プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


2011年3月11日の東日本大震災から2年が経ちました。


震災が起きた直後は、一個人でしかない自分の無力さは重々承知で、

だけど、こんな私にも何か少しでもできる事はないだろうかと、

調べた情報をブログ記事にしたり、僅かながら被災地の産品を購入したり、

地元で東北応援イベントが開催されれば、散策を兼ねて足を運んだり。

取るに足らない、そして自己満足に過ぎない支援をしてきました。




また、ご家族と北九州へ疎開されてきたブロガーさんとも交流が始まり、

支援という枠をこえて、すっかり友人になったつもりでいた矢先、

そのブロガー “ みゃおさん ” が、ブログを突然停止してしまい、

どうかお元気でいてくれればいいと願いつつも、やはり自分のやった事は

全て、空回りだったのかと落ち込んだり...。





“ あの日を風化させない ”  近頃メディアでよく見聴きする言葉ですが、

皆さんは決して “ 忘れかけている ” のではなくて、被災地に送ったはずの

義援金が使われるべきところに活かされてない現状や、復興が着々と

進む地域がある一方で依然、故郷を奪われたままの方々、再興どころではない

地域もあり、なにより震災に遭われた方すべての心に刻まれた癒えない傷に

一個人の無力さを痛感し、閉口してしまっているのではないでしょうか・・・。





震災から2年目を迎えた今日、もどかしい気持ちを抱えながら

まーりたんも正直、何を書けば良いのか分からない状態だったんですが、

震災前からブログを通し 交流させて頂いている宮城県 岩沼市在住の

ブロガー “ yossiさん ” が昨日、東日本大震災から2年経った

今のお気持ちを綴った記事を更新して下さってました。

一人でも多くの方にお届けしたく、以下に転載させて頂きます。


**********************************************************



●震災から2年、岩沼市の復興は・・・(1)

今日は2013年3月10日。

明日で東日本大震災が発生した日から2年が経ちます。

亡くなられた方々のご冥福を、改めてお祈りします。

また、この2年間に募金やボランティア、

その他ブログ等様々な形で支援の気持ちを届けてくださった、

日本全国、そして世界中の皆さんに、感謝の気持ちを申し上げます。

今日は久しぶりの更新ということもあり、

ここ数ヶ月の間に僕が感じていたことを、少しだけ書こうかと思います。

最近ブログのことを思い出すたびに、僕が住んでいる宮城県の岩沼市、

その復興の状況に関して書こうと思っていたんですが、

どうしても上手く言い表すことができませんでした。

別に上手いこと書こうとしたわけでもないんですが

正直、こちらに住んでいる者としても、

「 復興がどの程度進んでいるのか、よくわからない 」 というのが

本音なんです・・・。

改めていま考えていたんですが、やっぱりわかりません。

少し休憩してから、続きを書きます。





●震災から2年、岩沼市の復興は・・・(2)

先ほどの続きです。

復興がどの程度進んでいるのかよくわからない、と書きました。

復興といった場合、震災以前の状態に戻る、

という意味合いがあると思うんです。

インフラの面に関しては、ある程度進んでいるのかもしれません。

現在も毎日どこかしらの道路で、

「 地震で壊れた道路( もしくは下水管 )を直しています 」

という看板と、その工事現場を目にします。

なので完全な状態ではありませんが、それでも1年前あたりよりは

だいぶデコボコの道も減ったように感じます。

ただ、道路は直っても、例えば沿岸部の場合、

その道路沿いの土地は家やビルの瓦礫が取り除かれたまま、

土がむき出しになった土地が並び続けています。

そのためインフラに関しては、

とりあえず道路はある程度直っているけど、

家やビルなどの建物は失われたままのところもあります。

新たな住宅やアパートも、だいぶ建設されてきてはいますが、

どうしても沿岸部は震災・津波のイメージもあるため、

あまり入居者が入っているようには見えません。

安心して住むことができるのなら、

徐々に人も住み始め、賑わいも戻るのかと思います。

でもその安心が、一番難しい。

沿岸部でなくとも、そもそも放射線量の面で、

どこにいれば安心なのか、それが最も困難な課題。

このことだけでも、

復興ということがどれほど時間がかかることなのか、痛感します。





●それでも生きていく(岩沼市の復興・3)

