プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

「 マンジ君、今度は 扇風機ライド を始めるつもりかな? 」

マンジ君、今度は...

前回の記事では、さんふらわあごっこに夢中だったマンジ君

今度は扇風機によじのぼり、夏季限定の遊び “ 扇風機ライド ” を

始めた様子 ひとりで上手に遊んでくれるのはありがたいんだけど... 

扇風機ライド

「 あとはオシリで扇風機のツマミを押せばOKニャ 」













「 ニャニャ~ン   回転したのだニャ~ 」

マンジ君ゴキゲンです

・・・なんだか危なっかしいこと こだぬき君、悪いけど

ブログの続きを書くあいだ、マンジ君のこと見てて頂戴ね














さて、前編 “ 別府三太郎氏のご紹介 ” に続きまして、後編では

別府タワーの概要や歴史、展望フロアからの眺めなどをお届けしたいと

思います。 お時間の許す限り、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい







湯の街別府のランドマークとして あまりにも有名な別府タワーは、

昭和32年 ( 1957年 ) の3月~5月にかけて、ここ大分県

別府市にて開催された 別府観光事業を国内外にPRするイベント

“ 別府温泉観光産業大博覧会 ” の目玉施設として建築されました。 

別府タワーの軌跡

展望フロアの解説パネル ( 上の画像 ) にも書かれている通り、

当時の地元財界人らが設立した “ 別府観光開発 ” が、2億8千万

もの資金を投じ建造 ( 設計は早稲田大学教授 内藤多仲氏 ) 。


宣伝部隊も結成し、全国へ向けたPR活動にも力を入れたところ、

修学旅行を始め、年間90万人もの利用客で賑わう一大観光スポットに

のぼりつめたのだとか 別府タワーが建設された同じ年、内藤氏により

札幌テレビ塔も建立、更に翌年、昭和33年には東京タワーも完成





タワー建設ラッシュに日本中が湧いた、そんなパワフルで古き良き

昭和30年代 展望フロアでは当時の写真展も開催されていました

別府タワー建設中の写真

建設中の別府タワー ( 画像上 ) に、完成後の式典など数々の

イベント、観光客で賑わう別府タワーと別府の街 ( 画像下 )。

別府タワーオープン後の関連写真集


別府タワーと、北浜を走るボンネットバス や、

古写真・ボンネットバスとタワー


海岸から別府タワーを眺める母子 ( 画像下、左上隅の写真 ) など、

タワーおよび昭和30年代の別府の風景

アート感覚も盛り込んだ素敵な写真も沢山飾られていました








それから五十余年後の別府タワーより見下ろす別府の街です 

トキハ別府店

お猿の高崎山が写るこの画像はタワー南側 ( 大分市方面 ) の眺め。

中央に奔る道路は、大分市から北九州まで延びる国道10号線です 

右側中央ベージュ色の建物は “ トキハ別府店 ” 。

先月、別府ハットウ・オンパクを運営するNPO法人により開催された、

福島物産展の会場となったデパート ( ブログ記事は コチラ ) です。








で、この眺めは陽が沈むと こうなりま~す

高崎山方面の夜景

16階のラウンジへ降りる階段に飾られていた少し古い写真です

海 ( 別府湾 ) 沿いの建物は殆どが温泉旅館。 

年季の入った温泉宿から大きなホテルまで新旧入り乱れ、

「 これぞ別府 」 とも言える情緒を醸しています









今度は反対側、タワー北側の眺め ( 平成23年6月撮影ですよ ) 。
 
スパビーチ・別府湾方面の眺め

波型のビーチは花火大会等のイベントにも使用される通称SPAビーチ

上の写真では解りづらいのですが、SPAビーチの先には前回の記事でも

ご紹介させて頂いた、さんふらわあが寄港する別府国際観光港があります。

