プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

貴重なお時間を割いて拙ブログへ足を運んで下さる皆さま、温かい応援、

励みになるコメントを残して下さる皆さま、いつも心より感謝しています

遅筆な上、諸用で更新が延びてしまい、申し訳ありません






さて、大変長らくお待たせ致しました

こちらが熊本城内屈指のビューポイント 二様( によう )の石垣です

大変長らくお待たせいたしました、加藤、細川新旧石垣が並ぶ二様の石垣でーす♪

日本三名城の一つに数えられる熊本城 ご存知の方も多いかと思いますが、

二様の石垣は、加藤清正公の命により、近江国( 滋賀県 )のトップ石工集団

穴太( あのう )衆が、その最高技術でもって積み上げた新旧清正公石垣と、

細川氏時代に増築された石垣を一目で比較、鑑賞できる絶好の場所なんです






画像奥加藤清正公が亡くなる6年前、慶長10( 1605 )年頃に完成した

新工法 算木積( さんぎづみ )により積まれた石垣で、長方形に加工した石の

向きを、角部分では長短交互に、リズミカルに積み重ねているのが特徴です

手前がノミ痕もくっきりの穴太衆による清正流石垣、奥が算木積と言われる細川時代の新工法

画像手前加藤清正公が築城に着手した当時、慶長6( 1601 )年頃の

旧石垣。 清正公が築城に取り掛かったのは天正末期~文禄年間という説も

あり、420年余りの時を諸ともせずに残るノミ痕も、しっかりと確認できます


初期の工法は、大きさをほぼ揃えた石を角部分に積み重ねて行き、石垣下部は

緩やかに、優雅なカーブを描きながら手招きし、上へ登るに従って こんなハズじゃ

なかった~ 的に勾配が急になるエレガントで堅固な、これぞ元祖清正公石垣 






で、加藤家が改易された寛永9( 1632 )年、小倉より入封した細川氏時代の

石垣
はどれかと言うと ベテランガイドさんが拡声器手に仰るには・・・

清正公石垣の上に、細川氏時代の石垣が乗っかってるんです 」 とのこと。

冒頭の画像奥、算木積み石垣の中程から上部を今一度、ご覧下さい 





同じ大きさの方形の石を隙間なく、レンガみたいに横並べしながら整然と積み

重ねている石垣部分が細川氏時代に増築された物で、布積みと呼ぶそうです。 

もはやアートとも云うべき初期の清正公石垣に比べると、細川さんの真っすぐ

きっちりの石垣は、色気が今一つ無いというか、これって性格が出るんでしょうか

細川氏は几帳面なリアリストだったのかしら( 勝手に先入観持ってスミマセン









二様の石垣を通り過ぎても、まだまだ続く高石垣の群れ。

石垣上の建物( 右 )は、平成20( 2008 )年に復元公開された絢爛豪華

本丸御殿大広間です( 内部は 2011年の熊本城レポでご紹介しています )

熊本城公式HPで城郭鳥瞰図がご覧になれます 宜しければご参考に

天守方向へ。二様の石垣上は本丸御殿。御殿地下には天守入口への地下道・闇がり御門があります。

本丸御殿と結ばれた建物越しに、熊本城の大天守がチラリと見えてますが、

大天守の入り口へは、本丸御殿下に広がる地下道 “ 闇( くらが )り通路 ” を

抜けなくては辿り着けないのです 地下道まで備えてるなんて、正しく要塞

天守東側の入口へ通じる地下道・闇がり御門

闇り通路内の写真はフラッシュなしでナントカ撮れたものの

実際は画像よりもかなり暗いため、人が透き通ってます 

 

 

