プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

2011年7月30日 ( 土曜日 ) 、大分県別府市 野口原にある

京大地球熱学研究施設 の一般公開が行われました

京都地球熱学研究施設パンフレット

七輪でマグマを作る実験や 鉱物など自然に存在する放射線量の計測。

地震計のしくみ、研究施設所蔵の地球熱、地震に関する資料の展示など

全24項目を、一般の方々へご紹介して下さる大変貴重なイベントです。


まーりたん、今回は 中年サイエンス女子? として頑張ります











左前方に グローバルタワー が迫ってきました。

京都大学地球熱研究施設は、道路を挟んだタワーの北側です。

亀の井バスとグローバルタワー

あら、左の車線には今年 4度目の甲子園出場を決めた

明豊高校 の文字を掲げた亀の井バスが♪ なかなかのタイミング











まーりたん一行はここで右折し、京大地球熱研究施設の敷地内へ

京大地球熱研究施設

建物前の青いテントは屋外実験コーナーかしら?

既に見学に来た方々で賑わっているようです





見学へと移る前に、見るからにアカデミックなこの建物、

施設の概要を少しばかりご紹介させて頂きたいと思います





過去記事、仮想球体へようこそ♪グローバルタワー・後編 にも登場した

京大地球熱研究施設。  正式名称は、『 京都大学大学院

理学研究科附属地球熱学研究施設 』 なっ、長イィ~ 

研究所敷地内から見たグローバルタワー

その名の通り火山や温泉など地熱に関連した研究や教育を行う施設で、

大分県と熊本県に観測所、阿蘇には火山研究センターもあります。

ここ、大分県別府市 野口原にある 赤レンガ造りの建物 は

大正12年( 1923年 )竣工の 別府本館 です。









正面から見ると中央に玄関があって、左右対称の造りですが

建物の形は、向かって右側の奥行が長い Lの字型 です。

バルコニーが3つ

赤煉瓦の太い柱と細い柱が交互に並び、間に3つのバルコニーが

配されたこの壁は、正面から向かって右側。 奥行が長い方の壁です









でもって、生シイタケの断面みたいな柱頭の装飾は白い石貼り。

柱の装飾はイオニア式

これは イオニア式という建築様式で、紀元前6世紀頃誕生したと

言われ、主にギリシアの神殿などに用いられていたそうです。

別府本館は平成9年(1997年 )国の有形文化財に登録されてます











建物右側の壁から、石段を数段降りた場所に不思議なものを発見

メタリックグリーンの同じ車ばかりが3台  しかもその内の

一台はフロント部分が損傷しています  これはもしや!

同じ車が何台も。何かの実験?

地球熱学により開発された

クルマ型タイムマシンの実験!?



寝言はこれぐらいにして、謎のクルマがある場所を上空から見ると・・・

ここです

ココ( マルの中 )です。 ちなみにこの画像は別府ビーコンプラザ

グローバルタワーの展望室、地上100mの位置から撮影したものです










大変お待たせしました ささ、それではいよいよ実験コーナーの方へ

国の有形文化財です

まずは屋外の実験コーナーから見学したいと思います

解説パネルでぐるりと囲まれている奥の青いテントから♪











今回の一般公開 最大の目玉でもある七輪でマグマを作る実験

『 七輪マグマ2011 』 行ってみよう!

地学教育に掲載されました

それでは実験の内容と手順を♪

誤りがないよう、ここからは解説パネルを元にご紹介させて頂きます





マグマを作って流してみよう ( 解説パネルより )


地球内部から火山を通り地表へ湧き出すマグマはまるで地球の血液のよう。

マグマは我々人間に災害と恵みをもたらす偉大な存在です。

でも流れているマグマを直接自分の目で観察できる機会なんて

なかなかありません。 じゃあ実際にマグマを作ってみましょう。




どうやってマグマを作るのか?

マグマが冷え固まったら岩石になります。ではその逆で、岩石を

思いっきり熱したら溶けてマグマが出来るのではないでしょうか?

