プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

まーりたんが物心ついたばかりの頃、実家の三軒先ぐらいに 山中さんという

お宅がありまして、 「 山中のオバチャンとこ行ってくる

親にそう言い残しては、しょっちゅうお邪魔し 入り浸っていた記憶があります。 





山中のオバチャンは品があって、おばあちゃんと呼ぶにはちょっと早い 初老の

ご婦人。 とうの昔に亡くなられて、今はリノベしたお宅に別の方が暮らされて

いますが、当時は 息を弾ませてピンポンを鳴らすと 山中のオバチャンは

いつも直ぐにドアを開け、にっこりと笑顔で迎え入れてくれました 靴を脱ぎ、

暗い廊下を歩いていくと、庭からの陽光が射し込む右側奥に 小さなホール風の

部屋があり、床の間みたいな場所には キリスト様の像がありました。 大きさは

縦横仏壇ほどで、チビッコまーりたんには、自分と同じ位の背丈に感じました

そう、まーりたんが大好きだった山中のオバチャンは、キリスト教の信者さん   

ペトロ・カスイ・岐部神父の資料を収蔵・国見ふるさと展示館

昨年末レポをお届けした ペトロ岐部カスイ神父記念公園に隣接する史料館

国見ふるさと展示館内、ペトロ岐部神父縁の品々が並ぶ窓辺の写真です。

山中のオバチャン宅のイエス様が居る部屋も、ちょうどこんな具合にキリスト像

周辺の装飾品が太陽光に透けてキラキラ輝きそれを見るのも大好きでした





おやつを頂く前には、まーりたんも山中のオバチャンの隣で真剣に イエス様へ

手を合わせます 山中のオバチャンは まーりたんに対し、キリスト教について

説く事は勿論、イエス様への正しいお祈りの仕方を教える事すら一切しない方で、

微かに記憶に残っているのは、いつも穏やかに、ワンパクお邪魔虫まーりたんを

優しく見つめてくれていた笑顔だけ





どうでもいいですよ的なワタクシ事、ついでにもうひとつお話させて下さい

まーりたんの本名は、7つ年上の姉の名と語呂が合うように父が考え、名付けて

くれたものですが、その漢字を考えて下さったのは山中のオバチャンだという事を

随分後になって聞かされました まーりたんは間もなく父の転勤で中津へ越し、

再び大分へ戻った時には当時の事はすっかり忘却の彼方、というかお年頃?で

興味は他の事に移ってしまっていて、山中のオバチャン宅を訪ねる事もせず。 

そのくせ今頃になって、ふと思い出してみたり・・・、身勝手なものですね。 

郷土史探訪は気紛れに、遥か遠い記憶の淵にある想い出も探してくれる様です。







こんな理由で今回は小倉探訪記をお休みして、年をまたいでしまった昨年末の

キリシタン十色・ペトロ岐部神父記念公園の続編を綴らせて頂きます

国見ふるさと展示館・庭園

国見ふるさと展示館は幕末期、下岐部地区の総代庄屋を務めていた

有永三郎氏の母屋、離れ、蔵、庭園、馬屋から成る豪放なお屋敷を保存し、

郷土の先哲・ペトロ岐部カスイ神父に関する貴重な資料をはじめ、国東の

六郷満山文化や民俗文化等を紹介する史料館として一般に公開しています。

六郷満山文化の紹介


17世紀初頭、オランダのカエリウス世界地図( 1609年版 )を基に、

イエズス会画派の手によって描かれたとされる四都図 世界図屏風( 複製 )

