プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

ブログを書く体力さえ消耗するほどの猛暑が続く大分地方

のんびりマイペース更新でも温かく見守って下さる皆さまのお陰で、

かろうじて気力だけは保持しております いつも貴重なお時間を割いて

拙ブログへ足を運んで下さる皆様、心より感謝申し上げます 

さあ、今日こそは涼しい内に夏休みの宿題と苦闘する小学生か...







先週の土曜日のこと。 

アイロンがけをすませた後、カマスの一夜干しみたいになって

ロンドンオリンピックの開会式中継を観ていたまーりたんを

憐れに思ったのか、慈悲深いウチのダンナさんが一言。

「 明日は丸一日休めるけん、久しぶりに大分を脱出するか 」








で、日曜日の早朝は皆様のブログへご訪問を終え、大急ぎで支度。

午前8時に府内( 大分市の古称です )の自宅を出て

国道10号線を南下 犬飼町から国道326号線にトランジット。

宇目町の道の駅うめりあ、北川町の道の駅はゆまで休憩をとり、

午前10時に到着したのが 宮崎県延岡市の無鹿( むしか )地区

宮崎交通バス亭・無鹿

この中年夫婦はどうも “ あまのじゃく ” の傾向があるようで、

今回の目的地に関しては、意見も見事に一致 大分県よりも

更に暑い南国のイメージがある 宮崎県 へ来てしまいました~







ところで、最盛期には九州六か国を統治していた大分出身の戦国武将

大友宗麟 について少しでも知識のある方なら既にお気づきでしょうが、

この地区は戦国時代、隣国との切り取り合戦に疲れ果てた大友宗麟が

隠居後、神の下に皆平等に暮らせる理想の王国 『 務志賀( ムシカ )

建設を夢見て、実際に着工に取り掛かったエリアと云われています






鎌倉幕府を開いた源頼朝の命により、豊後国の守護職を任された初代

大友能直から数えて21代目の大友宗麟が当主だった頃、大友氏は

府内( 大分市 )を拠点とし、現在の大分県( 豊後、豊前 )に始まり

福岡県( 筑前、筑後 )、佐賀県( 肥前 )、熊本県( 肥後 )を支配下に置き、

アジアは元より、ポルトガルやイスパニア( スペイン )など西洋( 南蛮 )

との交易も開き、豊後にいち早く南蛮文化や西洋医療技術を導入するなど、 

文字通り最盛期を迎えていました 宗麟が家督を息子の大友義統に譲り

臼杵城へ隠居した後も暫くは二人三脚だった様ですから、宮崎県延岡市

無鹿( 日向国土持 )進出も、更なる領土拡大の一環だったのかも...

