プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

マンジ君劇場タイトル

マンジ君劇場 『 ソーリンくんと家臣 たちばなくん 』


マンジ君劇場キャスト

キャスト

・若き日の大友ソーリンくん・・・マンジ君

・大友家の重臣 ( 立花ドーセツ ) ・・・こだぬき君

・大友家の家臣たち・・・以下、恐れ多くも 友情 特別ゲスト出演

 家臣A・・・あ!官兵衛君 ( 初代中津城主 黒田如水 )

 家臣B・・・ひごまる君 ( 熊本城マスコットキャラ ) 














それでは、はじまりはじまりです・・・















「 白熊チロル と ロールちゃん、どちらも大好物には違いニャいが

こんニャ物をいくら積まれても、深い心の隙間は埋まらニャいのだ... 」

こんニャものでココロの隙間は埋まらニャいのだ!




「 そうニャ、名案を思いついたのだニャ 」

良い事を思い付いたのだニャ




「 若様、お呼びでしょうか 」

若様、お呼びでしょうか?




「 おまい達に面白いものを見せてやるニャ 」

面白いものを見せてやるのだニャ




「 凶暴なエテ公だゾ ほれほれニャ~ 」

ほれほれ、エテ公ニャのだ~




「 猿に驚いて気を失ったゾ。これは愉快ニャ 」

これは愉快ニャのだ

「 ウサ晴らしにもってこいニャ~のだ 」
















「 ソーリン公様、何をなさっているのですか 」

ソーリン公様、何をなさっているのです?

「 ややっ、立花ドーセツではニャいか。面倒くさいのが現れたニャ~ 」















「 これは何という事を 悪戯が過ぎますぞ 」

猿を仕掛けたら気絶したのだニャ~

「 猿を見ただけで気絶したのだニャ~ 情けニャい家臣たちニャ 」















「 ほれ、立花ドーセツも気絶してみろニャ 」

ドーセツも気絶するのだニャ!








「 えいっ! 」

えいっ!

「 ドーセツよ、ニャにをするのだ 」















「 ぐったりしているではニャいか ニャんと哀れニャ 」

ぐったりしているではニャいか!哀れニャ

「 いくらニャんでも、酷過ぎニャのだ 」














「 お言葉ですが若様、人を弄べば徳を失い、

物を弄べば志を失うのですよ。
 by立花道雪 」

人を弄べば徳を失い、物を弄べば志を失うのですよ



「 ドーセツの言う通りニャのだ。 深く反省するのだニャ・・・ 」

反省するのだニャ・・・

「 解って下されば良いのです、若様 」









立花道雪(たちばなどうせつ)=戸次鑑連-Wikipedia- によれば、

道雪は、宗麟の父( 大友義鑑 )の代から大友氏に仕える重臣。

初陣で敵将を捕縛するという手柄を挙げ、二階崩れの変( 大友義鑑が

後妻と共謀し実子、義鎮=宗麟廃嫡を企てた際、反発した家臣によって

襲撃された事件 )からは義鎮(宗麟)を守り、無事に家督を継がせます。



また道雪は、たとえ主君であろうと 「 間違っている 」 と思った時には

歯に衣を着せず諫言 ある時、宗麟は凶暴な猿を手元に置き、

猿が家臣達に飛び掛かる様を面白がったとか。 これを聞いた道雪は、

他の家臣達と同じ様に宗麟の前へ出向き、宗麟がけしかけた猿を鉄扇で

打ちのめしてしまいます 驚く宗麟に 「 人を弄べば徳を失い、物を

弄べば志を失う 」 と戒め、宗麟を改心させたという逸話が残ります














ちょっとマンジ君! こだぬき君!

いつまでも遊んでないで、早くおやつを食べて

ツリーの飾り付け
、手伝って頂戴!














「 まーりたんと奈多夫人と立花道雪、一番おっかニャいのは誰ニャ 」

さっさとおやつを食べてツリーの飾り付け手伝って頂戴!