ローマへの道程

下のガラスケースには、宣教師ルイス・フロイスが、ペトロ岐部カスイ司祭に

ついて記録した 日本史の一節( 原典はリスボン・アジュダ図書館所蔵 )が。

ルイスフロイス日本史の一節

先週金曜にテレビ朝日でスタートしたコミック原作のドラマ・信長のシェフでは、

ダニエル・カールさんがルイス・フロイス役を演じられていて、和みました

宣教師の中には野心を持っていたり、ミッションを負わされていた方も居た様

ですが、ルイス・フロイスさんは心から日本を愛し、熱心に研究された方の様 




それにしても信長さんに気に入られ、秀吉さんとも面識があり、大友宗麟公が

洗礼を受けた天正6( 1578 )年には豊後の布教長として大分県に居て、

宗麟公の記録も残しているルイス・フロイスさん、凄すぎです


日本報告書(久家の大蔵・壁面アズレージョ)日本史を執筆するルイス・フロイス

臼杵のアズレージョには、天正8年( 1580 )年に大友宗麟の寄与で

臼杵ノビシャド( 修練所 )を開校し、教鞭も執ったヴァリニャーノ神父から

執筆を命じられ、日本史を著すルイス・フロイスの肖像も描かれています。

( タイトル・日本報告書 ルイス・フロイスはヴァリニャーノ神父の通訳も

務めていた、と臼杵市観光協会・南蛮文化研究会発行の資料にありました。








こちらは国見ふるさと展示館内の資料です

ポルトガル人イエズス会宣教師 アントニオ・フランシスコ・カルディム著

日本の精華 1646( 正保3 )年  ローマ刊

日本の精華1646(正保3)年ローマ刊・ポルトガル人イエズス会宣教師アントニオ・フランシスコ・カルディム著

日本人殉教者の事績が収録されています。 ペトロ岐部神父については

肖像の他、インドから聖地エルサレムへの巡礼、ローマ到着、イエズス会

入会、帰国までの行程、長崎における司祭としての活動、江戸での拷問、

殉教についてが綴られているそうです。 国見町の所蔵です

ペトロ岐部神父についての詳細は、昨年末の記事 コチラをご覧ください







 
見事な梁が目を引く母屋の二階はギャラリースペースで、日展の審査員も

勤めた洋画家・江藤哲画伯ほか、国見町出身の陶・工芸家の作品を展示。 

国見出身の芸術家の絵画も展示


国見ふるさと展示館の入館料は、大人200円です。

所在地は、大分県国東市 国見町岐部536

開館時間は、午前9時~午後5時 ( 電話・FAX 0978-83-0321 )




受付の方が、順路と展示物について簡単に説明して下さった後は自由見学。

まるで老舗高級旅館を仮寓とする明治の文豪にでもなった気分で、のんびり

悠々と、築140年のお屋敷( 史料館 )内の散策&見学が愉しめます








茶室がある離れの縁側で、立派なお庭を眺め寛ぐのはウチのダンナさん。

お庭を眺めて寛ぐ人

冒頭のまーりたんみたく、記憶の淵へ心の旅に出掛けているかもしれないので

このままそっとしておこうっと  隠し撮りはしますけどねー










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2013/01/15(火) 19:57 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

かのぼん : こんにちわ

まーりたんさん こんにちは~

山中のオバチャン、なぜか眼に浮かびます、
形は違えど誰しもがそういう存在の人って、いるんじゃないかなぁ・・・

私ももう少し歳をとったら、若い子たちにとって、そういう存在の人になれたらなぁ、と思いました。

連日寒い日が続く中、心温まるブログ、ありがとさんです!

P・S  ダンナさん、禅の修行されてるのかと思いました!(^^;   

だはははは~!

でもすごくハマってますよ!(^O^)

まーりたん : かのぼんさんへ

かのぼんさん、ようこそ♪
こちらこそ、いつも温かいコメントをありがとうございますe-446v-238

“ 禅の修行 ” という言葉に只今、ウケまくっておりますi-179
離れを探索中e-119e-317ふと振り返ったら、縁側に恍惚の人が居たものでi-278

“ 山中のオバチャン ” みたいな人、かのぼんさんが仰る通り
皆さん、それぞれの心に居らっしゃるのかもしれませんねv-398
つぶやきにもお付き合い下さり、恐縮ですv-421i-201

私が想うにi-228、かのぼんさんが誰ぞの記憶に登場される時は、
豪快に笑って背中をバンバンv-222v-411 叩いてくれそうなイメージかなぁe-266
かのぼんさんに感謝している方、きっと沢山いると思いますヨv-410e-343

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

株の取引 :

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

まーりたん : 株の取引さんへ

株の取引さん、ようこそ♪
ご訪問頂き、ありがとうございますe-446v-238
大変嬉しく励みになるコメントまで残して下さり、
こちらこそ感謝申し上げますv-421e-414

ご覧の通りのブログですがv-286、どうぞいつでもお気軽に
お立ち寄り下さいe-287e-266 心よりお待ちしていますv-410
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。