プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


国東半島南側の付け根部分に、守江湾という小さな入り江があります。 

この守江湾に突出した岬、八坂川の河口に建つのが杵築( きつき )城  

商人の町標識


杵築城下町は、南北の小高い丘陵地に武家屋敷、間の谷に商人の町を配した

地形を活かした町割りで、サンドウィッチ型城下町という何ともユニークな名でも

親しまれているんです 画像下は酢屋の坂の休憩所から眺めた杵築城下。 

酢屋の坂休憩所から眺める杵築城下町

さて、それでは 官兵衛くんの関ヶ原 『 石垣原の戦い 』 中編の続きを

ご興味ある方、今回もお時間のゆるす限り、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい






豊後奪還を賭け別府・浜脇へ乗り込んできた大友義統の軍が、東軍・細川忠興の

飛び地に建つ杵築城(木付城)を攻撃し始めた、という報せを受けた官兵衛くん、

安岐城に押さえの兵を残し、9月13日早朝、杵築城へと救援に向かいます






細川忠興の家老・松井康之ら細川軍が守る杵築城は、すでに三の丸、二の丸を

落とされ、本丸を残すのみとなっていたものの、黒田の援軍が迫っている情報を

入手すると、大友義統軍は杵築城の攻撃を中止し、本陣・別府の立石へ撤収


酢屋の坂と大原邸
( 杵築城下町・酢屋の坂 )





