プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

お盆を過ぎた8月の週末、福岡県は 柳川市へ出かけてきました 

別府湾を臨む大分県大分市から 有明海に面した柳川市まで、

中九州ほぼ横断の旅です 鳥栖ジャンクションで大分自動車道から

九州自動車道に乗り換え、ウチのカーナビ君は教えてくれなかった

新品のインターチェンジ みやま柳川で降り、国道443号を柳川市方面へ。

みやま柳川

みやま市と柳川市の間には、矢部川が流れています。

今年7月初めの北部九州豪雨では、大分県北西部を流れる河川同様

この矢部川でも増水、堤防が決壊したと聴きました。

被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます







車窓を流れる どこまでも青々と豊かな みやま市の風景に

少しホッとしつつ・・・  柳川市までは約11キロの道のり 

青々とした長閑な田園風景の中を奔る国道443号線を柳川方面へ


途中 道の駅みやまに立ち寄り、これからお邪魔する柳川市の情報を

どっさり入手 ご存知の方も多いとは思いますが、柳川市は映画

東京日和 』 のロケ地でもあるんです 以来、柳川が大好きになり

ヒロイン気分に浸って川下りを愉しんだ思い出も・・・( ミーハーです

道の駅みやまで観光パンフレットをどっさり入手

柳川うなぎめしマップの表紙でフィーバーポーズをとる甲冑姿のボクは

うなぎめしマップキャラクターの りっかくん 輪っかの付いた兜から

推測すると、彼は恐らく立花道雪の娘婿 立花宗茂公でしょうな







さて、そんな りっかくんに導かれ、散策前の腹ごしらえに訪れたのは

柳川市 沖端町の 皿屋 福柳さん

皿や・福柳さん

りっかくんが仰るには、柳川生まれの北原白秋も愛した味だとか







お店の斜向かいには、水郷柳川観光 川下りの乗下船場がありました。 

お店の前は川下りの乗下舟場

柳川市役所観光課のパンフレットによると、柳川市内を網の目状に

巡る水路( 掘割 )の総延長は930Km。 その歴史は何と、今から

およそ四百年前 筑後国主 田中吉政公の時代に遡るんだそうです 








あっ、川下りの舟が帰ってきた

柳川下り

民家や蔵のすぐ裏手を流れ、風情たっぷりの川下りコースでもある

こうした水路( 堀割 )は、田中吉政公の治水、利水工事によるもの。

柳川城下の生命線として、重要な役割を担っていた様です

  






さ、とりあえずは食事食事

福柳さんの店内

河童の置物をはじめ、何だか不思議で楽しい骨董品がランダムに並ぶ

薄暗い土間を通り抜けると、庭が見える小上がりの客席になってます。

照明が柔らかいので、らんまのステンドグラスが綺麗 奥( 画像左手 )は

レトロなソファや調度品が置かれた、天井の高いホール風の洋広間です。

 





まーりたん一行は小上がり席で、柳川名物うなぎのせいろ蒸しを注文

鰻のせいろ蒸し・福柳さん

簡単には、せいろで蒸し上げた うな重に錦糸卵をのせたものですが、

たれの味や焼き方など、それぞれお店ごとに秘伝の調理法があり、

なかなか奥深い料理なのだそう 

柳川で うなぎのせいろ蒸しを味わえるお店は、りっかくんのマップに

掲載されているだけでも22店舗。 ここ、福柳さんの周辺では9店舗が

犇めきあっていました。 なんだか中津の唐揚げ店みたいです




因みに皿屋・福柳さんは、地元の最高級醤油を使った、

ややあっさりめのタレが特徴
らしいのですが、まだまだ

柳川修行が足りない まーりたんには、微妙な味の違いは判りません。 

だけど、ふっくら香ばしくて美味しかったです ごちそうさまでした








次に向かったのは、福柳さんから徒歩圏内の 沖端( おきのはた )地区

城南川に架かる橋 画像左、水路を隔て見える海鼠漆喰の白壁は、

立花道雪さんを初代とする立花家伯爵邸 『 御花 』 の倉壁です。

柳川市・沖の端の城南川に架かる橋

このブログにも度々登場する 立花道雪( =戸次鑑連 )さんは、

大友宗麟と宗麟の父に仕えた重臣ですが、宗麟の命で福岡に赴任。

道雪の娘婿 立花宗茂は、関ヶ原の戦いで西軍に味方し、一時は

城も領地も全て失うものの、その後の頑張りで徳川家の信頼を得て

柳川城主に返り咲いた事が、今日の立花家繁栄の礎となっています。





立花家のお屋敷 御花は観光バスも立ち寄る超有名観光スポットで、

敷地内には史料館もあります。 まーりたんは、かれこれ3度目の

見学でしたが、道雪さんの事を知って訪れたのは今回が初めて 

そのせいか感激もひとしおでした 







我つひに 還り来にけり 倉下や 揺るる水照の 影はありつつ

白秋が帰郷した際に詠んだ歌「我つひに 還り来にけり 倉下や 揺るる水照の 影はありつつ」

立花伯爵邸 御花の蔵壁の袂には、北原白秋の歌碑も








あら、丁度良い所に川下りの舟が通りかかりました

ベテラン船頭さんです

お客さんに和み感たっぷりの独特の節回しでガイドしつつ、その間には

鼻歌も聴こえてきます これはベテランの船頭さんですよ








柳川情緒を振りまきながら、スィーッと通り過ぎたは良いものの・・・

えっ、その橋をくぐるの?