マグマと岩石


溶けやすいように 岩石を粉にして加熱してみましょう。





・マグマの冷える早さが鍵


岩石中には結晶が入ってます。 その結晶たちは、マグマが冷える時に

マグマから晶出したものです。 マグマがゆっくり冷えると結晶は

成長できますが、急激に冷えると成長できません。

火山の断面図(パネルより)

例えばマグマ溜まり内で長く滞在したマグマは大きな結晶を含みます。 

結晶が成長できないままマグマが固化するとガラスになります。

マグマの顕微鏡写真


・マグマは水に入った後どうなる?


高温のマグマは冷たい水の中に流れ込むと急冷されます。

急冷されるとガラスになるだけでなく、マグマの体積は急激に

収縮します。 収縮することによって破砕されます。

ブラックサンドビーチ

ハワイ島のブラック・サンド・ビーチの砂は、マグマの

急冷によって出来たガラスが破砕して粉々になったものです。

( 現地解説パネルからの引用はここまで )






それでは、ぢおれんじゃー( 研究生の方々 )に

よる
『 七輪マグマ2011 』 実験開始です

粉砕した岩石

軍手をした研究生のお兄さんが持っているのは粉砕した岩石。





これを、めらめら炎が上がっている七輪の中へ容器ごと投入!

ブルーの羽織物には 『 ぢおれんじゃー 』 と書かれています 

七輪の火の中へ投入



ぢおれんじゃーのお兄さん、やや向井理さん似の男前な方ですムフフ

ちょっと科学少年たち!

ちょっと、そこの 科学少年たち! そんなに身を乗り出したら

お兄さん、じゃなかった 七輪 が見えませんからっ










なんとアルミはくを巻いたドライヤーで七輪を加熱してます。

危険度100%! 良い子は絶対に真似してはいけませんよ

仕方ないのでボクたちの足の間から・・・情けない

仕方ないので、ボクたちの足の間から必死に撮影中の

哀しき中年サイエンス女子、まーりたん・・・








ぢおれんじゃーのお兄さんが七輪に近づくタイミングを窺っている様子!

こうなったら背伸びして上から撮影ぢゃ~

今度は思いっきり背伸びして、腕もいっぱいに伸ばし上から撮影ぢゃ!





すごいすごい! 炎の中でマグマが出来てます。

マグマができました


ぢおれんじゃーのお兄さんは、マグマの入った容器を

素早く火ばさみで掴んで取り出し、一気に冷却容器へと流します

タイミングを見計らいマグマをすくって・・・


濃いオレンジ色のマグマが、みるみる鈍色に変化。

一気に冷却


あっというまに冷え固まりました

やや緑がかった岩石に変化


やや緑がかって見えるのは、より早く固まるよう

薬品を混ぜているからだとか・・・フムフム、なるほどぉ

早く固まるように薬品をまぜてあるそうです

ぢおれんじゃーのお兄さん、私たちのために危険を冒してまで

こんなにワクワクするひと時をプレゼントして下さり感激ですっ


LOVE ぢおれんじゃー

ホントにありがとうございました






建物の入り口を携帯で撮影している女性を見かけ・・・

こちらは入り口

この女性はたぶん シンケンジャー です。



まーりたんも真似して撮影してみました♪

まーりたんもマネして撮ってみました

建物の中も興味深い実験や展示が盛りだくさんですが、

もう少しだけ屋外の実験コーナーを見学してから♪


次は熱赤外線映像装置(サーモグラフィー)で遊びま~す♪

次は 熱赤外線映像装置( サーモグラフィー )

使っての 遊び 実験を楽しんでみたいと思いま~す 

次回もどうぞお楽しみに




本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2011/08/02(火) 18:49 | コメント:11 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : 凄いね~

おはようございます!(^^)!
何と何とハラハラドキドキしました!
さぞや、向井理さん似のお兄さんは、トラブルが起きない様に
必死だったでしょうね!ウフフ…又もや、まーりたんさんと
同じ“ツボ”にはまったワタクシです~~i-233