「 マンジ君、悪いけど僕の口からはとても言えないよ・・・ 」










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2011/12/14(水) 15:31 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : なるほど・・・

こんばんは(*^_^*)
マンジ君と楽しい仲間が沢山登場で楽しかったです!
なるほど、道雪さんの様な重臣が居たから、宗麟様も人として魅力を増していったのかな・・・
この世のどんな存在も共に生きている運命共同体なんですよね・・・
例え台所を這う小さい黒いアヤツでも^^;

マンジ君とこだぬきさん、お手伝いしっかりね☆

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂き、心より感謝していますe-446v-238

今回は史上最多e-3の総勢5名でお届けさせて頂きましたe-257
しかも題目は広告用紙の裏e-350 自分の適当さが身に滲みますe-444

宗麟公と道雪さんのエピソードを知った時は、志村けんさんと
桑マンさんの殿様コントとイメージが重なってしまってv-411
楽しんで頂けて良かったですv-398e-414

宗麟公もお若い頃は、なかなかの悪がねさんだった様ですがe-351
道雪さんの諫言に逆ギレせず、素直に聞き入れるところなどe-318
本当の父と子の様な関係だったのかなe-3、なんて想いますv-410

『 尊重 』 の気持ちを持って接することは大事ですねe-415
相手が例え小さくて黒いアヤツでもe-447

ツリーv-255、お陰様でどうにか飾りつけが終わりましたv-426
マンジ君v-286達へも優しいお言葉を頂き、ありがとうございますv-421e-414

mozqman : 猿曳き

日々寒さが厳しくなってきます。暖かくしてPCに向かうが良し。v-216
何せ野球はオフでしてネタ枯れのため、
他ブログにコメント(=おせっかい)させて頂く次第です。

学習成果をまとめることはとても大事ですね(即プレゼンテイション)。
身近のキャラクターを使っての人形劇に感服致しました。
画像加工ソフトで、漫画のように吹き出しに台詞なんてこともご検討されては。

宗麟公とサルの話を始めて知りました。
人を弄んじゃいけませんね。ハッとしました。
小生も多々こういうところがあるので気をつけようと思います。

中世には猿回しの職があったようです。
15世紀後半に描かれた、『三十二番職人歌合』に出てきます。
猿曳(猿引・猿飼・猿回し)=猿に種々の芸をさせて、馬の安全などを祈祷する。

瓜生島の絵地図にも申引(サカラツ)という村が載っています。
ひょっとして豊後猿軍団のアジト?
宗麟公は自らペットとして飼っていたのでしょうか、
それとも専属の猿曳がいたのでしょうか。

また高崎山(昔は四極山=シハスサン)には猿酒の伝説があります。
因んで『四極山』という地焼酎があってもいいのですが。

まーりたん : mozqmanさんへ

mozqmanさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントを頂き、心より感謝申し上げますe-446v-238
昨日の大分は驚愕の寒さでしたねv-393e-330 
下半身に電気毛布を巻きつけてPC作業をしてましたe-337e-317
今日はお天気も良いしv-278、昨日よりは暖かくなりそうなので
昼から年末の買物第二弾e-319にでも出かけようかと思ってますe-454

今や家族と化してしまったe-447ウチのヌイグルミ陣v-286v-14による
小(笑e-3)劇場を楽しんで頂けたご様子で嬉しいですv-410e-343
そういえばe-451、これは勉強した事のプレゼンみたいなものですよねe-287e-266
自分では意識してませんでしたが、宗麟公と道雪さんの逸話v-526
知った時、コント風にパロディ化してみたい欲求がムクムクとv-391e-328
宗麟公に失礼かしらe-257e-3とは思ったものの、自分も楽しみながら
復習ができましたしe-122、閲覧下さる皆様にも楽しんで頂きながら
大分の事を知って貰えたら嬉しいなぁv-398、なんてe-266

仰る様に、吹き出しをつけて漫画風に仕上げるのも面白いですねv-410e-343
アドバイスを頂きお礼申し上げますv-421e-414 なにせ構成を考えて
画像編集をして文章を書きあげるe-395のに半日程かかってしまうものでe-351
楽しい事に頭を使うのは大好きでv-426、苦にはならないんですけど。v-392
余裕がある時に画像ソフトe-309で色々研究したいと思いますe-454e-343

高崎山は開園前から野生の猿山だったそうですねe-249
宗麟公のお猿さんv-14入手ルートにも興味津々ですe-328
やはりお猿さんv-526は大分の歴史と関わりが深いのでしょうかv-398
そういう私も申年ですe-140v-411