大友宗麟が夢見た理想郷・務志賀地区のバス停

ただ、栄光とは裏腹にプライベートにおいての宗麟は、実父との確執に

悩み( ミドルティーンから21歳までの宗麟を描いた高山由紀子さん著 

国東物語では、父20代大友義鑑への複雑な感情を胸に、黒馬を操り

霊山で自らを嘲るように狩猟をしたり、仲間の若侍達と高崎山の出城へ

駆け、夜を明かしたり。 不敵で享楽的、だけど繊細で心根の優しい16歳の

宗麟は、ジェームズ・ディーンの往年のイメージとも重なるんですよね~。 







もしも大友宗麟が大河ドラマ化された暁には、ちょっと見は猛々しくて

背徳的なイメージを与えながらも、底知れぬ直向きさと慈愛のオーラも

同時に醸し、エリマキトカゲみたいな南蛮装束もさらりと着こなし、

剃髪頭もロザリオも、とびきり素敵に似合いそうな GACKTさん

是非とも大友宗麟公を演じて欲しいなと個人的に切望してます・・・

ファンの皆さま、勝手に脳内キャスティングしてすみません )、







また、宗麟は21歳でフランシスコ=ザビエルに出会い、そのスピリットに

共鳴しながらも、「 殺しも騙しもせずに戦に勝ち、国を護れるわけがない 」 と

譲らない正妻や、仏教徒の多い家臣達への遠慮から、キリスト教の洗礼を

受ける事を27年間も我慢。 ようやく自由の身になったかと思えた隠居後も

やはり、お家騒動に翻弄され続け、決して恵まれてはいませんでした

遠藤周作さん著 大友宗麟の大河小説 王の挽歌 の中では、

大友家に謀反をおこしたため、やむを得ず討伐した家臣の妻子の面倒を

宗麟がこっそり看ていることを知り腹を立てた正妻が、部下に命じて妻子の

屋敷もろとも焼き払わせた事件が、宗麟の隠居の意思を頑なにした様です。







無鹿バス停の現地解説板です

興味がおありの方は、どうぞ目を通されてみて下さい

この場所は、西南戦争時の激戦地でもあるようです。

大友宗麟・西郷隆盛にゆかりのある無鹿380

宗麟は無鹿地区を西洋都市に造り変える際、家臣に命じて古い神社や

仏閣を焼き払ったと言います これは絶対にやっちゃいけない

区画整理の強硬手段ですが、宗麟公の肩を持つことを許して頂けるなら、

心が通わなかった正妻と離別し自分の全てだったキリスト教にやっと入信

できたこと、大友氏当主としての責任や重圧からようやく解放されたこと、

そして自分は既にアラフィフで、地元の人々と気長に交渉してる時間などない

のだに加え、幼少期から青年期にかけての鬱積した感情などが溢れ出し、

タガが外れた状態だったのかも・・・なんて思います







とはいえ、焼き払いを免れた神社仏閣もちゃんと在るんですよ

下の画像 右上の妻那神社は、宗麟と問答&賭けをして見事に勝った

村人のお陰で無事だった、という伝説が無鹿地区には残っています。

狂信的なまでにキリスト教にのめり込み、信者の保護に奔走したと云われる

大友宗麟公ですが、心の余地を全く失くしていた訳ではなさそうです

無鹿バス停解説板(写真)380

この解説板自体は非常に新しく、平成23年2月に設置されたみたいです

歴史を塗り換える様な出来事でもあったのかしらと、

もう一枚の解説板を読んでみたら、やっぱりありました

無鹿町についての史実
無鹿町についての史実(写真)

なんとなんと、この無鹿( むしか )地区の名付け親は、大友宗麟と

云われてきましたが、衣料などに用いられるカラムシ栽培がもともと

盛んな土地だったことから、その名は既に付けられていたそうな。

万葉集の時代に遡るとはいえ、当て字を考えたのは宗麟かもネ 



しかし、戦国の世は信心深い宗麟にも決して甘くはなく、竣工間近だった

理想郷ムシカは、このあと戦国期における九州最大の戦とも伝わる

高城川原の戦い( 耳川の合戦 )で、ことごとく破壊されてしまうんです









橋のたもとに車を停められるスペースがあった為、これよりバス停から

すぐの北川と、沿岸に栄えた肥沃な土地・無鹿地区を眺めてみます

無鹿バイパス・川島側道橋
北川


橋の中央あたりから眺める北川 右手にはムシカ地区。

空には小鹿か仔馬にも見える可愛らしい雲が浮かんでいます

橋の上から北川両岸を眺める・空には小鹿か仔馬に見える雲

コンデジなので、太陽光に輝く川面のキラキラした感じは

ちょっと伝わり難いかもしれませんが、豊かで本当に美しい河川です。








ささ、続いては無鹿団地にお邪魔しますヨ

無鹿団地案内板


車で軽く流しつつ・・・

民家の庭先に咲く鮮やかなサルスベリの花が懐かしく、綺麗です

民家の庭先に咲くサルスベリの花が美しい無鹿団地


『 宗麟は、どの丘ん上からムシカ地区を見下ろしたんかなぁ 』

0宗麟はどこの丘の上からこの地を眺めたのでしょう

『 』 内は、運転しながら感慨深げに呟いてた相方のセリフです









あら 突然カラフルな夢のお城みたいな建物が出現

夢の王国を想わせるスーパーマーケット・サンフレッシュむじか。壁には舵のマークも!

壁には南蛮船の舵マーク( 画像上 左端 )面舵いっぱーい 

正面には、ひらがなで “ むしか ” のレリーフ文字も確認。 

もしや宗麟が夢見た理想の王国 務志賀なの

スーパーマーケット・サンフレッシュむしか

むしかはむしかでも、ここはサンフレッシュむしか

小鹿ちゃんがトレードマークのスーパーマーケットです 

サンフレッシュむしかのトレードマークは小鹿ちゃんでした♪店長はもしや宗麟?

