プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


伊達政宗の右目視力を奪い、立花宗茂公の実父・高橋紹運夫人の顔に

瘢痕を残し、更に遡れば聖徳太子の父・用明天皇も感染し、命を落としたと云う

悪魔の病・天然痘。 今は種痘と呼ばれるワクチン接種での予防や、化学

療法を主とした対症治療も確立。 致死率4割越えの天然痘に感染する心配は

無くなりましたが、国内で種痘を施し、天然痘の予防に貢献したパイオニアは

武田鉄矢さん!じゃなかった 緒方洪庵先生だ!と思っていらっしゃる方、

挙手をどうぞ 







えっ、まーりたんだけ やっぱり・・・( 撃沈 )

いえいえ、コッソリ正直に挙手して下さった方も数名は いらっしゃるはず

そんな少数派を恐れない素敵なアナタ、ご興味、お時間がございましたら

目からウロコ?の種痘はじめて物語、どうぞご一緒にお楽しみ下さい

ウィキペディアより緒方洪庵肖像

画像はウィキペディア緒方洪庵より、洪庵先生の肖像画です。

ドラマ・仁-JIN- での印象が強烈だったのか、武田鉄矢さんに見えてしまう

眼科行きか...











江戸情緒漂う茅葺屋根の武家屋敷。

戸波半九郎屋敷跡(秋月郷土館入口正面)

秋月黒田藩主初代・長興に仕えていた藩士一族・戸波半九郎の屋敷母屋です。

秋月郷土館入口の長屋門を潜った正面、郷土館敷地内に建ってます


秋月藩士・戸波半九郎屋敷跡解説

明治9( 1876 )年10月、熊本で勃発した神風連の乱( 明治政府に対する

旧士族のクーデター )を受けて同年同月、ここ福岡秋月でも戸波半九郎さんを

始めとする旧藩士ら4百名が、明治政府へ反乱( 秋月の乱 )を起こしました。 

半九郎さん亡き後、屋敷は秋月藩主・黒田家へ譲られ、昭和40( 1965 )年

秋月郷土館開設に際し、黒田家の遺品と共に寄贈されたのだそうです。







戸波半九郎屋敷母屋・玄関式台より内部を一枚 

玄関式台より撮影、戸波半九郎屋敷・秋月の乱幹部直筆の辞世の句も屋敷内に展示

画像中央部より右には、秋月の偉人を紹介したパネルが鴨居に4枚程

取り付けられているんですが、その中から2枚をピックアップ 

天然痘予防のパイオニア緒方春朔と彼の研究をを支えた庄屋・天野甚左衛門の紹介

お座敷の照明が映り込み、パネルの文字が見事に飛んじゃってますけど

国内における種痘の始祖で秋月藩医・緒方春朔( 1748年~1810年 )と、

彼の研究を支えた大庄屋・天野甚左衛門が、詳しく紹介されてます

 


 


冒頭でお話させて頂いた天然痘の予防ワクチン “ 種痘

ウィキペディア天然痘によれば、種痘法には2種類あって、それは

天然痘に感染した人間の膿からワクチンを作り接種する人痘法と、

牛の病気である牛痘にかかった人は天然痘に感染しない事に注目した英国の

医学者・エドワード・ジェンナー氏が、18世紀末に研究開発した牛痘法







現在の種痘に繋がっているのは後者の牛痘法ですが、牛痘法が開発される

前の18世紀前半、アメリカやイギリスで用いられていたのは人痘法でした。 

1748年生まれの秋月藩医・緒方春朔は、その人痘法での種痘法を研究

寛政4年( 1792年 )、44歳の緒方春朔は大庄屋・天野甚左衛門の子ども達に

人痘法での種痘法を施術し、これに成功 国内初の出来事で、種痘法の実用

化に漕ぎ着けたのも、一つ年下のエドワードジェンナーより6年も早かったとか 

緒方春朔種痘成功200年記念顕彰碑

このレリーフは、甘木朝倉医師会病院敷地内に建つ

緒方春朔種痘成功200年記念顕彰碑 ” 

