プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

神亀6( 729 )年頃、宇佐神宮大宮司により、全国八幡社の総本宮

宇佐神宮の別宮として創建されたと伝わる杵築市の 八幡奈多宮。 




参道に建つ ふたつめの鳥居脇で番をしていた狛犬くんです

あらら、すっかり苔生しちゃって

狛犬くんの台に大内村の文字を確認

富来神社の運玉唐獅子像にも似た狛犬君の台側面に

明治時代中期の地名、大内村の文字を発見

という事は、ふたつ目の鳥居は19世紀後期に建てられたものかしら




ひとつめの鳥居を潜って僅か十数メートルで 一気に時間を百年余り

遡り、そして尚且つ気になるのが 大内村という旧地名

国東半島をぐるりとなぞった後、大分市の古国府へ延びる国道10号線と

合流する国道213号線には、大内橋との名が付いた旧い橋も在るんです





目下、郷土史探訪にどっぷりハマっているまーりたん

大内と言えば、周防( 山口県 )の大内氏がまず頭に浮かびます

豊後府内( 大分県大分市 )生まれの戦国大名で、全盛期には九州の

武家を統括する九州探題職も務めた大友宗麟公の弟は、周防の大名

大内義隆公のもとへ養子に出されたし、なにより大友宗麟公が幼い頃に

死別しその面影を生涯追い続けた実の母は、大内家の女性でした。





宗麟の母は、宗麟のパパ = 大友氏20代義鑑に トツギーノする際

もしかすると、般若姫行列みたいに大内家の家臣や従者を大勢連れ、

山口県から船で国東半島に渡り 豊後府内の大友館へと向かったの

かしら で、大内家の花嫁大行列が通過した国東半島の村や橋に

大内という名が付けられたのかもなんて勝手に想像してみたり 

そのうち、いよいよ古老を訪ねて訊き出すはめになったりして・・・ 






山口ン大内氏は大内村と関係あらせんので。

妄想も大概にしよ


豊後史に詳しい方からお叱りの声が飛んできそうな気がするので、

妄想大暴走はこの辺にしておきたいと思います 

ただ、まーりたんも無理矢理かつての大内村( 現在は杵築市の一部 )と

宗麟ママの一族・大内氏を結びつけようとしたワケではないんです






なぜならば 大友宗麟公の正室は、ここ八幡奈多宮の大宮司 

奈多鑑基( なだあきもと )の娘だったからなのです 

前回ご紹介した現地解説板( 奈多宮御由緒 )の後半部分に、

戦国時代の奈多氏という見出しでその旨が記されてます。

奈多八幡宮御由緒2

遠藤周作さん原作の 『 心の王国を求めて~大友宗麟物語 』 では、

家督を継いだばかりの大友義鎮( 後の大友宗麟公 )の正室となる

奈多鑑基の娘( 奈多夫人 )は、矢乃という名前で登場します





矢乃には、国東水軍を束ねていた田原氏に養子として入っている実兄

田原親賢( たはらちかかた )がいました。 大友氏側は、地元の有力な

豪族を家臣にして更なる勢力拡大をはかる為に。 奈多氏側は、大友氏の

傘下に入る代わりに矢乃の兄( 田原親賢 )を加判衆( 大友氏の重臣

トップチーム )に入れる事が目的の、いわゆる政略婚だったわけです

奈多宮御由緒にある名前田原紹忍は、田原親賢の出家後の名です。







矢乃( 奈多夫人 )は、後に大友氏22代目となる義統( よしむね )

授かりますが、宗麟がキリスト教に傾倒するにつれ夫婦仲は険悪に  

自分の兄を大友家の重臣トップに加えるミッションも背負っていたので

政治にも口を挿まざるを得ず、ドラマでは宗麟に疎まれるシーンも...





