プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


お天気に恵まれた日曜日、久しぶりに湯布院町を訪ねてきました

くすんだ淡い水色の空。 青く抜けるように高い秋空は見当たらず、

由布院盆地はすっかり晩秋ムード。 紅葉も見頃を迎えています 

亀の井別荘・湯の岳庵
( 大分県由布市湯布院町 『 亀の井別荘・湯の岳庵 』 )






由布市 湯布院町 は、大分県のほぼ真ん中に位置しています。 

周囲を山々に囲まれた寒暖の差が激しい盆地で、朝は盆地一帯が

湖と見紛うほどの濃い霧に覆われるため、朝霧の里とも呼ばれます

そんな湯布院まで、高速を利用すればウチから僅か20分

湯布院IC

湯布院ICを出てすぐ左手の丘陵には、石釜焼きナポリピッツアのお店

檪( くぬぎ )の丘。 緩やかな登り坂( 県道216号線 )を

由布山の頂めざし走っていくと今度は右手、木立の隙間からチラチラ

のどかな由布院盆地の田園風景が回転アニメーション風に見え始め、

次第に観光バスやタクシーも増えて道路は渋滞 で、いよいよ人気

観光地、湯布院に来たわ~的なモードスイッチがカチリ

観光地らしいムードに

クルマはこの先のスタンドを右に入った、湯布院を訪れる度に利用する

タイムパーク湯の坪横丁(30分毎に100円・1日最大1000円)。 




湯の坪横丁は古民家風のレストランや土産店、フットスパ

ワークショップなどが軒を連ねるモールで、由布院駅から金鱗湖へと続く

由布院のメインストリート 湯の坪街道に繋がってます

湯の坪横丁
( 古民家風の土産店やレストランが立ち並ぶ 湯の坪横丁 )





湯の坪街道沿いにも駐車場はありますが、人出が最高に多い週末の

昼間など、もはや歩行者天国と化した湯の坪街道へうっかりクルマを

乗り入れると、特に金鱗湖周辺では離合に往生したり、エライ事になる

場合があります 慣れない方、運転に自信のない方はどうぞご注意を

金鱗湖通り
( この日もタクシーと一般車両が離合に難儀してました )






金鱗湖通りの西風和彩食館 夢鹿( むじか )さん

夢鹿

地元食材をふんだんに使ったお洒落な和食創作料理のお店です。

カントリーイン麓舎さんの敷地内にありまして、艶やかな紅葉に

惹かれてフラり。 本日ここで食事はしませんが足を踏み入れパチリ 

真っ赤な楓


敷地内で勝手に写真だけ撮りまくっている まーりたんを激写するのは

ウチのダンナさん。 今日は以前使っていたコンデジも持参し、

ふたりで被写体探しを愉しんでいるのです・・・が

夢鹿さんにて

「 申し訳ありませんが、私の後ろに立たないで頂けますか? 」

背負い投げしますよ











明治17年、大分は鶴崎の儒学者 毛利空桑( もうりくうそう )により

その名が付けられたという金鱗湖( きんりんこ )です

金鱗湖(岳本の池)

金鱗湖畔にある茅葺屋根の共同浴場、下ん湯( したんゆ )から

空桑先生がこの湖を眺めていた時、水面で跳ねた魚の鱗( うろこ )が

夕陽に照り映え 金色に輝くさまを見て 金鱗湖と名づけます。

金鱗湖は、古くは岳本の池と呼ばれていたそうです。  





古えの昔、龍が棲む湖だった由布院盆地を 民が暮らせる豊かな

土地にすべく霊峰由布岳の化神、宇奈岐日女( うなぐひめ )が

干拓したところ、棲む場所に困った龍が岳本の天祖神に懇願し、

与えて貰った安住の地がこの岳本の池だった、という伝説も残ります。

●参考 : 湯布院温泉旅館組合公式HP 『 由布院の歴史(伝説)
  






( 茅葺屋根の下ん湯 画像の真ん中辺りに写ってます )

カフェ・ラ・リューシュと金鱗湖

ここは本当に大分県なのと思うほどモノ凄い人出のメインストリート

湯の坪街道に負けず劣らず、金鱗湖畔も観光客の方で大変な賑わい


金鱗湖( 岳本の池 )の湖底からは、温泉と清水が湧出していて

冬場はその温度差で湖面から霧が立ち上り、とても幻想的なんです






さて、これまでにもブログで何度か湯布院のご紹介をさせて頂きましたが

その度、かつての湯布院をこよなく愛されていた大分県在住の方からは、

今の湯布院の姿に淋しさを覚える、といった内容のコメントを頂きます。

今回も然りかな? でも、ちょっとだけ角度を変え見つめてみませんか




 

