に手に取って体験できるコーナーも設けられていて面白かったです 

御殿入り口付近には、復元の様子を紹介するミニシアターもありました









再び本丸御殿への正式な通用口 “ 闇御門( くらがりごもん ) ” を潜り

地上に出ると、巨大化したモリゾーみたいな大銀杏( おおいちょう )。 

大銀杏

熊本城が別名 “ 銀杏城( ぎんなんじょう ) ” と

呼ばれる由縁の木で、清正が築城の記念に植樹したと言われています


清正が植えた銀杏の樹は西南戦争の際に燃えてしまい、現在の木は

以後130年の時をかけて、脇芽が成長したものだそうです

( 西南戦争については前回の記事 コチラ をどうぞ )

大銀杏と大小天守閣

大銀杏の向こうに見えるのが銀杏城大小天守閣でございま~す

大天守閣

西日を背に どーん と構える熊本城大天守閣も迫力ものです






次回、熊本城レポ最終回( 予定 )では、四百年前の姿を今に残す

宇土櫓をご紹介させて頂きます。 サービスショットもあるかもしれません

宇土櫓へ

次回もどうぞご一緒に、熊本城登城気分をお楽しみ下さいませ








●参考 : piglet01さんのブログ 『 日本百名城の旅 』 熊本編

熊本城公式サイト 城内ガイド 『 本丸御殿ゾーン 』

熊本城内 解説ボード / ウィキペディア 『 加藤清正 』 『 豊臣秀頼 』












「 官兵衛くんも ひごまるくんもこの通り無事ニャのだ! 元気だゾ 」

官兵衛くんとひごまる君無事だゾ

「 一時はどうなることかとハラハラしたよ、マンジ君 」











「 マンジ君、明日は雨だって。 今日は僕も日向ぼっこしておこうかな 」

ありがとうですニャ

「 今回もまーりたんにお付き合い下さり、ありがとうですニャ♪ 」








記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
関連記事

2011/06/06(月) 18:58 | コメント:14 | トラックバック:0 |
コメント

piglet01 :

凄い、凄い!!
ガイドさんよりも熊本城が詳しいと思います。
熊本人は、嬉しくなってしまいます。^^

まーりたんと清正くんに感謝です。!!

なかよし熊本城

熊本城は やはり いいですよねー。
飽きが こないです・・・。

官兵衛君もひごまる君も 無事で なによりでしたねー。
延岡も 明日は 雨だって・・・・。
早朝の ウオーキングは なた おあずか・・・・・!

Lily :

まーりたんさん、おはようございます、いつもご訪問ありがとう~
思わず、うわっと叫んでしまうくらい、豪華絢爛、再建されたせいもあるのかな、ピカピカで私が見たことのあるお城の暗いちょっと怖い感じが全くないですね、泊まって見たいような気もします。
それにしてもノリのいいご主人ですね!

香奈子 : 美しい~

おはようございます!(^^)!
とっても美しい大広間に、しばし私も空想の世界へ。。。
いや~しかし、すごいですねぇ~
襖絵も凄い!昔の人は、そのものずばりではなく
どこかに隠語のようなものが秘められていたりでミステリアス(>_<)

そして…歴史のある場所で、なにしろまーりたんさんだから…
何か感じませんでしたか?
オーブが写っているし、私は久しぶりに写真の中から
呼ばれる感覚がありましたよ~~
勿論、レポートを大変喜んでいるようです♪
次回も大いに楽しみにしていますね!!

まーりたん : piglet01さんへ

piglet01さん、ようこそ♪
温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238
お城王子e-80e-420のpiglet01さんに喜んで頂けて私こそ感激ですe-349
お陰でたいへん有意義なお勉強ができましたv-398
嬉しいお言葉を本当にありがとうございますv-421e-343
最終回はお笑い写真を大放出v-236する予定ですv-411 お楽しみにv-410

まーりたん : なかよしさんへ

なかよしさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
熊本城のご紹介に今回もお付き合い下さり恐縮ですv-421e-343

なかよしさんの仰る通りで、お城について知れば知るほどe-317v-21
飽きないというか、ますます興味をそそられますe-349
まさに巨大なテーマパークといった感じでe-451
入園料500円では申し訳ないぐらいでしたe-264

梅雨入りが遅れていた大分県も5日、ようやく梅雨入り宣言が
出されましたv-279 今日は朝からまとまった雨が降ってますe-95 
きっと延岡もでしょうねv-410 ウォーキングはお休みかなe-454
官兵衛君もひごまる君も幸い無事だったようで一安心ですv-392

まーりたん : Lilyさんへ

Lilyさん、ようこそ♪
こちらこそいつもご訪問、そして温かいコメントを
ありがとうございますe-446v-238 ゆっくりコメントも入れさせて
頂きたいなe-343と思いながら、何だかいつも時間に追われていてe-330
応援ポチv-154のみで泣く泣く撤退e-259が多く申し訳ないですv-421

