プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


大分自動車道を朝倉IC で降りて、県道80号線を15分ほど南下

筑後川を渡り、かつて久留米と日田とを結ぶ豊後街道の宿場町として栄えた

吉井白壁の町から西へ数分走ると、屏風状の耳納( みのう )連山を背景に

可愛いファサードが目を引く JR田主丸( たぬしまる )駅に到着します

耳納連山をバックに河童駅舎登場

えっ、アヒル いえいえ、河童をモチーフにした駅舎ですヨ 

昨日の日曜日は、河童伝説の本場( なんと国指定らしいです

福岡県久留米市の 田主丸( たぬしまる )へ出掛けてきました





今からおよそ1600年前 仁徳天皇( 在位期間・西暦394年~427年 )の時代、

中国大陸でアノ有名な沙悟浄率いる川河童一族と戦い、勝利したという

九千坊( くせんぼう )を総大将とする陸河童一族が、熊本は八代に上陸

後、ここに移り住んだという由緒正しき?河童伝説が息づく町・田主丸。

たぬしまる駅


いま、繰り返し読んでいる里中満智子先生の古事記< 弐 >にも登場する 

16代・仁徳天皇( 大雀命 )は、身重の体で朝鮮を攻めた神功皇后の孫に

あたります。  仁徳天皇の在位期間は四世紀末から五世紀初め。 

古事記で描かれる神功皇后の朝鮮出兵は、実際に日本が朝鮮を攻略し、

軍事拠点・日本府( 6世紀半ばには消滅します )を置いていた

この時代の出来事を語ったものだと云われています。





なので、沙悟浄一族に勝って勢いを増し、九州は熊本へ上陸したという陸河童

九千坊一族は、もしや大陸の水軍の事ではなかろうか、なんて想ったり

総大将の九千坊河童、 田主丸では “ 九千坊河伯 ” とも書くんです






こうした経緯で古代、中国大陸より筑後の田主丸へと流れ、そのまま住みついた

河童一族は、村人たちが採れたての胡瓜や果物を河童の棲む川に流してくれる

お礼に水害を防ぐなど、読んで字の如く “ 屁の河童 ” で、不幸や災害を遠ざけ、

笑いや希望を振りまき、人々と共存共栄の歴史を築いてきたのだそうです  

田主丸河童漫遊のすすめ(田主丸・河童族)
( 田主丸・河童族末裔の方による河童漫遊手引書 ヨリ






そんな河童たちが気になって気になって、頭のお皿に蓄えた水が沸騰しそうに

なった昨日 ついに現地・田主丸を訪ね、河童めぐりの旅を決行
 
田主丸駅・楽太郎河童像

この日、最初にお目にかかった河童くんは、田主丸駅前ロータリーの植え込みに

暮らす河童の楽太郎くん 優しい村人がプレゼントしてくれたのでしょうか、

田主丸の特産品、ぶどうや柿を両腕いっぱいに抱えています

彼の背後の解説板には、田主丸という地名の由来も書かれていました。

田主丸駅・地名の由来

ふむふむ、楽生( たのしくうまる )で、田主丸( たぬしまる )か

そして人生を思う存分楽しんで、楽しく埋まる これが出来たら言う事なし


JR田主丸駅

愛くるしいかっぱ駅舎は、平成2年に老朽化した田主丸駅を改築する際、

福岡県立浮羽工業高校建築科の生徒さんのアイデアで、実現したものだそう

河童がごろんと寝そべった姿で、ボディは向かって右側( 2枚目の画像 )。

お顔部分は、2階が河童に纏わる資料室。 1階は観光協会・特産展示室と

会議室です。 ガラスケースの中には、土鈴など河童を象った工芸品がずらり。

田主丸駅・特産展示室1F


ここから見える田主丸駅のホームには、耳納連山を背にあぐらをかき、哲学者

ふうな顔で旅人を迎えてくれる “ おむかえ河童 ” さんもいらっしゃるんです。

田主丸駅ホームのお迎え河童

田主丸河童漫遊~旅人かえらず

田主丸・河童漫遊より、これはお迎え河童さんの心の呟きだったりして







あっ、汽車が入ってきた

田主丸駅ホーム・耳納連山をバックにあぐらをかく河童さん


続いては駅舎2階の河童資料室を覘いてみたいと思います

田主丸 河童漫遊。 次回も続きまーす

田主丸河童漫遊

本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2013/07/22(月) 23:16 | コメント:11 | トラックバック:0 |
コメント