ところで、二様の石垣で遭遇したベテランガイドさんは、石垣の説明の他に

加藤家改易の原因についても、拡声器手に興味深いお話をして下さいました





肥後の加藤家二代目・加藤忠広公が改易された時の将軍は、徳川家光さん。

ベテランガイドさん説によれば、忠広さんは徳川家へ送る書状の中に、

家光さんに挑発と受け止められる様な行を加えてしまった、というのです

そりゃ、偉大な父を理不尽で厳しい乱世の掟により亡くした悔しさ、疑惑を抱え、

遠回しな嫌味のひとつやふたつ言ってやりたくもなるでしょう、若さゆえに

ところが家光さんには、 「 熊本城を築いた俺の父ちゃんは凄かったんだぞ、

俺だってその気になれば徳川など、ひとひねりだ
」 に聴こえたらしく・・・

家光さんも将軍になりたての頃で、タイミングが悪かったとも...( ガイドさん談 )。







春日局の実子説が残る為か、ドラマ等では決まって父母( 徳川秀忠とお江 )は

次男を可愛がり、長男の家光さんは春日局に守られる内気な おじいちゃん子

実際、おじいちゃん( 徳川家康公 )は亡くなった後も孫・家光さんの夢枕に度々

立っては教えを授けた、というエピソードも残ってますよね・・・。 ひょっとすると

家康公は、夜な夜な家光くんの夢に現れては、こんなコトを言ってたのかも








良いか家光、じじの言うことをよーく聞くのだ。

清正と組んで関ヶ原を切り抜けた黒田如水は、

ワシの息子 結城秀康までもメロメロにしたのだ。

加藤家も油断ならん。 メーテル 外様大名には・・・


良いか、いえみつ。外様大名には・・・(C)松本零士・講談社アニメコミックス銀河鉄道999より
討たれる前に討て?徳川いえやす翁の胸の内はさておき、

黒田如水も加藤清正も外様大名ではありません、念のため



外様大名には気を許すな~!偉大なるいえやすじじ?(C)松本零士・講談社コミックス銀河鉄道999より

メーテル 外様大名には気を許すな!

おじいちゃん子だった家光くんは夜な夜な夢枕に家康サンが現れて教えを?(C)松本零士・講談社コミックス銀河鉄道999より
松本零士・講談社コミックス銀河鉄道999より )












「 ・・・・・。 」

マンジ君、やっぱりあの錆びたネジは、まーりたんさんのアタマから外れ落ちたものかもしれない!

「 ・・・マンジ君、やっぱりあの錆びたネジは、まーりたんさんのアタマから

外れ落ちたものかも知れないね












「 まーりたんさんの思考回路が心配だ 今すぐネジを届けよう、マンジ君

まーりたんさんの思考回路が心配だ。今すぐ届けよう、マンジ君!

「 もう手遅れニャのだ、こだぬき君 」












「 えっ? 」

もう遅いのだニャ~

「 すでに不燃ごみの回収に出しましたニャ~













「 マンジ君、なんてことを・・・。  なんてことを・・・ 」

それより早くひごまるくんが観たいのだニャ

「 そんニャ事より、天守広場の ひごまる君が早く見たいのだニャ、こだぬき君 」


 








・・・と、いうことで、ここは闇り通路を無事抜けて到達した本丸広場です

二年ぶりですね!ひごまる君♪

二年ぶりですね、ひごまる君 またお会いできて嬉しいな









二年ぶりに再会した ひごまる君と記念のツーショット 

背景が傾いてますけど・・・ ( ウチのダンナさん撮影 ) 

ひごまる君と記念撮影。傾いてるケド。次回は大小天守と清正公の旧御殿説が残る現存多層櫓・宇土櫓をご紹介します

次回、熊本城探訪レポの最終回は、昭和35年に外観復元された大小天守と、

加藤清正公の旧御殿説も残る 宇土櫓をご紹介させて頂く予定です











本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/06/12(水) 16:20 | コメント:13 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

熊本城は何回見てもいいですよね~!(^^)!

歴史をかじってて発見したのですが豊前の宇都宮氏は黒田官兵衛さんに中津城に呼ばれて暗殺されたみたいですね。

地頭職をしてたみたいなのでかなりの力を持ってたんでしょうから黒田官兵衛にとっては煙たい存在だから消えてもらったんでしょうね。

中津城には宇都宮氏の幽霊が出るという伝説もあるみたいですよ。

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

そうですねi-228、豊前の地頭・宇都宮鎮房さんは、
黒田氏によって中津城内で謀殺されたと云われてますe-263
中津のパンフレットには黒田孝高によって、と書かれてますね。

官兵衛は秀吉さんの部下だった事はナシカさんもご存知ですよねv-410e-3
もし郷土史に興味がおありでしたら、もう一段階掘り下げて
考えてみると、ご自分にとっても凄くプラスになると思いますヨe-284e-343

中津城に宇都宮鎮房さんがお出ましになる噂は知っていますv-392
もしお会いしたら現在の御心情や本当の史実をお聞きしてe-289
是非、私に教えて下さいなi-278

自身の趣味にお付き合い下さり、ありがとうございますv-398
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22

piglet01 :

こんばんは~

マンジ君もこだぬき君も、大丈夫だよ~。
まーりたんが、ホームセンターでネジを買っているのを見ましたから・・・。

二人とも留守番ばかりしていないで、次回は熊本城に一緒に行ったら、
ひごまる君に会えますよ!

