プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

昨日、歌うコンシェルジュ というNHKの番組内で 瀬戸内寂聴さんが

東日本大震災で被害に遭われた方々を招き、青空説法をされてました




寂聴さんについては これまでテレビや雑誌等で横顔的に取り上げられた

情熱的な恋愛遍歴ぐらいしか知らないし、著書も読んだ事がありません。 

それでも彼女の大らかであっけらかんとした口調や、ブレない物言いは

以前から大好きでした まーりたんは宗教について無知なだけでなく、

特定の神様や仏様を信仰する意欲も未ださっぱりなのですが、寂聴さんを

テレビ等で偶然お見かけすると、つい引き込まれて終わりまで見ちゃいます。

とりわけ東日本大震災以降は 頻繁にテレビ出演なさってますね





今日は臼杵の 国宝・臼杵石仏をご紹介させて頂きながら、瀬戸内寂聴さんが

青空説法でお話されていた 『 定命( じょうみょう ) 』 についても

少し書いてみようかなと思います。 宜しければお付き合い下さい










取説が長くなりました それでは平成7年6月 国宝に指定された

臼杵磨崖仏( 臼杵石仏 )4群59体 へご案内したいと思います。

深秋のひととき、ゆったりと仏閣巡り気分をお愉しみ頂ければ幸いです

まず清浄香でお浄めを


まずは清浄香で浮世の諸々を出来る範囲で浄化し、入山下さいませ

さすれば仏様があなたの願いを叶えて下さいますヨと書かれてます

お線香をひとつまみ火鉢に

手前の線香をひとつまみ火鉢の中へ落とすイメージで、ハイどうぞ

まーりたんは オータムジャンボで綺麗さっぱり燃えつきましたので

今回は何も考え ( られ ) ず、のほほんとお参りしてきました










現在、4群の石仏は立派な 龕( がん )に安置されてます。

ホキ石仏群の龕


平安時代後期から鎌倉時代にかけ彫られたという臼杵石仏の中には

およそ千年もの間、風雨にさらされたことで欠損がひどいものもあり、

こちら 九品の弥陀像( ホキ石仏第二群第二龕 )がそれです。

九品の弥陀像・ホキ石仏第二群第二龕

平安時代末期に造られたと推定される小さな 阿弥陀如来像

9体のうち彩色まで残っているのは裳懸座に座った中央の一尊のみです。

どこぞの高校球児さん達が監督らしき人に引率され、参拝に来てました

嶮しい山道もあるので、トレーニングを兼ねたお参りかな 









続きましては 阿弥陀三尊像( ホキ石仏第二群第一龕 )

ホキ石仏第二群第一龕阿弥陀三尊像
阿弥陀三尊像(正面)ホキ石仏第二群第一龕

量感豊かで揺るぎない表情の 阿弥陀如来像 ( 中尊 ) は、

平安後期に造られ、彫刻技術のクオリティ共に傑作と言われています

それにしても高校球児の皆さん、ふざけあう事もせず石仏一尊一尊を

じっくり鑑賞しては手を合わせ、足早に次の龕へ スポーツマンだから

それとも ばかご( 大分の方言で天然児の意 )は、既に絶滅危惧種

絶滅はしてません、ばかごのまま中年になった人がここに居ますから











気を取り直し、こちらは 地蔵十王像( ホキ石仏第一群第四龕 )。 

ホキ石仏第一群第四龕・地蔵十王像
地蔵十王像・ホキ石仏第一群第四龕

中尊は、右足を座に左足を立てた珍しいスタイルの 地蔵菩薩。 

鎌倉時代の作で、左右には冥府で亡者の罪を裁く十王立像が計10体。

仏教では “ あの世は在る ” と信じられているんですね。









瀬戸内寂聴さんは 「 善い行いをしたからといって良い報いがあるとは

限らない。 悪いことをして厚かましく生きている人も沢山いる。

それが世の中であり、だからこそ素晴らしい芸術や哲学が生まれる。

大切なのは、尽きる時まで一所懸命に生きること。 


仏教ではお迎えが来たら舟に乗り、後は皆で一緒に極楽ツアーよ

その時はイエスさまでも、仏様でも、ご先祖様でもなんでも良いの

自分の信じるものに手を合わせ、“ 多くの経験を与えて下さり

ありがとうございました
 ” と、笑って言える人生を

送りましょう 」 と、おっしゃってました











さて、サクサクと参りましょうか。

平安末期に造られた 如来三尊像( ホキ石仏第一群第三龕 )。

ホキ石仏第一群第三龕・如来三尊像
如来三尊像・ホキ石仏第一群第三龕(全景)

