プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


昭和35( 1960 )年に外観復元された大天守・小天守を背景に、精巧かつ

見事な高石垣上で、およそ四百年の時空を超えて現存する 熊本城の宇土櫓

慶長年間(1596~1614)の現存・熊本城の宇土櫓

いわずもがな熊本城は日本三名城のひとつで、築城主は肥後太守 加藤清正




天正16( 1588 )年、秀吉さんの九州征伐後の国分けにより、肥後一国を

与えられるものの、肥後での一揆を鎮圧する事が出来なかった佐々成政公

代わって、加藤清正公が肥後半国19万5千石の領主へ就任( もう半分の

肥後国24万石は、宇土城主でキリシタン大名の小西行長公が領します )。 





慶長5( 1600 )年、秀吉さんが亡くなった後の関ヶ原では、加藤清正公は

東軍旗を掲げ、豊前の黒田如水公と連携。 西軍として柳川城に籠城していた

立花宗茂公を説得し、味方に加えるなど、九州における西軍の諸城を、心ある

軍略で開城、降伏させて行き、激動の時代を見事乗り切るのです 





一方、清正公と肥後国を折半していた小西行長公は、西軍として関ヶ原へ出陣。

後に捕えられ極刑に・・・ 主君を失った小西家臣らは加藤清正公が召し抱え、

熊本城内の櫓の管理を任せたらしく、これが宇土櫓の名の由来なんだとか。


この情報は、まーりたんが2年前に初めて熊本城レポを書く際、背中を押して

下さった日本史の師匠 piglet01さんのブログ 『 日本百名城の旅 』 熊本編より





明治10( 1877 )年の西南戦争後にも焼失しなかった唯一の多層櫓 宇土櫓

慶長年間の姿のまま、四百年の時を超えて現存する国指定重要文化財です 





というワケ( 説明されなくても良~く知ってますヨという方、ごめんなさい )で、

先週の土曜日( 5月25日 )、約二年ぶりに訪れた熊本城。 感無量でした   








冒頭の宇土櫓の写真を撮った場所は、加藤神社の境内です

熊本城・加藤神社

ここは熊本城郭内の加藤神社ですが、大分市野津原地区の肥後街道沿いに

鎮座する野津原神社( 熊本藩の御茶屋跡 )も別名、加藤神社ですよね





関ヶ原後、加藤清正公は徳川家康より豊後3郡( 海部、大分、直入 )の内

二万石を飛び地として与えられます。 清正公は、大分県大分市の鶴崎地区に

瀬戸内海へ航路をとる港を造り、豊後の東部( 大分市鶴崎・佐賀関 )と、肥後

( 熊本市の熊本城 )とを結ぶ肥後街道( 熊本県側では豊後街道と呼ばれます )

