プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


文治元( 1185 )年、源平合戦に勝利した源頼朝は 鎌倉幕府を開き、弟の

義経ほか残党を捕え、治安維持や荘園管理のため、全国に守護・地頭を設置。

まーりたんは学校で 「 イイクニ( 1192 )つくろう頼朝さん 」と習ったんですが、

今は守護・地頭が置かれた1185年を、それとする説もある様ですネ




で、九州は豊後国( 大分県 )守護を命じられたのが、相模国( 神奈川県 )の

御家人だった大友能直( よしなお )。 大分ゆかりの皆さまならご存知の通り、

21代目にキリシタン大名 大友宗麟が誕生する 豊後大友氏の初代です。 





昨年1月、大友氏遺跡体験学習館で頂いた歴史教室資料入門編によれば、

大友氏初代能直と2代目・親秀( ちかひで )は、在地勢力の大神氏などと

養子縁組をしながら勢力を固めて行き、3代目・頼泰( よりやす )の時代に

下向。 高国府勝津留( たかごうかちがつる )に居を構えたとされています




高国府勝津留が具体的に何処かの解説は無かったので、調べてみたところ、

上野丘陵ないし、大分川河口左岸の沖積地ではないかと推定されている様子

というわけで以後、約400年間に亘って、大友氏は豊後を支配するのです

府内古図上の若宮八幡社(大友府内旧跡めぐり)

府内( 大分市 )の大友氏旧跡に建っている府内古図で示された探訪マップ

( 古い地図を見ると胸が高鳴って 病の一種です )  中から今回は、大友氏初代

能直が、1190年~1199年の建久( けんきゅう )年間に 源氏の氏神様である

鎌倉の鶴岡八幡より分霊、創建した 若宮八幡社を訪ねてみたいと思います 

若宮八幡社は 府内大友館跡の南西、大分市の上野地区10番に在ります。




お正月明けに探訪記事を書いた別府市の朝見八幡も同じく、大友氏初代

能直の創建とされていますが、朝見の名は、熱海が訛ったものらしいですヨ








若宮八幡社は創建以来、豊後大分における大友氏の氏神様として崇拝され

大友氏21代宗麟や、宗麟の実父・20代大友義鑑( よしあき )が神殿を修営。

また、大友氏19代義長は、永正5( 1510 )年に 釣鐘と鐘楼を寄進してます。

若宮八幡社(大分市上野)

境内の解説板によれば、大友氏時代には華やかな祭礼行事も行われていて、

今の大手町3丁目から長浜町1丁目辺りには祭礼の際、お神輿の仮鎮座所となる

御旅所( おたびしょ )が設けられていたそうです。 祭礼では宮社( ぐうしゃ )より

御旅所まで ご神体をお運びする神幸( しんこう )があり、その時には、大友館から

飾り馬が出て、重臣らも加わっての豪華絢爛なパレードも繰り広げられたとか






時は移り、

豊後大友氏が22代目・義統( よしむね )の代で改易となり、江戸時代に入ると、

府内城3代目城主・竹中重利( 秀吉の軍師・竹中半兵衛重治の従弟にあたり、

九州関ヶ原時は高田城主で、およそ中立の立場から東軍・黒田如水に加担 )が、

戦国期の島津氏府内侵攻で荒廃していた若宮八幡社を再築 

正保元( 1644 )年には、府内城5代目城主・日根野吉明( ひねのよしあきら )

により、祭礼も再開されます。

現在の社殿は平成15年の幹線道路工事に伴い新築されたものピッカピカです


若宮八幡由緒

ここで、またしても面白き発見( 個人的に )をしてしまった まーりたん



少々ピンボケしてますが、

若宮八幡社由緒略記に掲載されている御祭神にご注目

若宮八幡社由緒略記1

八幡様の御祭神と言えば、ヤマトタケルのちょっぴり意地悪なパパ・景行天皇や、

奈多八幡宮にも祀られている応神天皇や神功皇后などが馴染み深いんですが、

若宮八幡社の御祭神は・・・



1、帯中津比古命( たらしなかつひこのみこと )

2、品陀和気命( ほむだわけのみこと )

3、息長帯比賣命( おきながたらしひめのみこと )

4、大雀命( おほさざきのみこと )

5、善神王( ぜんじょう )




申し訳ないんですけど、皆さま一体どちらの神さまでしょう? と思い、

帰宅後に調べてみたら なんと・・・



帯中津比古命は、ヤマトタケルの子で14代 仲哀( ちゅうあい )天皇

品陀和気命は、15代 応神( おうじん )天皇

息長帯比賣命は、応神天皇の肝っ玉お母さん神功( じんぐう )皇后

大雀命は、16代 仁徳( にんとく )天皇



でした!