ムスタッシュの似合う宗麟みたいな店長さんだったりして

「 右の商品まけて 」 と言ったら、左に陳列してる商品も

値引きしてくれるかな・・・と妄想するまーりたんは罪深き客です








車の後方に流れていく無鹿地区。 すっかり小さくなりました

国道10号線を更に南下して、次なる目的地へと向かいます

むしか団地を後に次の目的地へ

ハコ乗りはしてませんのでご安心を








本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます



関連記事

2012/07/30(月) 13:39 | コメント:12 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんにちは

遠くまで足を伸ばしましたね(#^.^#)

確かにガクトなら似合いそうカッコイイもん(笑)

宮崎はナシカが若い頃市内と日向と佐土原に住んでいたので詳しいですよ。

ムシカって読み方によってはナシカにも読めるような(笑)

大友宗麟はここで隠居生活を送りたかったのかな?

北川の清らかな流れはすごく綺麗ですもん(*^^)v

全ポチ★

いつも応援ありがとうございます。

香奈子 : 暑い中を。

こんばんは(^。^)
とにかくすごい暑さが続き、既に脳が麻痺しつつあるのですが
まーりたんさんはいかがでしょうか?
しかし、まーりたんさんご夫婦は、凄いですね〜
しばし暑さを逃れて避暑地へ行くのかと思いきや・・・
更に暑い地へ足を運ぶとは!!

ムシカという名が宗麟公がつけられる前にすでにあったとは
驚きですね。
まーりたんさんが、折に触れ、教えて下さるので、
細かい部分など、テレビなどの特集で知ることより多くて
宗麟公も、官兵衛様も、何だか身近に感じています。

スーパーの鹿さんも、仔馬さんの様な雲も、まーりたんさん達を
喜んで迎えてくれたみたいですね☆

暑い毎日ですが、お体にはお気をつけ下さいね。
台風が接近とか、先程ニュースで聞きました。
気をつけて下さいね。

ちねつちゃんの友達×2 : 暑中お見舞い申し上げます。

まーりたんさま
こんばんは。また×3、お邪魔します。
むしかにかかわる調査、とてもおもしろそう・・・私も地獄ハイキングではなくこっちのほうが良かったです(汗)。やさしい旦那様ですこと!!
(NHKの関西地方で朝の天気キャスターがたしか虫鹿さん?)

地獄ハイキングは暑ーいなか、終了しました。地獄=温泉地帯のなかで、「ホトケ」は、冷たい湧き水や川の源流、滝。さらに、今年は温泉の入浴チケットでした。参加された方のHPもありますので、ほんの少しでもご参加された気分に・・・
http://4.pro.tok2.com/~sappywaka/kyusyuyama/beppusankou/2012/2012beppusyuhen.html#0728
でも暑ーい日々のなかで暑い想像はつらいかも・・・

しかし、本当に暑いですね。エアコンなし生活は今年限界が来そうです。

熱中症にお気をつけください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はやとうり :

おはようございます♪

今日は無理やり立ち止まらせてしまいましたね
申し訳ございません
久しぶりの大分弁聞けて嬉しかったです

宮崎まで行かれたのですか
それはお疲れさまでした

大友宗麟の事知らない事ばかりです
遠藤周作さんの本読まないといけませんね

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメント、応援をありがとうございますe-446v-238

今回は日向市までだったので、夜10時前には帰宅できましたv-258v-448
馬が背やクルスの海v-259、神武天皇お船出の地v-232など
日向の有名観光スポットも、あちこち巡りましたよv-392v-426
今回の宮崎レポv-301は、大分ナシカさんにとって
懐かし連載になりそうな予感でしょうかv-410e-3
ちなみに佐土原には学校の先生の知り合いが居ますe-343

