プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


鎌倉時代から戦国末期まで、およそ四百年に亘り、府内( 大分市 )を拠点に

豊後( 大分県 )守護として君臨した大友氏。 その21代目で、南蛮( 西洋 )

との交易を開き、豊後府内を国内における西洋音楽や演劇、西洋医療技術、

ボランティア発祥の地
とした大友宗麟公の偉業を讃え、シンボル化しましょう

という動きが、昨年の暮れ辺りから急速に高まっている大分市 






今年の5月には、市報おおいたの裏表紙に月イチで “ 大友宗麟の実像 ” と

銘打った、史実に基づく大変興味深い大友宗麟公紹介記事の連載もスタート

これは保存版です

下の画像は、市報おおいた9月1日号のそれに掲載されていた17世紀前半の

ヨーロッパの宗教画ですが、描かれているのは何と、府内の大友館にて

聖フランシスコ=ザビエル( 左 )が、当時21歳の豊後大名・大友宗麟( 右 )に

謁見した場面( 想像図 )なんだとか。 西洋ではこんなイメージだったんですね

豊後大名・大友宗麟に拝謁する聖フランシスコ・ザビエル(市報おおいた9月号より)

来月8日、大友氏遺跡体験学習館で開催予定の戦国クリスマスイベントでは、

この歴史的、運命的な出会いのシーンを再現する演劇も上演されるそうです

( 戦国クリスマスイベントのお問い合わせは、大分市総務課537-5602まで )





大友宗麟の実像記事によれば16世紀、多くの大名が海外との交易に受け身の

姿勢であった中に居て、大友宗麟は フランシスコ=ザビエルが府内を去る際

インド総督やポルトガル国王に親書を託すなど積極的で優れた外交手腕を発揮。

それで宗麟の名と、豊後という地名がヨーロッパに広く知られたのだそうです。





宗麟が西洋人に初めて遭遇したのは、父・義鑑との確執に悩んでいた16歳の時。

ジャンク船で沖の浜瓜生島 )へ漂着した南蛮人の中にいた宣教師パウロから

キリスト教の知識も既に得ていた為、ザビエルを友好的に迎えた事も頷けます。

それにしても、若き宗麟( 義鎮 )公の麗しい事

やっぱりこのテの衣装を着こなせるのはGACKTさんしか・・・。

もし大河になったときは、宗麟役は是非ともGACKTさんに( しつこい




 



処で大友宗麟は織田信長と同時期に活躍、九州で覇を唱えた戦国大名なのに

まーりたんを含む地元の人ですら、そのプロフィールは殆ど知りませんという方が

最近まで少なくなかったのは、宗麟が心底からのキリシタン大名であったため

宗麟が亡くなった直後より始まった長い禁教の歴史の中で、暗黙の内に伏せられ、

その影すら埋もれてしまった事も、大いに関係しているのではないでしょうか





奇しくも今年、2012年は、徳川幕府の禁教令が下りてジャスト400年め。

磨崖クルスから程ない場所より54基ものキリシタン墓地跡が原形のまま

発見される
など、ビッグで不思議なニュースもありました。 400年の時を経て

ようやく誤解が解け、その功績を再び広く知られ、宗麟公も今頃はきっと厳つい

表情も綻び、にっこり笑顔で下界を眺めているんじゃないかなぁ、なんて想います





そういえば先日の大分トリニータJ1復帰も、ブルーのユニフォームの着心地は

まんざらでもなかったぞ
、という大分駅前の宗麟公からのお返事だったりして

いえいえこれは選手の皆様、サポーターの皆様方のファイトですね、すみません

 