ぱと :

これまた楽しい訪問記♪♪
河童伝説、まったく知らなかったのですが、ちゃんと史実に由来する、ゆかりある土地があったのですね!!
古事記の本も、先日本屋さんで見ましたら、ほんと、まーりたんさんの記事で拝見していた通り、私も大好きな絵のタッチ♪♪と小躍りしてしまいました☆近々買おうと思っています(^^)/

香奈子 : 河童さん伝説。

おはようございます(*^_^*)
お陰さまで、先ほど“夏の友”を提出しました!
ご協力と応援を本当にありがとうございましたm(__)m

河童さん駅舎、ほんと初め、アヒルさんかと。。
説明など拝見していると、昔はこういった存在が確かに息づき
“敬う”ことの大切さを教えてくれていたんでしょうね。
今の世にも存在するのでしょうが、敬虔な気持ちが薄れて
見えなくさせているような気がします・・・

名前の由来、素晴らしいですね!“楽生”今を楽しく生きるとは
自分だけではなく他も大事にし生きることですね。
河童さん、今日も皆さんを守って下さっているのでしょうね~
こう暑いとお皿が乾くでしょうから、水分補給も忘れずに(^_-)

Sunny-Side :

先日,睡蓮を見てたら,ふと河童を連想したんですよ〜
そしたら本物の河童が登場したのでビックリ!v-411
久留米にこんなとこがあるのですね!

まーりたんさんの言う通り,楽しく生きて,そして楽しく埋まりたいですねぇ〜

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

福岡の田主丸へはこれまでにも何度か訪れていて、街角には
やたら河童が多いのも以前から気付いていはいたんですがi-230
その由来に興味を持ったのは今年、それもつい最近なんですe-330

そうe-284、ぱとさんが書いて下さってる里中先生の古事記(弐巻)を
読んで、ですv-410 古代に朝鮮半島と九州がヤンヤとやってた丁度
その頃に、大陸から田主丸へ河童一族もやって来たといいますからv-232
これは捨て置けんe-442と。 で、はっと気が付けば現地へ来てましたi-179

ぱとさんe-343 里中先生の古事記、お手に取られたんですね。
私は小学校3年生v-206ぐらいまで 『 なかよし 』 を読んでいたので、
書店で見つけた時e-317は、ノスタルジーと里中先生の相変わらず温かく
チャーミングなコラムに思わずホロリとe-259 で、迷わず購入v-355
里中先生の絵のタッチe-508、ぱとさんに気に入って頂けて嬉しいですv-398 

次回は、九千坊VS沙悟浄河童v-535の物語に、ちょっぴり踏み込んで
みたいと思ってますi-236 宜しければ引き続き、ゆるりとご観覧下さいe-287e-414

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

夏の友v-323、仕上げられたんですねi-237 
いえいえi-201、サンプルが私なんかで気の毒いばかりですがi-229
本当に良かったですv-398 おめでとうございます、香奈子さんe-287e-266
今日は満月ですねe-68 今夜は綺麗なお月様でも眺めながら
どうぞゆっくりと疲れを癒されて下さいv-22v-410 

河童駅舎、香奈子さんもやはりアヒルさんに・・・i-179
愛らし過ぎるのが若干のウィークポイントなのかしらんi-278

そうですね、もの言わぬ自然v-281や、実態のない存在v-282によっても
自分は生かされているんだi-228と想い、感謝v-425できていた時代は
今ほど便利でなかった分、心豊かに過ごせていたのかも・・・e-420

今は希望e-491を持とうとすれば、そばから水を掛けられるような
世の中でv-393、仕方なく大切な物を捨てる方も多い様な気がしますe-263
昔の様に心豊かに過ごすためには、根性や覚悟も要りますねe-330

田主丸の地名、『 楽生 』 が発祥なんて、素敵ですよネe-446
解説版を読んだだけで、ぱぁっと明るい気持ちになりましたv-354
楽太郎君やお迎え河童さんe-417、田主丸に棲む河童くん達の姿や
噂も、心に元気をくれますe-271 町の河童君、まだまだ探しますよ~i-237

そして、香奈子さんの仰るとおり、楽しく生きるには
他を大事にする事が欠かせませんねv-410 それは無理をしたり
嫌々で関わる事じゃなく、相手の気持ちを想像してみる事かな、と。
これだけで節度が生まれ、楽しく暮らせる人が随分増える気がしますv-398 

田主丸の河童君達も、香奈子さんにお皿の具合を想像して頂いて、
きっと今頃、凄く嬉しがってるんじゃないかな~i-236

大分ナシカ : こんばんは

田主丸は昔植木の買い付けに市場へ行ったことがありますよ!(^^)!

