プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

返り咲き王子 立花宗茂公をモデルにした( と思われる )

柳川市うなぎめしマップキャラクター りっかくんです

うなぎめしマップキャラクター・りっかくん

りっかくんのトレードマークは、輪っかの付いた甲冑。

兜だけじゃなく、胴部分にも輪っかがあしらわれているんですヨ

その実物を展示しているのが 柳川藩主立花邸 『 御花 』 敷地内の

立花家史料館殿の倉

立花家史料館『殿の倉』

立花家史料館では、柳川藩祖 立花宗茂公以来400年以上ものあいだ、

立花家の方々がこの場所で守り、代々受け継いでこられたという

貴重な武具や装束、美術工芸品などを収蔵展示 

更に 三柱神社の御祭神でもある立花道雪( 戸次鑑連 )、立花誾千代姫、

立花宗茂公に加え、宗茂公の実父・高橋紹運の肖像画付きの解説パネルや

立花家の家系図も 立花家の歴史や文化を存分に体感できます

  





史料館入館は御花見学共通チケット、¥500です

柳川藩主立花邸・史料館共通御花入園チケット

入場チケットを勇壮に飾るのは勿論、りっかくんの甲冑

立花道雪を初代とする立花家2代目で、初代柳川藩主

立花宗茂所用の 鉄皺革包月輪文最上胴具足

( てつしぼかわつつみ がちりんもん もがみどうぐそく )。




それにしても、月輪文と称される胴部分の輪っかマーク

熊本城の築城主であり、大分市鶴崎地区では今も せいしょこ様と呼ばれ

愛されている加藤清正公の 蛇の目紋に見えて仕方がないんですけど





で、立花家史料館・殿の倉ホームページコチラ をチェックしたところ、

鉄皺革包月輪文最上胴具足に関する記述は以下の通り( 『 』 内抜粋 )

『 胴に大きく描かれているのは、兜の脇立と同じ意匠の輪貫文

( 立花家の御道具帳では月輪と記す )。 これを蛇の目紋に見立てれば、

宗茂と親交のあったといわれる加藤清正との関わりも想像され、興味深い。

胴廻りは大ぶりで、地鉄は厚く、重量が草摺とも12キログラムと非常に重い。

宗茂は、当時としてはずいぶん体格の良い人物であったことが想像される 』





なるほど~ 確かに加藤清正公は立花宗茂公にとって命の恩人でも

ありますし、義に厚い二人の父を持つ宗茂公の事、きっとそうだと思います 

関ヶ原の戦いでは西軍に加担した宗茂公。 東軍・京極高次の大津城攻めを

断念し、柳川城へ戻った後の籠城戦を説得降伏させたのは確か、

清正公の他に、もう一人いらっしゃったと聴いてますけど・・・まぁいいか 

まーりたんの意中の大名は、月影の棋士だから 










さて、立花家史料館を入ってすぐ右手に展示されていたのは、

今年6月13日に 歴史秘話ヒストリアで “ 強く賢い 戦うお姫様 ” として

紹介され、人気急上昇中の 立花誾千代姫に関する資料

立花史料館を入ってすぐ右手には立花誾千代の紹介文

城督としての器量を実父・立花道雪から見込まれた立花誾( ぎん )千代姫は、

わずか7歳にして 立花城の城督を継ぎ、13歳で2歳上の宗茂と結婚

立花道雪を病で、高橋紹運を岩屋城戦で、二人の父を相次いで亡くす

誾千代と宗茂ですが、力を合わせ立花城を薩摩の島津軍から守り抜いた事で

秀吉によって、主君である大友氏から独立した大名に取り立てられ柳川城

栄転 このとき立花宗茂は19歳、誾千代はふたつ年下だから17歳






関ヶ原の際には、誾千代の反対を押し切って西軍に付き、約4千の兵を率い

戦地へ赴いた夫・宗茂 その留守中、柳川城へ攻めてきた東軍・鍋島軍を

誾千代は残りの家臣達を集め、知略で撤退させたと言われています

ヒストリアの紹介、左には誾千代の肖像画

解説パネル上の壁面には、歴史秘話ヒストリアのポップ

同じ放送回で、鶴崎城主の母・吉岡妙林尼さんも紹介されました

ポップの左側には四百年の時を経て、昨年公開された良清寺蔵の・・・










立花誾千代姫の肖像画 お綺麗な方ですよ

四百年の時を経て昨年(2011年に)公開された立花誾千代姫の肖像画(良清寺所蔵)

