プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


トンネルの駅で入手した 高千穂町観光協会・高千穂町企画観光課発行の

イラストMAPを再び取り出してっと コレほんと役立ちましたアリガトウゴザイマス

天岩戸神社と荒立神社周辺(高千穂観光協会発行イラストマップ)

天岩戸神社と天安河原( MAP番号 )を後に、県道7号線を南下

続いての探訪先は、天孫降臨の道案内を務めた國津神( くにつかみ=地上神 )

猿田彦( サルタヒコ )と、その妻で天津神( あまつかみ=高天原の天上神 )

天鈿女命( アメノウズメ )を 御祀神とする荒立神社です( MAP番号 )。

荒立宮は、高千穂町大字三田井宮尾野に鎮座

荒立神社の周辺には他にも、天照大神の孫・瓊瓊杵尊( ニニギノミコト )

高天原より降り立った国土の峯に鎮座する くしふる神社( MAP番号 )や

ニニギと共に降臨した天津神達が、折に触れ高天原を懐かしみ見上げたという丘

高天原遥拝所( MAP番号 )。 初代・神武天皇と3人の兄が生まれた山で、

神代の皇居跡と伝わる 四皇子峯( MAP番号 )等々、神話史跡が集中し

ひむか神話街道コースになってます 今回の高千穂探訪は、上記4か所を

ご紹介してお開きの予定にしてます。 毎度拙い記事で恐縮ですが、宜しければ

お時間の許す限り、最終回までどうぞごゆっくりと探訪気分をお楽しみ下さい






それでは、荒立神社( 荒立宮・荒建宮 )ご由緒に倣いまして、猿田彦と

天鈿女命の馴れ初めから、新居・荒立宮を建てるまでを、お話させて頂きます

荒立宮由緒・神呂木に由来する興梠一族の氏神でもある様です

遥か昔の或る時、天照大神の長男・天之忍穂耳命( アメノオシホミミノミコト )が、

高天原から人間達の暮らす国土・豊葦原中津国( とよあしはらなかつくに )を

見下ろして言いました。  「 下界って何かスゲェ物騒そうじゃん 

あんな野蛮人の住む国土を治めるなんて、オレはNG。

マミー、じゃ、そういうことだから。 ちゅいーっす
  」 





ちょっと! お待ちなさいホミミ!! ・・・まったくもぅ

私の耳飾りから生まれたのが いけなかったのかしら、

チャラチャラした チャラ男に育ってしまって・・・。

そうだわ! 孫のニニギを行かせましょう。

あの子なら クレバーで独立心も旺盛だし♪






このような経緯で?アマテラスオオミカミの孫 瓊瓊杵尊( ニニギノミコト )は、

国土( 豊葦原中津国 )平定のため、天鈿女命を含む天津神32尊と共に

天磐舟( あめのいわふね )に乗り込み、地上を目指し旅立ったのでした




そんな天孫降臨一行が、天のやちまた( 天地間の道が幾重にも分かれた

トレーダー 分岐点 )に差し掛かろうとした時のこと。 燃え盛る真っ赤な瞳と

象の様に長い鼻。 身の丈10m程の胴体には、猿みたいなひょろ長い手足の

見るからに怪物が、国土への路を照らしながら一行を待ち構えています




瓊瓊杵尊は、突如現れた怪物の名と正体を、天鈿女命に確かめさせました。
 
アメノウズメが威嚇しながら尋ねると、怪物は 「 サルタヒコ 」 と名乗り、

あなた方を地上へ導くために来た國津神だ 」 そう告げると

猿田彦はニヤリと笑い、ビーコンライトさながらの光線で宙路を照射 




天磐舟を先導し、猿田彦は瓊瓊杵尊一行を無事、高千穂の峯( くしふる獄 )まで

送り届けます。 ミステリアスな猿田彦にハートを射抜かれたのか、天鈿女命は

間もなく彼の妻に ただ、ふたりの結婚があまりに急だった為、宮は着陸地点

周辺の荒木を集め、大急ぎで建立 この事から 荒立神社と名付けられたそう。

つまり 荒立宮は、猿田彦と天鈿女命のスイートホームという訳ですね

荒立神社の鎮座地は神呂木の里と云われてきました

猿田彦と天鈿女命のセンセーショナルな出会い。 きっと二人のBGMには、

ロバータ・フラックの “ やさしく歌って ” が流れていたことでしょうナンテネ

荒立神社・社務所横には絵馬が沢山結んであります。恋に効く?

