プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


今月24日は、熊本城築城主 加藤清正公の命日だそうですね

大分県の杵築城で “ 庚申塔( こうしんとう ) ” に興味を持ってからは、

2か月に一度巡ってくる庚申の日を、高島易断所本部編纂の福壽暦

( 年末になると新聞屋さんがくれるお馴染みの小冊子、そうアレです )で

調べる習慣がついてしまったんですが、先日ぱらぱらとめくっていたところ

今年3度目の庚申は6月23日( 日曜日 )、ちょうど望月の日でした そして

翌24日の欄に、東京芝愛宕千日詣り、続いて 清正公忌と記されてるのに

気づき、ちょっとびっくり 福壽暦に命日が載ってるなんて さすが神様清正公。







さて、坪井川に沿って東西に延びた 長塀( 国指定重要文化財 )内側に広がる

竹の丸を、西端の 櫨方門・馬具櫓から登城し、散々道草しながら歩くこと

200m余り ようやく東端の 平御櫓( ひらおんやぐら )に到着です

平御櫓(須戸口門そば)
平御櫓100 

平御櫓は、長塀ラインでの守りを一段高い場所から援護する役割を担っていて、

平御櫓石垣右の付属石段は、櫓の向こう側にある 須戸口( すどぐち )門

敵が突破した場合に崩して、城内への侵入を塞ぐためのものだった様です。

簡単に崩せる石段なんだホォ。 どうりで立ち入り禁止の竹の柵が、成程







平御櫓のクランクを左へ折れると、

更に一段高い曲輪( 東竹の丸 )へ続く石段が現れます。

東竹の丸へ続く石垣を上がる

今度は右クランクで石段を登って・・・ 


石垣の上まで来ると、眼下には 須戸口( すどぐち )門

須戸口門を見下ろす

須戸口門は、櫨方門・馬具櫓より242mに亘り続く長塀の東端です。 

フラットな城郭南側から攻め込んできた敵勢が、この須戸口門を突破し、

クランクを走り抜けたところで、先程の平御櫓付属の石段を崩し行く手を阻み、

まーりたんが今居る東竹の丸と、竹の丸とで敵を挟み討ち にする想定らしい。

築城の際、諸城門でもシュミレーションしたんだろうなぁ 凄いエネルギーを感じます 

熊本城公式HPに城郭マップが載ってます 宜しければご参考に








ここで冒頭のお話にちょっと戻りますが、慶長16年( 1611 )年の3月、京都

二条城で行われた 徳川家康さんと、秀吉さんの遺児・秀頼さんとの和睦会見。

ご存知、取り持ったのは秀頼さんの将来を案じていた清正公と云われてますね。

そして会見終了後、肥後へ帰る途中で病気になり亡くなった事もまた、有名な話。

49歳の若さだったそうです 他界はこの年ですから今年で没後402年か・・・。 

西の高石垣上には田子櫓

背後の石垣上には、西南戦争の大火を免れた現存櫓群( 国指定重要文化財 )