緒方春朔医師が、天野甚左衛門の子たちへ人痘法を施しているシーンです。

レリーフ画像は 『 緒方春朔~わが国種痘の始祖~ 』 よりお借りしました







ただ、人痘法での種痘法は2%の確率で死亡リスクも伴うことから、

次第に下火になり、時代の流れと共に牛痘法が主流に。 そして

奇しくも、国内における種痘の始祖・秋月藩医 緒方春朔が他界した年

( 1810年 )に生まれた緒方洪庵先生が、後にエドワードジェンナー開発の

牛痘法での種痘を国内に広め、天然痘予防に大貢献されたという訳です







洪庵先生の方が圧倒的に知られているのは、門下生に福澤諭吉や、ドラマ

陽だまりの樹 ” では成宮寛貴さんが演じた手塚良仙( 手塚治虫の曽祖父 )

など、そうそうたる顔ぶれが居たせいもあるだろう、とも言われてる様ですが、

当時は、「 牛痘法での種痘法を受けるとウシになるぞ 」

てな噂もまことしやかに流れていたとか。 洪庵先生も苦労されたでしょうね

患者さんにお金を払ってまで、牛痘法での種痘を奨めたという話は有名です。

戸波半九郎・秋月藩士屋敷内より畳石が直線に配された小堀遠州式庭園を見学

先日BS歴史館で紹介された伊能忠敬さん、そして近いところでは

ポケットマネーをはたき別府観光の大宣伝をしたという油屋熊八翁など、

損得も外聞も年齢もそっちのけ、結果は後からついてくるから結果なんだと

言わんばかりに、これと決めた目標に向かい まっしぐら 






そういう時って、なぜか幸せだったりもするんですよね

幸福感が心を元気にして、エネルギーとなり、更なる幸福感を創り出す。

そこから生まれる心のゆとりが人への優しさに繋がって、気が付いた時には、

ずっと描きたかった巨大地図が あら不思議、とうに完成していたり・・・










秋月城下町のメインストリート・杉の馬場通りを散策中に立ち寄った

とっても素敵なお食事処 古処庵さんです

ランチで入ったお店・古処庵さん(秋月城下町)

次回は秋月城下町・杉の馬場よりお届けします










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2012/12/11(火) 19:03 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

へちま :

おはようございます。
いつも応援ありがとうございます^^

今日の記事はとても面白かったです。
緒方春朔も人痘法も初めて知りました^^;

毎日が大作でいつもすごいなと敬服しています。
風邪、ご注意ください。

大分ナシカ : こんばんは

緒方洪庵ってすごいんですね~(#^.^#)

ナシカは必殺仕置き人の藤枝梅安しか知らない(笑)

全ポチ★

まーりたん : へちまさんへ

へちまさん、ようこそ♪
こちらこそいつもお立ち寄り頂き、
また温かいコメント、心より感謝申し上げますe-446v-238

種痘はじめて物語、楽しんで頂けたご様子で嬉しいですv-410e-266
自身も今月初めに秋月を訪れなければ、緒方春朔医師の事も、
人痘法の事も、おそらく知らないままだったと思いますe-330

人生の折り返し地点を過ぎたせいか、あれも見ておきたい、
これも知っておきたい欲張りオババへと変貌しつつある様で...i-229
特に、知られざる地元、隣県のマイナー史e-3を発掘するのが
今は楽しくてたまらず、ご一緒に楽しんで頂けるなら本望ですe-349

夫の両親ももう年ですし、週末ごとに歴史探訪に出かけたり
こうしてレポート記事を書けるのも、今のうちかなと・・・i-228
身に余るお褒めの言葉を頂き、心よりお礼申し上げますv-421e-414
毎度大容量の記事に貴重なお時間を拝借し、ほんとスミマセンi-201