今回再び湯布院のご紹介記事を書かせて頂くにあたり、少しですが

町の歴史も調べてみました。 昭和27年、由布院盆地はダム建設の

脅威に晒されています。 また、昭和50年には大分県中部地震により

大きな被害を受けた事で、メディアからは再生不能とまで報道され

風評被害にも苦しんでいます 勿論この限りではなく、ほかにも

大分県の湯布院は、今日に至るまで幾多の苦難に見舞われています。




度重なる苦難に直面しながらも、住民の方々はその度に結束を強め、

力を合わせ湯布院を守り抜き、地元の将来について真剣に考え、ついに

全国区の観光地にまで押し上げたのだなあ、と想うと胸がいっぱいに

困難を糧に、逆境を武器に。 言葉で言うのは易しいですが 町の存続、

再起、発展に尽力された方々の胸中はいか程だった事でしょう。





由布院の歴史 『 ここふる 』 によれば、いつの時代も根底にあるのは

“ 自然、景観を守ることが温泉地湯布院にとって

最も大切であるとの認識の下、地域が主体となり、

地域の特色を生かした温泉街創り
 ” だそうですヨ 










長くなりましたので、記事のトップ画像 亀の井別荘と周辺の施設、

紅葉ポイント等は次回、後編でご紹介させて頂きたいと思います 

宜しければ、どうぞ引き続きお付き合い下さいませ

元、油屋熊八の別荘・亀の井別荘


本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2011/11/29(火) 14:45 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

大喬 : う・・・美しい

湯布院良いですね!!
温泉が有名と聞いたのですが、そうなんですか?

紅葉した木々に囲まれた湖は本当に美しいですね~。
地元ではこんな風景見られないし、旅行に行くにもお金がかかるので・・・
凄く羨ましいです

香奈子 : 歴史の上に。。。

こんばんは(^-^)
一度行っただけですが、いつまでも忘れられない由布岳の姿、そして金鱗湖の
綺麗な事!私が行った当時も観光客が沢山でしたが、不思議と落ち着く場所でした。

そうですか、大変な思いをされた上で今があったんですね。
沢山の人が訪れても感動して又訪れたいと言うのも、景観を損なわない様にとの
ご努力があってこそですね☆

次回楽しみです(^_-)実は友達と由布院に旅をした時、予約は取れませんでしたが
こちらの温泉にだけ入らせて頂いたんですよ♪

ぱと :

うわ~!!憧れの湯布院の秋、素敵ですね~!!風情がありますね~さすが、まーりたんさん!!魅力を良くご存じですね♪

今「ミタ」さんネタ、多いです~
「持ってるよ!」とカバンからゴソゴソ出すと「ミタさんみたい」と言われるし 笑
流行語大賞になりそうですよね(^^)

続き、楽しみにしていますヽ(^o^)丿

tatsuya :

まーりたんさん、こんにちは。

由布院、ほんと大好きな街で、年に数回は訪れる場所です。
四季折々で楽しめるのも由布院の魅力ですね。
こんな素敵な街に、度重なる苦難があったなんて、今の由布院から想像もつきませんね。

白で統一されたまーりたんさんの後ろ姿、素敵です。
背負い投げ怖いので、後ろには立たないようにしますね^_^;

続き楽しみです^_^

まーりたん : 大喬さんへ

大喬さん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

信州エリアを熟知されている大喬さんに褒めて頂き光栄ですe-349
仰る通り、湯布院も別府に並ぶ大分県の有名な温泉地e-224として
知られてますが、別府温泉はやや猥雑なディープさ漂う歓楽街の
中にあり、湯布院温泉はご覧の通り山里の中にひっそりと在りますv-281
旅のスタイルや気分によって選ばれると良いかもしれませんv-410e-343

今は長年連れ添った相方と専ら別府温泉e-224なんですが、
独身の頃はv-77、休みが取れると親友と二人で由布院温泉へ行き
風流に過ごすのが何よりのリフレッシュでしたv-398

私も大喬さんがご紹介して下さった上高地の絶景が焼き付いていて
いつか行きたいなぁe-266と思ってるんですが、同じく時間とお金がe-259
湯布院、私のブログで良ければバーチャル旅行気分をお楽しみ下さいe-287e-343

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中いつも温かいコメントを頂き、感謝していますe-446v-238

香奈子さんにお見せしたい由布岳の写真v-281、もう一枚あるんですよv-391
ウチのダンナさんが見つけて「 撮れ!撮れ! 」と大騒ぎするのでe-351
おニューのデジカメで撮ったんですが、由布岳に後光e-342e-451e-3というか、
朝日新聞のマークにも似ていてv-411 次回なんとかねじ込みますので、
お楽しみくださいe-454 また長い記事になりそうだな~i-282