八代ですかうちの親戚がいますよ~八代は(^^)v

ひょっとしたらカッパかも?(笑)

この汽車特急由布ですね~(^^)v

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : Sunny-Sideさんへ

Sunny-Sideさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

Sunny-Sideさんe-2 実は私も同じで、ビックリですv-12
今朝、Sunny-Sideさんのブログへお伺いしたらv-106e-266
桃のような蓮e-415に続き、今回はまた涼しげな睡蓮の画像がi-233

朝のドタバタv-355なひととき、思わずふーっv-398 と一息つかせて
頂き、そのまま更にスクロールしたら 「 河童を連想した 」の文字がe-451

アレe-3 夕べご飯の時間をまたいで、やっとこさ23時近くに
続きを仕上げアップe-303した私の記事を、早くも御覧下さったのかしらe-3
なんて思ったら、記事のアップは私の方が完全に後でしたねi-201

恐れ多くも、Sunny-Sideさんと同じ日に、同じものを想い
行動したことが判りe-77、こちらこそ、あらまぁ~e-420と感激ですe-349

Sunny-Sideさんe-343 今回は私のオツムとのタイミング一致で
申し訳ない限りですがi-229、こうした閃きe-420は大切になさって下さいi-228
きっと更なる素敵な出来事e-491へと繋がって行くと思いますヨ、必ずi-236

ささやかでも胸躍るハプニングi-176は、心にエネルギーを沢山注いで
くれますからe-271 楽しく生きて、楽しく埋まる秘訣e-3ですv-426
以上、お節介な古老オババでしたe-319v-510

久留米はラーメンv-373だけではないんですよ、Sunny-Sideさんi-278
( ・・・って、そんなこと誰も言ってないしi-205
筑後川は、かつては水害が多発していたこともあってv-467、大陸由来の
カッパさんは、水神様としても大事にされているみたいですv-410

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

そうそうe-343、田主丸は植木も有名ですよねv-410
あとは紅乙女でしょうかe-266 って、大分ナシカさんe-2
植木屋さんの御経験もあるんですか~e-451e-3
かくいう私の義弟も、植木屋さんのバイト経験がありますけどi-179

ナシカさんのご親戚は、河童軍団の上陸地点にお住まいとはv-232i-199
九千坊河童の伝説、もしかするとご存知かもしれませんねi-236

これ、特急由布なんですね、さすがナシカさんe-349
私はこの型の汽車は区別が付きませ~んi-282

お気遣い、恐縮ですi-228 ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22

猛獣遣い : こんにちは。

今回のテーマは「河童」ですか? 
そう言えば岩手県に住んでいた頃に、遠野に河童伝説が有ると聴いた事は有りましたが、詳しくは分かりません・・・

田主丸にも河童伝説の本場なのですね! 
行った事が無いので写真と説明文で、またまた旅気分を味合わせて頂いちゃいます。

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

はいe-343 今回のテーマは河童ですe-320v-411
でも猛獣遣いさんe-284、これも如水公が石垣に再利用した
神籠石( 古代山城 )から、繋がっちゃったんですよi-237

遠野の河童も有名ですねv-410 
以前、BSプレミアムの新日本風土記e-288で遠野特集を観ました。 

竹竿に胡瓜をぶらさげて 観光客に河童釣り体験をさせて下さる
名物ガイドさんもいらっしゃる様でi-233 一度は行ってみたいな、とe-266

遠野物語に描かれる河童のお話は、当時の農民の方々が
貧しさから子供を手放した話が基らしく、少し悲しいですねe-263

田主丸の河童も、なかなか興味深いんですよi-236
今回はとことん探究e-119してみようかしらんと思っとりますi-278

いつも励みになるお言葉e-420、本当にありがとうございますv-421e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。