プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

2011年7月30日 ( 土曜日 ) に開催された、

『 京都大学地球熱学研究施設 一般公開 』 の様子を

引き続きお届けしています 七輪を用いてマグマを作る実験

『 七輪マグマ2011 』 に続いて見学したのは

『 赤外線と可視光線の違いを体験してみよう 』 コーナー 







こちらは 熱赤外線映像装置 ( サーモグラフィー ) 。

サーモグラフィー

絶対零度( マイナス273.15℃ )以上の全ての物質 から

放出されるというヒトの目に見えない赤外線を、目に見える波長

( 光 )に変換し、熱分布図として可視化してくれる装置です 


体表面の温度を測定、画像化できる事で医療にも用いられてますね






モニターに映し出されている 物質 は、ウチのダンナさんです

ウチのダンナさんです

最も波長が短いのは紫色。 上へ青紫、青、青緑、緑、黄緑、黄、

黄赤( 橙 )と続いて、赤色に近づくほど長くなります。

気分は 虹色スペクトル 

自分のグラデーションにすっかりご満悦の様子です








ウチのダンナさんを笑顔で可視光線化?して下さった研究生さんです

光りで温度を測ってみよう

暑い中、有意義で楽しいひとときをありがとうございました










サーモグラフィー体験コーナーのパネルをちょっと拝見

熱赤外線映像装置(サーモグラフィー)で遊びま~す♪

熱赤外映像装置( サーモグラフィー )による

火山観測レポート のようです



“ 8~12μmという特殊な波長の電磁波( 赤外線 )を

検知する装置、熱赤外線映像装置( サーモグラフィー )を使い、

火山体地表面の温度やその分布の様子などを遠隔観測 ” とあります。 








下の画像は熊本、阿蘇山の観測画像。

阿蘇山映像

“ 火山活動度の変化をいち早く捉えるため、地震や地盤変動などの

観測と併せて、中岳第一火口の湯だまり温度や高温噴気地帯

( 赤熱地帯 )の温度などを観測しています。 2011年5月に

第一火口底に開口した火孔からは、一時期500~600度を超える

マグマ物質や硫黄ガスが放出されていましたが( 左下2枚と中央の

画像 )開口からおよそ1ヶ月後の6月10日には( 右下2枚の

画像 )、大雨によって全てが水没してしまいました ” ( パネルより )。








続いては鹿児島の桜島、霧島( 新燃岳 )。

新燃岳映像

“ 活発な噴火活動が繰り返されている桜島や新燃岳では、熱赤外映像

観測を通じて、火山爆発機構や噴煙運動のダイナミクスについての研究

活動も行っています。 また、2006年の桜島昭和火口の噴火再開に、

山体地表熱活動の活発化が前駆的に捉えられた事は、熱赤外映像観測が

噴火予知、予測にある一定の貢献を果たせる可能性を示しています ”

( パネルより )。 最も新しい画像は右下、今年の4月のものでした。









最後の画像は 離島火山( 薩摩硫黄島、口永良部島 )。

離島火山映像

京都大学防災研究所( 桜島火山観測所 )の研究者とタッグを組み、

離島火山の活動状況の把握にも 取り組まれているとのこと









おや? 不思議な写真がレイアウトされたパネルを発見

BSIM

何やらアートの匂いすら漂う、こだわりありげなモノクロ写真の数々・・・




中央には、BSIM 別府地熱学消化器美術館 と

書かれてます。 写真はどうやら地下道みたいだけど、消化器って?