うっすら見える半島は国東半島。 このブログに度々登場するハーブ園

“ 大神ファーム ” のある日出町は、国東半島の付け根辺りです。







で、再び陽が沈むと・・・、タワー北側の眺めはこんな感じに

スパビーチ方面の夜景写真

ラウンジへ続く階段に飾られていた古写真をまたしても拝借

画像右上、別府国際観光港あたりにオリアナ号が写っているから、

この夜景はたぶん平成7年より前に撮られたものだと思います 


東京オリンピックの際には横浜で海上ホテルとしても使用されたという

SSオリアナ号。 引退後、1987年 ( 昭和62年 ) から

1995年 ( 平成7年 ) までは、別府市の別府国際観光港で、

マリンミュージアムとして人気を集めていました 懐かしい







タワー東側は、四国まで続く見渡す限りの海 ( 別府湾 ) 。 

反対の西側は別府市街地と山々を一望。 湯けむり風景も楽しめます





展望フロア西側には別府タワー記念メダルの販売機、その右側では

おみくじも販売されていました。 まあ恋みくじですって

おみくじも

天井付近には、別府をはじめとする大分の観光スポットをずらりと

パネルでご紹介。 ご案内役はもちろん別府三太郎

メダル交換機の上には

風流な佇まいの竹瓦温泉 ( 別府温泉 ) に、花菖蒲がちょうど

見頃を迎えている神楽女湖 ( かぐらめこ ) 、水族館うみたまご、

別府近郊・うみたまご
高崎山

お猿の高崎山に海地獄、湯の花小屋や別府海浜砂湯、扇山の火祭り、

海地獄
別府海浜砂湯

湯布院の辻馬車に朝霧、真玉海岸の夕陽、稲積水中鍾乳洞、

由布市・辻馬車
豊後高田・真玉海岸

竹細工伝統産業会館、鶴見岳のミヤマキリシマに久住花公園、

竹細工伝統産業会館
鶴見岳ミヤマキリシマ

九州自然動物公園アフリカンサファリ、国東の両子寺に富来寺、

国東の両子寺
中津・青の洞門

中津の青の洞門に一目八景、豊後大野市の原尻の滝や臼杵の石仏、

中津・一目八景
臼杵市・臼杵石仏

紅葉が美しい用作公園に、姫島村のキツネ踊りまで カワイイ

姫島キツネ踊り

大分の特産品、関アジ、関サバのご紹介パネルもありました








ところで、別府タワーは全日本タワー協議会に所属しています。

加盟タワー名の一覧に、あなたの街のタワーはありますか

全日本タワー協議会・加盟タワー名

あっ、そうそう 別府タワーの高さは、完成時は100メートルでしたが、

現在は避雷針を短くしたことにより90メートルとなってます。





日本気象協会が展望の日 ( 2010年10月1日 ) にリリースした

“ 全国タワーネットワーク ” では、全日本タワー協議会に

加盟するタワーからのライブカメラ映像、お天気、タワーキャラクター、

タワースタッフのコメントなど毎日楽しめる魅力満載の情報を

随時紹介しているそうです タワーファンの方は必見ですね

全国タワーネットワーク2

詳しくは日本気象協会ホームページ コチラ をご覧下さい








地上へ降りる前に、16階の展望ラウンジをちょっと覗き見

18ラウンジを覗いてみました

なんと、これはシブい



『 展望ラウンジ “ CELINE ( セリーネ ) ” は、

宝石箱のように美しい別府市街の夜景を眺めながら

リーズナブルな価格 ( チャージ300円、ドリンクは

300円より ) でお酒や会話を楽しめるお洒落なラウンジ。

展望台が22時で閉館した後も 深夜1時まで営業しており、

別府タワーからの眺めをゆっくりと楽しむ事ができます
 』 

と、別府タワー公式サイト コチラ に紹介されています


もしや タワーもと暗し? 一度利用しなくては








・・・と言いつつ展望ラウンジは営業時間前だったため、

この日は別府タワー南側、セブンイレブンの駐車場に出ていた

こちらの屋台に腰を落ち着けることとなりました

焼き鳥・串揚げ・たかちゃん

その名も “ 焼鳥、串揚げ たかちゃん  ” 