前回の記事で、安心という言葉が出てきましたが、

復興に関して一番難しいかもしれないけど、

それでも重要な点は、この安心だと感じます。

心が安らぐと書いて、安心。

もちろん、大きな地震が今後発生しない地域なんて、

どこを探してもないから、

あぁここに住んでいれば地震は大丈夫だ、という意味では、

完全な安心というのはありえません。

僕は、安心とは希望とセットになっているものだと思っています。

自分たちの将来に希望を感じることができないと、

心が安らぐ、安心することはありません。 逆もまた然り。

震災から数週間後、電気やガスが完全に復旧し、

食料もある程度スーパーに並ぶようになり、

放射能や余震の不安は続きながらも、

とりあえず食べ物等に困ることはないという、

僅かな安心とともに 僕たちは少しずつ希望を取り戻してきました。

この先の安心、

つまり放射能や、その食料品に対する影響等を考えた場合、

( 既に影響が出たワカサギ、それを食べた大魚への影響etc. )

とても安心とは言えず、むしろ希望の反対、

絶望という言葉が、時折僕の脳裏をかすめることがあります。

それでも、僕たちは生きていくしかない。

しかない、じゃなくて、生きたい。

どれだけ絶望していて、お先真っ暗に思えても、

誰かに「 じゃあいまこの瞬間にお前を殺してやろうか? 」

と聞かれたら、ふざけんなこの野郎、と思う。

地震だろうが津波だろうが放射能だろうが、

他にも最近もニュースにありましたが、

いじめだろうがリストラだろうが何だろうが、

とにかく自分や家族や友人の命を奪うこと、

命を追い詰めることは絶対に許さない。

できることなら星一徹がちゃぶ台をひっくり返すくらいの勢いで、

そんなネガティブなものを全部追い払って、

僕たちは笑って生きていきたい。

それが、生きたいという気持ちだと思います。

最後に、僕の好きな曲を。

ELVIS COSTELLO/エルヴィス・コステロの 『 smile 』 です。


「 微笑んで 微笑んで どんなに心痛んでいようとも

微笑んで どんなに辛くても

空に雲が立ち込めている時 不安や哀しみの中にあっても

微笑んでいれば きっと切り抜けられるでしょう

微笑んで

そうすればきっとあくる日 太陽があなたを照らすでしょう

喜びに 明るい顔を見せて 悲しみのすべてを隠して

涙が出かかっている瞬間こそは 歯を食いしばりがんばる時なんだよ

微笑んで

泣いたってどうにもならないもの 人生まだまだ捨てたもんじゃないよ

微笑みさえすればきっと分かるはず 」






転載は以上、 yossiさんのブログ

オルゴールCDマニア♪ http://orgelbox.blog129.fc2.com/ より


**********************************************************



復興の原動力となる心の元気、意欲は夢や希望から生まれます。

死んだ目をして意欲をもぎ取っていく煮ても焼いても食えない魚は、

当たり前みたいに養殖場でうようよ泳いでいます。 それもまた世の中。 

だけど、拙ブログをご訪問下さった一人でも多くの方が、こんな呆れた中年

( まーりたんの事です! )も実在するんだと笑顔になったり、わくわくしたり、

温かな気持ちになったり、 “ ま、世の中捨てたもんじゃないな ”

そう少しでも感じて頂けるような、ちょっと素敵な出来事を これからも

自分なりに性懲りもなく探し、頑張って綴って行こうと思います。 

エネルギーは要りますが、心が喜ぶことでもありますので




もうすぐ東日本大震災の起きた14時46分を迎えます。

震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして一日も早く、皆様に心穏やかな普通の暮らしが戻ってきますように。

鳳凰の雲

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/03/11(月) 14:43 | コメント:17 | トラックバック:0 |
コメント

猛獣遣い : 無力感です・・・

14:46、黙祷を捧げました。今はそれしか出来る事が有りません。
「何かしたい」と思いながら何も出来ない、力も資金力も無い自分に、ただただ無力感を抱いています・・・

1人でも多くに方が「希望」を持てます様に。

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

猛獣遣いさん、そんなこと仰らないで下さいv-393、私も同じですよe-330
被災地の為に祈りを捧げられるお心があれば、十分ではないでしょうかv-410

スーパーマンみたいに被災地を救ったり、世の中を今すぐに変える事は
出来ませんがe-351、私達がこうして、ささやかながらも心ある交流を
続けている限り、世の中に失望する人は減って行くはずです。そう信じましょうe-68

それに何といっても猛獣遣いさんは如水公を尊敬し、その生き方に共鳴されて
いる方ですから、猛獣遣いさんの存在そのものが希望e-491だと私は思いますe-284e-343

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かのぼん :

まーりたんさんのされた事は、自己満足でもなく空回りでも無いと思います。
財産のある方はお金という形で支援されて、それはとても良い事だと思いますが、じゃあ財産のない人は支援できないのか。
そんな事は無いはずです、
まーりたんさんのような気持ちを持っておられる人、ひとりひとりの思いは、きっと東北の被災された方々に届いていると私は信じてます。