中尊には金剛界大日如来、右にはお釈迦様、左には阿弥陀様。

更に菩薩様が両脇にいるんですが、残念ながらご覧の通り欠損が激しく

観光パンフレットには中央の三体のみ掲載、如来三尊像 として

紹介されています。 なので このショットは貴重かもしれません

台座には経巻や願文を納めたと思われる孔( あな )もありました。











こちらも左端の愛染明王さんの傷みがひどいため、如来三尊像 

( ホキ石仏第一群第二龕 )として紹介されてはいるのですが

ホキ石仏第一群第二龕・如来三尊像
如来三尊像・ホキ石仏第一群第二龕(全景)

中尊の阿弥陀如来坐像の目、眉、髭は墨で描かれています。

墨描きのムスタッシュのせいか、喫茶店のマスター風のお顔だち

ホキ石仏第二群第一龕の 阿弥陀三尊像 同様、

平安後期の作で、彫刻技術のクオリティ共に傑作と言われてます  












簡素な造りの 如来三尊像 ( ホキ石仏第一群第一龕 ) 。 

ホキ = 岸嶮( ガケという意味の地名 ) に在る石仏群では最後のご紹介

ホキ石仏第一群第一龕・如来三尊像
にょr如来三尊像・ホキ石仏第一群第一龕(全景)

上のマスター風如来像に比べると、お顔の造りは随分あっさりしてます。

彫刻技術面においても螺髪( パンチパーマ )の刻み方などが

かなり簡略化されて、素朴で親しみやすい印象の 如来三尊像











ささ、これから先は山道です。 案内板にはベビーカーや車イスでは

これ以上は登れません と書かれてました。 急勾配のカート道に

細いゴム製滑り止めを貼付けた感じの階段を、手すりを頼りに登ります

山道を登って山王山へ


勾配のきつい坂を登っていると、すれ違う人の足元ばかり目に入ります。

ピンヒール履きのお嬢さんを連れ完全におよび腰で下ってくるカップル。

登りはどうにかイケそうだけど、下りはかなり怖そう・・・ 


で、もはやトレッキング気分で辿り着いた 山王山石仏

山王山石仏
山王山石仏(正面)

別名、隠れ地蔵 とも呼ばれる 山王山石仏の 如来坐像 。

上向きのお鼻。 おネムの男の子みたいなあどけないお顔をされてます

故安井曽太郎画伯は、この如来様を 「 邪気の無い童顔仏 」 と言い

絶賛されたそうです 平安後期の作と言われています。










徹底解剖!臼杵石仏  何だか仏閣ブログ?っぽい

マニアックな流れになってる気もしますが・・・

コジイ原生林


ご安心下さいませ ホントかいな・・・

コジイ原生林を抜け、深田地区を見下ろす日吉社の鳥居を過ぎると

日吉社の鳥居と深田地区


長らくのご乗車、お疲れ様でございました 石仏巡り最終ポイント、

臼杵石仏を代表する 古園石仏 大日如来像 に到着です

古園石仏
左右に12体の仏様がいます

左右に12体の仏様を連れた古園石仏中尊 大日如来像 。

古園石仏中尊・大日如来坐像

修復工事も平成6年に終了し、仏頭と胴が一体になった本来の姿で鎮座。

切れ長の目と引き締まった口元は落ち着きと気品に満ち、地元で親しまれ

世界的にも絶賛されている大日如来像 造られたのは平安後期です







修復工事前の姿 台座に仏頭が安置された形で永く愛されていました。

修復前の写真

上の写真と同じ、頭だけの大日如来さんが載った臼杵煎餅の菓子缶

大分県の方なら一家に一缶はあったのではないでしょうか

中津の祖母は、臼杵煎餅の空缶をお針箱として愛用していました


ウチのダンナさんが何やら祈願お線香を?