・・・とまあ、いつもながら先人にやたら馴れ馴れしく好き勝手書いておりますが

それというのも大友宗麟公に突如、只ならぬ興味が湧いたのが昨年の秋ごろで

紀伊国屋の古書フェアで希少本・高山由紀子さんの国東物語を入手でき大喜び

宗麟の墓所や縁の地を心の向くまま訪ねていた矢先、これまた絶妙なタイミングで

大友宗麟物語~心の王国を求めて も再放送され、探究心は更にヒートアップ





大友氏遺跡体験学習館では元館長さんに詰め寄り豊後大友宗麟鉄砲隊

メンバーの方からは思いもかけず、拙ブログへ温かなコメントも寄せて頂けるなど、

無礼を承知で宗麟公を身近に感じずにはいられないワクワク怒涛の一年でした

その間、何気に購入した宝くじにも、数千円ではありますが2度ほど当選

宗麟公or記事にした先人の方が取材費を下すったものと勝手に思い込んでます

相変わらずオメデタイな~





でもって、去る10月10日、たまたまチャンネルを合わせたテレビのニュースから

再来年の大河決定の報せが飛び込んできた黒田官兵衛については、中津市で

暮らしていた子供時代に祖母から度々話を聴かされており、これまた2年程前から

急激に心を惹かれ始め、今やブログ記事をご覧の通りの身も蓋もない有様です

これはもう流れに抵抗せず、郷土史の川に身を委ねる河童になる他ないなと...






ちょっぴり早い気はしないでもないけど、週末毎に飽きもせず郷土史探訪に明け

暮れて来たこの一年を振り返り、書いてみました こうして毎回楽しく、自由に、

幸せな気持ちで記事を綴れるのは、いつも温かく見守って下さる皆様のお陰です。 

貴重なお時間を割いてのご訪問、応援、コメント、心より感謝申し上げます 





稚拙ながら読んで良かったかも、なんとなく楽しい気分になった、笑えた

そう思ってもらえるような記事が作れる様、これからも楽しみつつ、

マイペースで頑張って行けたらナと思っております

今日の大分はまたもや雨、しかも荒れ模様でかなり冷え込んでます。

皆様もどうぞ、お風邪など召されませんようお気を付け下さい









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/11/26(月) 19:53 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : こちらこそ・・・

おはようございます(*^^*)
早い一年でしたね。そして思えば、いつもまーりたんさんのブログを見せて頂く度に
その場に居合わせた如く感じさせて貰えたことに心から感謝致します☆

きっと宗麟公も喜んで居られると信じています。
そして・・・官兵衛様も!再来年が本当に楽しみです!
きっとまーりたんさんから目が離せない一年になるだろうなあ〜
だから、どうかまーりたんさんも、お体には充分お気を付け下さいね(^^)

ぱと :

ほんと!西洋画に描かれた大友宗麟氏の麗しいこと!!
確かに、禁教によって、無視されていた時代があったのかもしれないですね~

自分のブームと世間のブームが一致していると、ほんとにウキウキしますよね♪♪

これからも記事に発散して、歴史ロマンの旅を共有させて下さいね(^^)/

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

いえいえ香奈子さんe-330、私の方こそお礼を言わなくてはなりませんi-236
「 まーりたんさんの直感を信じてOKv-426 」のGOサインを頂いた事で
真名野長者伝説ゆかりの地探訪に始まり、同じく臼杵市e-242つながりで
宗麟公についてもこうして楽しく探究&レポする事が出来たのですからe-266
更にオマケで付いてくる嬉しいハプニングe-451を言えばきりがない程ですi-237

歴史の深い所にはやはり先人さんの想いe-420が遺っている様な気がして、
恐さは感じないけど手を合わさずにはいられないv-425、ややディープな場所も
ありました。 しかし、バッグの中には常に“ 森のそよ風 ”が鎮座i-179
心強い御守ですe-343 もしかして“ 森のそよ風 ”は、香奈子さんの心の
子機v-214としても機能したりするのかなe-3臨場電波が香奈子さんの元へ飛ぶとかe-210i-278

宗麟公は少年時代、蹴鞠(古式サッカーe-219?)が得意だったらしく、
室町将軍・義輝から“ 上足(名ストライカー) ”のお墨付きを貰う
程の技量だったんですってi-236 それに肖ってか、大分駅前の宗麟像に
J1復帰祈願で、トリニータのユニフォームe-416を着せてたんですけど、
どうやらご利益があった様子i-228 宗麟公は豊後の人々に再び認められ、
讃えられ、頼りにもされて、かなりの上機嫌ではないかしらと・・・i-179

