プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


お食事茶房 金太郎さんで、お腹も心も満たしたあとに訪れたのはココ

豊後森( ぶんごもり )機関区。 この日( 10月14日 )開催されていた

機関庫まつりの会場は、JR久大線 豊後森駅の南側です 

豊後森機関区と周辺の鉄道図

特急ゆふいんの森号も走る久大線( 旧・大湯鉄道 )の工事が始まったのは

大正3( 1914 )年4月 それから20年の歳月をかけ、昭和9( 1934 )年

11月に全線が開通
。 久大( きゅうだい )本線は、福岡の久留米と大分を結ぶ

重要な幹線・九州横断鉄道となります。 同年同月、豊後森機関庫も落成

機関庫を備え、久大線の中継拠点として華々しくスタートした豊後森駅







ところが、繁栄の歴史が始まった矢先の昭和16( 1941 )年、第二次世界

大戦が勃発。 鉄道レールの供出命令で一部区間が運転休止に追い込まれ、 

米軍戦闘機の攻撃では、豊後森機関区の機関士に死傷者も出たといいます 







昭和20( 1945 )年8月、終戦を迎え、大雨被害からの復興も果たした

豊後森機関区・豊後森駅は昭和29( 1954 )年、職員数2百人以上、

車両本数25両、昇降客1日5千人を超える最盛期へと突入


旧豊後森機関区の関連遺産として2009年に近代産業遺産認定

昭和45( 1970 )年、ディーゼル車の導入で、蒸気機関車は廃止に。

それに伴い豊後森機関庫も役割りを終え、あとは寡黙に時代を見つめ続ける

廃墟の佇まいへと次第に変貌・・・。 しかし、保存を訴える地元有志の方々の

働きかけが叶い、平成18( 2006 )年、玖珠町が機関庫と跡地を購入 

そして遂に 平成21( 2009 )年2月、旧豊後森機関区の関連遺産として

扇型機関庫と転車台が 経済産業省の近代化産業遺産に認定されました










旧豊後森機関庫は、松山ケンイチさんと瑛太さんの鉄道マニアぶりに思わず

クスッとなる森田芳光監督のコメディ映画 『 僕達急行 A列車で行こう

( 公式サイト : http://boku9.jp/index.html )にも登場します

森田芳光監督作品 『 僕達急行 A列車で行こう 』 (C)「僕達急行」製作委員会

ロケの時は地元紙でも大きく報道されたんですが、観に行けず仕舞い

しかも公開された今年の春は、臼杵が舞台の映画 『 種まく旅人 』 を観て

そっちのロケ地めぐりに夢中になってまして、 “ ぼくきゅう ” は、

映画の紹介番組で見所をチェックしただけ... WOWOW待ち状態です










こちらは間もなく催行される 旧豊後森機関庫案内ツアーPR活動中の

ボーイスカウトさん 個人で勝手に機関庫へ立ち入る事はできません

扇型機関庫と転車台・久留島武彦先生は日本ボーイスカウトの発足育成にも尽力

玖珠生まれの口演童話家 久留島武彦氏は、ジャパン・ボーイスカウトの

基礎を築いた方でもあるそうなんです。 1924年にデンマークで開催された

ボーイスカウトの世界ジャンボリー大会では、アンデルセンの旧跡を訪ね

アンデルセンの復権運動にも尽力。 デンマーク国王より勲章を授かった事が

久留島武彦氏が 日本のアンデルセン と呼ばれる所以のようです。










機関庫まつり会場では、ミニ蒸気機関車も走ってました

ミニ蒸気機関車も走ってます

童話の里の機関士さんの手元を熱心にみつめる男の子

絵本を観ている様な可愛らしい光景に思わずパチリ









整備完了で出発進行   行ってらっしゃーい

機銃掃射痕もある機関庫

ミニ蒸気機関車は、近代化産業遺産・豊後森扇型機関庫と転車台の

間に敷かれたレールの上を周遊します。 割れ落ちたままの窓ガラスに

機銃掃射痕も生々しい遺跡の様な扇型機関庫が、小さな蝋燭の灯を

風から守る大きな掌みたいに見えるのは、まーりたんだけでしょうか 


扇型機関庫と転車台・機関庫祭りは毎年10月中旬に開催

かつては本線より引き込んだSLを乗せ、建物面積1785平方メートルの

放射状の機関庫へ自由自在にさばいていたという転車台( ターンテーブル )。

今は茶色く錆びついて、空虚さや寂寥感すら漂わせているものの、

よーく目を凝らして心の耳を澄ましてみると・・・ほら、見えてきそうですよ

SLの走り抜ける音や、働く機関士さん達の声と一緒に、往年の姿が











たとえば、こんなふうに

豊後森機関庫保存委員会資料より

それにしても煙の匂いだけは空想世界とは思えんリアルさだわ~

もしかして、いよいよスプーンおばさんレベルに達するのか~

とりあえず覚悟はできてるけど











・・・と思えば、焦げた匂いの正体はコレでした 

何だか愛嬌のあるお顔です

左の輪っかを高速回転させながら、右の耳や頭のてっぺんから煙を出して

地団駄踏んでる機械を発見 しかしまぁ何とも愛嬌あるお顔ですこと









ひょっとこトーマス君( 仮名 )の仲間は他にも大勢 

焦げた匂いでいっぱいの石油発動機運転會会場

機関庫の右手前スペースは、石油発動機運転會会場になっていて

愛好家の皆さんがそれぞれ持ち寄った自慢の発動機を動かしては

幸せそうに眺め、お仲間との交流を深めていらっしゃいました。面白そ~

昭和30年生まれ4馬力ののカナミツさん、怒ってる?