この二人にあやかろうと、荒立宮社務所裏には、しっかりと結わえ付けられた

恋愛成就祈願の絵馬、おみくじがいっぱい 夫婦和合、恋愛成就の他、

天鈿女命が芸能の神様であることから芸事の上達祈願、また、猿田彦は

道拓きの神であり、庚申塔に彫られる道祖神( 路傍の神 )としても有名。 

よって交通安全、五穀豊穣、商売繁盛、厄除けにもご利益があるそうです。

参拝を済ませた後、まーりたんは交通安全・開運厄除のお守りを購入 


荒立神社・角川春樹氏の句碑がありました

荒立神社境内で見つけた 角川春樹さんの句碑です

最初この句碑を見た時、村上春樹さんかと思ったんですが、カドカワさんの

方でした 角川春樹さんはお姉さんの導きで高千穂を訪れ、夜神楽を鑑賞。

詠まれた句を拝見する限り、サルタヒコがいたくお気に召したご様子 

荒立神社・角川春樹句碑建立の経緯

句碑建立経緯本文の終わりから三行目辺りに、宮司さんのお名前が

記されてます。 興梠( こうろぎ )武重さんと仰るんですね 




荒立神社が鎮座する地区は昔、神呂木( こうろぎ )の里と呼ばれていたと

云います。 この地区の荒木で新居を建てた猿田彦と天鈿女命の神話に因む

呼称だったのでしょうか 荒立神社の御祀神である猿田彦天鈿女命

それに大年神( アマテラスの弟・スサノオと神大市比売の子 )は、

興梠氏の祖にあたり、荒立神社は興梠一族の氏神様でもあるとか




句碑建立の経緯と、イラストマップ裏に掲載されていた荒立神社の解説を

しきりに見比べるまーりたんの隣で、相方がポツリ。

由布院に確か、興梠建設ってあるぞ

えっ、建設業をなさっている興梠さん? もしかするとご先祖様は

高千穂ゆかりの宮大工とか? また調べてみたくなっちゃったアハ


荒立神社・木製ベンチで一休みして次の探訪先へ

句碑の裏あたりに木製ベンチがありました。

ちょっと腰掛けて、コウロギでいっぱいになったオツムを冷やそう。

で、サルタヒコ御守りを手に、一句詠む。




春だけど コオロギ鳴いてる 猿田彦 」  by まーりたん







・・・と、言いっ放しで、次の探訪先へ逃亡 

瓊瓊杵尊一行が降り立った くしふる神社へ

次回は、瓊瓊杵尊( ニニギノミコト )一行が、猿田彦に導かれて降り立った

くしふるの峯( くしふる神社 )を訪ねます 木々の影が猿田彦の身丈程に

長くなり、今回の高千穂探訪、ぼちぼちタイムアウトの気配です









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/04/16(火) 16:19 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

すっかりひむかの国にはまってますね~(-^〇^-)

高千穂を制覇したら次はどこなんだろう?今から楽しみです。

全ポチ★

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

今回も高千穂探訪レポにお付き合い下さり恐縮ですv-421e-414
こうして記事にしながら、年寄りの冷や水になることなく無事に
帰宅出来て本当に良かったと、ひむかの神様に手を合わせてますv-425v-411

国見ヶ丘v-281や天岩戸神社の東本宮など、時間の都合で泣く泣く撤退の
場所もまだまだあってe-259、高千穂制覇だなんて、とんでもないですi-201
真夏は危険e-1だとナシカ先輩が仰ってたしi-179、秋頃に再訪したいなあi-228i-176

猛獣遣い : お早うございます!

またまた高千穂の旅を満喫させて頂きました。
丁寧な説明と綺麗な写真で、旅気分が盛り上がります。
近いうちに必ず行ってみます。
いつもありがとうございます。 感謝です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

お忙しい中、今回も高千穂レポにお付き合い下さり恐縮ですv-421e-414
訪ねた場所はどこも素晴らしい景観と、興味をそそられる神話が残りe-420
感無量でしたi-228i-176 秋頃に再訪できたらいいなあと思っていますe-343
こちらこそ大変嬉しく励みになるお言葉を頂き、心より感謝ですv-398

今朝、NHKで、あ!官兵衛君の石像設置のニュースを見ましたe-288e-266
近いうちに謁見に参らなくては~i-237

香奈子 : センセーショナル!

こんばんは(*^^*)
昨日、今日と暑くて、少し動くと汗ばむくらいでしたが
明日から又もや気温が下がるとか、寒暖の差が
激しくて、ついていくのに必死です〜

神様のセンセーショナルな出会いと結婚!
素晴らしいですね(^_-)
大慌てで作った宮のお話しに妄想爆裂しまくりました!

コオロギさんでいっぱいになった、まーりたんさん、
カドカワさんに負けない句でした☆

次回も興味深々です!楽しみにしています♪

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

昨日はこちらも午後からは晴れてv-278、とても暑かったです~i-183i-201
で、外出先から帰ってシャワーを浴びて、頂いたコメントの御返事を
呑気に書いていたら何だかブルっと来て喉の調子が・・・i-230 慌てて着込んで
お茶を飲みましたe-423 気温が不安定な時期は、うっかり風邪をひかないよう
気を付けなくちゃいけませんねe-443 香奈子さんもどうぞご自愛下さいe-287v-22

お忙しい中、今回も高千穂レポにお付き合い下さり恐縮ですv-421e-414
猿田彦と天鈿女命の出会いe-415、まさにセンセーショナルの一言というか、
天孫降臨伝説はSFファンタジーe-302の様で、妄想を掻き立てられてますよねv-10

天上の神と地上の神との結婚、身分の差等で反対などされなかったのかなe-351
なんて思っていたら、後押ししたのは何と瓊瓊杵尊さんなんだそうですi-237

瓊瓊杵尊の曾孫、神武天皇が宮崎から東方へ舟出し、大和で即位e-354してから
後の世は、本土で朝廷と先住民との戦や、骨肉の争いの歴史が始まりますがi-241
神代の時代は、なんだか凄く夢があってe-491e-420、そして自由で良いですねv-398

頭の中のコオロギ大合唱v-341、だいぶん静かになりましたi-278
だけど土地の名や姓のルーツは、本当に面白いですe-349e-2

いつも真摯なお言葉e-420を頂き、心から感謝しています、香奈子さんv-421e-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。