軍師官兵衛のロケは来年の秋ごろから始まる様ですv-265v-345
未来が待ち遠しく思えるのって、すごく幸せな事ですよねv-398e-415
官兵衛くん、すでにハッピーを届けてくれてますねv-410

個人的には今年7月、本腰を入れて黒田如水を学ぶための本v-87
購入した帰りに寄ったコンビニe-206で、スピードくじが当たるという
出来事も既に起きているため、今後の展開を想うとわくわくしますe-349

これからも楽しい郷土史レポをお届けできるよう、身体に気を付け、
無理のない範囲で続けて行きますe-343お気遣いありがとうございますe-446

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
お忙しい中、いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

西洋画の宗麟e-420、神秘的で思わず見入ってしまいますねv-10
大友宗麟についてはウチの親も殆ど話してくれなかったんですe-351
知らなかったのか、偏見があったのかは不明なんですけどe-330

ただ、宗麟は悲しすぎる禁教の歴史e-263を知る事なく
この世を去った事がせめてもの救いかなぁ・・・とv-393 

自分のブームと世間のブームが思いがけずシンクロした時って
ほんとウキウキしちゃいますよネe-266 チェブちゃんの時も、
ファンブログe-435でご紹介記事を書き始めた一年後にリメイク映画が
公開e-226 偶然とはいえ、あの時は跳び上る程嬉しかったなぁv-398
更に大友宗麟、黒田官兵衛と、シンクロはまだ続く模様ですi-236

ぱとさんe-343こちらこそ歴史記事にいつも快くお付き合い下さり
心より感謝していますv-421e-414 今後も更に、ぱとさんをドキドキ
ワクワクv-345の歴史ロマンの世界へお連れ出来る様、精進せねばe-271e-454
嬉しいお言葉、本当にありがとうございますe-446

大分ナシカ : こんばんは

大友宗麟再放送されるんですね楽しみ(#^.^#)

黒田官兵衛はいつから大河ドラマ始まるんだろう?

中津はいま官兵衛で盛り上がってるから来年あたりかな楽しみ(*^^)v

全ポチ★

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
お忙しい中ご訪問、温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

私の書き方、マズかったみたいですねv-393 ごめんなさいv-421i-201
大友宗麟物語は今年のお正月明けにアンコール放送されたんですe-288
内容はもちろん、松平健さんの宗麟、素晴らしかったですよi-228

黒田官兵衛の大河ドラマは再来年よりスタートですi-237
ロケは来年の秋辺りから始まるそうですv-265
楽しみですネe-266

しのぶもじずり : こんにちは

大友宗麟の事はほとんど知らないにもかかわらず、気になる人でした。
大名なのに、突然家出をした人、と聞きかじっていたので。
GACKT 宗麟の絵を見て、ますます興味がわいてきました。

まーりたん : しのぶもじずりさんへ

しのぶもじずりさん、ようこそ♪はじめましてe-446
ご訪問、温かいコメントをありがとうございますv-238

大友宗麟については意外に知らない方、多いみたいですねe-330
それでも400年の時を経て、今年は宗麟召喚年e-3かなi-278

突然家出をした人、なるほどi-228仰る通りだと思いますe-284e-343
正妻が奈多神宮のお姫様だった事もあって、
デウスさま命の宗麟とは、不仲になる一方だった様ですe-363e-351 
そしてついに宗麟は大友館を出て臼杵に居城を建てたみたいですe-496
臼杵のパンフレットには、臼杵城を出て城外に屋敷を建てた、とも書かれてます。

西洋画の宗麟、なんだか大天使みたいで興味深いですよねv-392
背徳なイメージもあり、ピュアな聖者のようでもある大友宗麟を
演じるとすれば、もうGACKTさんしかいないような気がv-411
勝手な妄想キャスティング、すみませんv-421i-201

宗麟についての記事は、これからも書かせて頂く予定ですv-410
宜しければまた、いつでもお気軽にお立ち寄りくださいv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。