を整備 街道には参勤交代時に藩主が泊まる御茶屋を置き、宿場町を造り

参勤交代の無事を祈願して、今市宿場町には菅原道真公を祀る天満社を創建。

これが、大分市今市地区の鎮守様となる丸山八幡社の起源とされています






築城の名手で、土木技術に精通していた清正公は豊後の治水、治山事業にも

取り組み、領民らの暮らしが安定し豊かになるよう、経済の発展にも尽力 

豊後大友氏が22代で改易された後、小藩分立化された豊後国の人々の不安も

清正公の行動力と人柄により解消されたそうです これにより、大分市野津原

恵良の法護寺には清正公を讃える清正公殿が建立され、特に鶴崎地区では 

清正公は神様同然の大恩人として、今も変わらず信奉されているんです






加藤清正公が慶長6( 1601 )年に、大分市鶴崎地区に建立した法心寺では、

清正公が病没した慶長16( 1611 )年より、この寺で続けられていた法要が、

二十三夜祭 』 となり伝承されています。 大阪城から夜の瀬戸内海を渡り、

鶴崎の船着き場へ戻る清正公を迎える為、豊後鶴崎の人々は皆、提灯を手に

我先に駆け付けたという古事に因んで、祭りの夜には千灯明が灯されます






昨年、鶴崎地区の 毛利空桑( くうそう )記念館を訪ねた時に、学芸員さんから、

大分市の鶴崎地区の方々は、加藤清正公のことを

せいしょこ様 ” と呼び、崇め奉っているので、当地区では

間違っても呼び捨てにしちゃ、ダメですよ
」 と忠告されました



それって、もし口が滑って「 加藤清正 」なんて言っちゃった暁には、奥歯ガタガタ

取り返しのつかない事態が待っているって意味ですか~ 皆様もどうぞご注意を






加藤清正公は豊後にとっても神様同然の戦国大名なのだ、恐るべし

まーりたんがソレを知ったのは昨年の事ですが ま、無事に四十余年、大分で

生きて来れたので、別に知らなくたって身に危険が及ぶおそれは無さそうです








コチラは、熊本城郭内に鎮座する加藤神社のご由緒。

加藤神社のご由緒


由緒書きの周りは、おびただしい数の “ 仰清正公 ” 幟で固められ・・・

熊本城・加藤神社では大河ドラマ推進運動もパワフルに実施中

大河ドラマ推進運動もパワフルに実施中。 あれ?大河の主役、まだでしたっけ

でも、その前に来年のNHK大河ドラマ 『 軍師官兵衛 』 では、何方が

加藤清正公を演じられるのか、これまた気になるところです








加藤神社に参拝を済ませた後、お濠側の境内をウロウロしていたら

秀吉さんの朝鮮出兵( 1592年・文禄の役 )の時に、加藤清正公が

肥前名護屋城で使っていたという旗立石を発見

加藤清正公が朝鮮出兵の時に肥前名護屋城で使用した旗立石

解説板には、明治42年に名護屋城からここへ移されたと書かれてます



2011年の5月に熊本城を訪れて以降、この2年間で、清正公の飛び地だった

大分の地区を歩き、文禄・慶長の役縁の肥前 名護屋城址へも登城が叶ったし、

ほんの少しずつですが、失礼の無い様にステップアップしてますよ~清正公











馴れ馴れしくワシの名を呼ぶのは何奴ぢゃ

後姿のこの方はもしや?




ハイ 

小倉城の火消しから何と、肥後の戦国大名へ昇格したまーりたんです

小倉城の火消しから昇格?まーりたんです♪

熊本城に再登城できた嬉しさに我を忘れ、今回もやってしまいました

やっぱり二年前と、まったく変わっちょらんなー フォーエバーばかごですナ






2013熊本城登城記は、後先考えず300枚近く撮ってしまった写真の整理が

出来次第、お届けさせて頂きます  整理する時間あるのか・・・











本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/05/28(火) 13:22 | コメント:13 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

楽しいレポートお疲れ様です!(^^)!

黒田官兵衛に刺激されて加藤清正も大河ドラマですか(笑)熾烈な争いですね熊本県と大分県(笑)

何者かと思いましたよ(^^)v被り物をしてておまけに遠目なんでまーりたんさんとは気が付かないかも(笑)

ばかごじゃなくて面白いからいいじゃないですか。

ナシカも多分同じことをしそうな気配がします(笑)

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

私のレリーフ武将姿、楽しんで頂けたご様子で嬉しいですi-278
面白そーi-237i-176と思ったら最後、迷わず突進v-355の性分みたいでi-229
ナシカさんがウケて下さらなければ、完全なる永遠のばかごi-282
ま、自認してるから別に良いんですけどねi-179

大河ドラマ誘致活動、肥後も熱が入ってますねi-236
加藤清正が大河ドラマe-288の主役になった時には、
大分の鶴崎は、街を挙げてのお祝いでしょうねv-314e-266
さて、官兵衛の次は誰が主役かなv-398e-3
     

猛獣遣い : こんにちは。

熊本城、スケールが違いますよね。 さすが日本三名城の一つです。
大河ドラマで加藤清正公を誰が演じるのか、興味津々です。 発表が待ち遠しいです。
いつも詳細な歴史描写で楽しませて頂いています。 ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : ステップアップしてますとも!

こんばんは(^。^)
蒸し蒸しした一日でした!
これからは、快適に過ごす工夫が大事になりますね!

熊本城、こちらも行ってみたい場所です!
母の郷である、姫路には小さい頃から何度も行き
姫路城にも何度も行きましたが、熊本城に行かなアカンで〜と、
姫路の人に何度か言われたことがあります!

加藤清正さん、何と無く、テレビドラマで観るからなのか
私の中のイメージは、“紳士”です!
これだけ、人々から愛されているって、素晴らしいですね!

まーりたんさんのこと、きっと、ステップアップしてると、
ご満足されていることと思います(^_-)

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
こちらこそ貴重なお時間を割いてのご訪問、また毎回
大変嬉しく励みになるコメントを、本当にありがとうございます。

義母が体調を崩し、このところ落ち着かない毎日なんですがi-201
先週の土曜日に一日時間が取れて、熊本へ行ってきましたv-448v-355
梅雨入り直前、滑り込みセーフの行楽日和v-278でラッキーでしたi-237

猛獣遣いさんの仰る通り、熊本城はスケールが違うと言うかi-183
普通のお城だったら宇土櫓は充分、天守に相当しますe-496i-230

加藤神社の大河ドラマ幟、いかがでしたかi-278e-3
熊本も頑張っていらっしゃいますねi-236 成就v-360しますようにv-425v-398

個人的に私の中では、内野聖陽さんが清正のイメージなんですがi-228i-176
官兵衛が岡田准一さんなので、彼より16歳年下の役は・・・かなi-229

キャストの発表、続きが本当に待ち遠しいですねv-345
それまで脳内キャスティングを楽しみまーすe-320v-411

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

九州は月曜に早くも梅雨入りしてe-95、早速湿度急上昇e-70
同じく蒸し蒸しとi-201・・・しかし中年のお肌には有難やi-179e-3

土曜日に急きょ一日時間がとれたので、
「 桂花ラーメン( ←熊本の人気店ですv-373 )喰いたい 」と、
うわ言の様に呟く相方と、ドタバタ熊本へ行って参りましたv-448e-282