熊本城v-490 は今回30年ぶりぐらいに訪れてみてe-317、私も
Lilyさんと同じく、明るいお城だな~e-418という印象を
受けましたv-410 私の御膝元v-236でもある大分県の中津城e-496
熊本城再建と同じ昭和30年代に建てられた天守閣なんですが
ちょっと暗くてe-351、子供の頃には怖さも覚えた記憶がありますe-443v-38

ウチのダンナさん、もとはどちらかといえば沈着冷静タイプe-116e-267
だったと思うんですが、約20年に及ぶ結婚生活の中で
私の悪影響e-277を受けた様で、時々壊れたり面白人間になりますv-411

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

熊本城のレポv-490、今回も丁寧にご覧下さり恐縮ですv-421e-343
昭君の間v-353、ズームでも撮影したんですがボケボケでしたv-212e-259
私の可愛い9800円のデジカメ君e-94e-266では機能に限界がe-350

熊本城全体を往時の姿に復元するプロジェクトは進行形でv-490
ちょっと見e-317、まだシンプルな御殿のお庭なども今後
ますます充実してくるんじゃないかなあと期待してますv-410e-343

御台所のオーブe-420、さすが香奈子さんe-415見つけて下さいましたねe-266
嬉しいお言葉もありがとうございますv-421e-414 
熊本城v-490 を記事にするにあたっては、何だか大げさですが、
使命感?やご縁v-236みたいなものをビンビン感じましたヨv-411

歴史オンチの私ですが、たぶんあっちの世界から
「 大丈夫かな、オイe-351 」 みたいに様子を窺ってる
(と思われる?v-411)熊本城歴代城主の錚々たる皆さん方v-353にも
楽しんで頂けるような記事を書かなくちゃe-330、と少しだけ
頑張りましたe-271e-454 香奈子さんの言葉、凄く嬉しかったですv-398
最終回はお笑いメインの予定なんですが、怒られるかな?e-16e-451

ゆうべは香奈子さんの新しい記事を拝見しながらe-317e-266
コメントを入れさせて頂く時間がとれず申し訳ありませんe-444e-330
今日はこのお返事を書いた後、直行しますねv-355e-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 鍵コメを下さったM様へ♪

こちらこそご訪問、そして大変嬉しく励みになるコメントを
ありがとうございますe-446v-238 お城はおろか日本史に関しても
私は情けないほど疎いのですがe-443、今回ひょっこり熊本城e-496
登城したのをきっかけに、何だかハマりそうな予感ですv-411
その筋v-236の方によれば、熊本城はそういうお城らしいですヨv-392

記事を楽しんで下さっているご様子でなによりですv-410e-343
7割方が冗談みたいなブログですがe-257、宜しければまた
いつでもお気軽にお立ち寄り下さいませe-287e-266
私も後日、改めてご挨拶に伺わせて頂きますねv-238
嬉しいコメントを本当にありがとうございましたv-421e-266

Ayana' : まーりたんさん、こんばんは♡

まーりたんさん、こんばんはv-10
今日は、『何とドデカい熊本城e-496』から
3記事をゆっくり拝見させて頂きましたe-420

今回は、熊本城e-419のご紹介をして下さるのですねi-175
とっても楽しみですe-266

おおおi-175i-175
先ほどまーりたんさんと、加藤清正公のお話をさせて頂いていたら、
清正さんがたくさん登場しますねe-446
地元出身の方だけに、とてもワクワクe-266しちゃいますi-175

愛馬プリウスさんv-352を停車されて、二の丸御門跡e-276
広場をご覧になられたのですねe-266

清正流の石垣や熊本城の造りも大変細やかにご紹介をして頂け、
と~ってもお勉強になりますv-351
気分は熊本にいる感じですv-344ウフフ

広場はまーりたんさんがおっしゃる通り、本当にドデカいですね~e-420

甲冑のパーツの頬当てに見える事から名付けられた『頬当て御門e-496e-328
興味津々に拝読させて頂きましたe-317i-178

マスコットキャラクターの『ひごまる』君、こんにちはv-351v-350
ニョキッe-328と出ているお手手e-320は、何て可愛いのでしょうe-419

あのe-267官兵衛君とひごまる君が、マンジ君と一緒に
日向ぼっこv-278を楽しまれているお姿に、
すっかり癒されましたヨi-178

2つ目の記事では、清正が築城した熊本城を市民の皆様の熱意e-269
によって、とてもエレガントe-420に復元された様子を拝見出来、
とても嬉しいですv-351

唐破風などのダイナミックe-271なアレンジなどがまた、
劇的アフターe-267の秘密の一つなのですねe-446

プロフェッショナルチームv-352によって築かれた
武者返しv-30も見事ですe-460

ウフフフフi-175
谷村さんがナイトミュージアムe-15のセオドアさんe-90のように、
夜間警備をされたら楽しいですねv-398
その際は、ベン・スティラーさんをお呼びしなくては。。。v-407v-352