館内の展示物は、立花史料館HPに記載されている規定を守れば基本、

撮影は自由の様です有難いですネ 宗茂公の甲冑を、上等そうな

カメラでもってガラスに貼りつき、撮影されてる男性も見かけました

なおインターネットによる公開を伴う場合は立花家史料館HPへの

リンク及び所蔵元・立花家史料館と明記下さい、と添えられていました







立花家史料館には、豊後大友氏6代目・貞宗の子で、立花山城の築城主

立花氏始祖 立花貞載( 大友貞載 )が、足利尊氏より拝領した国宝の刀

所蔵されているそうです この日は見落としちゃったのか、展示されて

なかったのか、帰宅後に史料館のHPを見て知りました。 残念









気を取り直して、こちらは立花家の家紋である 杏葉紋祇園守紋

立花家の家紋・杏葉紋と祇園守紋380

最初、立花家は主君・大友氏ゆかりの 杏葉紋を使用していましたが、

立花宗茂の養子( 立花直次の第4子 )で、柳川藩主2代目・立花忠茂公の

頃から 祇園守紋に移行した様子。 銀杏らしき葉っぱから延びたツルで

クロスした中央の巻物を縛った、ちょっと不思議な御紋ですよね

立花家の家紋について380

祇園守とは、京都東山にある八坂神社のお守りを指すそうなんですが、

家紋の由来 』 というサイトで調べてみたところ、

キリスト教のクルス( 十字架 )を図案化したという説を発掘

『 定かとは言えないが、キリシタン大名やその家臣がクルス紋を

祇園守紋に変え、カモフラージュしたことは確からしい 』 との記述も 

ちなみに 豊後大友宗麟鉄砲隊の馬印は

杏葉紋に筆十字クルスですけどね コレお気に入りなんです








柳川市 奥州町に在る立花家の菩提寺 『 福厳寺 』 の山門にも、

祇園守紋を連想させる彫刻が施されてました

福厳寺・山門の彫刻

解説板によれば、福厳寺は天正15( 1587 )年、

義父・戸次道雪の菩提を弔うために、立花宗茂公が建立。

立花家菩提寺・福厳寺・問註所さんのお墓も

芥川賞作家の長谷健、直木賞作家の壇一雄、自由律の俳人

木村緑平のお墓もここにある、と解説板には記されていました 



まーりたんは 『 問註所 』 さんという珍しい姓のお墓が気になって

仕方がなかったんですけど、後で調べたら道雪さんの室の姓でした

こういうのって、パズルのピースがカチッと小気味よくハマっていく感覚と

いうか、小さな感激の連続ジャブなんですよね~楽しいナ









ふたたび 柳川藩主立花邸 『 御花 』 に戻りまして・・・

レストランが入った棟 『 対月館 』 のロビーには、立花宗茂公所用の

火縄銃が展示されていました もちろんレプリカです

立花宗茂所用・火縄銃・墨縄
立花宗茂公所用火縄銃・墨縄レプリカ(札) 名前は、墨縄かぁ






柳川城天守の模型も 柳川城の記事でご紹介した写真はコレです

柳川城・天守の模型

ときに大分市でも、地域活性化グループ 『 くすのきクラブ 』 の方々が、

江戸時代の城絵図を基に、70分の1サイズで 府内城本丸を甦らせた

そうですね 今朝の大分合同新聞には、プラチナヘアに瞳を輝かせて

模型を見つめる くすのきクラブメンバーの方々の写真が掲載されていて、

つられてニンマリしちゃいました 笑顔の種まき、ありがとうございます

府内城本丸の模型は今後、教材などとしても活用予定だとか。

子ども達にも笑顔や夢がいっぱい伝染すると良いなあ、と思います







柳川藩主立花邸 『 御花 』 対月館のテラスより見下ろす外堀

御堀・どんこ舟

上水は松濤園へ導かれ、松濤園より溢れた上水は、御堀の下を通って

下流域の水路へと導かれるのだそう。 絶えず巡り、循環してるんですね













「 おやずいぶん静かだと思ったら、マンジ君お昼寝してたのか

静かだと思ったら・・・マンジ君お昼寝かな?

「 どんこ舟に揺られる夢でも見ているんだろうか、それとも

もしかすると また・・・













「 思った通りだ マンジ君は多分、コレに驚いて気を失ったんだな 」

また勝手に画像ファイルを開いてたんだな、まさかこれを見て驚いたんだろうか

「 悪戯ばかりするわりには、意外と気が小さかったりするんだよなぁ








気が付いたかい?マンジ君

「 あっ、気が付いたかい マンジ君。 だからいつも言ってるだろう

まーりたんさんの画像ファイルを勝手に開けちゃダメだって















ギョロメ入道3D版ニャのだ

ギョロメ入道が3Dにニャったのだ!