しかし、この寒さは何なんでしょうねe-252i-282
大分市は、年明けの一番寒い2月初旬と同じぐらいですv-276
お気遣い恐縮ですv-410 へちまさんもどうぞご自愛下さいませe-287e-414

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
いつも温かいコメント、応援をありがとうございますe-446v-238

ナシカ博士は洪庵先生にご注目ですねe-284e-266
藤枝梅安、ずいぶん渋いトコ来ましたね~i-179
これからはディープナシカさんとお呼びしようかしらi-278

香奈子 : そうでしたか〜

こんばんは(^。^)
はい!私も挙手しました〜〜
そうですか、洪庵先生の前に発明されていたのですね!

しかし、牛痘法、牛になるかも〜って冗談の様なことも
天然痘で命を落とすかも知れないという時代では
本当にそう思って不安だったでしょうね。

“目標に向かいまっしぐらな時は幸せだったり”・・・
幸福感がエネルギーになる。。怒りからのエネルギーより純粋で、
まーりたんさんが言うように、そこからできる心のゆとりが
人への優しさに繋がると私もそう思います!

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

緒方春朔さんの没年と、洪庵先生の生まれた年が同じことも
個人的にはとても興味深いんですv-410 以前ブログでご紹介した
ペトロ岐部神父e-340も、大友宗麟の没年に生まれていて、
宗麟が夢見ていたキリスト教の聖地やローマへ渡ってますv-232

やっぱり人の志e-420って、不思議なご縁で繋がった誰かによって
受け継がれていくのかも知れませんねi-228 で、突如、自分の
生まれた年に亡くなられた方が妙に気になり始めたりして...i-179

目標に向かって突き進める環境v-355に恵まれる事は、幸せですよねe-266
香奈子さんのおっしゃる様に、幸福感由来のエネルギーe-271
極端な話、世界平和にだって繋がる可能性を持ってると思いますe-68

伊能忠敬さんはe-214、その才能に目を付けた江戸幕府に悪く言えば
利用されていたとも言われてるんですがe-351、人や世を操ってると
思いこむ事で自尊心を保っている方々の思惑とは全く別の次元e-420で、
伊能さんは本当に幸せに生きた方なんじゃないかなぁと思いますv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

住兵衛初めて知りました

種痘にも種類?があったとは・・・今回
初めて知りました。
また、面白い記事をお待ちしていますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

まーりたん : 住兵衛さんへ

住兵衛さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
心より感謝申し上げますe-446v-238

緒方洪庵先生が広めた牛痘法よりも前に、人痘法があった事v-74
私も秋月を訪れたこの時に初めて知ったんですヨv-410e-343

国内で初めて種痘の施術に成功した秋月藩医の緒方春朔先生は、
洪庵先生と姓が同じなので、もしや血縁かしらe-3と、
記事を書いた当時は色々と調べた憶えがありますe-337e-317e-330
手掛かりは掴めず仕舞いでしたけど・・・i-237i-201

それでも緒方春朔先生の没年v-282に、緒方洪庵先生がお生まれv-511
なった事など、何だか不思議で運命的なものを感じますねv-398

住兵衛さん、大変嬉しく励みになるお言葉をありがとうございますv-421e-414
自身は遅筆なうえに凝り性なもので、マイペース更新ですがe-365
良ければどうぞ、いつでもお気軽に遊びにいらして下さいませe-287e-266
こちらこそ、今後ともどうか宜しくお願い致しますe-466

大分地方は明日以降、またもや積雪v-276の予報が出ているので
買い出しに行ってe-125e-282、お鍋いっぱいケンチン汁を作ってたらe-439
お返事が遅くなりました、スミマセンv-421

2月も半ばなのに、厳しい寒さが続きますねe-252
住兵衛さんも、どうぞ暖かくしてお過ごし下さいv-273v-410
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。