天守閣西側から見える景色v-22には、宇土櫓が見えていたりして、
大変見晴らしが良いですねv-238

あら。。。v-10
マンジ君がお目覚めのようですねe-420
気持ち良く眠れたかな。。。?e-446

オシリの下敷きになっている、ひごまる君と官兵衛君が、
何だか妙に可愛いですe-328

そして最後に伺った記事では、2008年に54億円v-61をかけて
復元e-267された、本丸御殿の大広間に圧巻でしたe-451v-237

鉄筋コンクリートを使わず、伝統技法で創られただけあって、
まさに輝きv-352v-352で溢れていますねv-398
職人さんの胸の内が伝わってくるようですe-446

縁側で徳川家定さんのモノマネをされるまーりたんさんと旦那様e-467i-80
何てキュートなお二人でしょうv-10
ほのぼのとさせて頂きましたv-238ウフフ

そして昭君の間に描かれた、輝くばかりe-420の美しい絵。。。e-446e-266
さすが、ミステリアスルームe-392ですねv-218v-238

本丸御殿の中にある台所v-271や、見事な天井など、
数々の貴重なお写真v-212v-352を見せて下さり、
本当にありがとうございますv-398

私の『歴史コレクションv-490』が、また一つ増えましたv-345

まーりたんさん、次回も楽しみに伺います。。。e-349e-419

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントを頂き心より感謝していますe-446v-238
今回も記事を遡って ( しかも超ロングな熊本レポをe-330 ) ご覧に
なって下さり恐縮ですv-421v-238 私のほうこそ、昨日はAyana’さんの
記事を拝見しe-317e-266加藤清正の尾張でのエピソードにわくわくしましたe-446v-345

九州では、難攻不落の巨大要塞v-19 “ 熊本城v-490 ” を築城した方
としてあまりに有名ですが、清正公は尾張のご出身なんですよねv-410e-343
熊本城の記事を書かせて頂くにあたりe-337、天守閣内の解説ボード等で
清正公にまつわる様々な事を勉強したつもりだったのですがv-87
尾張でのエピソードは豊臣秀吉に仕えていた事ぐらいしか・・・e-351

織田信長公のお父様が祀られているお寺 “ 万松寺 ” でも
イベントをプロデュースe-225をするなど、活躍されたんですねe-420
凄く興味深かったですe-266Ayana’さん、ありがとうございますv-421e-343

緻密な計算がなされた清正流の高石垣にはじまり、天守閣の破風e-496
シックな佇まいなど、熊本城は優雅さv-254と剛健さが調和した
見事なお城でしたe-349 ひごまる君のお手手v-222ホントにニョキッと
いう感じですねv-410 最近は目的地へ到着後、そこの神様v-353より先に
ゆるキャラくんv-289にご挨拶している私ですv-411 これまでお城には
なかなかピンv-21と来なかったのですが、熊本城登城をきっかけにv-540
ナンチャッテ歴女v-335に目覚めてしまうかもしれませんv-411

ウチのダンナさんも本丸御殿v-353では、すっかりお殿様気分で
控えめに大はしゃぎしてましたv-411 篤姫にハマってたからなぁe-351

熊本城のレポe-395、お城にお詳しいAyana’さんにも喜んで
頂けたご様子で光栄です Ayana’さんのお膝元の
名城、名古屋城e-496へもいつか是非訪れてみたいですe-446 

熊本城のご紹介中、マンジ君v-286は官兵衛君やひごまる君と
ひなたv-278で仲良く遊んでいたようですが、ご覧の通りe-447
マンジ君v-286は眠っていてもマンジ君みたいで・・・v-393
官兵衛君、マンジ君のオシリの下で固まってましたねv-411

Ayana’さん、こちらこそ毎回貴重なお時間を割いてv-241
丁寧に記事を見て下さり、本当に嬉しく感謝していますv-421e-266
またお手の空いた時には是非、続きをお楽しみ下さいませe-287e-415
心よりお待ちしていますv-410

クリエイターズマーケットe-346、いよいよ今週末ですねe-349
今回も素敵なイベントになりますようお祈り申し上げますv-398
毎回、後日のレポも実は密かに楽しみなんですv-343ウフフv-410e-266

お体にはどうかくれぐれもお気を付け下さいねv-22v-410
エルジェさんv-256にもどうぞ宜しくお伝え下さいませe-415
Ayana’さん、いつも本当にありがとうございますv-410v-238

Ayana' : まーりたんさん、こんにちは♡

まーりたんさん、こんにちはv-238
いよいよイベントの開催を明後日に控え、
とってもワクワクv-238していますe-446

今から会場近くへ泊まりますので、イベント終了まで
ご訪問が出来なくなってしまいますが、また楽しみに遊びに伺いますねv-10e-420

まーりたんさん、いつもイベントを応援して下さり、本当に嬉しいですe-266
ありがとうございますe-446v-351
では行って来ます。。。v-238

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントを頂き感謝していますe-446v-238
クリエイターズマーケットv-285、いよいよ明後日ですねv-410e-343
直前のご準備で大変な時にお立ち寄り下さり恐縮ですv-421e-330
どうかご心配なくv-22、お気をつけて行ってらっしゃいませe-287e-266
エルジェさんv-256、村のみなさんにも宜しくお伝え下さいv-398
イベントの成功、心からお祈りしていますv-410e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。