今後も mozqmanさんのブログe-337へ度々お伺いさせて頂きたく、
リンク集に掲載させて頂いたのですが構いませんでしょうかv-410e-3 
mozqmanさんのブログ写真や映像e-45からは、高校球児さん達への
愛情が凄く伝わってきますe-415「 シーズンオフはネタ切れ 」なんて
仰らずe-464、大変お詳しい大分の歴史e-224についてのお話を是非是非
たっぷり聴かせて下さいませv-421 もちろん、宜しければ当ブログの
コメント欄でもご遠慮なくお話下さいe-287e-266 mozqmanさんが今回
下さったコメントも凄く勉強になりましたv-87 大分の歴史探訪v-540
正に今、マイブームの私にとっては有難い限りですv-10 本当ですe-2
mozqmanさんの瓜生島のカテゴリもまた覗かせて頂きますe-317e-343

ただ、これでも家事や雑用に追われる主婦の端くれでしてe-330
落ち着いてブログ記事e-337を書く時間を確保するために
てんやわんやの毎日でv-355、なかなかコメントを残す時間が取れない
かもしれませんがe-351、どうか今後とも宜しくお願い致しますv-410e-414

セシルです :

初めまして。ご訪問ありがとうございました。
わたしも、40代の主婦でーす。

キャラクターがかわいくて、大好きです。

面白い~。また、ちょくちょくのぞきますね。

Lily :

物を弄べば志を失う、とは!
これはフランスのエリートの卵 (すみません、私のツリー戦争の記事のことです)に言ってあげるべきか、いやわからんだろうなと、なんだかしみじみ味わった言葉でした。

まーりたん : セシルさんへ

セシルさん、ようこそ♪はじめましてe-266

こちらこそご訪問頂きありがとうございますe-446v-238
また、温かなコメントも残して下さり凄く嬉しいですv-398
心より感謝申し上げますv-421e-414

コメレスが遅くなってしまい、申し訳ありませんv-393e-330
ウチは中年夫婦ふたり暮らしなので、
どちらかといえばヒマなはずなのですが、
原因はどーも私の要領のマズさみたいですe-351

このブログで傍若無人に振る舞っている古い犬v-286
ヌイグルミは、我が家に来て相当の年月が経っておりますi-202
見ればわかりますよねv-411
v-286は存在そのものにどういう訳か人様の笑いe-257を誘う要素が
ある様で、セシルさんe-417をはじめマンジ君へ温かな言葉を
下さる優しい方々e-420に励まされると、かなり嬉しいようですv-286e-266
なので好きにさせていますe-444

ご覧の通りのユルいお笑いファンタジーブログe-337ですが、
楽しんで頂けて幸いですv-410e-343
今後ともどうか宜しくお願い致しますv-398
後日、改めてお礼のご挨拶に伺わせて頂きますねe-266

まーりたん : Lilyさんへ

Lilyさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂き、心より感謝していますe-446v-238
今年もあと10日をきってしまいましたねv-12
ウチは中年夫婦ふたりで大した用事もないはずなのに
周囲に影響され易いのか、何故かバタバタと過ごしてますv-355  

そうですね、Lilyさん。解りますともe-351 
勿論全員が全員とは言いませんが、フランスに限らずそういう方々は、
徳があるように振る舞えてナンボv-426 志を捨てて一人前v-353かも。
で、徳や志を持つ人間をゲームの駒にする術を学ぶのかなe-3
ナンチャッテe-257 ある意味、頑なに守られる伝統技ですねv-411

Ayana' : まーりたんさん、こんばんは❤

まーりたんさん、こんばんはv-348v-352
2012年明けましておめでとうございますv-308
まーりたんさん、お正月v-457はいかがお過ごしでしょうか?e-420
今年もまーりたんさんや旦那様e-467、マンジ君とこだぬき君e-276
にとって幸せな年になりますように。。。e-459i-80

今回は昨年の過去記事e-102、『天然の要塞e-496』からの
3記事へゆっくり伺っていますe-446e-291

わーいv-10v-266
今回はとても楽しみにしていた『臼杵城v-490』を
ご紹介して頂けるのですねv-345嬉しいなぁv-398

かつては二重櫓を特徴とするお城v-493だった臼杵城。。。e-328
現在は石垣と3つの櫓を残す公園e-360として
市民の皆さまから愛されているのですねe-415

おおーっi-175i-175
これはあの『うすき竹宵祭りe-225』の日に撮影されたお写真ですか~e-349e-291
やはり何度拝見させて頂いても美しい灯e-267
毎回心癒されますe-446e-316

