プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

柳川藩主立花邸 『 御花( おはな ) 』 の北、柳川市本城町に在る

柳城中学校と柳川高校に挟まれた小丘の上に本丸跡を遺す 柳川城

柳川城址(柳城中学校、柳川高校)


来月車検を控えた愛馬プリウスを馬場に停め、道路わきの解説板を

熟読していたら、おそらく柳川高校野球部の生徒さんでしょうね

わきを締めた直向きなフォームでクルマの横辺りまで駆けて来ると

まーりたん達を認め、気を付けの姿勢で、わざわざ帽子まで取って

こんにちは 」 と、ものすごキレ良く挨拶して下さいました

柳川城址・解説

敷地内へ勝手に車を乗り入れ 写真を撮りまくっている怪しい中年女を

これっぽっちも訝しげに見る事もせず、なんて出来た生徒さんでしょう

あ、いえ、どういたしまして 」 気が付けば小声でそう返事してました







さて、いよいよ立花宗茂公が見事にリバイバルを果たしたラッキー

キャッスル柳川城( 址 )へお邪魔しますが、本丸跡への登り口には

柳川城址について更に詳しく記述された解説板が建っている模様。 

柳川城址解説板と石塔が見える


柳川城の歴史は古く、藤原氏の時代に砦として築かれたという伝説も

残るものの、本格的にお城が造営されたのは永禄年間( 1558~1569 )、

築城主は、戦国時代の筑後国南部の大名・蒲池氏16代 鑑盛( あきもり )と

されています 蒲池鑑盛さんも、これまた誠実で義に厚い大変優れた武将

だったらしく、ウィキペディア蒲池鑑盛によると、家臣の反乱から逃れてきた

肥前( 佐賀県 )の大名 ・龍造寺氏を二代に亘り保護。 後の龍造寺隆信の

肥前復帰は、柳川城主 蒲池鑑盛なしでは果たせなかったと言われてます。

柳川城は、ここで既に復帰に絡むミラクルを起こしていたんですね

柳川城址(現地解説板)1


また、蒲池鑑盛は豊後の大友氏の家来としても大活躍し、大友宗麟から

数多くの感状を贈られているそう ですが、耳川の戦いで没します




蒲池鑑盛の息子・蒲池鎮並( 鎮漣 )は、混乱の隙に大友氏の勢力圏を

奪いにかかった肥前の龍造寺隆信へ一時的に寝返るものの、再び大友氏へ

戻ろうとしたために龍造寺氏により謀殺され、柳川城も奪われ、蒲池氏は

滅亡 大友氏は、立花道雪と高橋紹運を派遣し、龍造寺氏の柳川城を

攻めますが、カミナリオヤジじゃなかった 雷神の渾名を持つ立花

道雪
でさえも攻めあぐねた堅固な城だった事から、柳川城を物語るときには

「 柳川三年 肥後三月 肥前久留米は朝茶の子 」

なんて言うんだそうです

意味は、柳川城を落とすのには三年かかり、肥後( 熊本城 )は三か月、

肥前( 佐賀城 )と 久留米城は朝飯前。 現地解説板のココにも

柳川城址(現地解説板)2


そして戦国末期、立花宗茂公の時代が幕を開けます。

立花宗茂の実父が守る太宰府の岩屋城を落城させた薩摩の島津軍は、

立花道雪から誾千代を経て宗茂が引き継いだ立花城へも攻めてきます

立花宗茂は妻の誾千代とタッグを組み、島津軍に徹底抗戦。

援軍( 豊臣軍 )の九州到着まで持ち堪え、立花城を守り抜きます

それだけでなく宗茂は、高橋紹運との戦いで消耗していた島津軍を追撃

実父・紹運の岩屋城や宝満城などを奪還する武功も挙げます。

これにより秀吉から宗茂は筑後柳川13万石を与えられ、初代柳川藩主に。

義父の道雪がどうしても攻め落とせずに地団駄を踏んだお城が、奇しくも

宗茂公の手中に落ちてくるなんて、誰かが仕組んだみたいですよね







ところが、秀吉への恩義から後の関ヶ原の戦いでは宗茂は西軍に加担。

柳川城に籠城する宗茂を、加藤清正黒田官兵衛らが説得し降伏させます。

領地を奪われ、妻の誾千代も病で亡くし、牢人生活を送る宗茂でしたが、

努力と人柄を家康に気に入られ、柳川藩へ異例の復帰を遂げるのです


柳城中学校のグランドを横目に柳川城本丸跡へ
( 柳城中学校のグランドを見下ろしながら、柳川城本丸跡へ






さらに、一時は滅亡した蒲池氏も 蒲池鑑盛の孫( 三男 統安の子 )で

僧侶だった応誉が、立花誾千代の菩提寺・良清寺を開いたことにより、

