プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

6月半ばとは思えない素晴らしいお天気に恵まれた先週末

久しぶりに土日連休がとれたウチのダンナさんたっての希望で、

土曜日は地元の温泉にふやけるまで浸かり、ぐうたらと過ごし

日曜は朝から県北方面へクルマを走らせ、まーりたんがかねてから

気になって仕方がなかった場所を、幾つか巡ってきました

今回は( も? )、少々不思議系スポットに偏ってはおりますが

宜しければお時間の許す限り、どうぞごゆっくりとお愉しみ下さい









まずは、宇佐市 安心院( あじむ )町

ここは県道658号線と716号線が合流する辺りの 佐田地区

道路を渡ると霊山 米神( こめかみ )山登山口です。

佐田京石(宇佐市安心院)

佐田京石( さだきょういし )と記されたコチラの看板



米神山には登山口から山頂にかけ巨石群( 佐田の京石 )が点在していて、

その中にはサークル状に配されたものもあり、縄文時代から弥生時代頃に

かけての 太古の信仰を示す遺跡ではと考えられているんです

佐田の京石(現地解説板)

大分県の宇佐市には全国で4万社余り在る八幡社の総本宮 宇佐神宮

ありますし、国東半島の六郷満山は、八幡宮の化身 仁聞菩薩

開いたと云われています。 佐田京石との関係は定かではないにしろ

かなり濃い目の、いわゆるスピリチュアルエリアでもあるわけです









では米神山登山道右手、木立の中の巨石群から順にご案内を

米神山京石登山口(佐田京石)

宇佐市教育委員会の現地解説板によれば、登山口右手の柵内には

支石墓( ドルメン )と思われる巨石があり、石柱の表面には

ペトログラフ( 岩刻文字 )の存在も指摘されているとのこと
 
太古の祭祀場かそれとも鳥居の原型か埋納経の標石か

定説は未だ無いそうですが、解明されずとも、それはそれで良い様な 

佐田京石(米神山・登山口右手)

時刻は午前11時を少しまわり、巨石で囲まれた中央のスペースへ

木々の梢にぽっかりあいた空から、お陽さまが降り注いできました
 

頭上を見上げると・・・

佐田京石と木立

とっても清々しい気分です










続きましては、マウンド中央の石柱から半円形を描くように石柱が

配された環状列石と推測される、米神山登山道左手の巨石群

佐田京石(登山口左手)

こちらは空が開けた傾斜地で、巨石群は日時計のようにも見えます。

背後にそびえる米神山の頂にも、これと同じ環状の列石、つまり

ストーンサークルがあるそうです( 下の登山地図参照 )

佐田京石・米神山登山地図

まーりたんは只今、赤いマーク現在地に出没中


米神山は標高475mか。 高崎山より低いやん ちょろいちょろい

いざ山頂めざし勇ましく一歩踏み出したところで、ウチのダンナさんが

背後から 「 ちょっと待て、こっちの地図も見ろ 」 と

米神山登山の際には手袋が必要です

“ 登山の際には手袋が必要です ” と書いてある






そういえば、この先の登山道はとんでもなく嶮しそうな気も

米神山登山道、かなり嶮しそう・・・

木々に覆われたトンネルが登山道みたいです また出直すか...



帆足万里先生も、登山口の碑で 『 経石の東のあたり、小道が

通じ、いばらのとげが足に刺さり、上りの道はいよいよ険しくなる
 』 と

おっしゃってたし。 先人とウチのダンナさんの云う事は守るべし

安心院・佐田地区・山蔵

というわけで、佐田の京石を後に県道716号線を東へ少し走り

同町、山蔵地区にやってきました。






この地区には樹齢およそ1千年、今なお樹勢さかんな樫の巨木、

県の天然記念物 イチイガシがあるそうなんです

山蔵のイチイガシ

元気な樫の木オジジは背戸を通り抜けた民家の裏手に居るモヨウ...





居らっしゃいましたデカイ

山蔵のイチイガシ・根回りは12.1m、幹囲は7.4m、高さは24m

解説板によれば、根回りは12.1m、幹囲は7.4m、高さは24m。

平安時代からここ、宇佐市安心院で暮らされている仙人さんです

御年1千歳を超えて、根元付近にうろ( 空洞 )が出来たため

その中に石の祠を入れて祀ったそうですが、イチイガシの仙人さんは

その強大なるパワーで、なんと石の祠を締め割ってしまったんだとか 

今は根元に祠が建てられてます

樹齢1千年・山蔵のイチイガシ


日本初の植物図鑑 『 東京大学小石川植物園草木図説 』 を著した

佐田地区縁の幕末三大本草学者 賀来飛霞( かくひか )先生も、

元気すぎる樫の木オジジを観察したのかな

江戸時代もアナタはこの辺りじゃ当然有名だったでしょうから。

山蔵のイチイガシ

ところで、樫の木オジジって・・・

モアイ似のような気がするんだけど、まーりたんの気のせい

樫の木オジジ・山蔵のイチイガシ

それでは、次の予定がありますので失礼しますオジャマシマシタ 

樫の木仙人さん、いつまでもお元気で











本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/06/11(月) 16:32 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

今回はけっこう遠くまでレポートお疲れ様でした。

宇佐まで行かれたんですね次回宇佐に行かれたら四日市の大乗院の鬼のミイラを見に行かれたら良いと思います。

神聖な場所なのでカメラでの撮影は出来ませんがその姿は素晴らしいですよ。

全ポチ★

いつも応援ありがとうございます。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメント、応援をありがとうございますe-446v-238