長テーブルのカウンターには、二階堂麦焼酎に いいちこなど

大分の地酒が並んでます。  しっくりくるわ~

たかちゃん店内


・・・と言いながら、オーダーしたのは 梨ソフト なんですけどね

梨ソフト

由布市の庄内梨を使ったご当地ソフトクリームです

ほんのり梨の風味がする甘さ控えめのソフトクリームに、

庄内梨の果肉入りジャムがトッピングされてます。

ざりざりした舌触りが 「 梨を食べてるぞ~っ 」 って感じです









あら、別府三太郎さん、ご自慢の赤いネクタイを締められたご様子


今夜はどちらの飲み屋さんへお出かけするん?

赤ネクタイを締めました

それじゃ私たちも帰って一杯やるとしますか









知られざる?別府タワーの世界は、これにておひらきです。

長い記事にお付き合い頂き、ありがとうございました
関連記事

2011/06/24(金) 18:28 | コメント:12 | トラックバック:0 |
コメント

美雨 :

知られざる別府タワー、まーりたんさんの記事で少し知ることができました。
ありがとうございます。
別府に行ったら寄ってみたいですね。
なんとなくレトロチックでいいかもです。
お疲れ様でした。

香奈子 : いい眺め~

おはようございます(^^)/
出た!マンジ君の扇風機ライダー!
いつでも色んな遊びを思い付く天才ですね(*^-')b

別府タワー、詳しくご紹介頂き、一緒に別府を一望した感覚にならせて頂きました!
展望ラウンジ、いいですねぇ~いつか、まーりたんさんとそこで
ゆっくり景色を見ながら語りたいものです。。。
いや、屋台の方がシックリくるかな・・・
何せ“タワーもと暗し”だなんて…ズッコケさせるまーりたんさんですもんねf(^^;

なかよし別府タワー

いやー。
久しぶりの タワー見学 懐かしく
拝見いたしました・・・・。
いいですよね~。
四季を 通じて たのしめますねー。
所で マンジ君は 大丈夫なんでしょうかねー。心配でーす。

まーりたん : 美雨さんへ

美雨さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

別府タワー、その通りまさしくレトロチックなんですv-410e-343
ウン十年ぶりに訪れたとは思えないほど殆どが昔のままで、
子供時代v-206にのぼった時の記憶がリアルに蘇ってきましたv-398

別府e-224 に来られる機会がありましたら、是非お立ち寄りに
なってみて下さいe-415 地元民にはあまりに馴染み深いため、
平日ならほぼ貸切り状態ですv-411v-426 のんびり海を眺めたり、
素敵な時間が過ごせますよe-446 別府の穴場的スポットですe-454

お気遣いのお言葉もありがとうございますv-421
美雨さんの読み応えたっぷりの素晴らしい海外旅行記v-233
毎回楽しませて頂いてますヨe-349 また是非ゆっくりと
コメント欄の方へも、お邪魔させて頂きますv-410e-266

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

イタズラe-277や遊びにのみ働くマンジ君v-286のヒラメキv-21
身体能力?をどうにかして発電i-5に繋げられないかと...e-351
マンジ君e-276へも優しいお言葉をありがとうございますv-410

別府タワーは個人的にも思い入れe-414が強いせいか、
ご紹介記事がまたもやオーバーヒート気味になっちゃいましたv-411
ご一緒に楽しんで下さり心より感謝申し上げますv-398v-238

そうですねe-266いつか別府タワーの展望ラウンジv-272
香奈子さんとのんびり景色を眺めつつv-483 語り合えたら
どんなに素敵でしょうe-420 ただいま妄想中・・・e-349
私的にはタワー下の屋台e-432でも勿論OKなんですけどv-411
いつか必ず実現させましょうねe-343香奈子さんv-410e-266

大通りに建っていて、地元民にとっては毎日眺めている
タワーですしe-317、見学しようと思えばいつでもできる
せいか、お客さんで込み合う事は殆ど無いようですe-454
この日は別府の展望e-224 を貸切りで楽しめましたv-410v-426