応誉は柳川藩主・立花氏の家老となり復帰。 蒲池の名を再興します

こうしてみると、柳川城はまるで、不死鳥のご加護を受けているかの

ように思えてきます おそるべし柳川城関係者リバイバルマジック










で、夏草が覆い被さる螺旋状の石段を上がってみると・・・

あらっ、ちゃんと天守閣が建ってるじゃない

柳川城の写真(御花にて撮影)

でも、ここに天守が建っていたのは明治初期まで。

元和7( 1621 )年 立花宗茂公が再び柳川城主となり、以後

柳川城は立花氏10万9千石の居城として明治維新を迎えますが、

柳川城址の解説板によれば、明治5( 1872 )年1月18日の失火に

より焼失 石垣も海岸堤防の補強に使用されるなどし、現在は

柳城中学校の校庭の一隅に小丘と石垣の一部を残すのみなんだとか。

天守の写真と説明書きは、柳川藩主立花邸・御花にて撮影しました





柳川城址・解説板見つけた!

本丸跡には 柳川城の絵図つき解説板が



柳川藩主立花邸 『 御花 』 対月館には 天守の模型も飾られてました

その説明書きによると、柳川城は単層入り母屋造りの奥行きの深い長櫓

南中櫓( みなみなかやぐら )に、天守閣は五層五階、八棟造りの層塔。

柳川城絵図

天守の高さは地上約36mで、およそ8階建てビルに相当するそうです

初層は約15.3m×19.1m、

第五層( 最上層 )は約7.6m×9.6m( 推定値 )。

天守台の石垣は高さ約8.1m( 本丸地面から )








現在の柳川城本丸は、こんな感じですけどね

柳川城の本丸跡

ここでお弁当をひろげて、立花道雪さんが落城させられずに

悔しがったという名城柳川城の姿を想像するのも楽しそう








それでは最後に、立花宗茂公が柳川城へ返り咲くまでの期間中

柳川名物の川下りコースにもなっているかつての水運、農業用水路の

掘割、有明海沿岸の堤防や街道整備に至るまで、柳川都市化計画に

尽力された柳川城主 田中吉政公についてのレポを少しだけ





手持ちの資料 双葉社の 『 戦国100大名 』 には “ 石田三成を

捕えた男
” として掲載されていたので、そちらも読んでみました

吉政公は近江のご出身で、豊臣秀吉の小田原征伐では秀次軍として闘い、

また関ヶ原の前には、黒田長政や藤堂高虎と共に西軍に先手を打ったりと、

大活躍された武将さんなんですね まーりたんは、まだまだ今のところ

九州の大名だけでアップアップなもので、知らなくてすみません吉政公





関ヶ原において、敗走中の石田三成を捕縛する大手柄を挙げたことが

吉政公が筑後柳川城32万石の大名になるきっかけだったわけですが、

ウィキペディア田中吉政には、捕縛の際、腹痛を起こしていた三成へ、

吉政は体に良いニラ粥を差し出し、気遣ったというエピソードも 

石田三成は、お礼に秀吉から授かった短刀・石田貞宗を吉政公に渡し、

他の者より、お前に捕えられた方が良い 」 類の事を言ったのだとか。





戦国の世って、人を人とも思わずバッサりやっちゃうイメージが

拭えないんですが、こうして礼節を弁えた武将さんたちのエピソードを

知るたびにホッとします 霊名は バルトロメヨとの記載もありました。

田中吉政公って、キリシタン大名だったのかしら

柳川城本丸跡にクルスの刻印岩を発見!田中吉政公に由縁?

実は本丸跡に磨崖クルスらしき物を見つけちゃったんですよね~

島津さんの御紋にも似てるけど、十字は十字だしな・・・

心の耳を澄ますと、もしや吉政公からメッセージ送信がムリか・・・



02-01次回は立花邸内の史料館へ

次回は、柳川城址からすぐの 柳川藩立花邸・御花を訪ねる予定です













「 まーりたんは白黒人間ニャのだ

三日月形の散策日焼けです・・・

散策しすぎで、サンダル型に日焼けしちゃったのよ、マンジ君










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/09/14(金) 19:08 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : リターンマジック!

