プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

大分県豊後大野市 三重町にある 真言宗の準別格本山 蓮城寺 。

内山観音・蓮城寺

用明天皇の元へ妃として上がる途中に命を落とした愛娘・般若姫

弔うため、真名野長者は大陸から蓮城法師を呼び 臼杵石仏 の

制作を依頼。 その際、蓮城法師の為に建立した寺院だと言われてます





元は内山寺( 内山観音 )という名で、蓮城寺と呼ばれ始めたのは

鎌倉期以降。 真名野長者伝説を検証した 『真名野長者考』 によれば、

内山観音の輪蔵内には聖徳太子像が祀られており、蓮城寺と命名した

のは般若姫の遺娘、玉絵姫の異母弟にあたる聖徳太子という説も








今回は、切なくもロマン掻き立てられる真名野長者伝説 縁の地より、

蓮城寺裏山の史跡やオブジェなどをご紹介しながら、般若姫の両親である

玉津姫炭焼き小五郎(真名野長者)について物語らせて頂きます

蓮城寺の奥へ


邪馬台国が滅亡し、二百余年後の大和国での話。

当時、天皇一族と密接な関係にあり有勢だった中央豪族の娘、

玉津姫は、年頃を迎えたにも関わらず縁遠い事に悩んでいました



「 私がモテないのは、痣のせいに違いないわ 」



そう結論付けた玉津姫は、三輪明神の元へ通いつめ祈願



「 三輪明神様、私は美白美人になりたいのです

どうかこの憎っくき顔の痣を取り除いて下さい 」




連日連夜に及ぶ玉津姫のモーレツな参拝に、とうとう根負けした

三輪明神は ある夜、姫の夢枕に現れ次のように告げました




「 豊後国に、お前の伴侶となる炭焼き小五郎が

居る。 その者を訪ね、金亀ヶ淵で身を清めよ 」

三和明神「豊後国深田へ行き、金亀ケ淵で身を清めよ」
(豊後大野市消防団 第1分団 第5部詰所シャッター壁画)




フットワークの軽い玉津姫は即刻、家臣を連れ豊後国を目指し出発

しかし、お姫様の我がまま冒険旅行に付き合うほど家臣達も暇では無く、

豊後国の深田に着いた頃には 玉津姫は独りぼっちになっていました。






途方に暮れる玉津姫 そんな時、目の前に一人の老人が現れ、

姫を森の中の炭焼き小屋へ案内すると 姿を消してしまいました。



( 姫の難儀を救った老人は楠衛門という実在の人物で、没後

真名野長者により手厚く葬られ、発掘調査で石棺も見つかってます )

炭焼き小屋が


炭焼き小屋の近くに美しい渕を見つけた玉津姫は、そこで顔を洗い

長旅の疲れを癒し、そして水面に映った自分の顔を見てびっくり

悩みの種だった痣が跡形も無く、綺麗さっぱりと消えています

炭焼き小屋裏の淵・箕が渕・釜が渕、白蛇みたいな小瀧

飛び跳ねて喜ぶ玉津姫 ふと炭焼き小屋のほうを見ると、

貧しい身なりの青年が薪を背負い、歩いて来るではありませんか。



「 炭焼き小五郎さんに違いないわ! 」



玉津姫は炭焼き青年の前に躍り出ると名を尋ねます。 が、いきなり

繁みから登場したお姫様に驚き、青年は腰を抜かしてしまいました。



「 そっ、そうやけどが、なんかえあんたは 」

( 訳:そうですが、何なんですかあなたは )


※小五郎は大分弁ネイティブスピーカーな為、以下標準語でお届けします。




「 私は玉津姫。 あなたを探してはるばる奈良の

都からやって来たのよ、お嫁さんにして
 」



顔の痣がすっかり消え自信満々の玉津姫。 どや顔で迫るも

炭焼き小五郎は、美しい玉津姫に鼻の下を伸ばすどころか



「 あなたの様な高貴な人はとても養えません 」 



と完全に逃げ腰    玉津姫も負けじと、




「 お金ならあるのよ、おほほほほ 」

お金ならあるのよ
(豊後大野市消防団 第1分団 第5部詰所シャッター壁画)




玉津姫は懐に持っていた金を取り出し、町へ行って食べ物や着物を

買ってくるようにと小五郎に手渡しました 小五郎は不思議そうな顔で

金を受け取ると出て行きますが、30分も経たないうちに戻ってきます。






「 渕に水鳥がいたので、あなたから貰った

光る石を投げてみたが、逃げられてしまったよ 」

水鳥に光る石を投げてみたが逃げられてしまったよ
(豊後大野市消防団 第1分団 第5部詰所シャッター壁画)




「 ハァ? 金を渕に投げたですって!?