まーりたん : かのぼんさんへ

かのぼんさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

“ 実写版はらちゃん ” 的i-278e-3かのぼんさんにそう言って頂けると
げんきひゃくばいですe-271e-454 先日は、かのぼんさんが製作された
ビデオファイル “ 22才の別れv-269 ” のお陰で、記事をご覧下さる皆様へ
とっても温かな気持ちe-414をお届け出来た事、心から感謝していますv-421e-343 
かのぼんさんの律儀で、かつ少々繊細i-236e-3なお人柄も手伝ってか、
凄く評判が良かったんですよ、ご存じでしょうけどv-410v-426

ウチのダンナさんも、かのぼんさん然り、私がブログe-337を通して
ご縁に恵まれる方々が、あまりにも素晴らしい方々e-420ばかりなので
びっくりしていてe-451、「 日々勉強やなぁi-201 」 と呟いてますi-179

そうそうe-284、今朝お邪魔した時、例の にまーいにまーい事件e-319
お歌にされてましたねe-257、これから拝聴に伺いま~すe-318 楽しみe-266

ぱと :

無力感とか、、まーりたんさんが感じる必要ないですよ!!!大分のため九州のため楽しくUPされている、まーりたんさんのブログは元気を与えてくれます(^^)記事を更新しなくても、コメントできなくても、見には来られていると思いますよ!私もそういう時ありますし!
心の整理や準備、休憩、みんなそれぞれのペースで。
これから、また去年豪雨を降らせた時期がやってくるのか、、、と思っております。九州の元気を、まーりたんさん、是非伝えて下さいね(^^)/

ちなみに~!!ネットの番組表では、うちの地域の金曜のNHK総合は別府じゃないみたいです(T_T)でもまた特集とかあったら教えて下さい!!動画探しますし♪♪

はやとうり :

おはようございます♪

今日の記事はとても感銘を受けました
そうですよね
誰もあの壮絶な地震を忘れたり風化させたりはしません
神戸の地震も然り メディアはこの日の事をここぞとばかり
書き立てる事に私は逆に違和感を覚えざるを得ません

現地の方のこのようなお言葉を目にする事の方が余程心に響きます

神戸に比べると地域の広さも違いますが大都会と地方との差も感じざるを得ません

今、神戸を訪れると本当にそのような過去があったのかと見まがうようです

東北にも速くそのような状況が訪れる事を願ってやみません

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

ぱとさん、お気楽な私もこうして落ち込む時がありましてねぇe-444
自分の事には関心薄なのか、あんまり深刻にならないんですがi-229
ぱとさんのエールv-321、超嬉しいですe-266元気がもりもり出てきましたe-271e-454

北九州に疎開されていたブロガーさんは、原発事故直後に繰り返し
テレビで流された情報 「 今すぐ健康に影響はない 」 を信じ、
福島で大量の 放射能を浴びてしまった、怖いe-443、って仰ってたんですe-351
でも、そうですねe-284e-77、心の整理中かもしれないし、休憩かもしれない。
事細かに情報収集して描いた風刺漫画を毎日更新されていた方ですしv-410
お元気だと信じますe-2 本当にありがとうございます、ぱとさんv-421e-414

新日本風土記の別府編e-224、2月20日にBSプレミアムで放送された
ものなんですe-210 じゃあ、今回はNHK大分だけかもしれないなぁi-201
ごめんね、ぱとさん! いや、スギノイのアクアガーデンv-46とか、
湯けむりのライトアップショーとか、これでもかと出てたので
( 都合上スギノイホテルの名前は伏せられてましたけどi-236 )、
ご覧になったら楽しんで貰えるかな~と思ってe-343 そっか~残念i-237
また全国版で別府の特番がある時は、お知らせしますネv-410v-426

まーりたん : はやとうりさんへ

はやとうりさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

節目に震災を省みる事は亡くなった方々を悼み、教訓を活かし
防災意識を高めるためにも大事だとは思うのですが、
はやとうりさんの仰る様に、私も違和感を感じてきてますe-351 
批判するつもりはないものの、だんだん24時間テレビの
匂いがしてきたなぁと・・・i-202

そういう私も、東日本大震災ばかりに固執してますよねv-393
阪神淡路の時は恥ずかしながら、自分が抱えていた悩みで
頭がいっぱいで、被災地の事を想う余裕が無かったんです。
吹田の叔父宅も、テレビが転がった程度で大丈夫だったし・・・。