あらら、お客さんたちを舟底にぺったりと伏せさせて、

船頭さん、その橋を潜るんですか







船頭さんは橋の欄干にひょいと手をかけ、お猿さんみたいに

よじ登ったかと思えば、すぐさま えっさえっさと駆け足

橋の欄干で様子を窺ってる

反対側の欄干から、舟が出てくる様子を窺ってます






で、タイミングを見計らい・・・

タイミングをみて・・・


ぴょんと舟に飛び降りて、再び何食わぬ顔で竿を持つ

さすがです!ブラボー

船頭さんを追いかけてきた まーりたん含むギャラリーから拍手が起き

ベテラン船頭さんはこちらを見て、ニッコリ  

実は、このサービス・パフォーマンスも川下り名物のひとつなんです 



それにしても船頭さん、お顔を拝見する限りではアラエイティーでは

なかろうかと 今回の柳川散策、ドキドキわくわくのオープニングを

ありがとうございました。 いつまでもお元気でいて下さいネ





夏の終わりの柳川紀行、ぼちぼちと続きます






本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
関連記事

2012/09/06(木) 20:12 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

君平 :

こんにちは。
九州には何度も行っているのですが、
まだ、柳川には行ったことがありません。
とても気になっている場所です。
関東の鰻は蒸して柔らかくなっているのですが、
名古屋のひつまぶしを食べてからは、表面が
カリッと堅めに
仕上がっている鰻の方が好きになりました。
こちらの鰻はどんな感じでしょうか?

まーりたん : 君平さんへ

君平さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

柳川、良いですよv-410
川下りはこれから秋にかけても素晴らしいしv-34
冬は冬で炬燵舟などv-276一年中楽しませてくれますv-426e-266

柳川の鰻ですかe-330 中津の唐揚げe-78なら若干なり
うんちくは語れるんですけどe-351、なにせ鰻と言えば
日頃スーパーで中国産ばかり買ってるもので・・・i-229

そうですねぇv-398、表面には割としっかり焦げ目が
ついてましたが、せいろ蒸しだけに身はこぼれそうな程
ふっくらで、それはそれは美味しかったですよv-392e-343

香奈子 : 風流ですね〜

こんにちは(#^.^#)
とっても風流なお店や街並みに心癒されます〜
鰻は美味しかったですか?夏の終わりに元気モリモリですね!

船頭さん、カッコいい〜こういうパフォーマンスはみんなで盛り上がれて
いいですよね(^_-)
次回も楽しみです☆

大分ナシカ : こんにちは

柳川は数年前にバスツアーで行きました(#^.^#)

この当たりを歩いて回るとどこを歩いていてもうなぎの焼く煙と香りがしていたのを覚えています。

柳川くだりの船にも乗ろうかなって思いましたが乗ってないので次回に乗りたいと思います。

全ポチ★

いつも応援ありがとうございます。

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

柳川も、北部九州豪雨で被害を受けたと聞いてたもので
水路沿いの街がどうぞ無事でありますようにv-421
内心祈る思いだったのですが、前回来た時と変わらない
風情たっぷりの町並みが見えた途端、ホッとしましたv-398e-414

鰻のせいろ蒸し、それはそれは美味でしたヨv-426e-266
中津の唐揚げe-78みたいに数店舗まわってみたかったけど
1店舗につきガッツリ一食v-371ですから、また来年かなv-411

柳川の船頭さん、素敵でしょうv-392e-3
タイミング良くこのパフォーマンスに出くわす事が出来
ラッキーでしたv-354 一見、呑気で飄々としたお爺ちゃん
だから、初めての時は 「 まさかe-451e-330 」 でしたよi-179

次回も楽しみにして下さり、ありがとうございますv-410e-343

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメント、応援をありがとうございますe-446v-238

前回は私も団体日帰りバスツアーだったんですよv-104v-392
確か読○旅行社で、川下りと御花でのランチ付きe-146でしたi-278

風情ある城下町e-496は大分にも数多くありますが、
水路が張り巡らされた柳川城下町はまた格別ですよねv-398e-414

あらe-451ナシカさんは川下りはされてないんですねi-201
これから紅葉のシーズンにかけてはv-34、被写体としても
素晴しいと思いますよ~e-94e-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。