でも、こんな実験を間近で見れるなんて凄いことですね!
“マグマ”と聞いただけで私は腰が引けてしまいそうです^^;
次回も楽しみにしています♪

恐れ入ります!リンクの方、表示復活させて頂きましたm(__)m

bisho@minoh : おはようございます。

京大の研究施設って京都にないことが多い
んですねぇ
原子炉実験所も大阪の熊取町にあるしぃ

七輪マグマって、もー見てるだけで汗が噴出し
てきそーですe-351

でもボクはヤッパリ3台の青いランティス
(多分)が気になって・・・

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

やはり香奈子さんも私と同じ “ ツボ ” にv-347ムフフッv-391
熊本城v-490 のワイルド系イケメン門兵さんe-349をお届けできなかったので
今回は逃しませんでしたわよv-411 向井理さん似の甘いマスクe-415
もっとズームe-119で香奈子さんにv-237と思ったものの、首から名札も
提げられていたため、ご本人にご迷惑がかかってはいけないe-330
当たり障りのないサイズにしましたe-446 悔やまれますe-259

七輪マグマの実験e-269、私も見ていてハラハラドキドキでしたv-345
そして、とんでもなく暑かった~e-330 この翌日、久住山e-361
逃げ込みコーンクリームソフトを堪能e-425 生き返りましたe-319

研究生のみなさんは暑い中v-278、終始笑顔でデモンストレーションを
して下さり感激でしたv-398 楽しく大変有意義なイベントでしたv-410  

次回の記事も楽しみにして下さって嬉しいですe-266
リンク表示、復活ですね、了解ですv-410v-426

チームあたため3号谷山 :

まーりたん様
こんにちは はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてますi-237
いろんなことに興味があって、すごいですね!!
施設の名前だけ見ると難しそぉi-282
でもブログを読んでいたら、なんだか楽しい気がしてきましたi-229

まーりたん : bisho@minohさんへ

bisho@minohさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

地球熱に関しては大分の別府e-224 や熊本の阿蘇v-281 に施設を置くのは
納得なんですが、そうですか、原子炉の実験所が大阪に・・・e-305
京都に研究施設を置かない理由でもあるのでしょうかねぇe-351

七輪マグマの実験e-269、手に汗握るひとときでしたよv-410
もちろん手e-320だけでなく、額も背中もほぼ全身ですけどv-393e-330

このあとサーモグラフィーのコーナーへ行ったら
背中が真っ赤に映りましたv-411 上半身赤と黄色の2色刷りe-343

3台のナゾの車v-448、気になりますよね~v-343
敷地を囲む石垣の外だったので、研究施設e-156のものでは
ないかもしれないし・・・e-317これは調査すべきかしらe-257e-266

まーりたん : チームあたため3号谷山さんへ

チームあたため3号谷山さん、ようこそ♪はじめましてe-446
いつもご訪問下さりありがとうございますv-238また、今回は
温かいコメントも残して頂き、心よりお礼申し上げますv-421e-266

こちらこそ毎回楽しく読ませて頂きながら、ご挨拶が
大変遅くなってしまいましたe-330申し訳ありませんe-443
後日、改めてお礼のご挨拶に伺わせて頂きますv-410

チームあたためさんe-414のお名前は以前、サファイアさんの
ブログコメント欄で何度かお見かけしたように思いますv-398
お友達なんですねv-410e-343
 
サファイアさんも、チームあたためさんも起業家として
活躍v-353していらっしゃって、本当に凄いなあと思いますe-415

研究施設の見学、楽しかったですよe-454
私は理数系のオツムを持ち合わせて無いものでe-351
最初はドキドキv-345してたのですが、研究生の皆さん方は
笑顔v-353で、一般の方も理解し易い言葉や解説パネルを使い、
楽しく有意義な時間をプレゼントして下さいましたe-287e-420

イベントの様子e-269、楽しんで頂けたご様子で嬉しいですv-410
宜しければまた、いつでもお気軽にお立ち寄り下さいe-343

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぱと :

わ~!!すごい!!
興奮して読んでしまいました!!

京大本部の講堂のように、レトロなレンガ造りなんですね!!
しかも、一般公開のイベントがあるとは♪♪

ぢおれんじゃーのお兄さん、確かに私も好みです(p_-)ぢおれんじゃーのお兄さんに会いに行きたい・・

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

京大本部の講堂もレンガ造りなんですねe-349
私のオツムは、『 京都e-412 』 と名がつくものからは全て
ぱとさんをイメージv-398 する仕組みになっているため、
この日はホントに嬉しくて、「 ぱとさんもご家族で京大の
イベントに参加されたりするのかな~e-454e-266 」 なんて思いつつ
ドキドキワクワクv-345大興奮で楽しんできましたよ~v-426