あら、パネル写真に見入っていたら ウチのダンナさんが祈願用のお線香

( 100円 )を購入した様子 家内安全を選んだみたいです

願文用紙( 無料 )も置いてありました。 願い事を書き、上の画像

左上の木製箪笥に入れておくと、祈願祭の日に奉納してくれる様です

 







次回は、愛娘・般若姫の菩提を弔うために臼杵石仏を彫らせたと伝わる

真名野長者の伝説 と、それにまつわる史跡、モニュメントなどを

探訪してみたいと思います 

次回は石仏周辺の史跡と伝説を訪ねます
( 古園石仏より臨む臼杵市 深田地区 )




誤解の無いようにつけ加えさせて頂くと、真名野長者伝説は6世紀頃

( 西暦500年代 )の話であるため、真名野長者が臼杵石仏を彫らせたとは

考えにくく、この部分に於いてはあくまで伝説です。 

平安時代、豊後( 大分県 )で勢力を奮っていた豪族・大神( おおが )氏に

よるものではないかいう説が最も有力視されているそうです









そうそう、寂聴さん曰く 人は皆、生まれる前からこの世に居られる時間

『  定命( じょうみょう ) 』 が決まっているのだそうです。

自分の定命タイムリミットは、予告もなく突然やってくるかもしれない。

そう思うと、今日一日がなおさら愛おしく、大切に感じますネ










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます




次の記事は、 『 にこまる米とマンジ君の竹宵祭り 』 になります
関連記事

2011/10/26(水) 18:28 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

みゃお : にゃぁぁ見間違えたにゃ。

こんばんはですにゃ。

由緒正しいクリのお菓子が出てくると思って
ずっと読んでたにゃ。
でも、
一度も出てこなかったにゃぁ!

千年マロンかと思ったら違ったのにゃ。
眠くてぼけてるうえに、
お腹すいてたにゃぁあ!

みゃおは、高いところに名所があっても、
長い階段見上げてやっぱり行かないことがありますにゃ。
下の方のお土産屋さんで十分楽しかったりするのにゃ!

そんなみゃおも、神奈川の江ノ島行ったら
高いところまで行きましたにゃ。
なんとエスカレーターがいちいちついてるのにゃ!

それいらい、長い階段見つけると、
無意識にエスカレーターをさがすみゃおにゃ。

でも、全くと言っていいほど、
エスカレーターなんてついてないのにゃぁ!

にゃぁにゃぁ。

まーりたん : みゃおさんへ

みゃおさん、ようこそニャ~のだ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますニャe-415
マンジ君ですニャ~v-286v-345

まーりたんは臼杵せんべいv-370をたらふく食べて
グースカ昼寝中ですニャv-286i-202v-395e-261
ずっと寝てればイタズラし放題ニャのにニャ~e-277

千年マロン、超ウケましたニャ~v-286e-266
あんまり笑かすとお腹の縫い目がほつれるのだニャv-286e-330
パーツを繋ぐ糸の劣化が気にニャるお年頃ニャのだv-286

みゃおさん、お忙しい中まーりたんのマニアック記事を
しっかり読んで下さり感激ですニャv-343
呑気に昼寝中のまーりたんe-445に代わってお礼申し上げますニャv-286e-414

江の島の名物エスカレーター、テレビでニャんどか見たことあるニャe-288e-77
神社かと思ったニャ。ネーミングもツボですニャv-286
一度乗ってみたいのだニャ~v-286e-328

香奈子 : 愛おしく。。。

こんばんは(^^)
私は小さい頃から宗派とか何も関係なく、お寺に行くのが好きでした。
なのでこうやって仏様のお顔を拝させて頂くと
すごく落ち着きます。

やっぱり臼杵石仏は素晴らしいですね?
是非いつか行きたいです!

そして寂聴さんも大好きなんです~
いつか青空説法を聞きに行くと言って何年経つやら…
今は行けませんが、これもいつか…
でもあまり“いつか”ばかり言ってたら寂聴さんが
「はい、さいなら~」って、なったら残念だし…
今を精一杯頑張る先に何があるかは分からないけど
私もこの人生を愛おしく行きたいなあ~って思います☆

まーりたん  : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントを頂き感謝してますe-446v-238

寂聴さんの法話、私も機会があれば生で是非一度e-349
思ってはいるんですが、ほんと香奈子さんの仰るように
いつかいつかと言ってる内に「 はい、さいなら~v-222v-411 」 って 
なっちゃうかもe-447 寂聴さんは凄くお元気でお若く見えますけど、
お歳を調べてびっくりe-451大正11年のお生まれなんですよねe-330