今回は中津まで足を延ばして来ましたv-490e-343
大乗院の鬼のミイラは有名ですね。
写真で何度か見て、いつか実物を拝ませて頂こうと
宇佐へ行く毎想いつつ、今回も立ち寄り損ねましたv-393
そうですか、カメラ撮影は出来ないんですね。
ご教授ありがとうございますv-421

直感馬券師 : 不思議系スポット

「太古の~~」タイトルが良いですねi-234
石造の写真(終結した存在の仕方など)
本当にミステリアスで、、
日本のインカi-198
文明の起源も感じますよねv-290

このシリーズ良いと思いますv-221

あ、、そう言えばWOWWOWネタ、、
マグマ」ってドラマ観ました??
大分の地熱開発が舞台ですよv-42
最近、日本のドラマに失望している私に、
出演者(次期総理を狙う幹事長)から…
大人が真面目に見れるよ!」と教えてくれましたv-222
初回から長塚さんに泣かされそうになりましたよv-356

香奈子 : 不思議の里。

こんばんは(#^.^#)
何と不思議な異空間が広がる所ですねぇ。
旦那様のいうことを聞いて、山道を行かなくて良かったですね!

私も樫の木はモアイに見えました〜
次回が、すごく楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 直感馬券師さんへ

直感馬券師さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

WOWOWの新ドラe-288、夕べ大慌てで番組表をチェックしてe-317e-330
録画予約しましたよ~e-319e-266木曜日に第一話が再放送されますねe-349
間に合ってよかった~e-259教えて下さりありがとうございますv-421e-2
WOWドラe-288、空飛ぶタイヤやプリズナーは観てたんですが
(いつの話ダv-394)、最近はノーチェックだったもので・・・v-393i-201
長塚京三さん、良いですよねv-398 木曜日が楽しみですv-345

そうそう、あぶデカシリーズv-26、前作品録画して観ましたよv-411v-426
いや~懐しかったですe-446 第一作目のラストシーンは
何度見ても笑えますi-278 お二人ともまだお元気なんだからe-116
もう一作品ぐらい撮ってくれればいいのになぁe-343

豊後ふしぎシリーズe-274、愉しんで頂けた様で嬉しいですv-410
佐田地区には、「 動かすと嵐が来るv-474 」 という言い伝えの
巨石 『 こしき石 』 もあるんですヨv-391 
お米に関連する名前が多くつけられている事から、恐らくe-284
巨石群は稲作の安全を祈願するv-425おまじないの場だったんじゃ
ないかなぁe-3なんて個人的には思ってるんですが、
弥生時代にまで遡ると言われると、一層ロマンを感じますねv-398
戦や爆撃e-268をまぬかれた日本各地の山間部v-281などでは、
こうした太古の遺跡がまだまだ眠っている様な気がしますv-410e-343

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

はいe-320e-343転んでも滑っても幾つになってもワンパクで
向こう見ずなものでe-327、相方のお陰で度々命拾いをしてますi-278
・・・と思いますi-179

樫の巨木、香奈子さんならそう仰って下さる様な気が
してましたv-398 同じように感じて下さって嬉しいですe-266 
イチイガシの写真は閃くままに何枚か撮ったのですがe-94e-317
最後の画像は見事に逆光だったのでe-330、削除しようか
どうしようかと眺めていたところi-84、あらあら、まるで
絵本に出てくる木の妖精さんみたいなお顔が・・・e-451
例え錯覚であったとしても、『 人知を超えた世界e-274
この通り存在するんだよ。自然への畏敬の念を忘れちゃ
ダメだよe-284 』 と、教えてくれてるような気がしましたv-410  
次回も楽しみにして下さり、ありがとうございますe-343

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おにぎり太郎 :

はじめまして

佐田京石をはじめ、こういった巨石って何の目的でこんな風に配置されたんだろう。そういえば巨石巡りが好きな人もいるよね。いわれや材質とか調べだすと面白そう

加藤清正の神社は知らなかったです。記事にもあった法心寺もそうだけど意外と県内にも多いんだ。マイナーであまり知られてなくても今も大切にされてるところが素晴らしいなぁ

まーりたん : おにぎり太郎さんへ

おにぎり太郎さん、ようこそe-349e-343
この度は 『 大分の伝説 円応寺のカッパ池 』 の引用を
ご快諾頂き、ありがとうございましたv-421e-414 
お忙しい中、こちらまで足をお運び下さり、また
温かいコメントも残して頂き、重ねて心よりお礼申し上げますv-398
ご覧の通りのブログv-286ですが、宜しければどうぞ
いつでもお気軽にお遊びにいらして下さいませv-410e-266

佐田の京石、興味深い遺跡ですよねv-345
仰る通り、材質などについて調べて見るのも楽しいかも
しれませんネe-284 現地解説板には、佐田地区の水田からも
巨石が発見され、それは米神山の巨石群と同じ材質だったとの
記述もありましたv-426 稲作信仰遺跡の色が濃い気がしますv-410

巨石を求めて全国を旅する男性、確か少し前にテレビでも
紹介されましたよねe-288 穏やかで清々しい表情をされていてe-420
きっと心の豊かな方なんだろうなぁe-266と感じましたe-446

過去記事もいくつかご覧下さったご様子で恐縮ですv-421
加藤清正については、法護寺・清正公殿がある野津原もそうですが、
法心寺のある鶴崎地区での支持率は、特に絶大の様ですe-451
先月、毛利空桑記念館の方から興味深いお話を沢山聞きe-318
地元の歴史探訪が益々面白くなってきた今日この頃ですe-454e-343
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。