あれはお金というもので、様々なものと交換が


出来るのよ。 小五郎さんはお金も知らないの 」





「 光る石なら炭焼き小屋裏の渕にいくらでもある 」




そう言うと、小五郎は 呆れ顔の玉津姫をその渕へ案内しました。

するとどうでしょう、辺り一面至る所から輝く石が顔を覗かせています

二人はそれを持ち帰り、真名野原に屋敷を建てて暮らし始めます









『 真名野長者考 』  より抜粋させて頂くと、臼杵~三重は鉱物資源の

大変豊かな中央構造線上に位置。 また、空海を開祖とする真言宗の寺は

水銀鉱脈上に置かれています ( 蓮城寺も、般若姫の菩提寺も真言宗 )。 




実は、炭焼き小五郎は金も知らない愚か者ではなく、金を含む鉱物と

硫化水銀に炭焼きの熱を加え、金を精錬する術を既に知っていたのでは

ないかとも推測されています 裏付けとしては、炭焼き小五郎が

黄金によって富を得た、という噂を聞きつけた輩が山へ入ったものの

そこには金塊など無く、ただの石ころがあるだけであった、と




さらには、微量の水銀は皮膚の炎症や美白にも効果があるとされ

一昔前は傷薬や中国産コスメの一部にも含有。 小五郎は空海同様、

水銀の有用性も熟知し、玉津姫の痣を治したのかもしれません
 
臼杵市深田・一無彩横の化粧の井戸

( 臼杵市深田地区の化粧の井戸にも、金亀ケ渕と同じ由来が )













あっ、あれはもしや炭焼き小五郎さん

一寸八分観音へ

感慨深げに炭焼き小屋周辺を眺めているウチのダンナさんでした









そんなこんなで、ボケとツッコミ風のやりとりを日々繰り広げつつ、

仲良く楽しく暮らしていたと推測される真名野長者夫妻ですが、

あまりにナイスユニットだった為か、なかなか子宝には恵まれず 

こちら 長者堂 ( 一寸八分観音 ) に祈願 したところ

一寸八分観音(長者堂)

気立てもよく、後に稀世の美女と讃えられた般若姫を授かります







長者堂に祀られている一寸八分観音像般若姫の守り本尊でもあり、

般若姫が用明天皇の元へ嫁ぐ際、無事に奈良の都へ到着できるよう

母、玉津姫がお守りとして手渡しますが、般若姫一行が乗った船は

周防灘で嵐に遭遇。 沈没は免れるも自分の為に次々と命を落としていく

従者達に心を痛め、般若姫は自ら海に身を投げてしまうんですね・・・

一寸八分観音(解説板)

大魚のお腹から発見された一寸八分観音像を、用明天皇の皇子

聖徳太子がこの地へ戻し、長者堂に祀ったと言われています









般若姫像が建つ山頂への登山口にある 山王宮

山王宮・般若姫に会いに山頂めざして

般若姫を授かる前にここ、山王宮の神様玉津姫の夢枕に現れ、

「 姫を授けるが前世の報いにより短命である、それでも望むか 」 と

尋ねたといいます。 玉津姫は哀しい別れを覚悟の上で般若姫を産み、

真名野長者(小五郎)と二人で、精一杯守り抜こうとしたと考えられます



真名野長者について記された古い石碑200

真名野長者についての記述がある ( と思われる ) 石碑。

かなり古いです この石碑の近くに長者夫婦のお墓があります。








で、もはやトレッキング気分でその先の嶮しい山道を登っていくと・・・

トレッキング気分で登ります


ようやく般若姫像の看板を発見

やっと登り口です


木立越しに般若姫のお顔がチラリ

木の向こうに般若姫のお顔が見えました


こちらが内山観音の般若姫像 20メートルほどある巨像です。 

うすき竹宵まつり後編『般若姫行列と絆の灯』 に拡大画像があります

般若姫と真名野長者夫妻像

手前は真名野長者夫妻(炭焼き小五郎と玉津姫)の像です







般若姫は思い出深い三重の地を、こんな目線で見守っているんですね

眼下には三重町

●参考 : 真名野長者考 : http://sence-net.com/manano2.html

      Wikipedia 真名野長者伝説 ・ 般若姫物語







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
関連記事

2011/11/16(水) 16:14 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : 歴史ロマン。