きわめつけは、宗麟が情をかけた女性をことごとく憎み、迫害 それは

喩えるならギリシア神話に登場するゼウスの奥さん・ヘラ並みの鬼妻ぶり

祈祷師を呼び、宗麟公の浮気の虫を封じる呪( まじな )いもしたとか

とはいえ、それは深い愛情の裏返しであり、切ない女心でもありますよね。

好きな人には自分だけを見ていてほしい プライドの高さ故に、不器用な

愛情表現しかできなかった矢乃姫。 大好きだったんですね、宗麟公のことが










いよいよ、八幡奈多宮みっつめの鳥居です

奈多八幡宮・三つ目の鳥居


扁額からしてかなりの年季もの もしや江戸期

八幡奈多宮みっつめの鳥居の扁額


しかも潜ってみたら、鳥居から松が生えていた

奈多八幡宮・3つめの鳥居から松が生えてる


最後に、寛永19年( 1642 )年 細川氏の家臣であった杵築城代

長岡興長さんが寄進した 楼門を潜ると、ようやく社殿です

奈多八幡の楼門(細川家家臣・長岡興長が寄進)

小和田哲男さん著 『 ミネルヴァ日本評伝選 黒田如水 』 によれば、

豊臣秀吉の九州平定で大友氏の時代が幕を閉じ、細切れにされた

豊後国には関ヶ原の後、小大名が置かれており( 隈城2万石には

毛利高政富来城2万石には垣見一直、竹田城6万6千石には

中川秀成など )、杵築城6万石は細川忠興の飛び地だった様です


細川家家臣・長岡興長が寄進の奈多八幡楼門

楼門を通り抜け振り返ると、参道には3つの鳥居。 その先には

八幡の女神が舞い降りた 伝説の市杵島が浮かぶ奈多の海。









大変長らくお待たせしました こちらが八幡奈多宮の社殿です

奈多八幡・社殿

729年の創建にしては新しすぎるんじゃない

と思われた方、その通りです




かつて別府湾に在ったと伝わる瓜生島が沈没した慶長大地震の折り、

ここ、八幡奈多宮の社殿は津波で大きな被害を受けたそうです

で、寛永4( 1627 )年に 細川忠興公が社殿を再建。

現在の本殿は、明治14( 1881 )年に造営されたものです。





左にご神木の楠木、右に宝物殿を従える本殿は、手入れが行き届き

朱色がとても綺麗です。 そして見るからに宇佐神宮の妹分って感じ

御神木の楠と社殿
 
先程、奈多夫人( 矢乃 )を 超おっかないゼウスの妻ヘラに喩えました。

確かにヘラは、ゼウスが愛したニンフ( 妖精 )を醜い大熊に変えたり、

ゼウスの浮気相手が産んだ子を呪い、苦難のノルマを課すなどしますが

私たちに夢やロマンを与え、荘厳ささえ覚えさせる夜空の星座の大半は、

その身の毛もよだつ鬼妻 ヘラさん絡みの恐怖絵巻なんですよね

時が経てば、どんな出来事も尊く、煌めいて見えるという事でしょうか





矢乃さん、探究し心を寄せずにはいられない魅力あふれるエピソード、

素敵な歴史を紡いで下さって、ありがとうございます

本当に、お疲れ様でした





大友宗麟物語~心の王国を求めて 』 より、

奈多海岸で神楽舞を披露する矢野さん( 戝前直見さん )をどうぞ



宗麟の乳母・入田さんの怪しい眼差し・・・

このあと大友二階崩れの変が起きます。





そういうことで、

今、万感の思いを込めて 二礼二拍一礼

・・・で、よかったかな










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます



明日は早朝より外出しますので、コメントのお返事が遅れます。

ご了承下さい
関連記事

2012/09/01(土) 18:22 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

瓜生島のお話は若い頃に聞いたことがあると記憶しています。

それより思い出深いのはナシカは昔無線クラブに入っていてそのクラブの名前が幻の瓜生島一族っていう名前で(笑)

ジョイフルを全部せんきょして集会を開いていたのを思い出します(#^.^#)

全ポチ★

いつも応援ありがとうございます。

香奈子 : 不思議な鳥居。

こんにちは(#^.^#)
鳥居が3つとは、本当に不思議ですね。
楼門の写真には、ご神体かしら、大きな形の存在が写りましたね・・・

ヘラの様な矢乃姫、確かに凄いおっかないけど
それだけ宗麟公が素敵な人だったのでしょうね。
愛しても、尽くしても、心は違う方を向くばかりの相手に、
やるせない気持ちを抑えられなくて、過激なことをしてしまう・・・
人間らしいですね、それとは逆に相手は神を見ていたんですもんね・・・

ほんと、色んな方面から見た、宗麟公のドラマを観たいです!