こんばんは(^^)
今回も詳しく楽しく教えて下さり、ありがとうございます!
なるほど〜リターンマジックとは、ほんとそうですね!
あの時代で牢に捉えられたら、何となくもうそこでお終いみたいな
そんなイメージですが、人柄や功績を認め、又活躍したのは
あっぱれだし、家康さんの度量も凄いですね・・・。

まーりたんさんがいう様に、吉正様と三成様の逸話は、心がホッとしますね。
ほんとだ、石に十字の印が・・・キリシタン大名だったとしたら
又々まーりたんさん、ヒートアップかしら〜〜

日焼けしちゃいましたね(^_-)

君平 :

こんにちは。
日本も観光立国で行くというのでしたら、
日本中にある城趾に天守閣を復元して
欲しいですよね。
彦根城のように都市の中心の小高い丘に
天守閣があるだけで雰囲気が全然違いますからねえ。
おや、まーりたんさんのおみ足は、パンダさんに
なってしまったのですね。

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

いえいえ香奈子さんi-201私も自分で納得できるように整理&順序を
追って書いとかなきゃってe-395e-317、そればっかですe-330 あと、欲を言えば
自分と同じ日本史初心者の方にも、楽しんで頂けたら嬉しいなとv-398e-343

柳川城には、宗茂さんの他にも復活伝説があったのには驚きでしたe-451
仰る通りe-284まさしくリターンマジックv-488、蘇り城ですよねv-392

家康さんについてはまだまだ勉強不足なんですが・・・e-351
というより今は中世が面白すぎて、なかなか江戸へ進めませんv-411
家康さんは私たちが学校e-377で習った印象からは想像できない位
強かな方だったみたいです。じゃないと天下は獲れませんよねe-354
それでも人間は色んな面を持ってますしv-410、ましてや家康さんが
本当はどんな人だったか、真実を確かめる方法もないしv-393
いずれにせよ宗茂公の器量はよっぽどだったんでしょうねv-354

そんなカリスマっぽさを感じる宗茂公e-80v-352とは対照的に、吉政公は
地味で、実務能力がメインの大名さんだったみたいですv-410
石田三成さんと相通じるものを持ってたのかもしれませんねv-398

それと 『 キリシタン史年表e-340 』 というサイトで調べたら吉政公、
やっぱりキリシタン大名でしたv-426キリシタン迫害の際には信者を
保護したそうですe-44617世紀の初め、柳川だけでも1400人の
信者がいたとかで、改めて九州はキリスト教徒が多いなとつくづくe-330

ただ、十字の刻印については勿論、解説板でも触れてなくってe-351
ほんと知るすべがないんです。 最近のイタズラe-277とも思えないし、
しかも何故あんなところにゴロンと置かれているのか、謎ですv-411
柳川の郷土史研究家の人をいずれ訪ねる事になったりしてi-282

三日月形の日焼けv-280、これが現物ですi-278

まーりたん : 君平さんへ

君平さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

そうですねe-343日本も経済をまわすために次々と新しい物を
造って興味を引くのも大切ですが、最近は旧き良きものe-496
目を向けられる若い方々も急増傾向e-70にあるみたいですし、
( スカイツリーの展望フロアに江戸v-335の古地図が
展示されてるのが、なによりの証拠ですよねv-392
この際、君平さんの仰る様に日本中のお城復活e-2というのも
いいんじゃないでしょうか~i-184( ドラマのセリフみたいi-179
ただ、どうせ造るなら木造で往年の姿e-496をそっくりそのまま
再現して欲しいですよねv-398 お金かかるけど...わがままv-411e-3

彦根城e-496、もう少し歴史の勉強をしてから是非お邪魔したいと
思ってるんですe-266 でも本当は、ひこにゃんに会いたいのi-237e-328

散策日焼け、お顔はファンデーションの厚塗りe-297
つばの広い帽子v-323で、がっちりガードしてたんですが、
日焼け止めを足に塗るのが億劫で・・・パンダ足ですe-276e-319

大分ナシカ : こんばんは

柳川城結構大きなお城だったみたいですね(#^.^#)