の一つ 田子櫓が見えてます でもって、行く手にはこれまた同じく

国指定重要文化財の現存櫓 東十八間櫓

城内屈指の高石垣(20m)上の東十八間櫓
 

加藤清正公の死因については いくつか説がありますが、そのひとつが

蔚山( ウルサン )でもチームを組んで戦った秀吉さん配下の有力大名で、

これまた若くして亡くなった( 多分30代だったと思います )浅野幸長さんと

同じ病気だった為、ふたり( 清正公と幸長公 )を警戒していた家康さんによる

毒殺説がまことしやかに囁かれた様で清正公文楽も その設定になってます。

東十八間櫓の石段を登り、クランクを左折

豊臣家が徳川家に滅ぼされた大阪夏の陣は、清正公が亡くなって4年後の

元和元( 1615 )年。 更にそれから2年後、加藤清正公の娘 八十姫

家康さんの十男 徳川頼宣( よりのぶ )さんの元へ お嫁入りしています




八十姫さんは徳川家養女の娘とはいえ、肥後生まれの肥後育ち。 それに

お父さんである清正公の死因がはっきりしない中、徳川家へ嫁ぐ事は大変な

勇気と覚悟が要った事でしょう。 気丈で賢いお姫様だった事が窺えます




またウィキペディアによれば、八十姫は実子には恵まれなかったそうですが、

頼宣さんとの50年に及ぶ円満な結婚生活の中で、徳川家の発展に尽くされた

とか。 これを聞くと毒殺説は俗説に過ぎなかったのかなと、少しホッとしたり...



東十八間櫓、北十八間櫓、五間櫓に到着。左下は不開門

現存櫓の東十八間櫓北十八間櫓五間櫓は、ここから一望

櫓の名は、建物の長さ管理した人の名前に由来しているそうです。

曲輪から左へ一段降りた所には、現存櫓門 不開門( あかずのもん )

櫓と門が一体になった完全な櫓門は不開門だけ(国指定重要文化財)

復元ではなく、櫓と門が完全な形で現存しているのは、城内鬼門に位置する

この不開門だけ、だそう 不開門もまた、国指定重要文化財です 

古形式の格子扉も創建当時のまま(熊本城不開門)

古形式の格子扉も創建当時のまま 貴重です



源之進櫓他これまた国指定重要文化財の櫓群

国指定重要文化財の現存櫓は、まだまだ続きまーす

源之進櫓・管理した人の名や、櫓の長さが名の由来

コチラの櫓は、源之進さんと言う方が管理されていたのでしょうか

石垣を登ってくる敵を石落とし( 建物の張り出した部分 )からエイヤッと

こっちにも石落し。守りを固めよ!

それにしても高っ および腰上等、遠い地面を冷や汗タラリで覘き込む

聴くところによると、石垣の高さは20メートルほどだそうです


源之進櫓に続き、四間櫓、十四間櫓、七間櫓、田子櫓全て江戸期現存重要文化財

源之進櫓に続き、四間櫓十四間櫓七間櫓田子櫓と、貴重な現存櫓が

ずらりの東竹の丸エリアは、ここで終わり 続いては石垣コースへGO

櫓群を堪能した後は、石垣コースへ


ところで、東竹の丸の解説板には、西南戦争時の火災を免れて

現存する建造物が、城内に 13 あると記されてますが・・・

02-02熊本城の平櫓(東十八間櫓、北十八間櫓、五間櫓)解説

今回ご紹介させて頂いた現存櫓群で 平櫓門が 、それに

宇土櫓長塀12 です。 あとひとつ、どこだろ~ ワカラン







田子櫓を過ぎ、遠くに飯田丸五階櫓を見ながら、次の角を右折すると・・・

田子櫓の先を右折すると、五階櫓跡の先に飯田丸五階櫓が見える


ついに到達 熊本城内 屈指のビューポイント 二様の石垣です

行く手には大先輩探訪チーム、丁度良いのでまざります♪

おや? 行く手には人生の大先輩探訪グループ

ガイドさんもベテランの風格を醸しつつ、拡声器手に 二様の石垣の解説を

グッドタイミングでスタートされた模様 これは交じっとかなきゃ損です 

ベテランガイドさんがちょうど石垣と加藤家についての解説をスタート♪

あれから四十~年! 」 ・・・とは仰ってません


ガイドさんからの耳寄り情報と共に?続きは次回で


 






本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/06/08(土) 19:54 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 見たいような・・・

こんばんは(^^)
お忙しい中、しっかりとレポをまとめられて、ほんといつも尊敬します!
写真、いつも上手に撮っていますね!
何と言うか・・・やはりいいショットを、先人たちが導いているような・・・
まーりたんさんの言葉に乗って、写真を見ると、その時代に
タイムスリップしたような気になるんです。
今回のは又、すごくそんな気持ちになり、この現代にあって
お城って、不思議なエネルギーを放っていますよね~
この平和な世にありながら、確かにあった戦国時代を思わせる佇まい。。
怖い気がしながらも、私たちの魂の記憶の中にも、あるような・・・
そんな思いでいると、束の間、覗いてみたい気持ちになります。