きっとこんな体験イベントは、各地の研究施設に限っての
企画なのかもしれませんねv-410 ぢおれんじゃーのお兄さんv-353
向井理さんよりもソフトな感じで、ステキでしたよ~e-349e-415
七輪マグマ実験を撮影しながらe-94、チラ見していた私ですv-411
ぱとさんもお好みのタイプなんですねv-347ムフフッv-391

Ayana' : まーりたんさん、こんばんは(*^_^*)

まーりたんさん、こんばんはv-10
こちら愛知県は暑いお盆e-330を迎えましたが、
いかがお過ごしでしたでしょうか?e-420
今年もご先祖さま代々より伝わる、お座敷の伝統儀式e-496を無事に終え、
ホッe-282と一安心をしていますe-328

今日は、『道の駅すごうの朝採れスイートコーンv-350』から
過去の3記事を、ゆっくり拝見させて頂きましたv-345

この日は涼v-468をお取りに、『久住高原』方面までお出掛けをされたのですねv-352
久住高原は確か昨年も素敵にi-178ご紹介をして下さいましたねe-415
『ハモン・デ・くじゅう』だったかな?i-84e-420
とっても印象に残っていますe-446

ドライブ帰りに立ち寄られた、道の駅『すごう』さんの、売り切れ御免v-190
大きく書かれたポップv-266
内容は朝採れスイートコーンを店内で販売されていらっしゃるとの事v-238
こちら菅生では、夏野菜v-383であるコーンの有数な産地なのですねv-351

わぁe-446
店内にスイートコーンがまだ残っていて良かったですv-10i-178
立派で新鮮e-420なコーンに、思わず惚れ惚れとしてしまいましたe-328

こんがりと焼けた焼きトウモロコシも大変甘そうe-266で、
お醤油の香りを感じますv-398

『すごあまこーん』が100%使用されたソフトクリームe-425も、
お味が想像出来るようですe-446e-343
大分県には様々なご当地ソフトe-419が販売されていて、
毎回と~っても羨ましいですe-349v-351

竹田市の犬のおまわりさんv-97は、今日も市の安全作りに
励まれていらっしゃるご様子ですねv-238
お疲れ様です、おまわりさんi-175

そして2つ目に伺った記事では、大分市の高崎山自然動物公園e-360などの
市営5施設では、東日本大震災で被災された方々を元気づけようe-271と、
3月末までそれらの施設へのアクセスが無料e-267になるのですねe-446

被災地から大分県内へ、たくさんのご世帯の皆さまが
避難をされていらっしゃる現状下において、心の安らぎv-352
なろのだろうな、と思いましたv-344

その他にも若い方々を中心に知って頂く、被災地の写真の展示v-212
などの取り組みも、本当に素晴らしいと思いましたv-10
これから二度と同じ事を繰り返さないよう、原発問題なども含め、
後世へ伝えていかなければなりませんねv-352

お盆のお供えv-398
とっても洗練されたものばかりで、きっとご先祖さま方も
お喜びになられていらっしゃる事と思いますv-345

マンジ君もこだぬき君も、ナスのお馬v-383さん作りに
精を出されて素晴らしいですv-351
皆さんで素敵なお盆をお過ごしでしたでしょうか?e-446e-420

そして最後に伺った記事では、これがウワサのe-328
京大地球熱学研究施設のご様子ですねe-343
サイエンス女子e-131になられたまーりたんさんのこちらの記事を、
とても楽しみにしていましたi-175

別府本館は大正12年に建設e-152されたとだけあって、
何とも言えないアカデミックなオーラe-392を感じましたe-266

イオニア式と言う古来から伝わる建築様式にも興味津々ですe-317e-267

わぁ~v-351
遂に『七輪マグマ2011e-269』へご案内をして頂けるのですねe-416e-418ワクワク

解説パネルにもあったように、マグマを自分の目v-416
観察をする事が出来るだなんて凄いですv-393v-351

マグマが固化をしてガラスになる事や、お水に入った後などについて
大変詳しくe-119ご紹介をして頂け、とってもお勉強になりましたe-446e-122

『ぢおれんじゃーe-41』の皆様による実験に、
科学ボーイv-205e-136の皆さんも身を乗り出されて凝視e-317
していらっしゃいますねe-328

危険度100%e-268のドライヤーで七輪を加熱v-41し、
それが揺らめくマグマe-270へと変わる様子がとても良く解りましたe-395e-266

オレンジ色e-435だったマグマが
鈍色e-417に変化をしていく様子も見事ですe-451v-352

次回のサーモグラフィー実験e-128も楽しみに伺いますねv-344

まーりたんさん、今回も細やかで大変分かり易いマグマのご紹介v-42や、
大分県グルメe-425などについてご紹介をして頂き、
本当にありがとうございますe-328