こんばんは(*^^*)
仲睦まじいご夫婦であったということが伺われる逸話が残されていて幸せですね。
少し変わったカップルにも思えるのに、やはり時が経ち、娘さんを亡くされたことで
切なくもなりますね。。。

山道を歩いてで、足腰は大丈夫でしたか?
痣が消えるとやらの美肌に良いとされた渕へ行ってみたいです…

やはり玉津姫の様にフットワークの軽さが大事かしらね~しみじみと思いました(^_-)

ぱと :

うわ~!こんな素敵な御話、初めて聞きました!!今日も勉強&楽しませて頂きました~!!いつも思うのですが、歴史に詳しいですね、まーりたんさん!!

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂き、心より感謝していますe-446v-238

真名野長者探訪記i-278今回もお付き合い下さり恐縮ですv-421e-266
山道歩行は息は上がったものの足腰は何とか大丈夫でしたv-426
路肩にはガードが無く、崖下を見て少々ビビりましたけどe-447

般若姫のご両親は本当にナイスな凸凹コンビだったようでe-257
多少脚色を加えさせて頂きましたが、民話の中ではほぼ
この通り、夫婦漫才みたいな会話を交わしているんですヨe-454

ただ、玉津姫は大分へ来なければ愛娘に先立たれる悲しみe-263
味わわずに済んだだろうし、元々裕福な階級人e-233でしたから
地方の長者の奥方にならずとも、奈良の都で歌でも詠みながら
日々心穏やかに、波乱の無い一生が過ごせたかもしれませんv-410
何を持って幸せな一生とするかは人それぞれですねv-392
それに臼杵の山中v-281で迷った際に出会った人が楠衛門ではなく、
もし山賊だったら・・・e-443これはツイてたんでしょうねv-354

良く言えばフットワークの軽さですが、悪く言えば軽率e-351
しかし、玉津姫は自分の可能性と直感v-21を信じ、運命の波に
ド根性と潔さでもって臨んだ結果、大変魅力的な女性e-420として
現代に伝承されていますe-446 それが行動力で幸運を掴み獲ったe-354
という印象を私達に与えるのかもしれませんe-343

金亀ケ渕e-365よりも、実は化粧の井戸の方が信憑性が高いんですよv-391
香奈子さんe-266ここも老後ツアーコースに加えておきまするv-411v-426

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂き、心より感謝していますe-446v-238
大分の民話、楽しんで頂けたご様子で光栄ですv-398
若い頃は歴史の話=子守唄だったんですけどv-395
歳ですかねv-411 ぱとさん、こちらこそ嬉しいお言葉を
ありがとうございますv-421 励みになりますv-410e-343

Ayana' : まーりたんさん、こんにちは(^-^)

まーりたんさん、こんにちはe-491e-420
クリエーターズマーケットも無事に終了をしe-266、昨日は久し振りに
ゆっくり体を休めましたe-415
まーりたんさん、いつもイベントを温かくお見守り下さりe-317e-267
心からありがとうございますv-344
お陰さまで今回も大成功のうちに終了致しましたv-398v-352
まーりたんさんの週末はいかがでしたでしょうか?v-351

今回は『うすき竹宵まつり後編e-225』からの
3記事へ伺っていますv-30i-80

わぁ~v-10
まーりたんさんのご身長は156㎝でいらっしゃるのですねv-238v-238
昨年『からフェスv-532』のお店に並ぶまーりたんさんの美しいシルエットe-420
拝見させて頂いた際に、とっても可愛らしいお方だなぁv-398と思っていましたが、
イメージにピッタリのかぐや姫サイズe-50v-352でいらっしゃるのですねv-10v-266
靴を履くと174㎝もの大柄女v-208v-209の私にとって、
まーりたんさんがとっても羨ましいですe-446いいなーe-328

