プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


オルテリウス世界地図帳・世界の舞台(1595年改定・刊行 )に初掲載された

日本単体図( ※九州部分 )。 これはポルトガルのイエズス会士 ティセラが製作

したもので、ティセラ日本図と呼ばれてます大分市歴史資料館所蔵 )

ポルトガルのイエスズ会士ティセラの日本図(部分)

Figen( 肥前 )と Bugen( 豊前 )の間に、大きく BVN( ぶん )

Chirugo( 筑後 )の上に、これまた大きく GO( ご )と書かれてます。

16世紀のヨーロッパでは、九州を 豊後の国だと認識してたみたいなんですね




推測できる理由は次の通りです。

天文20( 1551 )年11月、フランシスコ=ザビエルが日本を去る際、当時

21歳だった豊後守護・大友義鎮( 宗麟 )公は、インド総督やポルトガル国王に

宛てた親書を託したそうです。 京都では天皇にスルーされたザビエルさんも、

宗麟には手厚く迎えられ、それで豊後という名がヨーロッパに広く知られたらしく、

ザビエルが宗麟に謁見する場面は、後に宗教画にも描かれるんです ビックリ!





ザビエルを見送った数年後の1559年、宗麟は ついに九州6か国を手中に収め、

九州の武家を統制する九州探題職にも就任。 南蛮との交易で、豊後府内に

キリスト教や西洋文化の花を咲かせます ティセラ日本図は、21代 宗麟の

頃に全盛期を迎えた豊後大友氏の栄華を物語る、一目瞭然ツールと言えます 
 




イエズス会の海外宣教活動の目的は、創設者であるロヨラの言葉に従い

「 異教地の征服 」 であったとも云われていますが、フランシスコ・ザビエルさんや、

豊後の臼杵では、大友宗麟の記録も残したルイス・フロイスさんは、日本滞在中、

その胸中に何かしら変化があったものと、まーりたんは勝手に思っています









先日、大分駅の駐車場より東の方角、大友氏時代に国府が置かれていた古国府

( ふるごう )方面
大友館跡が在る 顕徳( けんとく )町方面を撮ってみました

大分駅周辺の景色は、このブログでは初めてのご紹介ですね なんか新鮮

大分駅駐車場より(金池、顕徳町、大分川左岸方面)

天正14( 1586 )年、秀吉さんの九州平定直前に、大友氏の本拠地だった

豊後( 大分県 )の府内( 大分市 )は、薩摩の島津軍に攻め込まれ、

宗麟が築いた南蛮の香り漂う街並みは、すべて焦土と化してしまいました 





大友館のすぐ近くに建っていた ボランティア発祥の地でもある西洋式病院や、

九州征伐の先鋒隊として四国から派遣された長宗我部父子も立ち寄ったという

デウス堂( 教会 )など、今となっては跡地を訪ね、想像する他ありません 

群雄割拠、奪い合いの厳しい戦国時代の宿命も、想像力を伸ばすチャンスは

惜しみなく与えてくれるみたいです 大友氏の菩提寺・万寿寺跡には現在、

大友氏遺跡体験学習館が建ってます。 数々の貴重な史料を頂き、感謝です










さて、こちらのイケメン武士さん 誰だかお解りになりますでしょうか

大分県立先哲史料館HPより・大友宗麟公

大分市 南王子町の 豊の国情報ライブラリー内 県立先哲史料館に常時、

詰めていらっしゃる 大友宗麟公です 見るからにお若いので、まだ臼杵に

居城
を持つ前、府内大友館の若君・大友義鎮( よししげ )公だった頃かしら





そんな豊後大友氏の初代は、承安2( 1173 )年生まれの大友能直

大友能直( よしなお )は、鎌倉幕府を開いた源頼朝さんの腹心である中原親能

( ちかよし )に育てられますが、その出生は謎に包まれているんですって 





 

頼朝さんは伊豆に流罪中、政子さんと言う妻がありながら、お世話係の

利根局( とねのつぼね )さんとの間に、ベビイが出来ちゃったそうです アラ・・・



まーりたんの記憶が正しければ、恐妻家としても名高い?頼朝さん。 

腹心・中原親能の奥さんは利根局の姉だったことから、妊娠中の利根局を

頼朝さんは、中原親能に預けます。 で、中原家で生まれたこのベビイ

後の豊後守護・大友氏初代となる能直ではないか?と云われているんです。

大友の姓を名乗るようになったのは、利根局さんが後に再婚し、我が子を

大友郷( 現在の小田原市東大友町、西大友町、延清 )で育てた事に起因。







この頼朝落胤( らくいん )説は、大友氏顕彰会の理事長でいらっしゃる

牧達夫さんが、大分市のタウン紙に平成24年9月より、月イチで

連載されているコラム 「 大友氏四百年 」第6回目で取り上げられていた

テーマなんですが、内容は毎回、まるごと抜粋してお届けしたいぐらいの

豊後大友氏に関する 緻密で貴重なお話( 永久保存版的史料 )ばかり。

まーりたんは毎号、たいへん楽しみに読ませて頂いてます






頼朝落胤( らくいん )説については勿論、否定説も挙がってはいますが、

頼朝は恐妻家だから、能直の異様なまでの出世ぶりを政子が許す筈がない

とか、利根局さん側の家系図には再婚相手の子と記されている、といった具合。

落胤説の方が、裏付け的にもしっくり来るなあと感じるのが面白いところデス





頼朝落胤説について、もう少し詳しく知りたいとおっしゃる方が、もし

いらっしゃいましたら、もちょっと掘り下げた続編を綴らせて頂きま~す







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます






多忙の為、頂いたコメントのお返事は、27日以降になりそうです 

申し訳ありません ご訪問&応援は、いつも通りさせて頂きます

皆様、嬉しく励みになるお言葉を 本当にありがとうございます



関連記事

2013/05/24(金) 23:08 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

猛獣遣い : こんにちは。

今回は「世界史」まで学べますね! 凄い!
歴史は学んでいくと、奥が深いですね。

いつも素敵な情報を頂き、ありがとうございます。感謝!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直感馬券師 : 地図