青空説法では『 頑張れe-2 』とは仰ってなかったんですがe-464
毎日マイベストで生き、心を充実させる事に専念し続ければe-415
その先に例え想い描いていた未来e-491が無かったとしても、
あの時ああすればe-443って悔やむ自分だけは居ませんからネe-454e-343

心が満たされていると病気や犯罪も減少i-195する気がしますv-410
心の健康は全ての基本でパワーの源かもしれませんe-271
寂聴さんの言葉 『 毎日を一所懸命に生きなさいe-414 』 は、
がむしゃらに頑張れv-237という意味ではなくてv-431
心の充実に精一杯努めなさいe-414という意味かなe-3と思いましたv-398

臼杵石仏を楽しんで頂けた様で嬉しいですv-410
西暦3ケタの頃から、雨ざらし陽ざらしでv-278よくぞ今まで
堪え抜いて下さったv-421 と思うと感慨深いものがあるんですが
欠損がひどい石仏さんも多くe-351、本当に惜しまれるところですv-393

今から千年先の人もe-353、この臼杵石仏を見学する事になるのかなe-446e-3
臼杵石仏見学v-425v-410も、明るい老後ツアー計画e-216e-266に加えてますから
その際は一緒に見学しましょうねv-392e-343しぶとく長生きしなきゃv-411

Lily :

何とも素敵な仏様たち、立派な建物に納められた仏像とは違う魅力にあふれていますね~


まーりたん : Lilyさんへ

Lilyさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂き、感謝していますe-446v-238

臼杵石仏、保存状態の面では惜しまれているもののe-351
素朴さや温かみがあり、味わい深いなあと感じますv-398
Lilyさん、素敵な賞賛の言葉e-420をありがとうございますv-421

そうそうe-284ご紹介下さった妖怪検定のニュース、見ましたよv-391
子泣き爺スタイルで臨むなんてe-395めっちゃ気合い入ってますねv-411

境港の水木しげるロードへは、2006年頃だったかなv-410e-3
一度旅行しましたv-231e-266 水木しげる記念館のロビーには
妖怪コンテスト歴代優勝者e-354 の写真も飾られてましたe-317
皆さん本当にお好きなんですね~i-278
私もどちらかと言えば好きですけどv-207 小学校低学年の頃は、
水木先生の『 のんのんばあとオレv-510 』 を愛読してましたv-410

確かに初期の作品、鬼太郎誕生v-511あたりの画風はひたすら
おどろおどろしいというかe-350 アニメの鬼太郎v-55 を
知ってからでないと、ちょっと見れない気がしますe-443e-330

Ayana' : まーりたんさん、こんばんは♡

まーりたんさん、こんばんはe-322e-420
先日11日は満月e-322でしたねe-415
まーりたんさんも旦那様もご覧になられましたでしょうか?e-328
2011年11月11日と言うゾロ目e-317が揃った満月からは、
いつもより多くのパワーe-420を頂いたような気がしましたe-446e-291

そして今週もまーりたんさんの素敵なブログe-122i-80
楽しみにしながらやって来ていますv-351

今回は『今日は抽せん日v-314』からの3記事へ伺いましたv-398

わぁv-10
先日の富来神社様にご祈願をされてv-421、オータムジャンボをご購入されたのですねv-344
抽選会の様子を楽しみに待っていらっしゃるマンジ君v-286とこだぬき君e-133
後ろ姿は何とも愛らしいですv-266

あららe-443e-330
一万円のご当選まであと1桁でいらっしゃったとはe-330
本当に惜しいですねe-420
きっと次の機会こそは、もっと良い結果v-308でありますように。。。v-61v-352

わぁ~e-328
まーりたんさんのお財布e-290、とってもエレガントで素敵ですe-415
お色も施された飾りe-40も大変綺麗で、まーりたんさんの
センスの良さe-420が伺えましたv-10

富来の神様は、お寿司屋さんの一皿無料券v-377をプレゼントして下さったのですねv-351v-350
まーりたんさん、どうぞまたお寿司をたくさん楽しまれて来て下さいませv-398e-291

次に、『集え!後方支援部隊~石仏観光センターと名物ソフトe-425』では、
いつも愛らしいe-266マンジ君とこだぬき君へ、期間限定
ロールちゃんe-247のご褒美をお贈りになられて、と~っても羨ましいですe-446e-343

