プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


ここは福岡県 築上町 寒田( さわだ )地区にある 牧の原キャンプ場

耶馬日田英彦山国定公園内に位置し、築城町ガイドマップによればフムフム

福岡県森林浴100選にも選ばれている場所なんだそうです

モクモクとクスクスがお出迎え・牧の原キャンプ場入口

入り口で迎えてくれるのは、可愛い森の妖精 クスクス&モクモク



この写真を撮影している まーりたんの背後には管理棟・まこちの里があって、

ここでは、築上町の主な観光スポットをイラストマップで分かり易く紹介した

築上町ガイドブックをはじめ、民話 寒田ばなしが掲載された寒田滝マップ

( 寒田地区には何と15もの滝があるんです )。 更には、かつてこの地に

居城を構えていた豊前の地頭・宇都宮氏の出自から縁の地探訪モデルコースまで

それは親切に記された 来て見てふるさと 築上町散策ガイドマップなどなど、

寒田散策をライトにもヘビーにも楽しめる各種パンフレットが入手できます 

築上町ガイドマップ


昨年、耶馬渓光円寺の住職さんから教えて頂いた唐揚げ屋さんを探す途中、

国道212号線沿いに栃木という地名を発見 その地区に建つ学校の名や

神社名から、宇都宮氏のルーツは栃木県宇都宮( 下野国 )ではなかろうか

と睨んでいたんですが、どうやら間違いなかったようです  

築上町のできごと。やっぱり宇都宮市は栃木の方でした♪
( 来て見てふるさと 築上町散策ガイドマップより “ 築上町のできごと ” )




秀吉さんの天下統一に大貢献した名軍師として、また大分県中津市に在る

中津城 初代城主としても知られる黒田官兵衛孝高( 黒田如水 )。

秀吉さんに最も頼りにされた部下( 腹心 )でありながら、その才覚と人徳故に

「 その気になれば直ぐにでも天下を獲れる奴だ 」 と、ついには警戒され、

九州平定後は、都から遠く離れた豊前国( 福岡県東部~大分県北部 )へ

左遷されるという皮肉な運命を辿った、播磨( 姫路 )生まれの戦国大名です





豊後守護・大友氏と同じく、藤原氏の流れを汲む名門一族・宇都宮氏は、

1187年に豊前国の地頭職を命じられ、宇都宮氏初代信房が豊前へ下向。

それからおよそ四百年後の戦国時代、九州を平定した秀吉さんは、宇都宮氏に

豊前国から退去するよう命じます が、当時の地頭・宇都宮氏17代目の

宇都宮鎮房は秀吉さんの命に背き、黒田氏によって中津城内で討たれます

城井谷( 寒田 )の居城・城井ノ上( きいのこ )城に居た一家13人も処罰

城井ノ上城址周辺

土地、家族、一門を守るためには、力のある者を見極めて、素早く主従し、

時には上司の泥さえ被らざるを得なかった戦国大名たちの哀しい宿命。

えっ、平成企業戦士の皆さんもそうなんですか? 

拙ブログをご覧のアナタは、もしや今を時めくサラ忍マン 

殿様方には頭が下がります

牧の原キャンプ場

牧の原キャンプ場トイレ横のベンチに腰かけて、パンフレットをめくりながら

暫し休憩 足元から数メートル先の眼下には、城井川の渓流が流れてます。


城井谷を流れる城井川

城井川に沿った城井渓谷遊歩道を更に上流へ歩いていくと、

三丁弓の岩と呼ばれる断崖絶壁が現れます。 

兵三人が三丁の弓をもってすれば、眼下を通る敵を全員倒せるという事から

名づけられた、城井ノ上城の天然要害のひとつ。 つまり、お城へ近づくに

つれ、山道が大人数では通れない道幅へと細く、険しくなって行くのです 

軽装で来たので、ここから先は無理(泣)城井ノ上城址登山口

城址登り口から先の道幅は本当に狭く険しく、まるでけもの道 右側は崖です

この日は、相方共々山城を完全にナメた軽装で来ていたため

緊急家族会議の結果、城井ノ上城址への登城はここ迄にしました

ハチやヘビくんと万が一戯れても大丈夫な厚手の長袖、長ズボン、それに

根っこに躓いて転んだ時の為に、軍手もあったほうがいいかもしれません 





宇都宮さん一族の碑には、心して手を合わせてきましたヨ

宇都宮一族の碑もありました

パンフレット記載の 宇都宮氏歴史散策コース( 記事2枚目の画像参照 )は、

源義経が緒方三郎惟栄( 岡城の築城主でもありますネ )に命じて築かせ、

大友家臣・賀来氏の居城を経て宇都宮氏の城となった宇留津城址をスタート



豊前・宇都宮氏17代鎮房が修復し、出城とした広幡( ひろはた )山城址

炭鉱で財を成した宇都宮氏の末裔・旧蔵内氏邸宅 宇都宮氏初代信房が

下野国より本尊勧請した岩戸見神社 宇都宮氏初代信房が豊前入国時に

開基、毎年9月には四千本の白い彼岸花が境内に咲き誇る 不老山正光寺

宇都宮氏の菩提寺・月光山天徳寺 で、ここ城井ノ上城址がゴールです





また、中津城内と福岡城内には宇都宮鎮房さんを祀った神社があります

やむなく滅ぼしたものの、黒田氏が代々居城郭内に神様として祀るほどの

存在でもあった宇都宮氏。  黒田如水・長政親子も、宇都宮鎮房さんも、

大変な時代を懸命に生きて、今はゆっくりと休まれているでしょうか










宇都宮氏、ルーツは、やっぱり栃木で

U字工事5ミニッツ・パフォーマンスより

どうしてもU字工事さんが脳裏をかすめる・・・









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます




月曜にかけて多忙の為、コメレスが遅れるかと思います。

応援には伺わせて頂きます。 何卒ご了承ください 

関連記事

2013/03/16(土) 15:23 | コメント:14 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かのぼん : ど~も~^^