スリーショットで記念撮影☆

まーりたん : piglet01さんへ

piglet01さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

えっe-451、お師匠様の筑紫島ご訪問は来月5日でしたよねi-198
どうしてホームワ○ドでネジを買ったのがバレたんだろう・・・i-230

マンジ君、こだぬき君、piglet01さんから優しいお言葉e-415
かけて貰って良いわねぇi-228 つくづく幸せなヌイグルミ達ですi-236

探訪先でのスリーショットe-94、きっと心優しい方は私の事を
心配して下さるでしょうねi-229 そうですね~、マンジ君v-286はどうにか
旅行カバンに納まるとして(彼は沖縄旅行v-233に同行した事がありますi-278)、
問題はこだぬき君かなぁe-351 彼のオツムはラグビーボール程あるんですe-96i-201
旅行カバンには到底納まりませんi-282 専用のキャリーバッグでも買うかなi-179

後藤又兵衛さんの益富城e-496は、二の丸まで車で行けるんですねe-349
その先は草木の生い茂る道でない事を祈って・・・v-421 ヘビ出たら怖いv-531i-237

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 芸術ですね!

こんばんは(*^^*)
台風は来なかったものの、酷暑がやってきました!
こちら今日は36度あり、7月の気候だとのこと。
夏を前に夏バテしないように、気を付けましょうね!

城壁って、今まで特に見ていなかったんですけど、
こうやって教えて頂くと、ひとつひとつは、石の塊なのに、
その積み重ね方は、計算されていて、大きなお城の土台に
なるんですね!
壮大なお城の形はこれで決まるんですよね!
これはもう、芸術ですね〜

ひごまる丸君とのツーショット、やっぱり、まーりたんさんは
ビューティフルだわ〜(^_-)

なっつばー :

この石垣は昔のままなんですね。
すごく美しいラインです。
お城は再建されたものが多いのですが、石垣では往時をしのばれる痕跡が多数ありです。
愛知県豊橋市にある吉田城跡の石垣では、ノミで掘られた刻印があります。
先日は友人と、それを探して楽しい時間を過ごしましたよ。
熊本城の石垣ほど大きくないので探せましたぁ! (^^♪

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

こちらも台風の影響は無かったんですが、蒸し暑くて大変でしたi-183
翌日からは同じく酷暑v-278 いきなり真夏が来てしまい、
昨晩は今年初そうめんi-237 スーパーではスイカe-238にも手が伸びそうに
なったものの、目玉が飛び出しそうな価格e-327に怯んで購入を断念e-259

お気遣いをありがとうございますv-421e-414
香奈子さんもどうぞ、ご無理をなさいませんようにe-287v-22

お忙しい中、今回も熊本城の記事にお付き合い頂き恐縮ですv-398
石垣が大好きi-233という訳ではないんですが、やはり熊本城v-490 の石垣は
芸術性が高いな~と、つくづく感じますe-420 特に 二様の石垣の実物を
実際に目の当たりにできた今回はe-451、身震いするぐらい感動しましたv-344
眺めているだけで、胸に迫ってくるものがあるんですよねe-330
やはり先人のただならぬ魂が込められているからでしょうかi-228

ひごまる君とのツーショットにも、温かいお言葉をありがとうございますe-466
あれから二年経っても相変わらず、真っ先にゆるキャラv-289に飛びつく私v-355
呆れ果てたのか、熊本城の天守さんはハラヒレホロ~i-205の半コケ状態で
写り込んでくれた様で・・・i-229 さすが熊本城、ノリも良いなーi-179

まーりたん : なっつばーさんへ

なっつばーさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238 

吉田城e-496、恥ずかしながら全く知らなかったので 
検索してみたところe-337e-317 16世紀になったばかりの時に
築かれた古城なんですねe-451 しかも石垣に当時の刻印が
残ってるなんて、何とも言えない感動があるでしょうねe-349 

九州の歴史をマスターしたら、三河の史跡巡りも楽しんで
みたいなあi-228 でも九州もんの私にはアウェーなエリアi-229e-3
なので、家康さんからどうぞ雷e-16を落されませんように・・・v-421e-330

熊本城v-490の石垣は、時間を忘れて見とれるほど美しいですe-415
私は小学校6年の頃v-206に修学旅行で訪れたのが最初なんですが、
当時は歴史背景など全く知らず、というか関心が無く・・・i-202
それでも高石垣の荘厳さe-420だけは、しっかり記憶に刻まれてましたi-228

嬉しいお言葉、ありがとうございますv-410e-414

ぱと :

美しい石垣!すばらしいですね~!!そして、美しい まーりたんさん♡熊本城、ますます行ってみたくなりました!
まーりたんさん、絶対ガイドブック発行できる気がします~すごく分かり安くて、丁寧で、楽しいです♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

熊本城v-490、二年ぶりに愉しんで来ましたよ~e-266ぱとさんi-237
清正公の石垣e-354には、今回もノックアウトされた感じですi-183i-201

二年前の熊本城登城レポe-395から、少しは進歩したでしょうかi-229
ぱとさんに褒めて頂けると元気ひゃくばいe-454、自信が湧いてきますe-271e-266
今回もお付き合い下さり、また、嬉しいお言葉e-349
本当にありがとうございますv-398e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。