えっ、ギョロメ入道? それは僕のことかい















「 見間違うほど似てるんだろうか・・・ 」

見間違うほど似てるだろうか・・・




「 立花道雪さんと・・・、 」

立花道雪(戸次鑑連)肖像画(所蔵元・立花家史料館)



「 僕って・・・ 」

立花道雪さんと僕って・・・



こだぬき君は道雪さんを一度演じてるし、仕方ないかもね






大友氏に忠誠を尽くし、宗麟にとっては実の父に勝る掛け替えのない

存在だったであろう重臣・立花道雪( 戸次鑑連 )さん縁の地を歩いた

夏の終わりの柳川紀行2012、この辺でお開きにしたいと思います。

お付き合い下さった皆さま、ありがとうございました









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/09/20(木) 20:27 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

ぱと :

こんにちは~まーりたんさん☆
またしても、新たな発見をさせて下さってありがとうございます!!立花誾千代姫って、私、全然知りませんでした!そんなに若くて城主!?みんなを守る??これは調べて、読み尽くしたい!と思いました!

道雪さんと、こだぬき君の御目目、、、似すぎてます(笑)

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

こちらこそ毎度白熱街道まっしぐらi-282な記事にお付き合い頂き、
心より感謝しています、ぱとさんv-398e-414

立花誾千代姫v-335、私は宗麟の重臣の道雪さんに興味が湧いて
調べてる内に知ったんですがe-119e-317、それから間もなくヒストリアでも
紹介されて、いわゆる歴女さん達の憧れの存在なんだそうですe-349

しかし7歳で城主を継承v-206 それを聴いただけでもドラマチックe-420
興味を持たずにはいられませんよネv-392 ただ誾千代さんは苦労の挙句
病にかかり若くして亡くなるんですがe-263、こうして後世の歴史愛好家の
皆さんから賞賛されてe-460、お幸せなんじゃないかなぁと思いますv-410

こだぬき君のお目目、意外な発見でしたi-278

香奈子 : 歴史を紐解く?

こんばんは(*^_^*)
りっかくんの可愛さに見入っていたら・・・
あの甲冑の素晴らしいこと!あまりこういったものに興味はないのに
何故か、この甲冑には引かれます!

誾千代姫、今の世なら、女性初代総理になっていたでしょうか!
とても美しい方ですね、そこに持ってきて才覚もありだなんて・・・
憧れちゃいます!!

祇園守紋、これまた一目ぼれです~あまり家紋ではない感じですよね。
この形、好きだなあ~きっと沢山の思いが詰まっていそうですね!

道雪さんのお目々、私もマンジ君と一緒にひっくり返りました~~

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

りっかくん、可愛いですよネv-10
相変わらずご当地ゆるキャラv-535に弱いワタシなんですがi-229
りっかくんv-357は、うなぎめしマップ上だけを活動範囲と
しているらしく( 狭いv-411 )気になって仕方がありませんe-266

甲冑は私も香奈子さんと同じくe-284e-343、イメージ的には
Vシネマ等に登場するコワモテの方i-282のお宅に飾られている
印象があって、少々引き気味になってしまうんですけどi-230
りっかくんの甲冑は、心なしかソフトな印象ですねi-228
香奈子さんが引かれるのは、もしかすると天使v-282みたいな
銀色の輪っかが付いてるからかもしれませんネv-392

誾千代姫の肖像画を目の前にした時は胸が高鳴りましたv-345
利発で美しくe-420そのうえ思いやりもあって、家臣達からの
信望も厚かった女性のようですe-415ホント憧れちゃいますねv-398

祇園守紋、モダンでとってもお洒落なデザインですよねe-446
銀杏の葉っぽく見えるけどe-317、そこから延びたツルの曲線の
感じなどは、ギリシア神殿の装飾にも似てますよねe-348
やっぱり西洋の影響を受けてる家紋じゃないかしらとe-497e-343

御花を運営している立花家十七代目さんのサイトe-337には
祇園守紋とキリスト教e-340との関連性は書かれてませんでしたが
私が思うに、もしかするとキリスト教v-259を信仰した元君主
大友宗麟公を偲びつつ、徳川の傘下であるために祇園守紋で
カモフラージュしたのかなi-228・・・なんて。勝手な考察ですi-278
香奈子さんの仰る通り、沢山の想いが詰まってそうi-236

道雪さん、はっきり言って怖すぎですよねv-411
実際、雷神e-16という渾名がつくほど厳格な人だったそうですe-443i-201

白熱の柳川レポe-269、お忙しい中最後までお付き合い下さり感謝ですv-398e-414
明日は中津へ行ってくる予定なんですがv-448、先程から雨が・・・e-95e-451
目的は食欲の秋v-34年に一度の恒例イベント、アレですi-278
耶馬渓の方へも足を延ばしたいんだけどe-330明日は晴れます様にv-421

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。