官兵衛くんは即席黒田軍を全員立石へ向かわせ、実相寺山(加来殿山に布陣。

両軍は、立石と実相寺の間の石垣原( いしがきばる )で激突となるのです





大友義統は、重臣の宗像鎮続( むなかたしげつぐ )と、高橋紹運の甥である

吉弘統幸( むねゆき )を左翼・右翼に配置、黒田勢を迎え撃つ形をとりますが、

官兵衛くんの桃太郎作戦が功を成したのか、はたまた亡き友・竹中半兵衛重治

ご加護か、即席黒田如水軍は、官兵衛くんが到着した13日の夕刻から夜には

義統軍をこてんぱんにやっつけ、翌14日には義統軍の左翼・右翼の大将に

有力武将らが亡くなります 9月15日、官兵衛くんの降伏勧告により、大友

義統は降参 中津へ護送され、石垣原の戦いは即席黒田軍の大勝利にて終了。







ところでこの日、慶長5( 1600 )年9月15日は、岐阜県で関ヶ原の戦いが開幕、

同時に終結した日でもありますが、官兵衛くんはまだそれを知る由もありません。







翌16日、官兵衛くん率いる即席黒田軍は国東半島へ戻って、攻略途中だった

国東市の安岐城を9月17日に再び包囲し、城壁を爆破する威嚇攻撃のみで

19日に無血開城させます。 次いで23日には富来城を攻め、翌月10月2日に

こちらも同じく無血開城。 佐伯城角牟礼城隈城には別部隊を送り込み、

ついには大友宗麟公築城の臼杵城も攻め落とし、官兵衛くん率いる即席黒田

如水軍は、こうして僅か一ヶ月足らずで豊後( 大分県 )を平定してしまうのです







無敵の進軍ぶりをみせる黒田如水軍のパワーは留まるところを知らず、続いて

10月5日には小倉城の支城・毛利定房の香春岳城( 福岡県田川郡 )も攻略。

毛利吉成の小倉城、18日には毛利秀包の久留米城も相次いで開城させます。

大津攻めより戻った立花宗茂が籠城する 柳川城( 福岡県柳川市 )攻撃では、

同じく東軍の加藤清正とタッグを組み、立花宗茂を説得 降服へと促します。 







小和田哲男さんの著書・ミネルヴァ日本評伝選 「 黒田如水 」 とにらめっこしつつ

官兵衛くんが落とした九州の城を書き出している内に、何か目が回ってきました

黒田軍、神技としか言い様が... ついでに私も落として~官兵衛くん重症。 






興味深いのは、官兵衛くんはお城を攻める際には必ず勧降工作をし、無血開城を

モットーとしていること 命は助けられたものの行き場を失った敵軍に対しては、

お百姓に帰るか、官兵衛くんに召し抱えられるかを選ばせ、その殆どは黒田軍に

加わるのです 官兵衛くんは軍師として有能であった事は勿論ですが、この

桃太郎作戦で雇い掻き集めた、いつ謀反者や逃亡者が出ても不思議ではない

即席軍隊が結束を固め大活躍 それぞれの力を余すところなく発揮できたのは

やはり官兵衛くんの心ある策謀、人望の厚さ、品性の素晴らしさの賜物でしょうし

黒田官兵衛( 黒田如水 )が稀代の名軍師として、後々まで語り継がれる所以の

一因に違いないと、まーりたんは思います 小手先では人心掌握はできません。






すでに家康さんに白旗を掲げているお城もあった事から、九州における西軍は

残すところ島津氏のみとなります。 官兵衛くんと加藤清正さんは、立花宗茂軍も

味方につけ水俣市まで進軍 しかし、九州平定まであと一歩というところで

家康さんからの停戦命令が下り、軍事行動はこれにてジ・エンドと相成り候。









突然ですが、こちらは熊本城のマスコットキャラ・ひごまるくん( 左 )と

豊前國中津 黒田武士顕彰会のマスコットキャラ・あ!官兵衛くん( 右 )。

加藤清正公の熊本城キャラひごまる君と豊前中津黒田武士顕彰会キャラあ!官兵衛くん。二人は関ヶ原の時も仲良し♪

あ!官兵衛くんマスコットは、これまで黒田官兵衛大河ドラマ誘致活動

地道に続けて来られた有志の方による、オールハンドメイドなんだそうです 

先日それを知り、ますます官兵衛くんが可愛らしく、愛おしく思えてきました





九州における関ヶ原の際、このふたり( 加藤清正と黒田官兵衛ということに

しておいてくださいな )は、連絡を取り合い、連携していた様なんですね。

石垣原の戦いの最中にも、手紙のやりとりをしていた事が分かっています





また石垣原の戦いに勝利した翌日の9月16日、官兵衛くんは、徳川家康の

側近・藤堂高虎に それを伝える文書も送っています 手紙の内容から、

官兵衛くんは九州における関ヶ原の際、切りとった場所を加藤清正と共に

拝領し、息子・長政には上方で新たな所領を貰いたかった様子で、

ミネルヴァ日本評伝選 「 黒田如水 」 の著者・小和田哲男さんは、

これが紛れもない黒田官兵衛の本心だろう、と分析されていました





しかし、官兵衛くんのささやかな願いは、秀吉さんと同じく官兵衛くんを

警戒していた家康さんによって無視される事となります。 家康さんは

加藤清正の希望は呑み、飛び地として豊後を与えますが、官兵衛くんには

大友宗麟の息子・義統を生け捕りにした事への感状のみだったそうです 






天才軍師・黒田官兵衛孝高( 黒田如水 )。 並外れた才覚を持ちながら、

その素顔は ごく普通の子煩悩な良きパパだったという事でしょうか 

東軍だの西軍だの派閥問題は、隠居後の官兵衛くんにとっては はっきり言って

重要では無く、九州における関ヶ原の戦いでは家族と領地を守り、信義の為に

踏ん張ってみたところ、追い風が吹いてきて、僅かひと月ほどで九州を席巻






秀吉さんに、頭脳と人心掌握の才を警戒されて中津へ遠ざけられた時と同じく、

家康さんもまた恐れさせ、謀らずも主役を食ってしまい兼ねないパターンに陥り、

目を付けられた上、あらぬ疑惑を持たれてしまうんですね。 無理もないけど 







そんな親心を知ってか知らずか官兵衛くんの息子・黒田長政が関ヶ原で手柄を

たてて、家康さんから福崎( 後の福岡 )の地、筑前52万石を貰い、意気揚々と

凱旋帰国した時の、官兵衛くんのまさかのお言葉発射エピソードや、京都で

のんびり余生を送ろうとした官兵衛くんのお屋敷に、これまたはからずも信奉者が

押し寄せ、その人気ぶりに焦燥感を募らせた家康さんの思い込みによるオモシロ

挙動など、お話させて頂きたいことは尽きないのですが、またおいおいに







官兵衛くんの関ヶ原 『 石垣原の戦い 』 編は、これにて幕引きと致します 

お付き合い下さった方、ありがとうございました お楽しみ頂けたでしょうか

不完全燃焼気分でモヤモヤしているゾという方、何卒、ご官兵衛( 勘弁 ) 









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/11/16(金) 20:13 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : 人間、官兵衛様

こんばんは(^ ^)
今日は一日中雨が降り、気温は思ったほど下がらず、明日から寒いんだとか。
そちらはいかがですか?どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。

頭が切れて、心を大事にする軍帥・・・今の世の政治家に居て欲しいですね。。。
調べていけばいくほどに、その人間味溢れる人間、官兵衛様の魅力は
増すばかりだったのでしょうね。まーりたんさんの意気込みがすごいです(^_-)

普通の子煩悩パパと聞いて、ホッとしました。
今後も、色々まだまだお話しがあるとのこと、楽しみです!
よろしくです☆力の入った記事、お疲れ様でした(*^^*)

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

今日はこちらも雨模様で冷え込んでますe-444
これから一雨ごとに寒くなっていくんでしょうねe-95
お気遣い恐縮ですv-398 香奈子さんもどうぞお風邪など召されません様e-287e-414

官兵衛くんの九州関ヶ原・追っかけ考察シリーズe-119e-317
貴重なお時間を割いて、全編お付き合い下さり、
本当にありがとうございましたv-421i-201 心より感謝申し上げますe-343