なぜか全尊、古事記 )に登場する時の名前で記されているんです





ときに今月28日の発売日が待ち遠しい里中満智子先生の古事記 ≪弐≫には、

悲劇の勇者ヤマトタケルのエピソードが記された中ツ巻と、仁徳記・雄略記など

下ツ巻が収録されるそうで、上記の神様達も この名前で登場するのかな?

国生みから神武天皇東征、欠史八代迄の上ツ巻を漫画化した古事記 ≪壱≫

では、子供時代に少女漫画で慣れ親しんだ懐しい里中満智子先生の描く世界へ

久々に、思いっきり連れ去って頂きました 活字からあれこれ巡らすのも大切で

楽しいけれど、誰かの創造世界にダイブするのも、時には良い様な気がします 






最後に善神王ですが、

12代景行天皇から16代仁徳天皇までの5代に仕えた 武内宿祢( たけのうち

すくね )
。 何と、360歳を超える長寿の神様なんだそうですえっ? 

しかも大分県の国東半島に縁がある様ですよ 

詳しくは国東半島 くにみ粋群( すいぐん )のサイトでどうぞ



若宮八幡社由緒略記2

若宮八幡社境内の神社には、大友神社に豊後大友氏初代能直公。 

楢( なら )神社には、五十狭芥彦命( いさちのみこと )こと景行天皇の父

11代 垂仁( すいにん )天皇。 天満社には天神様 菅原道真公

多賀神社には、天沼矛で最初の国土を創ったイザナキ&イザナミの神さま






国家の秩序を守るため、時の権力者の切なる願いのもとで

古事記に始まり、この先も記録、編纂されていくであろう日本の史。

神代の頃は荘厳で、わくわくさせてくれる夢物語 

それが歴史に移り替わっても、後になってそうじゃないよ、

こっちが正しいよ、なんてことは尽きないハナシです。

だからこそ、面白いのかもしれません

記録を事実として後世に残そうとした当時の人々の強い思い、

直向きさがそこにあった事は、いつの時代も本当ですから。

それに敬意をはらい、五月晴れの境内を巡り、お参りして来ました

若宮八幡社・350年祭記念碑

でも、次回は大分県津久見市の 民話・宗麟の里由来記にも刻まれている

大友氏初代能直は、源頼朝の落とし子だった?説の真相に迫ってみる予定

ですけどネアハッ  そういえば、明日は大友宗麟公の命日ダ 





 



本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/05/22(水) 20:09 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

香奈子 : ダイブさせて頂きました!

こんにちは!(^^)!
暑い季節到来でしょうか・・・
まだ梅雨にも入ってないんですけどね^^;

朱色が眩しい素晴らしい所ですね!
私はいつも、まーりたんさんのブログで、
思いっきり、妄想世界へダイブし
それだけでなく、元気と勇気を頂いています!
確かにあった昔の方々の出来事が今にどれだけ真実に近い形で
伝わっているかは、それこそ神のみぞ知る!ですが
その史実から感じること、それが今の自分の人生にも
大きな勇気となって背中を押してくれるような気がします!
いつも本当にありがとうございます☆

  ↓ 継母様の具合はいかがですか?
家族にまーりたんさんのような太陽の様な人が居ると
それだけで、みんなが助かります!どうぞ笑顔と元気を
届けて差し上げて下さいね(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
お忙しい中ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

先週末は梅雨のはしりを感じさせる空模様だったんですがv-277
ここ数日大分はカラリ夏日和ですv-278 昨日は28度って言ってたかなe-330
大阪も暑いでしょうねe-443、バテないよう気を付けましょう、香奈子さんe-454e-343

歴史は勝った人によって記されe-508、積み重なって行くものだとすれば、
その時代時代の記録v-87から見えてくるものに想いを巡らすのもまた、
楽しみ方のひとつのような気がしていますv-410 自由すぎか・・・i-229

例えつじつま合わせでも、権威誇示v-354の為だったとしても、
根性や情熱e-269、またチーム力無しには、成し遂げられませんからi-236
香奈子さんの仰る様に、現代の私達へのエールv-321e-266として受け止め、
人生をへこたれずに歩いて行く糧に出来たら素晴しいですねi-228

また、記録には残らなかったけど、精一杯頑張った人も星の数e-75
そうした方々に想いを寄せてe-414、胸中を察する努力もできたなら、
何よりの供養になると思うし、心の成長にも役立ちますよねv-398

こうした事が、ドラマチックな歴史絵巻e-496を見せてくれた先人への
ささやかなお礼程度にはならんだろうーかe-3と、安上がりを考えるi-229

現実が大変な時i-201ほど、心を保護する意味でも、妄想世界e-353は大切に
しなきゃe-2と私は考えているんですi-228 良く学び、良く遊べe-3方式でi-179