この日は豊後大野市と臼杵市までお出掛けをされたとの事v-337v-352
臼杵と言えばこだぬき君の故郷ですねv-479i-80
マンジ君がお察しの通り、里山が恋しいのかな。。。?e-361

石仏観光センターで支援部隊e-271を繰り広げていらっしゃる
ご姉弟の温かいお気持ちや、まっすぐなお心e-419
画面を通して伝わってきますv-398
今後も益々ご活躍されます事を心よりお祈りしていますv-421

うーんv-10 いいなe-343
黄飯御膳にやせうまe-418e-418
どちらとも、ぜひぜひ食してみたい大分郷土料理ですv-271i-80
ご紹介記事を思い出すだけでウットリしちゃうe-328ウフフ

まーりたんさんがお贈りして下さった吉四六漬けe-267も蛤志るこe-485
極上e-267で、ますます大分名産物にはまってしまいそうですe-446
吉四六の味わい深い、大変しっかりとしたお味e-420も、おしるこの
濃厚な小豆v-349も絶品と言う言葉がピッタリだと思いましたe-354
地元のイオンモールで、また『九州物産展e-214』が開催されないかなぁv-10
とても楽しみですv-238

また、大分名物v-271と言えば豊富なレパートリーを誇る
ソフトクリームですねe-425e-266
臼杵でのご当地ソフトには、ジンジャーテイストv-350の臼杵煎餅クラッシュが
ふんだんにトッピングされていて、モノトーンな見た目e-494
大変お洒落だなv-10と感じましたe-291

永い間落ちていた仏頭さん。。。e-267
大勢のご関係者の方々v-70によって元のお姿を取り戻され、
そのご尊顔はお写真からも、どこか嬉しそうに見えましたv-398v-22

そして最後に伺った『千年ロマンの世界へe-332』では、国宝v-20
指定された臼杵石仏をご紹介して頂けるのですねv-345

私も宗教のジャンルにおいての知識は皆無ですのでe-330、拝読させて頂きながら
しっかり勉強しようと思いますe-271宜しくお願いしますv-351

わ~っv-10
それにしても彫刻技術の傑作e-267と言われるだけあって、如来様の
一尊一尊は見事ですねe-287i-80
どちらの如来様を拝ませて頂いても歴史v-490を感じ、大変神々しいですe-420

瀬戸内さんの『尽きる時まで一生懸命に生きる事v-91』のお言葉は
本当に深くてv-352、大きな共感を頂きましたe-446
とっても有り難いですe-328ありがとうございますv-421

パンフレットに掲載されている如来三尊像にマスター風の仏様v-208
そして邪気のない童顔仏。。。e-420
平安後期の作と言われているクオリティの高さv-352やお顔立ちの細やかさが
身に染みて伝わりますv-398

きっと現地へ実際に足を運ぶと、そこには計り知れない感動v-345
感じるのだろうな。。。e-415

まーりたんさん、今回も貴重なお写真の数々を頂き、ありがとうございますe-266
こちらへ遊びに伺う度に、いつも元気e-271や見えない不思議なパワーe-267
とても感じますe-328
今週もまーりたんさんのお陰でいっぱい頑張れそうですe-266

次回もまた、とても楽しみに伺わせて頂きますねi-175i-175

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントを頂き心より感謝していますe-446v-238
昨日は用事に追われていてv-355お返事が遅くなり、申し訳ありませんv-421e-330

ゾロ目の満月e-420は翌早朝、ゴミを出しに行く際にしっかり観ましたヨv-411v-426
低空にぽっかりと浮かんでいてe-68凄く大き見えe-451、得した気分でしたe-343
感性豊かなAyana’さんe-419は、きっと満月e-68から
インスピレーションe-77を沢山キャッチされたのでしょうねv-398e-414
そういえば昨日、Ayana’さんのブログe-337へお邪魔させて頂いた際
hisaさんのオーダー作品v-282をご紹介されていらっしゃいましたねv-410e-266
いつもながら素敵なお写真と記事e-420に、素晴しい作品e-420に、そして
Ayana’さんの綺麗な指先e-415にウットリ見とれてしまいましたe-349
昨日はコメントを入れさせて頂く時間がとれず、拍手応援v-424のみで
泣く泣く撤収しましたe-259後程すっ飛んで行きますv-19e-266