「 国民の事を第一に考えています。ですから誰がやっても
同じだとは思わないで頂きたい 」 なんて巧みな話術でもって
死んだ目をして訴えてるお殿様は沢山いらっしゃるんですけどねぇi-235 

官兵衛くんみたいなタイプe-420は、何時の時代もそういった大御所の
お殿様に使われるポジションなのかもしれないなぁe-351
官兵衛くんについて書かれた本を読むほどに感じますv-87

頂点に立つ人は、自分が能力・人格共に優秀である必要は無くて、
民の心を虜に出来る官兵衛くん的人物e-420を引き抜き、利用する方法を
教え込まれるのかもしれませんね。ズレが埋まらない訳ですねe-444

能力も人望も行動力も抜群なのに、家族思いで出世欲の薄い
官兵衛くんは、大御所を焦らせる人でもあったようで、そこから
色んなイメージが創られ、偶像が一人歩きしているのかも、とv-540

今回の記事を綴っていてe-395、改めて気付いたり想う所も沢山あって
凄く勉強になりましたe-446 基本勉強嫌いな私をここまで熱心にさせる
官兵衛くんはやっぱり凄い人ですi-237 そして、どうにかこうにか
まとめあげられたのは、こんな私の戯言に毎回真摯にお付き合い
下さった香奈子さんのお陰ですv-398 いずれまた官兵衛くんネタが
飛び出した時には、「 ああ、また発作ね、仕方ないなぁi-202 」 と
どうか気楽にご観覧、お付き合い頂ければ幸いですi-278

猛獣遣い : 3部作、良かったです!

石垣原の戦いが分かり易くまとめられていて、是非子供達に読んで貰いたい内容です。

戦国の時代にあって、なるべく犠牲者を出さない方法を考えていた黒田官兵衛、
「我 人に媚びず、富貴を望まず」の言葉にも、その人柄が現れていると思います。

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いて、拙い自身の黒田官兵衛九州関ヶ原
考察記事に全編お付き合い下さり、また大変嬉しく励みになる
コメントも毎回頂き、心よりお礼申し上げますe-446v-238

大友宗麟の息子さんについては少し気の毒な気もするのですがe-351
一説によれば、犠牲を出す前に東軍に寝返る様、官兵衛が必死に
説得したv-321とも言われてますよね。 義統は御曹司であるがゆえの
誇りと同時に未熟さもあったでしょうし、サラブレッド武将らを
従えていた事で、考えが少し及ばなかったのかもしれませんねv-393 

仮に官兵衛の桃太郎作戦を、他の戦国武将らが美味しいトコ取りで
真似てみたところで、恐らく空中分解に終わっていたでしょうし、
官兵衛自身も自分は決して例外ではなく、即席寄せ集め部隊の中
から逃亡者や造反者が出る事は、もちろん想定内だったと思います。
中津城から出陣する際は祈る様な気持ちだったかもしれませんv-425

時に人を震え上がらせる程の冷淡な軍師である一方、官兵衛は
友情や信義の為に損得を考えず突っ走る愚直な熱血漢でもありv-355
そういう部分が民衆や敵の心さえも惚れ込ませたのかなぁ、とv-398

もし家康さんが、官兵衛のささやかな願いを無視せずに豊後を
飛び地として与えていたら、今の大分県はどんなだったかなe-3
なんて考えてしまいますi-228 加藤清正が飛び地として拝領した
大分市の鶴崎地区や野津原地区の人達は、治水や街道整備などe-368
豊後の為に尽くしてくれた清正公の事を、今でも神様e-420の様に
慕っているのはご存じでしょうかv-410e-3 それに官兵衛も加わって
いたら “ ダブルK&K伝説 ” が生まれていたかもe-266なんてi-278

子ども達が憧れ、人として尊敬できる政治家e-420が潰される事無く
活躍できる世の中になればいいなぁと願うばかりですv-22

ぱと :

中編・後編、じっくり拝見させて頂きました♪過去記事の内容とのリンクもあり、点と点が繋がっていき、楽しかったです~!!
まさかの言葉発射?京都で人気者に??興味津々のエピソード、また是非記事にして下さい♪♪

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

石垣原の戦い、貴重なお時間を割いて全編お付き合い下さり
心より感謝申し上げますv-421e-414楽しんで頂けた様で良かったあ~i-237
過去記事とも照合しながら読んで下さったんですねv-10
本当にありがとう、ぱとさんe-466e-266

そうなんですよv-392e-343官兵衛くんは息子さんの戦功で、中津を離れ
福岡へ栄転になるんですが、最期は京都の藩邸で迎えたそうですv-410

官兵衛くんのお墓は福岡の博多区、崇福寺にあるんですが
実際に葬られているのは京都の大徳寺だそうですv-425
大河が始まったらe-288、官兵衛ファンはもちろん、
岡田准一さんのファンも押し寄せるかもしれませんねv-355i-236 

続きのエピソードも楽しみにして下さり嬉しいですe-343
早く書きたくて実はウズウズしてますi-220i-278
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。