般若姫パレードのトップを飾る雅楽隊の方々e-291の美しい音色や、
輝くばかりの玉絵姫e-267に玉津姫、奥方様に般若姫e-468の美貌に
もうメロメロですe-328
玉津姫に関しては、一瞬まーりたんさんかな?e-266と目を凝らしてしまいましたヨv-10v-266
まるで雪のように白くv-276滑らかなお肌v-352
何て美しい方々なのでしょうe-415

うすき竹宵祭りe-225も、『サーラ・デ・うすきe-498』もぜひぜひ
立ち寄りたい場所の一つですe-317e-266
それにしてもサーラ・デ・うすきの裏手に彩る灯りe-269
大変温かで見事ですねe-2

鳥のように羽ばたくキャンドルのモチーフv-519が日本列島に架かる
v-485を表している様にも、たくさんの癒しe-267
心の温かさを感じましたv-398v-344

夜を魅惑色v-351に灯すうすき竹宵祭り。。。e-328
素晴らしいナビゲートv-28やお話を頂いて、幸せ色e-419
私の心は染まっていますe-343
来年こそは大分へ遊びに行けるといいなぁe-349e-291

『真名野長者伝説を訪ねてe-122』では、先程拝見させて頂いた
般若姫像e-50がこんなにも大きいオブジェだった事を知りましたv-347
山頂から臨む般若姫のお写真v-212を拝見させて頂いてその大きさを確認しi-84
とても驚きましたe-328
今世でも尚、人々を温かく見守っていらっしゃるのですねe-420

様々な伝説を持つ『金亀渕』v-350
お写真が本当にハート形i-175に撮影されていて
とても感動しましたv-398e-343

『千体薬師堂』は、知る人ぞ知る霊験スポットなのですねe-344e-276
まーりたんさん、私も早速エア参拝に参加させて頂きましたe-459i-80
『オン コロコロ センダリ マトオギ ソワカ・・・e-122
うーんv-398魔法の呪文のようで、とてもルンルンv-266してきちゃいましたv-10
今日も素敵な事v-254に出会える予感がしますe-415嬉しいなーe-266

おおおおっe-451まーりたんさん、すごーいe-2
今回もバッチリお写真にオーブが写っていますねv-212e-282
わあe-418オーブが寄り添いましたねe-467e-267素敵ーっv-10
まーりたんさんがおっしゃる通り、般若姫のと用明天皇でしょうか?v-398
冬の寒さを吹き飛ばすv-479温かなお二人のご様子に
感動で胸がいっぱいですv-345

最後に伺った『玉津姫と炭焼き小五郎編v-465』では、
般若姫に続きご両親でいらっしゃる玉津姫v-209と炭焼き小五郎さんv-208
お話をお教え頂けるのですねe-91i-80
伝説や物語v-267が本当に大好きですv-10楽しみーv-266

時は邪馬台国滅亡後、二百余年後の大和国v-344
痣を取り除いて欲しいe-271と三輪明神様の元へ通いつめe-282
やがて明神様からのお告げを頂いた炭焼き小五郎さんv-205
出逢われるまでのエピソードはとてもパワフルv-91
エネルギーに満ち溢れていますねe-446

悩みの種だった痣も見事に消えe-297、きっと気分爽快v-301だった事に
違いない玉津姫v-351
森の茂みからいきなり登場v-352されるお姿は
カッコイイなぁe-291と思いましたe-415
初めは完全に逃げ腰e-330だった小五郎さんのハートを仕留めた事v-347
何だかとても良く分かるような気がしますv-415e-266

あはははははv-411e-460
まーりたんさんったらi-175i-175
『お金ならあるのよ、おほほほほ』ってe-328
おかしいーv-10面白すぎですe-460

一見お金も知らぬのんびり屋さんe-365の小五郎さんですが、
実は物凄い人物v-296である事も魅力的v-352で、
本当にウットリとしてしまいますv-398v-300

うんうんv-351まーりたんさんと旦那様もどこか玉津姫と炭焼き小五郎さんv-434
と重なり、思わず口元が緩んでしまいますv-345
さすがナイスユニットe-467e-2
拝見させて頂く度にまーりたんさんと旦那様は美しいご夫婦だなぁv-254
って思っていますe-349e-328