別府の地下道

解説によれば、別府中心街の西側に位置する別府公園を中心に

別府の地中には 縦横無尽に地下道が張り巡らされているそうです。



記述によれば、この地下空間は米軍進駐時代の遺産で、

60年もの間、別府の地熱と共に大地の中で眠り続けているとの事。

まーりたん、大分に30年以上も暮らしていながら初耳です



で、別府の胎内とも言えるこの地下空間をミュージアムとして

探索、公開し、別府の地熱活動と美術とのコラボレーションを

別府内外に発信していくプロジェクトが目下、進行中なんだとか




えっ?足湯が流れる美術館

パネルより


別府出身の芸術家、藤田洋三氏のお名前発見
  ↓
パネルより

藤田洋三氏は遺産ブームの中、あえて庶民の手や風土が産み、

育んできた実用的美風景、 “ 世界遺産 ” ならぬ “ 世間遺産 ” を

探究されているのだとか。 温ったかでユニークで、なんて素敵なんでしょう

世間遺産

まーりたん、藤田洋三氏については殆ど無知なので、

本屋さんでこの本を見つけて、是非購入したいと思ってます






研究生の方々による、重力計を用いた地下探査のレポートも掲げられて

ました。 地下に空洞がある場合は重力値が小さいのかぁ、ふむふむ

調査の様子


隣には、重力測定について学ぶコーナーも

重力について


建物の右側、グリーンのテントでは地震計のデモンストレーション

地震計のしくみ

担当の方がリズミカルに地面を蹴ると、グラフもその通りに反応します

地震計モニター

また、ここではグランド隅にある Eco地震観測点からのデータを

受信し表示しているのだそうです。  Eco地震観測点では、

ソーラーパネルで発電した電気をバッテリーに充電しながら

観測機器を動かす仕組みで、火口傍の観測点では普通なんだとか。

エコな観測してます


お隣は水の電気伝導度を測るコーナー

水の電気伝導度


七輪でマグマを作る実験の際、斜向かいで見学されていたお二人が

楽しそうに体験されてます さて、まーりたん一行はいよいよ・・・

電気で水を見てみよう


研究施設内部を 探険 見学したいと思います

いよいよ建物の中へ

次回は、災害や放射線について学ぶコーナーや研究施設所蔵の

貴重な展示物の数々をご紹介したいと思います

どうぞお楽しみに







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
関連記事

2011/08/04(木) 13:27 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : 盛り沢山!

おはようございます!(^^)!
色んな内容を網羅してきて、こんなに素晴らしくレポして
頭も体も疲れたでしょう???
でも楽しそう~ご主人さまを映したサーモグラフィー、
イケメンさんだとお見受けしました(^_-)

火山活動に於ける研究は重要な気がしますので
頑張って頂きたいです!
そして・・・何と“足湯の流れる美術館”ですって~?
凄い!凄すぎる!
でも私は高所も閉所も苦手・・・^^;

“世間遺産放浪記”という本に興味深々!!
何と言っても“世間遺産”という言葉に凄く感動しました!
周りを見渡せば、名の通った文化財ではなくても
素晴らしい風景だけでなく、日常における何気ない1コマに
“遺産”にしたいと思うものは沢山ありますもんね(^^♪

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

京大の研究施設見学レポe-94、今回もお付き合い頂き恐縮ですv-421e-343
私自身、以前から興味津々でe-349、研究施設の前を通る度に
突撃レポe-395をお願いできないものかしらv-236と思ってたんですe-454

第1回目の “ 七輪マグマ2011e-269 ” 記事をアップe-303して
から、このブログへ足を運んで下さる方が急激に増えていてe-451
きっと私と同じように、以前から京大地球熱研究施設e-224 に興味を
持ってらした方が結構いらっしゃったのかなe-3と感じてますv-398

サイエンス系e-131のオツムではないので、香奈子さんの仰る通り、
誤りが無いよう気を付けながら記事にするのはホント
大変なんですがe-330、見学当日と同じくらい楽しんでますv-410e-343 

香奈子さんがウチのダンナさんを褒めて下さるたびに、
しっかり伝えてますv-392 かなり嬉しそうですヨv-411
ありがとうございますv-421 先日、ドンキに寄って帰ることを
「 香奈子さんが、“ かわいいe-328 ” って言ってたよi-278 」 と
伝えた時は、既に知ってた風でした。このブログe-337は帰宅後、
愛飲のコーヒー牛乳を飲みつつ静かに鑑賞v-236してるんですが、
コメント欄はコッソリ会社e-396でチェックしてるのかもv-411

“ 足湯の流れる美術館 ” には私もちょっと驚愕ですe-451
実際に一般の方々が入れるのか、それともネット等でアートe-309
として公開するだけなのかは、ハッキリとした情報がまだ...v-393
本当に入れるならカメラを持って飛んで行こうと思ってますe-353e-266

“ 世間遺産e-420 ” 、香奈子さんに感動して頂けて嬉しいですe-446
私もこの言葉に込められたユニークな遊び心や温かさe-414
素朴な文化、人を尊重する暮らしへの深い愛情を感じましたv-398e-415
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。