fc2ブログ

プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

戦国時代に九州六か国の守護( 軍事、警察権を持つ武士 )職、及び

九州の武家を統率する探題職を務めたキリシタン大名 大友宗麟

先週23日は、そんな宗麟公の命日でした 

今年で没後425年になるそうです。





大友宗麟公の死没を、天正15( 1587 )年 5月6日( 6月11日 )と

記しているサイトもある様ですが、宗麟終焉の地 大分県津久見市の

JR津久見駅前に建つ大友宗麟公像横の石碑には、大友宗麟の

没年月日は天正15( 1587 )年 5月23日と刻まれています

JR津久見駅前・宗麟像について刻まれた石碑

『 大友宗麟公、名前は義鎮( よししげ )。 

享禄3( 1530 )年、大友氏20代 義鑑の長子として生まれる。

天文19年( 1550 )年、二十歳で父の跡を継ぎ中九州六か国守護職、

九州探題職、将軍相伴衆となった。 フランシスコ=ザビエルの教えに

感銘してキリスト教を保護し、天正6年 受洗してフランシスコの教名を

与えられた。 同年、日向に キリスト教的 理想王国( ムシカ )

建設しようとして果たせず、同11( 1583 )年頃 津久見へ移り、ここで

夢の実現を期したが同15( 1587 )年 5月23日、志半ばにして昇天。 

享年58歳。 赤河内に葬るという。  渡辺澄夫・文   末広小華・書  』  

宗麟について刻まれた碑(JR津久見駅前)

いずれにせよ今月は大友宗麟の没月ということで、日頃から大友氏ゆかりの

遺跡
等を訪ねては、ブログにて好き勝手研究発表させて頂いてる身の上上

今回は一層の畏敬追慕の念を込めて、豊後( 大分県 )の礎を築いた先哲

大友宗麟公終焉の地に在る 宗麟の晩年を窺い知れる稀少な史跡をご紹介

したい思います ご興味ある方は、どうぞごゆっくりとご観覧下さい







大友宗麟公の墓地公園 『 宗麟公園 』 から、民家の方へ少し下った

引地と呼ばれる場所に建つ 『 民話・宗麟の里 由来碑 』 。

宗麟の里由来碑・津久見

大友氏21代宗麟の 猛々しくドラマティックな半生とエピソードは、小説や

映画、テレビドラマ等でも描かれ、既にご存知の方も多いかと思いますが、

この由来碑に刻まれた 『 民話・宗麟の里 由来記からは、残された

僅かな時間を、自然を愛で心静かに暮らした宗麟の別の顔が窺えます。






宗麟の里 由来記をネット上で取り上げている方は、まーりたんが知る限り

今の処いらっしゃらない様なので、参考までにお役立て頂ければ幸いです

民話・宗麟の里由来記1

宗麟が生涯心に描き続けたキリスト教的 理想郷のイメージは、

フランシスコ=ザビエルが若き宗麟公に語った異国の街並みに倣ったもの。

高山由紀子さんが執筆された 『 国東物語 』 より端折って書かせて頂くと...




『 整然とした石畳の街並み、中央広場、広場を囲んで建つ教会

天文、医学から航海術と 若者達があらゆる知識を学ぶためのコレジオ

病に苦しむ人々が安心して治療を受けられる病院

港には絶えずヨーロッパへの航路を通う船が出入りしている 

そこで父子、兄弟の様に互いを信じ合い暮らす人々

空高く鳴り渡る冴え冴えとした鐘の音 

だが、武治( 肥後の菊池氏の子として国東物語に登場する架空の人物。

幼い頃、人質として大友氏に預けられ、宗麟とは親友であり幼馴染み。 

けれど皮肉な運命がことごとく二人を襲います ) でさえ、敵に回さなくては

ならない戦国の世にあって、理想国とは何か・・・ 』 と言った具合。





実際、宗麟は日本で最も早く現在の大分市に西洋文化都市を築き上げます

が、宗麟の心根の優しさ、行き過ぎた信仰などが仇となり、島津軍による

府内( 大分市 )侵攻の際、ことごとく焼き払われてしまいます

民話・宗麟の里由来記2

宗麟の里 由来記には、宗麟公園周辺の地名の由来についても、大変

興味深い記述がなされてます。 Google Map dataよりお借りした宗麟公園

周辺の地図に記された地名は、その多くが宗麟に由来するもので、僅かな

期間ながら、宗麟がこの土地に馴染み、濃く生きた痕跡が感じられます






宗麟公園( 墓 )がある小高い台地( 津久見市大字津久見4190番地 )は、

キリスト教に由来する 『 身打ち 』 という名で今も呼ばれているそうです。

また、宗麟が朝夕の礼拝所として通い、聖人のように帰天したと云われる

庵寺風の小さな教会天徳寺はその正面にあったとされ、葬儀の際は

宗麟の屋敷まで続く参列者で埋め尽くされたとか。 そのとき宗麟の遺体を

運んで通った場所が 『 引地 』 という地名になり、現在に残ってます

大分県津久見市 (C)2012 Google  Map data (C)2012 ZENRIN
(津久見市 宗麟公園周辺 (C)2012 Google Map data (C)2012 ZENRIN)