今回も記事e-337を楽しみにして下さり、また貴重なお時間を割いて
足をお運び下さり、心から幸せに感じていますe-446e-414

今年のオータムジャンボv-34は見事、末等に当選でしたe-231e-319
富来神社参拝v-425後に迎えた抽選日なこともあり、ご覧の通り
ウチのマンジ君v-286とこだぬき君も期待満々e-3だったようですe-351
一人と二匹e-3で、思いっきりぬか喜びe-266後に撃沈i-195i-282
それでもワクワクドキドキv-345楽しい時間が過ごせましたv-410
富来の神様からの今回のプレゼントe-144はお寿司の無料券だった様ですe-433
マンジ君v-286がお財布ごと世界へ発信してしまってe-210e-290、もうe-350
いつもAyana’さんから優しいお言葉e-415をかけて頂き、
マンジ君v-286とこだぬき君は本当に幸せなヌイグルミですv-398
ありがとうございますv-421e-414

臼杵市へ石仏を見に行った日はv-448、午前中に西隣の豊後大野市で
臼杵石仏に縁のある寺院や史跡を半トレッキング気分で巡りv-540e-330
強行軍の大忙しな一日でしたv-482 石仏観光センター前での
チャリティーコンサートv-269にどうにか間に合って良かったですe-351

『 集えe-2後方支援部隊 』 の皆さん方に代表される、
常に被災地のことを考えv-21、自分達の得意分野でe-292e-309、精一杯の
支援活動をずっと続けられている若い方々v-22
活躍をお祈りして下さり、心よりお礼申し上げますv-410

仰る通りこの石仏観光センターでは臼杵の郷土料理として、以前
こだぬき君が実演した 『 黄飯v-350 』 も味わう事ができますe-287e-343
『 やせうま 』 も憶えていて下さり、嬉しいですe-349
何よりこだぬき君e-276は、自分の古里をAyana’さんが
憶えていて下さったことに大感激e-266しているモヨウですe-454

また、先日お送りさせて頂いた吉四六漬や蛤しる古なども
お気に召して頂けたご様子で本当に嬉しいですe-446 
『 臼杵ソフトe-425 』 はこの日が初めてだったんですが、
意外にも臼杵煎餅の生姜風味が、ミルクソフトに合っていてv-426
今後は臼杵へ行く度に食べてしまいそうですv-411 

臼杵石仏のご紹介は大変マニアックになってしまいましたe-443e-330
お付き合い下さり、心より感謝申し上げますv-421

千年の時を超えた石の仏様達を一体一体見つめているとe-317
ちゃんとご紹介しなきゃe-451e-2的な気持ちになってしまってi-278
これだから記事を作るのに半日以上かかったり、挙句に他の事まで
手が回らなくなったりするんですよねe-444 石仏さん達は
きっと 「 別に頼んでないけど...i-202 」 って呆れてるでしょうねe-257
解ってるのに凝り性はやめられませんv-411

Ayana’さんに元気e-271や不思議なパワーを感じて頂けて光栄ですe-415 
お笑い記事では時折自分でもプッe-454と吹き出したり(←怪しい人e-447)、
パワフルe-271な内容の時は、その時感じたワクワクe-328感を思い出し
気分を高めつつ記事を作りe-395、そして少し切ない内容e-263の時は、
書いている最中に自然と感情移入してしまって、ポロリと涙したりi-241
そんな調子ですので、感受性豊かでいらっしゃるAyana’さんe-419には
届いてしまうのかもしれませんネe-446 また、観て下さる方が楽しんで
下さると、自分も嬉しかったり励みになったりしますのでv-410
基本はソレかもしれませんe-284 嬉し恥ずかしですe-264

いつも本当に素敵なお言葉e-420を沢山頂き、ありがとうございますv-421
ちくちく村e-418にお邪魔させて頂く度に、私も平和v-22で幸せな想いe-491
浸らせて頂き、元気やパワーを沢山頂いていますe-271e-454
こちらこそ心よりお礼申し上げますe-414

次回の記事も楽しみにして下さり嬉しいですe-446
また、お手の空いた時がありましたら、どうぞいつでもお遊びに
いらして下さいませe-287e-266 心よりお待ちしていますe-446e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。