昭和30年生まれ4馬力のカナミツさん 怒ってる 










こちらは、ハウルの動く城を思わせる独創的スタイル

ヤンマーマリンエンジン。金属製のバッタ足を付けたら歩きそう

金属製のバッタ足を取り付けたら跳ねそうなほどジタバタ してます

孤高のハウルさん( 仮名 )は、44馬力のヤンマーマリンエンジンですって





楽しむ心を持ち続けてる素敵な方々にまたしても出会えた事に感謝









会場入口ステージでは、お洒落なコスチュームの音楽隊が生演奏中

機関庫まつり会場入口ステージでは音楽隊が演奏中

もう少し聴いてたいけど、今日は他にも訪ねたい場所があるので、

機関庫まつりの会場を後に、次の目的地へと向かいまーす





機関庫まつりは毎年10月中旬、豊後森機関区で開催されます






●参考 : 玖珠町まちづくり推進課発行( 資料提供・豊後森機関庫保存委員会 )

パンフレット 『 昭和の証人 旧豊後森機関区 扇型機関庫 転車台 』

玖珠町教育委員会発行 『 子どもたちとともに歩んだ口演童話家 久留島武彦 』

森田芳光監督作品 『 僕達急行 A列車で行こう 』 (C) 2012 「僕達急行」製作委員会








本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2012/10/20(土) 17:24 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : 夢の国。

こんばんは(*^^*)
機関車を懐かしいなあ〜って感じるのは不思議ですね・・・
乗ったこともないのですから!
でも、とても懐かしくて、妄想がモクモクと煙の様に
沸いて来ます(^_-)

小さな機関車に乗った子供たち、嬉しかっただろうなあ〜
私は素敵な記事で夢の国へ連れて行って貰った気分です!
ありがとうございました♪

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

豊後森機関庫、初めて観たときは衝撃でしたv-12
でも、城跡e-496や遺跡巡りが好きになってから改めて訪問
してみると、何だか同じような気配を感じるんですよねe-317e-77
朽ちていても現存ですから歴史が隅々まで滲み込んでますv-398
それを上手く表現できたらいいなぁと思いながら書きましたe-395i-201

拙いご紹介でしたが、香奈子さんを “ 妄想モクモクv-277 ” の
夢の世界v-485 へお連れ出来たようで嬉しいですe-266
こちらこそありがとうございますv-410 小さな機関車は大人も
OKv-426みたいですから、次回は乗車してみようと思いますe-320v-411

ぱと :

おお!京都の梅小路公園の風景と重なります♪発動機を持ち寄って動かして楽しむイベントなんですね~通ですね!!うちの旦那さんもエンジンとか発動機とか好きなので、食らいつきそう^_^;
「ぼくきゅう」楽しそうですね♪私も探して見てみようと思いました(^^)/

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
お忙しい中、こちらへも温かなコメントを頂き感謝ですe-446v-238

ぱとさんが以前ブログe-337でご紹介して下さった梅小路公園、
もちろん憶えてますとも~v-10 あれ以来、豊後森機関庫の記事を
書きたいとずーっと思っていて、やっと叶いましたe-266

梅小路機関庫は整備が行き届いた美しいミュージアム的e-420ですが、
豊後森機関庫もミステリアスe-236な遺跡風で、また面白いでしょi-278e-3
マニアの方にはたまらないものがあるみたいですi-236

ぱとさんの旦那さまもエンジン系、お好きなんですねv-410
発動機愛好家の交流イベントe-225を見たのは初めてなんですが、
レトロな機械って、擬人化せずにはいられないほど
どれも愛くるしい風貌だな~e-328って間近で見て思いましたv-398
発動機に食いつく私にウチのダンナさん、またしても
豆鉄砲を食らったみたいな顔e-451をしてましたv-411

“ ぼくきゅうv-234 ” 放送まで待ちきれなくなってきたかもe-330
DVD借りようかな~i-237

ぱと :

まーりたんさん、今、僕達急行A列車で行こう、借りてきて、見ているところです♪面白いです~(^^)/

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

うわ~e-266 “ ぼくきゅう ” まさに今ご覧になってるんですね~i-237e-343
いいな~e-349 京都の梅小路はもちろんバッチリ出るんでしょうねe-420
豊後森機関庫はどれくらい映るのかな~e-330

コメントを読んだ途端、臨場感が伝わってきてv-345なんと鳥肌までe-78e-451
ありがとうございます。ぱとさんv-410e-343
WOWOWe-288で放送されるのはお正月ぐらいかな~e-330
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。