『 則近( 野近 ) 』 は、大友氏初代・能直 ( 源頼朝の落し子とも云われて

るんですって )が、鎌倉幕府の信任厚く、側近として仕えた事に準え

宗麟の没後も側近の一人がこの場所に住んでいたという伝説に由来。





宗麟が臼杵城から津久見へ来て以来、畑の大根に虫がつかなくなり

質の良い野菜が収穫できるようになったというお話は以前しましたが、

その御畑のあった場所が 『 尾畑 』 という地名になり現在に至ります。




宗麟の遺体が埋葬されたとされる場所( 現在の津久見高校付近 )は、

かつて宗麟が趣味の狩猟に出かけていた深い森で、『 成り守( 森 ) 』 。

成森から眺める緑山碧海にして四周清浄な景色を宗麟は愛でたそうです





『 宗麟に極めてゆかり深い現在地に立って当時を追想すると、

この台上から祈祷の鐘と共に願寺山( 八戸台 )の夕映えに照り染め

られた宗麟の里は、正に一幅の平和郷であったに違いない。

群雄割拠の戦国時代を精一杯に戦い、且つ精一杯に輝いて、

ついには世界的視野をもったキリシタン大名と云う異名を残した

宗麟の終焉地として、深く淀んだ歴史の重さを感じさせられる所である。

古老に聞く伝説や古い地名は、地域に生きる歴史の遺産であって、

郷土の貴重な文化財である
 』 と、撰文者 近藤正義氏は括られてます。







いかがでしたでしょうか 宗麟の里 由来記には、こうした宗麟の

晩年を窺い知れるエピソードや、大友宗麟に縁の深い地名の事が詳しく

記されてます。 あくまで民話との事ですが、大分の歴史にご関心のある方、

お時間のある方、小さい字ですが是非、読んで愉しまれてみて下さい

大友宗麟公園へ

この日は生憎の曇天だったのですが、宗麟公園に近くなったところで

空から光が射してきました。 歓迎されたようでちょっと嬉しかったです





宗麟が最後に愛した緑山碧海にして四周清浄の地津久見が

どうか、これからも護られますように。 

大友宗麟公の命日によせて










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/05/28(月) 14:17 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんにちは

津久見へは仕事の関係で何回も行きましたがまだ宗麟公のお墓には立ち寄ったことがありません。

今回も詳しいレポートお疲れ様でした。

機会があればこちらにも行ってみたいと思います。

いつも応援ありがとうございます。

全ポチ★

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

宗麟公園の高台から眺める風光明媚な津久見の景色e-420
凄く素敵ですよv-410v-426 つくみん公園も楽しいですv-379e-343 

こちらこそいつも素敵なお写真を見せて頂き感謝してますv-421
さんふらわあ、良いですねv-398 
大阪の従姉の家へ行くときはよく利用しますe-379e-266 

今日は相方がお休みをとったので、これから出かけてきますねe-320e-343
いつも応援下さり、ありがとうございますv-410 

香奈子 : 喜ばれてる。

おはようございます(#^.^#)
じっくり読ませて頂きました!
もし、宗麟公が理想王国を完成していたら、日本という国は
どの様になっていたかなあ・・・と、そのことを強く考えました。。
とはいえ、果たせなかったと言っても、偉業を成されましたね。

記事最後の写真、十字架の光が写り、喜び、祝福している様に感じ
私まで元気になれました!ありがとうございました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

香奈子さん、お加減はいかがでしょうかv-22v-410
じっくりと読んで下さり、恐縮ですv-421e-414

たとえば宗麟公がもし世渡りが凄く上手い人で、
秀吉さんの了解e-326を得て九州に理想の王国e-497を完成させていたら、
なんて、私も考えてみた事がありますヨv-392e-343
でも、それはそれで陰で涙を流す人も必ず出てくるわけで・・・e-351

ただ、先哲の方々が命がけで紡いできた歴史に、今を生きる私たちが
自由に想いを馳せv-398、そこから何かしら大切な事を学んだりe-77
云わんとするメッセージを受け取り活かしていくことで、先哲の方々は
きっと喜んでくれるんじゃないかなぁe-266なんて思いますv-410v-426

十字架の光e-420これまた偶然なんですが、撮った後で気付きe-451
凄く嬉しかったですe-349 香奈子さんのお言葉e-415でより一層
幸せな気持ちになりましたe-446 こうしたおめでたい気持ちi-278
大事にすることも、前へ進むチカラになりますよねe-271e-454
こちらこそありがとうございます、香奈子さんv-398e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 鍵コメントを下さったKさまへ

鍵コメントを下さったKさま、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
心より感謝申し上げますe-446v-238

こちらこそ、大変嬉しいメッセージをありがとうございますv-421e-414
私事ですが、Kさまがコメントを下さった昨日は、
実父の命日だったんです。 午前中にお墓参りを済ませv-425
帰りに立ち寄ったショッピングモールの本屋さんで、ふと
大友宗麟公の本e-102( 鹿毛敏夫著・大航海時代のアジアと大友宗麟 )が
目に留まりe-317、じっくり読みたくなって購入しました。
そうして帰宅後、拙ブログのコメントをチェックしたらe-337
Kさまからのコメントが届いていてe-451、愕くやら嬉しいやらe-349

自身は4年ほど前から大分・九州史に興味が湧き、今や
どうにも止まらない状態で・・・i-229 大友宗麟公は、
先哲と云うより、人間として凄く魅力を感じますi-228i-176
 
民話・宗麟の里由来記の碑文を刻まれた方のお孫様に
拙記事を喜んで頂けて、大友宗麟公からのプレゼントe-144のように
思えました。 本当に、本当にありがとうございますv-398e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索