ガクトさんイイねv-218に一票、ありがとうございますv-421
ムシカはナシカv-411 お陰様で体感温度が少し下がりましたv-289i-278

大分ナシカさんの仰る様に、宗麟は大分を離れて美しい北川の岸辺で
心穏やかな余生を送りたかったのかもしれませんねv-22

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

関西も、とんでもない暑さみたいですねe-330
大分も連日、強烈な日差しが照りつけていてv-278
そちらが麻痺なら、こちらは脳が痺れそうです~i-282

今回は、宮崎の中でも河口や緑の多い場所v-22を巡ったので
大分市内に居るより体感的には涼しく感じましたe-252e-343 

宗麟公や官兵衛さんを身近に感じて下さって嬉しいですv-398e-414
私も、特に宗麟公については本を2冊v-87と歴史教室の資料を少し
読んだだけなんですがe-317、宗麟の心がありありと解るというか
単に想像力(妄想力e-3)が逞しいだけなんでしょうけど、
身内の様に感じてしまって・・・身内以上かもe-3不思議ですe-454
「 おい、女、馴れ馴れしいぞe-258 」 って叱られるかなv-411

無鹿地区に歓迎されたと仰って頂き、すごく嬉しいですe-266
宗麟の聖域e-340なので、車も徐行運転で静かに見学しましたヨv-392
家並みは昭和の趣なんですが、全体の印象はメルヘンチックでしたe-497
宗麟はこの地で心機一転e-420、デウスさんの子供v-205として
心のままに純粋に生きたかったのかなe-3なんて感じましたv-410

九州へ向かっている台風のうちv-474、ひとつは大分県へ
まっしぐらルートですよねe-451、雨を持ってない事を祈ってますv-421
ご心配、ありがとうございますv-398e-414

まーりたん : ちねつちゃんの友達×2さんへ

世を忍ぶ仮の名 “ ちねつちゃんの友達×2 ” こと
ミスターS博士e-396、ようこそ♪
お忙しい中、イベントのご報告をありがとうございますe-446v-238

28日は猛暑の中v-278地獄ハイクの引率、お疲れ様でしたv-398
今回の 『 地獄にホトケ 』 サプライズは湧水スポットe-360
ご案内だったんですねe-266しかも温泉入浴チケットまでe-224
いいな~e-349 参加された皆さんも喜ばれたでしょうねe-446
ご紹介のHPe-337このあと是非是非、拝見させて頂きますe-343
もしやS博士も写っていらっしゃるとかe-451e-3ドキドキしますv-411

自身の記事についても温かいコメントを頂き、恐縮ですv-421e-414
ウチのダンナさんは我が子v-206の成長を見守るように目を細め
( 諦めてe-3 )歴史探訪に付き合ってくれるんですが、
私の宗麟&官兵衛おっかけ記e-395のお陰で、大友家臣末えいの
同僚と話が弾み、間が持つようになったと喜んでますe-257
少しは還元できてるみたいですi-278

なんとe-2関西のNHKお天気キャスターに虫鹿さんがi-198
うわ~e-451思わずルーツを調べたくなる珍しい苗字ですねe-330

京都には、宗麟が自らの菩提寺として建てたお寺があるので
もしかして何か関連があるのかしらv-361これは気になりますe-442
貴重な情報をありがとうございますe-266

まーりたん : はやとうりさんへ

はやとうりさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

いえいえ、とんでもないですよe-330
記事の中で呼びかけて頂き、本当に嬉しかったですv-398e-414

はやとうりさんのブログe-337には毎回、凄い数のコメントが
寄せられているのに、一件一件きちんとお返事を
されていて、その上こうしてコメントも入れて下さって、
本当に頭が下がるばかりですv-421i-201

私はブログ記事を書くのはもちろん、コメントをするにも
時間が掛かってしまうので( つまり筆が遅いんですねe-351 )
失礼ばかりして申し訳ないですe-443 なので、とりあえず
ご訪問と応援だけでも、と毎朝駆け足v-355で回らせて頂いては
いるんですが、ホント要領が悪くて・・・e-444

宮崎v-301と言っても、今回は日向市までだったので、
おかげさまで夜10時には帰宅できてましたv-410v-426 

遠藤周作さんは、大友宗麟に親近感を感じたことで
王の挽歌を執筆したとも言われてるみたいですe-149
一見おちゃめなイメージですが、遠藤さんはお父さんとの深い溝が
埋められず、苦しまれた様です。人生いろいろですねv-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大分ナシカ : こんばんは

今日は風があり幾分涼しいですね(#^.^#)

いつも応援ありがとうございます。

全ポチ★

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪

今日は台風一過で猛暑が戻ってきましたがv-278
風があって清々しいですねv-410

こちらこそ、お忙しい中こまめなコメント、
応援をいつもありがとうございますv-421e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。