リアス式海岸e-485に聳える当時のお城の様子も
きっと素晴らしいのだろうなe-266、って思わず当時の様子も
見てみたい気持ちでいっぱいになりましたv-351v-349

江戸末期までこの地で時を告げていた『時鐘櫓』e-420
約140年もの時を経てこの地に戻って来たのですねe-451e-2
お帰りなさいv-398v-207
絶好のビューポイントから臨む美しい景色v-484と共に、
きっと時鐘さんもお喜びでいらっしゃるのだろうなe-446e-328

大門櫓の先には石畳のような址e-22のみが遺されていますが、
竹宵の日には当時の御殿e-497などが演出されるだなんて
本当に素敵ですv-421i-80

お辛い少年時代v-205をお過ごしになられた宗麟さんの
お人柄v-352やご自身がキリスト教徒である事になかなか
関心されない苦境e-16なども知る事が出来て
大変勉強になりましたe-149e-267

また、後編ではどの宗教を信仰している人へも『神のもとに皆平等v-465
の精神をモットーe-271に領民たちを大変愛していらっしゃった
ご様子が伺え、中でも家臣達v-208のために仏教についても
深く知ろうe-420とされるなど、本当にお心の
温かいお方だと頭が下がりましたe-415

早くから息子さんに家督を譲りe-514、宗麟が理想とする
ライフワークv-282に打ち込もうとするものの、時は戦国の世。。。e-330
なかなか思うように進む事が出来なかった事と思いますがe-443
その中で皆平等に暮らせる世界の実現v-352を貫こうとされた
彼の強い思いe-77や信念e-340に大変心打たれますe-269

臼杵城から城下の海への脱出e-282も楽しくて、
稲荷神社の階段を下った所から見上げる風景v-263
特に美しかったですv-254v-352
凄く貴重なショットですねv-212e-329さすがですv-398e-287

大きな稲荷様のオブジェv-284や歴史を感じる『スピード館v-55
などの趣深い建物などもあって素敵な場所ですねv-10e-291
その歴史や宗麟についても深く知る事が出来、心から嬉しいですe-446e-420
ありがとうございます、まーりたんさんe-328

最後に伺った『臼杵城(址)登城記おまけv-295v-351

まあまあe-266素晴らしいe-76
これから皆さまで『マンジ君劇場e-56』、『ソーリンくんと
家臣たちばなくん』を見せて頂けるのですねe-317e-267

マンジ君を始め、豪華キャストの皆さんe-415
がお揃いでワクワクしちゃうv-344

立花道雪の逸話を基に再現された劇v-338i-80
凶暴なエテ公v-526が現われた時は凄くウケてしまいましたヨv-411v-424
何とも愛らしい表情e-68をしていらっしゃいますねe-461e-343

道雪の『人を弄べば徳を失い、物を弄べば志を失うe-28』のお言葉、
とても好きですv-238道雪と宗麟の逸話を大変楽しく
ご紹介e-122頂き、楽しみながらまた一つ
大きな知識を頂きましたe-446e-328
まーりたんさんありがとうございますi-175

今回の記事もとても手が込んでいて楽しくv-345、明瞭で
更にたくさんの知識を頂けてv-21嬉しい気持ちでいっぱいですv-398v-347
いつもまーりたんさんのご知識の豊富さe-420に感動し、
尊敬していますe-446e-69ありがとうございますv-351
嬉しいーv-341

次回の記事も楽しみにしていますねe-287e-418
またゆっくりお伺いしますe-328

まーりたん : Ayana’さんへ

Ayana’さん、ようこそ♪
あけましておめでとうございます、Ayana’さんe-476e-266
2012年もAyana’さんe-419、エルジェさんe-72、そして
ちくちく村の皆さんv-350にとって素晴しい年になりますようにe-446e-343
昨年は大変お世話になりましたv-421 Ayana’さんには
本当に言葉に出来ない程、感謝の気持ちでいっぱいですv-398e-414