般若姫が今世で望む景色e-214も拝見する事が出来て、
とっても清々しい気持ちを頂きましたv-481i-80

今回もコアなお話e-56をご教授頂いたり、美しい臼杵のお祭りの様子e-269
などを拝見する事が出来て、とても幸せな気持ちでいっぱいですv-351

いつもまーりたんさんが綴って下さるお言葉やお写真などは明瞭e-267
楽しくi-80、引き込まれている自分がいますe-446e-291
これからもたくさんのご知識e-77を頂いて、大分の魅力を
胸一杯に感じさせて下さいねv-345

偽物ですがe-330大分県民を目指してe-328、いつかまた
九州市が開催された際には、『ウフフフフv-351ワタクシ結構
大分には詳しいのよv-398』ってお話をさせて頂きたいなぁv-351
カモンe-2九州物産展i-175(←なんじゃそりゃ?e-330

また次回も楽しみに伺いますねe-266

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
たった今、香奈子さんのところへお邪魔して「 ルミナスe-420 」
拝見させて頂きましたe-266 いつもながらAyana’さんと
エルジェさんの真心e-414が溢れるほどに伝わってきましたv-398
香奈子さんも凄く喜んでらしてe-328、私も記事を拝見e-317e-343している内に
嬉しさで顔が緩んでしまいましたv-411(←人様には見せられないe-330)。

クリエイターズマーケットe-346、お疲れ様でしたv-398v-22
ゆっくり休まれましたかv-410e-3 今回も大成功のうちに終了との事e-415
おめでとうございますe-446マンジ君もこだぬき君も大喜びしてますe-454e-276e-266

今日の午後は何だか嬉しい知らせi-218ばかり飛び込んで来るなぁv-410
実父へカボス酎ハイe-417を供えて来たからかしらv-411e-3
先週末は年末e-489の用を足しに街へ出かけたんですがヘトヘトにe-444e-330
今日は実父の月命日で、ゆっくりとお墓参りしてきましたv-448e-266

Ayana’さん、今回も貴重なお時間を拝借し恐縮ですv-421e-414
いつも心から感謝していますv-398 うすき竹宵まつりe-225の由来でもあり、
以前から訪ねてみたかった地元の民話v-87、真名野長者伝説縁の地を
レポする機会e-395に恵まれた為、連載でご紹介させて頂きましたe-287e-343
嬉しさと感動e-349で浮かれ気味の記事になってますがe-351、お時間の
ゆるす限り、どうぞごゆっくりとお楽しみ頂ければ幸いですv-410e-266

ええ~っe-330Ayana’さんは靴を履かれると174センチにe-451e-3
松島奈々子さんみたいなモデル体型e-420でいらっしゃるんですねv-10
因みにウチのダンナさんは170cm。いつかAyana’さんに
お会いした時は、夫婦揃ってポワワ~ンv-10と見上げてしまうかもe-446 

般若姫パレードの御姫様方v-335は毎年公募で決まるんですが、
自分の娘v-206が選ばれた親御さんは鼻が高いらしいですよ、ウフフv-410e-343
幸せを目前に命を落とした般若姫e-414と、やっと授かった一人娘を
亡くした玉津姫e-417。 決して幸せなストーリーとはいえませんがe-263
姫様役を担う女性達やご親族にとってはこの上ない誇りの様ですv-398
きっと、本物の姫様達も嬉しいんじゃないかなぁと感じますv-410

そしてAyana’さんたらまぁe-2なんて嬉しい事を仰って
下さるんでしょうv-10 玉津姫は今や私の憧れの女性の一人なんですe-446
真名野長者伝説ゆかりの地を巡りv-448、史跡や謂われを見聞きする内にe-317
何故か玉津姫e-417の人となりやその生涯がリアルにイメージでき、
どんどん惹かれて行ってしまってe-349、大げさですが運命的なものすら
感じましたi-175 で、レポした事を記事にする頃にはドップリ感情移入v-411

美しく儚い般若姫と用明天皇のエピソードe-420とは打って変わり
般若姫のご両親e-467についての逸話はミラクルでe-491衝撃的e-329な出会いと、
夫婦漫才ばりの笑い、ユニークさに溢れているんですe-454