今回は時間のロスをしまいと、二年前に巡った場所とは違う
城内を、てきぱきと探訪したんですがe-330、やはり熊本城は広すぎて
結局お城v-490を見ただけで、帰路に就く時間になってしまいましたi-229

少しずつ写真を整理して、ご紹介して行きたいと思いますので
楽しみに、どうか気長に待って頂ければ幸いですv-421e-414  
大友氏初代の落胤説記事e-149の続きも書きたいんですが、
集中して記事を書ける時間が、なかなかとれなくて・・・e-444

それでも、こうした郷土史探訪の記事は、自身の心の活力e-271e-454
リフレッシュe-420にもなってますので、なんとか時間をねん出して、
マンジ君やこだぬき君の手e-276も借りつつ、頑張ろうと思いますi-179

真っ白で優美な姫路城e-496は、本やテレビで見る度にうっとりしますe-349
来年の大河e-288では、官兵衛が秀吉さんにプレゼントしたお城として、
きっと更に美しく生まれ変った姿e-420で画面に登場するんだろうなぁi-228i-176

清正さんは、きっと面倒見の良い紳士だったろうと私もイメージしてますi-175
如水公然り、一門領地領民を守るために東軍加担を決断するものの、
豊臣と徳川の仲を取り持ち、秀吉さんジュニアv-205の事を最後まで
気に掛けながら、亡くなっていった方ですし・・・e-263
トンガリ兜に槍の見てくれは、かなりのガテン系ですけどねi-236

二年前に熊本城を訪れた時よりも、ほんの少しだけ
清正公のことを体感的にも学んでv-540、知識を増やしてからの
再訪だったので、「 おぬし、なかなか熱心じゃなv-284 」 と
ちょっとは喜んでくれてたらいいな~、なんてi-278

香奈子さん、優しいお言葉をありがとうございますv-410e-343

piglet01 :

まーりたんさん、こんにちは!

まーりさんに紹介されて、嬉しい限りです☆

せいしょこさんも、まーりたんに訪問して戴き、大喜びですね♪
中津城は官兵衛さんであるように、熊本城は清正さんですよね。^^

石垣は、いつ見ても震えがきそうなくらい立派ですね☆☆☆

熊本城を見せてくださり、ありがとうございます!!

まーりたん : piglet01さんへ

piglet01さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

こちらこそ、その節は大変お世話になりましたv-421e-414
My師匠 piglet01さんv-352のブログで戦国日本史を勉強させて
頂きながらe-337e-317i-201、どうにかここまで来る事ができましたe-343 
で、今は郷土史にハマり、ブレーキが利かない状況ですi-229

二年ぶりに訪ねた熊本城v-490、やっぱり圧巻でしたv-10
今回は桜の馬場・城彩苑にクルマを置いてv-231、櫨方門から登城しv-540
前回観れずに泣く泣く撤退となった長塀と櫓群、二様の石垣を
とくと観てきましたi-237 もちろん宇土櫓にも登りましたよe-266
宇土櫓の中央の部屋は、清正公の瞑想部屋だったのでは・・・と
言われている様ですねi-236 今回初めてそれを知りましたi-228

加藤神社には清正公幟がいっぱいでe-451、熊本の方々も熱心に
活動されているんだな~e-415と、思わずニンマリしちゃいましたe-454
清正公が大河e-288の主役になったら、きっと豊後鶴崎の方々も
大喜びされることでしょうv-410 是非とも叶うと良いですねv-218e-266

大変嬉しいお言葉の数々e-420、本当にありがとうございますv-398

ところで、行幸橋たもとに鎮座されていた清正公は、piglet01さんの
凱旋帰国を、首を長~くしてお待ちになってるご様子でしたよi-278

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Snowbride : (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚


熊本城は子供の頃、おばあちゃん宅に行ったときに訪れた思い出がe-2
まーりたんさんが戦国大名になっているところあたりはなんとなく歩いたような記憶があります!w
小倉城の火消しさんのほうも見に行っちゃいましたe-317
面白そう・・と思ったらまっしぐらなまーりたんさんの性格好きですよ~e-266
次は何に変身されるのか楽しみにしています(笑)

まーりたん : Snowbrideさんへ

Snowbrideさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

そうですかe-343 Snowbrideさんは熊本城へは
おばあちゃまとお出掛けされた思い出があるんですねv-410e-266
本丸広場を憶えていらっしゃるならe-284、そこへ着くまでの
暗~い地下道も、記憶に残っているんじゃないでしょうかe-236i-236

私は小学校6年の修学旅行で訪れたのが最初だと思いますi-228
でも友達とふざけてばかりで、殆ど何も観てませんでしたi-179
石垣の威圧感i-230ぐらいなら、なんとなく・・・うっすらと憶えがi-201
恥ずかしながら、この年代になって修学旅行のやり直しですi-237

小倉城の怪しい火消し中年女もご覧下さったんですね、恐縮ですv-421
小倉には子供時代v-206の思い出があり、これまた嬉しさあまって...i-229
この性分を矯正して、世間並みの奥様になるのは多分無理と思うのでe-444
生きている内の恥はかき捨てe-3で、腹をくくって?楽しんでますv-14e-343

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。