プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


14日の日曜は大分自動車道を西へ 湯布院、九重を過ぎ、玖珠ICで降り

小藩分立時代の豊後一小さな城下町・久留島氏の森藩を散策してきました 

玖珠町・森町界隈を散策中

え~っと、玖珠町発行の散策マップでは確かこの辺りのはず・・・








あっ、見つけた 民家の壁に施された桃太郎の鏝絵です

桃太郎の鏝絵


まーりたんが今歩いているのは、玖珠( くす )町の森本町通り

佐伯城主・毛利高政公が日田隈城のお殿様だった時代に整備した

角牟礼( つのむれ )城址と、後に伊予国( 愛媛 )から玖珠へ入封し

森藩一万四千石の主となった久留島( くるしま )氏の旧庭園が遺る

角埋( つのむれ )山へと、南北に真っすぐ延びるメインストリートです

童話の里・玖珠散歩パンフレットより

マップをご覧になってお分かりの通り先程の桃太郎の鏝絵だけでなく、

かぐや姫に一寸法師、浦島太郎に金太郎などなど、このエリアは

おとぎ話のヒーロー&ヒロインを象ったオブジェで溢れているんです


金太郎の石像

金太郎、そしてきょとんとした表情と座り方から推測するに、幼児金太郎に

いとも簡単に投げ飛ばされ、「 え?なんで? 」 状態に陥っているクマです、

恐らく...。  まーりたんとマンジ君の日常風景ではありませんよ







脇を固める主役級名キャストも

旧森町郵便局

棍棒を手に旧森郵便局の前で睨みを利かせている鬼さんは、

泣いた赤鬼には見えないなぁ。 やっぱり鬼ヶ島の方かしら






で、豊後森藩( 現・大分県玖珠郡玖珠町 )がこれほどまでにメルヘンなのは

何ゆえかと云いますと、童謡『 夕やけ小やけ 』の作詞を始め、童話の執筆や

機関誌の創刊、更に子ども達の想像力育成を目的とした童話の読み聞かせ

= 口演童話家としても活躍された久留島武彦氏の故郷だからなのです






ここ、森本町通りには久留島武彦先生の記念館があります。

遺品のほか、森藩主・久留島氏の史料等を多数展示。

久留島武彦記念館入口


言うまでもなく、久留島武彦氏は豊後森藩主・久留島氏の子孫です。

玖珠町教育委員会・社会教育課発行のパンフレット( 下の画像 )によると、

明治7( 1874 )年、豊後森藩久留島家13代通簡の兄・久留島通寛の

長男として生まれ、大分中学校( 現在の大分県立上野丘高校 )で学び、

英語教師ウェンライト先生の影響を受け、キリスト教に傾倒してゆきます 

玖珠町教育委員会社会教育課発行パンフレット・久留島武彦

17歳の時に武彦の父・道寛が他界したことで、宗家との確執から除籍、

学費も絶たれますが、アルバイトで苦学を続け、19歳で日曜学校の

校長となり、子ども達の心に働きかける仕事に終生を捧げる事を決心。 

口演童話の依頼があれば全国どこへでも駆け付けたのだとか 





久留島武彦氏は、『 子ども達にとって お話は遊びの道具ではない。 

彼らがその置かれた環境を解釈し、共鳴し、思索・研究するための

真剣勝負の材料である。 ( お話が )文学的基礎の上に立つ事は

否定できないが、文学としてだけ取り扱う事は適当ではない。 

大人の見地からは文芸のひとつであっても、子ども達から見れば

主要な生活要素のひとつである
』 という言葉を遺されてます 







人を牧する地位にありながら、常に子ども達の目線に立ち、想像し、

考えを巡らせる。 正面から向き合う努力を怠らない久来留島先生の

真摯な心に触れた子ども達は、認められる喜びを感じたでしょうし、大いに

満たされたでしょうね そして、誰かに分けても簡単に減らないぐらいの

心の豊かさや幸せも、同時に育んで行ったのではないかなと思います 

久留島記念館


久留島武彦記念館から再び、角埋( つのむれ )山方面へ歩いていくと、

メインストリートから少し奥まった場所にある普通のお宅の軒下壁面に

これまたほのぼのとした昔話の絵を発見。 舌切り雀かしら

舌切り雀かな?