お友達との由布院旅行の際v-234、香奈子さんは亀の井別荘を選んで
下さってたんですねe-349 そうですかe-330予約が・・・e-443
記事の最後の画像タイトルで既にお気づきでしょうけど、亀の井別荘は元、
香奈子さんもよ~くご存じe-3の油屋熊八さんの別荘だったんですヨe-257
次回、楽しみにして下さり嬉しいですv-410e-266

湯布院がここまでに成長したのは、やはり度重なる苦難に
対処した経験、歴史があってこそと言えるかもしれませんねv-22
これからも全国の方に愛して頂ける湯布院でありますようにv-398

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

京マダムv-335のぱとさんからも素敵なお言葉e-420を頂けて光栄ですe-349
苔生した茅葺屋根など、素朴な湯布院の景観も本当に好きでv-398
目をハートマークにしてv-10、この日は100枚ほど写真を撮りe-94
(相方からは、ちょっとは肉眼で見たら?と言われますe-257
選りすぐりましたe-266私の腕ではこれがMAXですけどe-330
次回も楽しみにして下さり嬉しいですv-410

ミタさんネタに絡んで下さってありがとうございますv-411
ぱとさん、だから好きv-207 やっぱり使われる方、多いんですねi-278
『智子と知子』以来、遊川さんドラマe-288の大ファンで、
女王の教室とメリーポピンズv-337がコラボしたみたいな
今回のミタさんも最高e-2流行語大賞、期待大ですねv-392e-343

まーりたん : tatsuyaさんへ

tatsuyaさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

先日、tatsuyaさんのブログで初秋の湯布院を見せて
頂いてから、久しぶりに金鱗湖畔を散策したいなあe-343
ずーっと思ってましたv-398 やはり今年は紅葉が遅いですねv-410
冬が早い湯布院でも、ようやく見頃を迎えていた感じでしたv-34
12月上旬までは充分楽しめると思いますヨv-426
機会がありましたら是非また、素敵な奥様とご一緒にe-287e-266

湯布院の歴史についての呟きにも触れて下さり恐縮ですv-421
湯布院は最初から商業目的を主としてブランド化したエリアではなくe-464
あわやくばダムの底に沈むところだった小さくて美しい
山里がv-281、生き残りをかけて努力し続けた結果だと思うと
少し大げさかもしれませんが、神聖さe-420すら感じますv-410

我を忘れて撮影の鬼e-269と化している私の後姿にも、
身に余るお褒めの言葉を頂き、何とお礼を言って良いやらe-330
間違ってもtatsuyaさんを背負い投げしたりしませんから、
どうかご安心下さいv-411
ウチでは今、家政婦のミタさんごっこが流行ってるものでe-257

ひのあたるさと : はじめまして

まーりんたんさん はじめまして。

時々、読させていただいてます。
見ていると 旅行に行った気分になれます♪

湯布院は20年近く前に 一度 家族で行ったことがあるだけです。
すごく落ち着いた いい場所だったのを覚えています。しかも いいお湯でした~。

少し前の記事で パペット(ぬいぐるみかしら?)が
面白かったですよ!
お昼のテレビのヒルナンデスに出てくる
フェルナンデス1号、2号みたいで・・・

また訪問させていただきます!!! 

まーりたん : ひのあたるさとさんへ

ひのあたるさとさん、ようこそ♪はじめましてv-410e-343
いつもご訪問頂き、感謝していますv-421 また今回は大変嬉しく
励みになるコメントも残して下さり、心よりお礼申し上げますv-398
後程、こちらからも改めてご挨拶に伺わせて頂きますe-446v-238

ひのあたるさとさんはご家族で湯布院へいらした事が
おありなんですねe-349 ご満足頂けたご様子で嬉しいですe-266

この歳になってようやく地元の歴史や名所に興味が湧き始め、
ここ数年、休日は相方と二人で地元徘徊に明け暮れてますi-278
記事を簡潔にまとめるのが私はどーも下手らしくe-351
毎回だらだらと長い散策記になってますが、宜しければどうぞ
いつでもバーチャル旅行気分をお楽しみ下さいませe-287e-266

ブログで傍若無人な振舞いを見せている古ぼけたヌイグルミ、
ウチのマンジ君v-286を、パペットe-346なんて仰って頂き感謝ですe-415
まぁ何と言いますか、つまり私の脳内の反映なんですけどv-411
どーも本犬(マンジ君e-276)もノリノリで演じている気がv-403v-286e-291
楽しんで下さり、ありがとうございますv-410

フェルナンデス1号、2号、恥ずかしながら知らなかったのでe-443
画像検索してみましたe-337e-317 ユルめで、哀愁も漂ってる感じの
猫ちゃんで良いですねe-257 今度ヒルナンデス、見てみますe-454e-343
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。