伊能さんの日本地図が1817年?
最古と言われているけど…
1595年?に、異国の地図を測量していた文化って凄いねi-84i-190

それに、、かなり正確じゃない!?

香奈子 : 続編希望!

こんばんは(^。^)
大分駅の辺りの写真初めて拝見!空が高く、いい感じですね。

宗麟公のお若い頃、素敵ですね〜
頼朝落胤説、なるほど・・・興味深々です!
是非、続編を希望します!まーりたんさんなら、
分かりやすく説明してくれると思うので余計知りたいです(^_-)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメントを頂き、
いつも心より感謝していますe-446v-238
御返事が遅くなり、申し訳ありませんv-421i-201

以前、大友氏遺跡体験学習館の元館長さんからお聞きした話e-318
よれば、フランシスコ=ザビエルさんを乗せて、豊後へ来た船v-232
船長は、あのバスコ・ダ・ガマの息子さんだったそうですe-451e-2

宗麟が生まれたのは、コロンブスやマゼランなど、錚々たる探検家が
活躍した16世紀初頭の大航海時代でe-211、宗麟が海の向こうの南蛮へ
夢を馳せたのも、何となく解るような気がしますよねv-398e-414 

猛獣遣いさんの仰るように、歴史e-496は学んでいくと本当に奥深く、
海さえも越えて、どこまでも繋がって行く感じで面白いですよねv-410e-343 

こちらこそ、いつも素敵なお言葉e-420で励まして下さり
心よりお礼申し上げますe-446e-414

まーりたん : 直感馬券師さんへ

直感馬券師さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメントを頂き
いつも心より感謝していますe-446v-238

さすが直感馬券師さんv-10 よくご存知ですねv-218e-266
以前、小倉にある伊能さんの九州測量スタート地点碑を観にe-119e-317
行った時、日本地図について少しばかり勉強したのですがe-214、私も
日本最古の地図は、伊能さんチームが製作したものだと聞いてますv-410e-343

ただ、それは、今の地図製作方法に近いやり方でもってe-158
“ きちんと測量された精度の高い最古の日本地図e-420 ” のことで、
おおまかな日本地図なら、奈良・平安時代には既に存在してた様ですe-451

16世紀に日本へ渡ってきた宣教師e-340やヨーロッパの方々が、
伊能さんの様なスキルと時間を持っていたとは考えにくいですからe-351
これは私の推測ですがe-77、庇護されていた大名など、日本人から
日本の地理についての情報を入手していたのかも知れないなe-3、とi-201

とはいっても、ティセラ日本図に描かれている九州の地名には
大分県の日出( Figi )町まで掲載されている細かさで、
ほんと驚きですe-330 もしかすると、日本は植民地の候補地
として、徹底的に調べ上げられていたのかもしれませんねi-235
南蛮貿易v-232では、海外へ売られていった九州人もいた様ですからe-443
地名や地理情報は、その方々から聞き出す方法もありますしi-202

しかし、眺めているだけでワクワクv-345してくる九州地図で
拡大して部屋に貼りたい・・・i-278

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメントを頂き、
いつも心より感謝していますe-446v-238

大分駅周辺の景色v-234、褒めて下さりありがとうございますv-398
以前、別大路面電車e-172の記事でもお話させて頂きましたが、
大分市中心部は、終戦直前の大分空襲でも焼け野原になってしまいe-269
古い建物が殆ど残ってなくて、正直ちょっと寂しい気がしますe-263
空襲を免れた隣の別府市e-224は、戦前の古い民家が未だに残っていて
路地裏散策も、写真を撮るのもワクワクするんですけどネe-94i-236

若い頃の宗麟公は、憂いを湛えた美青年i-175という感じなのに
どうして剃髪v-352&鼻髭にしちゃったんだろう、もったいないi-201
なんか言いたいこと言ってますね、私・・・i-229

頼朝さんの落胤説、続きを希望して下さって嬉しいですv-410e-343
絶対にそうだe-465とは言いきれないけど、決定的な否定説も
無しe-464という事で、歴史好きには尽きない夢をくれるお話ですi-228i-176

香奈子さんもご存じのとおり、大友宗麟も恐妻家ですよねi-278
私が思うにe-284、これは頼朝さんに由来する運命ではないかとi-179
冗談ですけど・・・i-202

次回は、奈多宮八幡の記事以来、ふたたび宗麟夫人e-415について
少し綴ってみたいなと思っていますので、その時にでも是非i-220e-266

香奈子さん、励みになるお言葉e-420を本当にありがとうございますv-410e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。