過去記事 コチラ でもご紹介してますが、玖珠エリアにはメサと呼ばれる

世界でも珍しい形の山や奇岩が集中してるんです。 どんな形かというと

大きな木の切株を思わせる台形型。 上の画像右奥に写ってるのは、

国指定天然記念物の大岩扇 玖珠のエアーズロック 

国指定天然記念物・大岩扇

標高691.1mの大岩扇( おおがんせん )山は、中津の耶馬渓にも多く見られる

奇岩風だけど、万年( はね )山や 伐株( きりかぶ )山などは、緑に覆われた

普通の円錐形をした山の中腹から上半分を、大斧でバッサリ伐ったかのよう。 

何ともユニークで不思議なんですよね








さて、歩いて笑って考えてお腹が空いたので

後半の散策にそなえ、腹ごしらえと行きたいと思います 







次回は、こちら森本町通りの御食事茶房・金太郎さんでのランチと...

お食事茶房・金太郎(森本町通り)

この日、JR久大線 豊後森( ぶんごもり )駅そばで開催されていた

機関庫まつりの様子をお届けする予定です。

あ、お店の壁にポスター貼ってますね







おとぎの国の小さな小さな城下町散策、どうぞ引き続き

のんびりと御観覧頂ければ幸いです







いつもお世話になっているスキンケアハウス・カナモリの中村社長様、

日曜日は御膝元にお邪魔して来ましたよ 森藩城下町や機関庫の他

栖鳳楼、小松女院伝説が残る三日月の滝、キジ車の里も訪ねました。 

玖珠町、魅力あふれる素晴らしい町でした







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
関連記事

2012/10/16(火) 17:17 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : ほのぼのしますね。

こんばんは*\(^o^)/*
とっても素敵な所へ行かれたんですね!
童話大好きです。ていうか、童話の世界って、ほのぼのした
気持ちになるなぁ〜と思って楽しんでいるのは考えてみれば
大人になってからで、子供の頃は、それこそ、真剣だったと
思います☆

今年は古事記をもう一度、読む機会を持ったし、
まーりたんさんが訪ねた場所に描かれていたポピュラーな童話を
もう一度、読んでみたいなあ〜と思います!

次回も楽しみです〜よろしくお願いします♪

ぱと :

これまた楽しい散策を、まーりたんさんの案内で拝見できて、嬉しいです♡興味深いところですね~!九州は歴史あり、自然あり、山あり、海あり、グルメあり、、ほんとにスバラシ~!!
ランチの記事も楽しみにしていますね♪ネーミングからして、私も現地にいたら、絶対に吸い寄せられるお店です(^^)ワクワク

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

童話の里散策レポ、喜んで下さって嬉しいですv-410e-343
私も童話や神話は今も変わらず大好きでe-349、読み始めた途端
熟読モードONv-154あっというまに時間が経ってしまいますv-244v-12i-201
先日ブログ記事でご紹介した “ マンガで読むひむかの伝説e-420
熱心に読みふけるこだぬき君の姿、アレは私ですe-320v-411
 
古事記、今年はアニバーサリーも手伝ってか本屋さんの店頭に
並んでますねe-266 一冊買って、じっくり読んでみようかなぁv-398
神様のフルネームのあたりで挫折しそうな予感も・・・i-282

次回も楽しみにして下さりありがとうございますv-421
ハウルの動く城を小さくした様な機械も登場するかもですi-278

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

こちらこそ、ぱとさんに九州を褒めて頂けて凄く嬉しいですv-10
いずれは、入れ歯をカクカク鳴らしながら
「 九州、大分ンことは何でも聞いちょくれe-318 」と
言えるくらいのオババv-510になりたいという野望を抱いてますi-278
因みに目指すはガイドさんや郷土史家ではなく、古老ですi-179

ランチの記事、楽しみにして下さって嬉しいですv-410
お察しの通り、メニューもお伽の国ですよv-335e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。