今回も、ありがとうございました(^^♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

香奈子さんもご多忙の中、真摯なお言葉e-414を残して下さり
本当に嬉しく、励みにさせて頂いてますv-398 私の方は今日、
義母が入院して、明日から本格的な治療が始まりますe-376 
今晩は義父を招き、我が家にて食事会&家族会議の予定ですv-410 
早期なので大丈夫だとは思いますが、義父も心細いでしょうからe-330

レポ記事を誉めて下さり嬉しいですe-446e-343
史跡の探訪v-540そして、その場所に残る先人の魂に想いを馳せてi-228
心を込めて楽しくe-266、言葉を選びながら記事にまとめる事e-395は、
自身のリフレッシュ&心のエネルギーチャージの貴重な時間ですe-271e-454

私はお人好しで一本気なせいかi-229、身内他人問わず人から頼られるまま
自分のエネルギーチャージタイムまで気前よく進呈してe-287e-414
枯渇&落城寸前e-3に追い込まれた経験が、一度と言わずありますのでi-282
清正公を見習って、今回は充分な水量の井戸e-360の掘削に努めてますv-410v-426
 
探訪に出かけられる身体v-106e-343、旅先での貴重な出会いや情報e-318
それをブログ記事にする時間v-246が今の所どうにか持てる事、
懲りずに付き合ってくれる相方をはじめi-278、貴重な時間を割いて
拙ブログへ足を運んで下さる皆様の優しさi-175、そして言わずもがな
香奈子さんの存在e-420そのものが全て、私にとっては水量豊かな井戸ですe-360e-266
こちらこそ、本当にありがとうございますv-421e-414

現実問題に追われる時ほどe-330、こうした心の充足感i-228i-176を与えてくれる
数々の事柄に心から感謝しv-425、大切にしなくては、と思っていますi-236
  
天下の熊本城v-490、私なんかがご紹介するのは本当に恐れ多いのですがi-229
お城を歩く中でまたまた大切な事e-420を教えて下さった清正公への
敬意を表し、自身のブログv-286に登城記を残させて頂きたいなとv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dio : もう一つの櫓

はじめまして。
熊本城を検索していてたどり着いた地元民です。
楽しい熊本城レポートありがとうございます。
本文中、あと一つの櫓が分からないとのことでしたが、これは、おそらく、城内監物台樹木園にある、監物櫓ではないかと思われます。
もしまた熊本城を訪れる機会がありましたら、お立ち寄りください。
(熊本城の有料地区の外になりますので、別料金必要になりますが)

まーりたん : Dioさんへ

Dioさん、ようこそ♪はじめましてe-446
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
心より感謝申し上げますv-238

この度は、こちらこそ本当にありがとうございますe-466
監物櫓、早速熊本城マップで調べましたe-56e-317
加藤神社の北、監物台樹木園の中に櫓があったとは~e-330
新堀櫓とも呼ばれているんですねe-343
謎が解けてすっきりしましたi-237i-201 

熊本城は圧巻の一言に尽きますv-490v-352
修学旅行の時を入れて3度訪れているんですが
未だ見学できてない個所が沢山あって・・・v-393
稚拙なレポートでお恥ずかしい限りですi-201

清正公は、飛び地だった大分市東部を豊かにして下さった
方でもあり、今でも鶴崎地区と野津原地区の方々に
敬愛され、厚く信仰されているんですよv-410e-414

熊本城、次回登城させて頂く時には
監物台樹木園を一番に見学しますv-540e-266

Dioさん、この度は寛大で嬉しいお言葉
本当にありがとうございましたv-398e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。