日本は昔からのお城が現存する所はかなり少ないのでほとんどが城址ですよね。

平城は訪れるのが容易なのですが山城は夏草が生い茂りおまけに暑いので登るのは冬が良いですね。

今回もお勉強させてもらいました有難う御座います。

全ポチ★

いつも応援ありがとうございます。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメント、応援をありがとうございますe-446v-238

柳川城e-496、あまりに低い場所にあるのでびっくりしたんですがe-451
これが平城って言うんですねe-343 
それでも天守はかなりの大きさだったみたいで更に愕きですe-330

大分はリアス式海岸を利用した岸壁だったりv-466、結構険しい
場所に城跡が多いですよねv-410 山城が圧倒的なのかしらe-3
大分育ちの道雪さんe-16は、すぐ手が届きそうな平城が
なぜ落とせないe-258e-2みたいな感じだったのでしょうかネi-278

こちらこそ毎回お付き合い下さり、心より感謝申し上げますv-421e-414
明日明後日は台風の影響でv-474 お出掛けには生憎みたいですね。
本でも読むかなv-87e-343 大分ナシカさんもどうぞ素敵な週末をe-287e-420

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チネツちゃんの友達×2 :

やっと、まーりたんさんのページに到着しました。
というのも、今パキスタンのハイルプールという場所に来ております。はや10日がたちますので、完全に白黒人間です。
HPを覗くだけのつもりが、白黒人間というコメントをみて、また足跡残していきます。
モヘンジョダロなども見てきました。砂漠は気温45℃ですね。日焼け止めを持ってくればよかったと後悔です(泣)
久しぶりに、中津唐揚げも見て、よだれものです。こちらでは毎食カレーです。
帰るときっと寒いのでしょうね。

まーりたん : チネツちゃんの友達×2さんへ

世を忍ぶ仮の名 “ チネツちゃんの友達×2e-332 ” こと
ミスターS博士、ようこそe-343(毎度ふざけてばかりでスミマセンi-229

ええっe-451パキスタンからアクセスして下さってるんですかe-330
ところで、え~っとi-202パキスタンぱきすたん・・・どこだっけv-361
只今ヨメ入り道具の一つ、社会科新高等地図で調べてますのでv-87e-317
暫しお待ちをi-201・・・あっ、インドの左上ですねv-508e-266
国名だけならニュースv-191等で日頃から耳にしてるもののv-393(恥)

滞在10日目にして、既に完全白黒人間に変身なさったとかi-278
きっと屋外での調査等e-119e-317ハードな毎日をお過ごしなのでしょうね。
お疲れのところ、本当にありがとうございますv-421e-414

モヘンジョダロ、これも名前だけなら確か太古の昔e-377
授業中に居眠りしながら聴いた記憶がv-395e-318
古代の古戦場、しかも核戦争説が残る謎めいた遺跡なんですねe-330
さきほど画像検索してみましたがe-337、機会があれば自分の目で
実際に見てみたいなぁv-398 でも気温45度では蒸発しちゃうかもe-327

日焼け止め、そちらでは売られてないんでしょうかe-447e-3
酷い日焼けは火傷と同じなのに、現地の方は気にしないのかなぁv-393i-201 
Dr.Sさんe-2日焼けされた後は患部を充分に冷やして
ローションをつけるなど、しっかりとケアなさって下さいねe-287v-22   

中津からあげフェスタe-160の記事もご覧下さり恐縮ですv-398
Dr.Sさんは本場のカレー三昧v-374でいらっしゃるとかi-179
良いなぁe-328 義兄は海上自衛官なんですけど、中東へ行った際
ヤギを食べ(させられ)た話を聴かせてくれた事がありますv-411
ご当地グルメi-277、この時とばかり存分に堪能されて下さいませv-392e-343

お忙しい中、しかも遠い国から拙ブログv-286へアクセスして下さり
温かなコメントまで残して頂き、本当に嬉しく感無量ですv-10 

こちらが寒くなる頃に帰国されるとのことv-276
滞在中のご無事を心よりお祈り申し上げますv-398e-414

でもって、拙ブログはコテコテの大分カラーv-14ブログですから
九州、大分e-224が懐かしく思えた時には、どうぞいつでも
ご遠慮なく、お立ち寄りになって下さいませv-410e-343
心よりお待ちしていますe-287e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。