拙い記事ながら、香奈子さんに少しでも元気と勇気e-271をお届けできたと
なれば、私こそ元気ひゃくばいi-237 本当にありがとうございますv-421

相方の継母のことも気にかけて下さり、恐縮ですe-330
最近は治療法を患者に選択させるんですねe-351
それも良いような、良くない様な・・・e-444

ウチのダンナさん、実のお母さんも癌で亡くしているので
血眼になってネットで色々調べてましたが、素人には限界がi-202
で、私は昨日、義父から丁寧なお礼状が届き、びっくりe-451

香奈子さん、私の方も長期戦になりそうですが、妄想世界e-274
リフレッシュしながら、ほどほどに頑張りますi-236

香奈子さんも、心を察して下さる大勢の素晴らしいご友人e-420
ここはひとつ甘えて、妄想世界でも遊んでi-278、無理はほどほど、
心を健康に、努めて気楽に。 いつも応援してますからねe-320v-411e-266

korekarada : 楽しんでいます。

毎日、ここを訪れ、楽しんでいます。まーりたんさんの緻密な取材や記事の書き方はとても参考になります。大分県をはじめ、九州は歴史探訪に事欠かない所ですね。常に民衆と共に生きた大友宗麟さんのことは、いつだったかTVの特集で見ました。一度ゆっくり、ゆかりの地を旅してみたいものです。ところでお願いですが、リンクさせてもらってもいいでしょうか?

まーりたん : korekaradaさんへ

korekaradaさん、ようこそ♪
ご訪問、温かいコメントをいつもありがとうございますe-446v-238

大友宗麟をご存じでいらっしゃるのですねe-343、嬉しいですv-410
不幸な幼少期を経てv-205、青年期は粗暴な若様だったと聞いていますがe-351
皮肉にもキリスト教e-340によって救われ、そして滅びた豊後の大名ですe-496

南蛮の文化e-293や西洋医療技術e-376を日本へ最初に導入したのも
大友宗麟公なんですが、戦国時代を勝ち抜けませんでしたからv-393
この史実も、大友宗麟の存在自体も、知る人はとても少ないですe-263

地方には、学校で習わなかった歴史の断面が沢山埋まってますねv-22
それを微力ながら出来る範囲で掘り起こしてe-330、丁寧に砂を払う様に
心を込めe-414、ご紹介できたらなぁv-398、なんて生意気にも思っていますi-229

拙記事を誉めて下さって、ありがとうござますv-421
大変励みになりますe-271e-266 

リンクの件、もちろんですi-237e-343
私もこのコメントを書き終えたら、korekaradaさんのブログe-337
リンク欄に掲載させて頂きたいのですが、構いませんでしょうかv-410e-3
もし不都合などあれば、ご遠慮なく仰って下さいませi-228 
コメント無精者ですがi-201、今後ともどうか宜しくお願い致しますv-421

今朝、korekaradaさんのブログへお伺いした際に
映画・のぼうの城e-496のご紹介記事、噛りつきで読ませて頂きましたe-317v-345
観たいな~e-330と思いながら、結局映画館へ行きそびれe-444
毎度のパターンでWOWOW放送e-288待ちになりそうです・・・i-202
そういえば小田原征伐も、備中高松城に倣っての水攻めでしたねv-467
きっと、たくさんのドラマがあったんでしょうねv-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

korekarada : ありがとうございます。

リンクの件、もちろんOKです。よろしくお願いします。大友宗麟のTVは確か「その時歴史が動いた」だと思います。あまり知らなかったのですが、感銘を受けました。宗麟自身、自分と戦っていたのではないでしょうか?戦国大名でありながら、それになり切れなかった人、迷い続けて自分の生き方を探した人(まちがっていたらすみません)そんなイメージがあります。でも、すてきですよね。

まーりたん : korekaradaさんへ

korekaradaさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメントを頂き、
いつも心より感謝していますe-446v-238
御返事が大変遅くなりまして、申し訳ありませんv-421i-201

相互リンクの件、ご快諾頂き、ありがとうございますv-398
稚拙なマイペースブログv-286ですが、こちらこそ宜しくお願い致しますe-466

korekaradaさんは、松平定和さんの “ その時歴史が動いたe-288 ” で
大友宗麟のことを詳しくお知りになったんですねe-349 ええ、そうですe-343
宗麟はkorekaradaさんの思われていらっしゃるイメージ通りの大名e-496だと
私も存じてますv-410 心根が優しく純粋で、傷つきやすい夢想家e-340
己の宿命と、理想e-491との狭間で生涯迷い、揺れ動いた人だけに、
宗麟について知れば知るほど、心を揺さぶられますe-263

宗麟は、薄欲で知られる黒田如水とはまた違った意味での欲の薄い
不器用な、戦国大名らしくない戦国大名だった様な気がしますv-22
今はデウスさんの元で、心穏やかに暮していれば良いなぁ、と思いますi-228i-176
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。