お正月e-476はいかがお過ごしでしたでしょうかv-410e-3
聴くところによればe-318、どうやらマンジ君v-286がコッソリe-276
Ayana’さんの夢e-491にお邪魔したとの事e-451
昨日マンジ君に訊いてみたところv-403v-286i-201、あっさり認めましたヨv-391
リバーシブル帽子v-323とトットちゃんe-415のお礼が言いたかった様子v-410
そして、心の友(だとマンジ君は勝手に思ってるらしいe-351)華麗なる
とらちゃんv-353にもお会いしたかった様ですe-454
私に似てe-3マンジ君もこうと決めたら即行動v-355タイプなので
ちょっと目を離した隙に・・・v-393 失礼はなかったでしょうかv-410e-3

ウチのお正月e-476は普段の連休と変わらず、初詣v-425 へ出たついでに
気の向くまま地元散策を楽しんだりv-540e-343、そんな感じでしたv-410 

さて、昨日は最新記事をアップe-303した後、コメントのお返事を
書いていたらe-337ダンナさんが帰宅e-330 仕事始めなので随分早めでしたv-258で、
お返事が1日延びてしまい申しわけないですv-421i-201
今日は午前中に買物と実父の月命日お墓参りをしてきましたv-448e-266

今回も過去記事を丁寧にご覧下さり恐縮ですv-398
Ayana’さんのお言葉e-420にいつも沢山の励みe-271
嬉しさe-349を頂いています。心より感謝申し上げますv-421e-414

かつての豊後王e-354大友宗麟公が築城した臼杵城e-496ですが、
天守や御殿の保存、復元などは残念ながらされておらずe-351
往年の姿は城址の解説板からイメージを膨らませつつe-317e-491
ブラタモリ気分e-3で楽しんできましたe-454

竹ぼんぼりの灯りv-132は私も大好きで、ずーっと見ていても
飽きませんe-446 竹を見て癒される気持ちは日本人のDNAe-3
組み込まれているんだろうな~e-266なんて感じてしまいますv-410

リアス式海岸の崖にそびえる臼杵城v-467、Ayana’さんも
空想e-353して下さったご様子で嬉しいですe-343 それにしても
岸壁のお城e-496は海風がとんでもなく強かったでしょうねi-282i-201
おまけに洗濯物i-209も潮まみれになりi-230、さぞ大変だったかとe-351
本丸から海への脱出v-355も楽しんで下さりありがとうございますv-410
臼杵の城下町にもレトロな建築物v-333が今も沢山残っていて
ちょっとした時空旅行v-250気分が味わえて大好きなんですv-10
少しばかりワクワクv-345して頂けたましたでしょうかv-410ウフフe-266

戦国の世e-329に生まれながら生涯理想郷e-491を追い求めた大友宗麟さん。
ハングリーな時代v-528にキリスト教を信仰した事でv-259、結果的には
滅亡に追い込まれてしまいましたがe-263、宗麟さんの心はきっと
既に救われていて、安らかに旅立たれたのだろうと思いますv-22

マンジ君v-286とこだぬき君によるパロディ劇も楽しんで頂けて
嬉しいですv-410 ひごまる君と官兵衛くんは普段はマンジ君v-286
お友達なんですが、劇ではノーブランド犬、マンジ君e-276
家臣役という事でe-451、あまりに恐れ多く急きょ特別出演にv-411
泣きそうな顔のお猿さんv-526も何かのキャラクターv-289だったと思うの
ですが、あまりに昔すぎて何だったか忘れてしまいましたi-278
道雪さんは宗麟にとって無二の存在だったように思いますv-410

歴史についての私の知識は本当に『 にわか 』ですv-393
ブログ記事e-337にしながら勉強しているといった感じでしょうかe-395
昨年暮れに突如ソーリンスイッチv-154が入ってしまった様でe-330
これが身に着け時e-3とばかり、お正月休みの地元散策v-540
大分市内中心部e-495、府内町をメインに大友家縁の寺院や遺跡、
資料館をカメラ片手に訪ねましたe-94e-343興味を惹かれている時に
とことん学ぶv-87と面白いように頭に入ってきて快感ですv-10

Ayana’さん、こちらこそ宗麟公ネタのオンパレードv-56にも
関わらずお付き合い下さり、また、宗麟さんの志e-414にも温かな
ご理解のお言葉e-420を沢山頂き、本当にありがとうございますv-421
宗麟公さん、あちらでさぞかし喜んでるだろうなあv-410e-343

次回も楽しみにして下さり嬉しいですv-398 お手の空いた時が
ございましたら、どうぞいつでもごゆっくりとお楽しみに
なられて下さいませv-410 マンジ君達と心よりお待ちしていますv-286v-410e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。