まーりたんさん、こんにちわ^^

いやぁ~、福岡県に栃木県のルーツがあるとは・・・ 意外でした。
まーりたんさんのブログはいつも勉強になるんで、無知な私にとって見聞が拡がって助かります。(^^;)
それはそうと、松本零士さんのイベントは行かれたんでしょうか?
また聞かせてくださいね~(*^^)v

猛獣遣い : こんにちは。

今日、予定通りマイクロバスで城井ノ上城址まで21人で行って来ました。
宇都宮家の歴史も詳しい方に説明頂き、とても有意義な一日でした。まーりたんさんのブログでの予習が役に立ちました。ありがとうございます。感謝です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 最後はにっこりと。

こんにちは(^。^)
今日は生暖かい風が吹き、何やら不気味な雲が広がっています!

森の妖精、可愛くて、ちょっぴり笑えるキャラクター。
誰が強いかを見極めて主従しなければ生き残れない戦国・・・
そんな中で後世にまで名を残している武将は、
本当に凄い方たちなんだろうなあと改めて実感しました!

最後にお笑いで締めてくれる、まーりたんさんも凄いです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : かのぼんさんへ

かのぼんさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238
お返事が大変遅くなって申し訳ありませんv-421i-201

いえいえe-330かのぼんさん、私の方こそ毎回かのぼんさんのブログe-172
お伺いする度 沢山の事をご教授頂いてe-337e-152、本当に感謝してますv-410e-415

それと・・・私の書き方がマズかったみたいですみませんv-393
鎌倉時代、豊前国に配置された地頭さんが栃木県v-380出自の方だった、
というだけで、福岡県に栃木県のルーツがあるわけではなく・・・

また同時期、豊後国( 大分県中南部 )に配置された守護は、
相模( 神奈川県 )出身の大友氏一族なんですヨv-410e-343

夏休みの自由研究e-238v-205みたいな郷土史探索にお付き合い下さり、
心より感謝申し上げますi-228i-176
 
松本零士先生のイベントe-75は、残念ながら調整が付かず仕舞いでしたi-202
かのぼんさんとしては、やはり気になるところでしょうかv-392e-3
イベントが開催された玖珠町にお住まいの方が、大分情報ブログe-224
記事にされている様なので、良かったら覗かれてみて下さいe-287e-266

私の方は、当日会場で配られた小冊子・SL( C11270 )物語を
イベント前にウチのダンナさんが持って帰ってくれて、手元にありますe-454
今回のプロジェクトチームの方々が後援依頼に見えた時に貰ったそうですe-97e-420
いずれまた機関庫関連の記事を書く時にでも、ご紹介させて頂きますe-343

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんv-421i-201

ガイドさんの貴重なお話を聴きながらの宇都宮家縁の地めぐりe-216e-266
とっても楽しまれたご様子で、なによりですv-410e-343 
日曜のお天気は午後から一時雨の予報でしたが、ハズレましたねv-278i-236
これは猛獣遣いさん御一行様の日頃の行いe-420の賜物に違いないかとi-228i-176

宇都宮氏ゆかりの地、私は全て廻りきれてないので、
また計画を立てて、ゆっくり訪ねてみようと思ってますv-410e-266

私の方こそ、少しでも猛獣遣いさんのお役に立てたことが
ほんと嬉しいですe-349 心より感謝申し上げますv-398e-414

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

森の妖精e-417モクモク&クスクスe-194、探訪の際ご当地ゆるキャラを
探すのも恒例になりつつありますv-289i-278 

矛盾の中で生きて行かなくてはならない現実は、今も昔も
そう変わりはないかな~e-444なんて思ったりもするんですが、
当主の判断が一族の存亡に直結v-12 していた時代は、
本当に大変だったでしょうねv-393 身につまされますe-351 

でも、香奈子さんの予測通りe-3 自身の性格上、最後は
どうしてもこういった運びになっちゃうみたいで・・・i-229
U字工事さんのお二人が放つパワーe-420に救われましたi-237

まーりたん : 鍵コメを下さったHさまへ

ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

ご心配をお掛けしてしまった様ですみませんv-421
お陰様でどうにか無事に終了し、昨夜は10時に帰宅できましたv-410v-426
ウチの相方も 「 今日は一日、泥の様に眠れe-141 」 とか、
ふざけたe-3労わりの言葉をかけてくれたので、甘えとこうかなとi-236

Hさんをはじめ、こうして皆さまから頂いたコメントを拝見しe-317e-266
のんびりお返事を書かせて頂いているとe-149、疲れも吹き飛びますe-271e-454 
お忙しい中、お気遣いv-22を本当にありがとうございましたv-398e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。