別府タワーは穴場的なスポットだなぁv-343と今回改めて
気づかされましたv-410 利用しなくちゃ勿体ないですv-411

香奈子さん、“ タワーもと暗し ” って、決して
ズッコケさせるのが目的じゃないんですよe-330まあ、
ちょっとはウケも狙ったのは確かですけどe-257真実ですe-446

まーりたん : なかよしさんへ

なかよしさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

なかよしさんにとっても久しぶりの別府タワーe-224
拙いご紹介ではありましたが、ご一緒に懐かしんで
頂けたご様子e-415で、私自身もすごく嬉しいですv-398
心よりお礼申し上げますv-421v-238 今度別府へいらした際は
是非、お立ち寄りになってみて下さいe-287e-266
空いていて、のんびり快適に展望を楽しめますよv-426
この日は夜景v-483 も眺めて帰りたかったぐらいですv-410

マンジ君v-286、今回はこだぬき君にも迷惑をかけずに
自分で遊びを見つけては楽しんでいるようですがe-317
この扇風機はご覧のとおり年代物で、かなりガタが
来ていますe-444 マンジ君のオシリの圧力に耐えきれるか
どうか・・・私も心配ですe-351 

ぱと :

別府タワーの存在すら知らなかったので、先日より驚いて拝見しておりました(^^)
別府に行ったのに、かけ足旅行だったので、気付かなかったです<`~´>登るべきでした~((+_+))

梨って美味しいですよね~!でも、梨ソフトの存在も、初めて知りました!!!
ナシの食感が残っているということですか!?スゴイですね~食べてみたい<`~´>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はぎ :

まーりたんこんにちは。

別府タワーなんてあったんですね。
自分の町には展望台のようなものはありますが(^^

まーりたんさんの記事で大分を色々知ることができますよ。

ご当地記事は見ていて楽しいです~(^-^

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

別府タワーは別府の一等地に建っているのに入場料が未だ
驚きの200円ですe-451 今回登ってみてびっくりでしたe-330 
地元の方にとっては余りに馴染み深い事と、いつでも登れる
場所にあるせいか、平日ならほぼ貸切状態で展望を楽しめますv-410v-426
私も今更ながら別府タワーは 「 穴場だな~e-317v-21 」 と
つくづく感じましたe-446 次回大分へいらした際は是非、
見学されてみて下さいe-287e-415レトロ感もたっぷりで味わい深いですよe-454

ぱとさんは梨ソフトe-425、まだ未体験でしたかv-410v-236
由布市で収穫される庄内梨は、ライム色v-349で甘さ控えめの
小ぶりの梨なんですヨe-343 豊水梨や新高梨など、糖度が高くて
水分たっぷりの梨も美味しいですよねe-349 あ~食べたくなってきたv-411

まーりたん : 鍵コメを下さったM様へ

こちらこそいつもお気遣いを頂き恐縮ですv-421v-238
お陰さまで、のんびりとした楽しい週末を過ごせましたv-410e-343

湯布院で飲んだブラッディオレンジジュース、美味しかったですe-454
真っ赤なフルーツは体にも良さそうですよねe-414
シチリアで飲む搾りたてのものはまた格別でしょうねe-349
Mさんの素晴しい記事と写真でバーチャル海外旅行気分v-233
満喫させて頂いてますe-266ありがとうございますe-446v-238

まーりたん : はぎさんへ

はぎさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

別府タワーのご紹介、楽しんで頂けたご様子で光栄ですv-410e-343
はぎさんの街には展望台があるのですねe-266素敵ですねe-491e-420
よく利用されるのでしょうかv-410v-236

タワーv-494はアトラクションっぽさもあり楽しいですがv-453v-343
展望台v-483も解放感たっぷりでまた良いですよねe-415

大分に関心を寄せて下さり嬉しいですe-446 私もこの歳になって
ようやく地元の良さが少しですが分かってきた気がしますe-454
今は相方と二人での地元徘徊が楽しくて仕方ありませんv-411
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。