仰る通り、真名野長者夫婦の個性は、ウチの凸凹な組み合わせと
どこか通じるものがありそうな気も・・・e-351 だから他人事とは
思えず、レポと記事づくりに熱中してしまったのかしらi-282
Ayana’さんにお楽しみ頂けて凄く嬉しいですv-411
 
「 お金ならあるのよ、おほほほほe-233 」 
このあたりは調子に乗って脚色してしまったのでe-351、あちらの世界で
ご覧になっているであろう玉津姫e-417からさぞ厳しいお叱りが下るe-16...
かと思ったのですが、こうして今も元気いっぱいPCe-337に向かい
お返事を打てていますe-454 感謝ですv-421 それどころか一昨日は
真名野長者伝説に関する興味深い記事を地元紙に見つけe-77
わくわくソワソワv-345 やっぱり真名野長者伝説レポは玉津姫e-417
お導きだったのかもe-349なんて、嬉しい思い込みに浸ってますi-278

観光案内所、サーラ・デ・うすきにも関心をお寄せ下さり
ありがとうございますe-343 修練院をモチーフにしたこの建物v-259
Ayana’さんもファンでいらっしゃる織田信長さんv-353と同世代の
臼杵の大名、大友宗麟公に深い縁があるんですe-284e-266 臼杵つながりで
近いうちに大友宗麟についての記事e-337を書こうかなと思ってますv-410
官兵衛君ほど大好きな武将ではないのですがe-330、かつては硝子の
ハートe-420を持っていたと思われる繊細で信心深い魅力ある人物ですe-454

以前ご紹介させて頂いた、被災地へ義援金e-233を直接送り続けている
臼杵のアマチュアミュージシャン団体v-269 『 後方支援部隊 』さん
然り、臼杵高校の生徒さん達v-102も被災地の事を想い、九州の地から
できる事をやり、一所懸命に祈りe-491を捧げていらっしゃるんだなあ、と
日本列島と虹のオブジェを見ていて感じましたv-22 日本各地から
一日も早い事態の収束を願う方々の想いe-414が、被災された方の心へ
届き、少しでも支えや希望e-420、力になればいいなと思いますv-22

千体薬師堂でバーチャル参拝をして下さったのですねe-266
ありがとうございますv-421 ここの薬師様は人数も人数ですから
きっと更なる幸せな出来事e-420が沢山(千個程)訪れると思いますヨv-410e-343

千体薬師堂を参拝した後v-425、私もご覧の仲良しオーブさんに
出会えましたv-238香奈子さんが写真を診て下さりe-317、このオーブの
一組は真名野長者ご夫妻e-467で、レポ記事を書いた私へのお礼に現れた
そうですe-451 で、もう一組は、仲の良い真名野長者夫婦のように
生きたかったカップルe-467だそうです。今はきっと幸せだと思いますe-319
オーブを見ていてホンワカe-328と温かな気持ちに包まれましたしv-398

Ayana’さん、こちらこそ地元の紹介記事ばかりのブログe-337
お付き合い頂き、また素敵に大分県の事やそのレポート記事e-395
褒めて下さり、心から感謝申し上げますe-446 Ayana’さんが
もし大分県ものしり検定を受けられたら一発合格でしょうねe-454e-266

『 明瞭で楽しい 』 といえば 私は、ちくちく村v-350の風景や、
Ayana’さんの作品e-420が頭に浮かびますv-398 岡本太郎さんは確か、
「 真の芸術とは明快なものだv-426 」 みたいな事を仰っていた様な
気がしますv-410 手に取っただけ、見ただけでその人の心e-414に届き、
明るく幸せな気分e-491に染め上げてしまうAyana’さんの作品e-420
正に真の芸術だと思いますe-446 これはお世辞じゃありませんよe-454
香奈子さんもきっと私と同じように思っているはずv-398e-266

Ayana’さん、大分の紅葉v-34はそろそろ終わりみたいです。
朝晩の冷え込みも一段と厳しくなり、中年のボデー(笑)には
堪えますe-351 Ayana’さんe-419も、エルジェさんv-256もどうぞ
お風邪など召されません様、ご自愛下さいませe-287e-415

次回も楽しみにして下さりありがとうございますv-421
お時間のある時に、どうぞいつでもごゆっくりと
ご観覧下さいe-343マンジ君達と心よりお待ちしていますv-410v-286e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。