矢乃姫はどんな思いで生涯を閉じたのかな?
悲しくとも自分らしく生きれたと信じたいです!
私も言わせて下さいね。矢乃姫、お疲れ様でした☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメント、応援をありがとうございますe-446v-238

お返事が遅くなってスミマセンv-421i-201
昨日は竹田を周遊&三ツ星ソフトv-367を3つも食べて
至福の一日でしたv-10 岡城址本丸から見えるメロディ道路v-448e-291
まだ何ヶ所か豪雨の爪痕が残っていたもののe-368、玉来など
中心部はほぼ完全復旧で、観光には全く問題ありませんねv-410v-426

あらe-343大分ナシカさんは無線をやってらしたんですねe-454
ウチのダンナさんもなんですヨv-392 ダンナさんが東京の
専門学校e-377に通っていた頃に亡くなった実のお母さんは
かつて南大分にあった無線屋さんで働いていたそうですv-410

それにしても “ 幻の瓜生島一族e-255 ”というチーム名、
ロマンと郷土愛を感じますi-278しかもジョイフルで集会とはv-411
さぞ楽しかった事でしょうねe-266目に浮かぶようですv-398e-343

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238
魔法使いマーリンですe-320v-411

マーリンさんのことは、香奈子さんのコメレスで初めて
知りましたe-451e-77 で、調べてみたらe-337e-317円卓の騎士にも登場する
中世の名高い魔法使いなんですねe-420光栄ですe-349 しかも、
賢者でありながら最後は愚かな恋e-415に落ち、幽閉生活とは
なんて魅力的な人物なんでしょうv-398 TVドラマ化もされてる
そうですねe-288今度DVD借りてこようかなv-52e-266ちなみに
私のHN 『 まーりたん 』 の由来( 大げさやな~i-229 )に
ついては以前、Ayana’さんe-419にもお話したんですが、
父が私の事をそう呼んでいたんですv-410 でもマーリンの父母と
私の父母の性格というか、イメージはかなり似てるかもi-278

奈多海岸物語の後編にもお付き合い下さり恐縮ですv-421e-414
楼門、私には長い髪をなびかせる女性の横顔が見えましたv-392
まるで空から降臨してくる女神みたいな感じでしょうかe-197

矢乃さんは臼杵城下町の大きなお寺に眠っているので、
どーも彼女ではない様な気がするんですよね・・・e-351
香奈子さんの目にはどんなふうに映ったのかなぁe-446e-266

香奈子さんから労いの言葉v-22を頂いて、矢乃姫はきっと
喜んでいる気がしますv-410 彼女はとても頑張り屋さんで
負けず嫌いな方だったみたいですv-355そして凄く正直な女性e-420
香奈子さんの仰る通り、おっかないけど私も心惹かれますe-414

宗麟公は家臣の反対を押し切って、息子と矢乃さんに城e-496
与えて別居、つまり離縁するわけですが、ドラマe-288では
その後、矢乃さんは心を病んでしまうという設定ですe-263
で、母の苦しみを見て育った息子v-205は宗麟に反発し、結果
宗麟と宗麟の父のような確執を再び生んでしまうという...e-443 

ドラマの原作 『 王の挽歌v-269 』 の著者・遠藤周作さんは、
そこにシンパシーe-414を感じ、自分と宗麟をかさねあわせて
物語を書いたとも言われているんですよe-454 国東物語と
王の挽歌を繋げた様な宗麟公のドラマ、私も観たいですe-266

矢乃さんのおっかなさについては、宣教師さんの間でも
有名だったみたいですi-230 だから色々と逸話が残ってるんで
しょうねe-395 ウィキペディアでは宗麟と離婚後、矢乃さんは
心を病むというか、一度は命を絶とうとするもののe-351
( 家臣に止められて未遂に終わってます )、晩年には
待女が忘れて行ったロザリオを家臣に命じ届けさせるなどe-287
宗麟が愛したキリスト教e-340に理解を示したと書かれてますv-410
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。