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

先日のオーダーの件v-348v-349では、度々の細やかなお心遣いを頂き、
心よりお礼申し上げますv-398 Ayana’さんはお盆には
毎年厳粛な儀式を執り行われるの事e-451 お疲れ様ですv-410v-22 

我が家は、今年のお盆はお墓参りと初盆のお参りとに明け暮れて
ましたe-330 初盆の訪問先は豊後高田市でしたので、久しぶりに
昭和の町e-479を散策し、ボンネットバスにも乗車できましたe-349
後日記事にする予定です。どうぞ楽しみにしていて下さいe-287e-266

今回も貴重なお時間を割いて過去記事をご覧下さり恐縮ですv-421v-238
久住高原の「ハモン・デ・クジュウv-16 」憶えていて下さり嬉しいですv-398
そうですよe-266「 道の駅すごう 」 は久住高原のある竹田市ですe-454
七輪マグマ実験e-269を見学した翌日でしたので、お山が数倍涼しく
感じましたv-47 美味しい収穫もあり、お陰様で大満足な一日でしたe-454
犬のおまわりさんe-374の看板も竹田の至る所に見られ、和みましたe-328

東日本大震災で被災された方に対し、市営の施設e-471を無料化する
取り組みにも温かいお言葉を頂き、ありがとうございますv-421
収束のめどが立たない原発問題e-305、見知らぬ土地への避難など
沢山の不安を抱えて疎開されている皆さま方の心の安らぎv-22
子供さんにとっては夏休みの楽しい思い出v-526づくりに僅かでも
役立てば良いなあと思ってますv-410 また大学前v-261に被災地の写真を展示し
若い方にも震災への関心を深めて頂くことも、Ayana’さんの
仰る通り、後世へ伝える大切な取り組みだと感じていますv-238

私は、少額ですが義援金を募金したりe-233、お盆のお供えやお酒などe-400
できるだけ東北の商品e-434を購入する程度の支援活動しかできませんが、
僅かなお手伝いでも、ずっと続けて行きたいと思ってますe-446
ことに放射能問題については、この先何十年も続くのでしょうしe-443
長い闘いは始まったばかりなのかもしれませんねe-351

マンジ君v-286たちへも優しいお言葉をいつもありがとうございますv-398
このナスビv-383はやはりお馬さんe-248にはなれず、この日の夜
美味しい美味しい焼きナスv-271になりましたe-264

七輪でマグマを作る実験e-269も、予告させて頂いた通り記事にできe-303
またAyana’さんにご覧頂きe-349、こちらこそ嬉しく感激ですe-343
加熱した七輪に粉末の岩石を入れ、ガラスe-417へと冷え固まるまでの
解説まで読んで下さったのですねe-330、大変長い記事になってしまった
にも関わらず、丁寧な感想を頂き、心より感謝申し上げますv-421e-414

京大地球熱学研究所e-156は、以前からずっと見学したかった場所で
この一般公開の日はとても暑い日v-278だったのですが、暑さもあまり
感じないほど興味深い企画が盛りだくさんで、大興奮の内に
過ぎて行った感じですv-10 次回の記事も白熱気味e-282で書いたもので、
少々コアで長い記事になってしまってるかもしれませんe-443
どうかご負担になりませんよう、気楽にご覧頂ければ幸いですe-287e-415
 
暑い日が続きますが、お体にはくれぐれもお気を付け下さいませv-398
エルジェさんv-256、村の住人のみなさんv-350にもどうぞ宜しくお伝え下さいv-410
Ayana’さん、こちらこそ毎回貴重なお時間を拝借し、また
大変励みになる素敵なコメントe-420も頂き、心より感謝していますv-410e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。