昨年、映画にもなった宮澤賢治のグスコーブドリの伝記と
同じ様に、今も昔も地方は中央の狡賢い人によって苦しめられる
宿命なのかな、と感じますe-441 東北が使い物にならなくなったら、
次はどの地方を奸計に掛け、色んなものを搾取するんでしょうねe-3

はやとうりさん、真摯なお言葉を本当にありがとうございますv-421e-414
私も早く東北の方々が せめて普通の暮らしに戻れること、
そして日本を担う次世代の方々が、他人の故郷を汚した罪の重さや、
不安を抱えたまま生かされる方々の気持ちを想像できる人種に
入れ替わってくれることを、心から願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 祈り。

こんばんは。
昨日私はFacebookの個人の方に、少しだけ思いを書きました。
誰も忘れてなどいませんよね。
かと言って、現実の復興の手立てを考えたり進めたりは
個人にはできない。だから何かを募っていたら、
何かできることはないかと、いつも思っています。

祈ること、続けています。これは前を向いてみんなが
歩いていけるように。風化などしていませんよね。
だって、風化するには、あまりにもとてつもない出来事だったから!

強いリーダーシップが必要です!個人を束ねて
確かな力として、必要な方々に届ける為に!
まーりたんさんの、なさってきたこと、素晴らしいです!
ブログをずっと拝見していたから、理解しているつもりです!
確かに、皆さんに何らかの形で、様々なこと届いているはず!
だから、どうぞ、これからも変わらず、パワフルな
エネルギーを注いで下さいね!もちろんお体に気をつけて!

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

香奈子さんの仰るように、東日本大震災の事は誰も忘れてないと
思います。 そろそろ過去の事にしなきゃ、いつまでも騒がれては
面倒だと思う方々が、もしかして糸を引いているんでしょうかねe-3
新聞やテレビで “ 震災を忘れない ” の文字を本当によく見かける
ようになりましたe-351 過ぎ去った事にする刷り込み作戦かしらe-258

現地で頑張っていらっしゃるボランティアも震災直後に比べ激減した
などと報道されてますが、助成金が削られたりストップされたりで、
普通の民間の方なら自腹では限界があるでしょうし、自分の生活も
ありますし、後ろ髪をひかれる想いなんではないでしょうか・・・e-443

リーダーシップを執れる民間の方は、持ち上げられて広告塔にされて
落されて、失望を味わわされるのが悲しいかな、世の常と云うか...e-441
国のトップを輩出する学校e-377も今後は学力だけでなく、面接で人柄を
重視する等と今朝ニュースで言ってましたが、その面接官が教育界の
古狸である内は正直、期待薄かな・・・とe-444 だけど、あと四半世紀も
すれば少しは新しい風e-420が吹くんじゃないかと私は信じたいですv-410

その日が来るまで、私達ひとりひとりの存在が小さな希望の灯e-420
在り続けられる様に、できることを頑張って行きたいですねe-271e-454

香奈子さん、励みになるお言葉を本当にありがとうございますv-421e-414
東日本大震災関連の記事を、直後から頑張って書き続けられたのはe-149
貴重なお時間を割いて読んで下さり、毎回真摯なコメントも下さった
香奈子さんのパワー、お陰に他なりませんe-68 心から感謝していますi-228i-176

フェイスブックのほう、メッセージカードは普段通り拝見できるんですが
登録してないからかなぁi-201、他の記事は見れないみたいですi-202
このあと再トライしてみますe-271

ルシウスのお風呂v-78、ウチも入りましたよi-237
肌が凄くシットリしますねe-451 ジョーク商品なので愉しめればよしv-426
少し軽く見てた為か、予想を上回る効果に驚いてますe-349

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hisa :

まーりたんさん、私はいつも、まーりたんさんの
エネルギーをいただいていますよe-420
私も、言葉にできませんが、
皆の心はどこかできっと繋がっていると
信じています。

まーりたんさん、私も同じ気持ちです。
大切なことを教えてくださったまーりたんさん、
心から感謝していますe-267

まーりたん : hisaさんへ

hisaさん、ようこそ♪
お忙しい中ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

私の方こそ、hisaさんからは日々、多くの気付きを頂いてますv-410
この通り大雑把なものでi-202、hisaさんのブログへ伺う度に感じる
女性らしい心配りe-415には、頭が下がるばかりですi-201

東日本大震災から二年経っても、依然多大なストレスや不安に
苛まれて生活されている方が沢山居らっしゃり、もう頭来たe-258v-359
これ以上待てるかいi-199って感じなんですけど、私にできる事はこの程度v-393
たまに、ずどーんi-195と落ち込んだりもするんですが、それでも
諦めない限りは必ず事態は好転e-491するはずだ、と信じていますe-454

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。