プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


『 田主丸を流れる巨瀬川流域には河童を祀った不思議な所が数多くあります。


町内の船越校区 小川の河童大明神、川会校区の志床の川ん殿さん、

同じく川会校区の唐島の川ん殿さん、田主丸校区 東町の馬場ノ瀬神社、


田主丸校区の馬場橋のたもとの河童大明神、馬場橋のちょっと下の

河童の休み岩、田主丸小学校の裏手の河童の登り口、それに巨瀬川の男蛇淵、

女蛇淵などなど、数えたらきりがないほどに不思議なところだらけです・・・。

田主丸駅で迎えてくれた哲学かっぱさん♪

どうぞ、ごゆるりと田主丸の河童漫遊をおたのしみください。

そして、あなたの出会った河童に宜しく。 では・・・・・・・・ 』 





なんて、河童漫遊の著者・たぬしまる河童族の方は指南して下さったけど、

沢山あり過ぎて、さてどこから・・・ 

そうだ まずは大陸から日本へやってきた九千坊一族が筑後川へ移住後、

本拠地を構えたというメモリアルな場所、巨瀬川の蛇淵を訪ねてみよう






JR田主丸駅前から久大本線に沿って東へ一つ目の角を左折。

中央公園を過ぎ、巨瀬川に架かる馬場橋を渡ると、左手に田主丸総合支所

この辺りが、かつて蛇淵と呼ばれていた場所なんだそうです

久留米市田主丸総合支所

総合支所のすぐ裏は、河童に纏わる史跡が集中する巨瀬川。 お手洗いも

駐車場もありますので、河童めぐりはココからスタートされると便利ですヨ






あら 国道210号線に面した支所入り口に早速、人影ならぬ河童影が。

楽太郎河童くん、お迎え河童さんに続き、本日出会った3体目の河童さんですが、

リアルな人間の男の子風でもあり、怪しげなオーラを目一杯振りまいてます

田主丸総合支所の河童・ひろしくん

彼は、河童のヒロシくんといいます 

田主丸駅カッパ駅舎1階のガラスケース内に、彼の小ぶりな写真パネルが

飾られていて、“ ひろしくん ” とだけ添えられていました

名の由来や纏わる情報は一切入手できず、謎に包まれた河童くんなのです







支所裏手の巨瀬川。 西の方角に見えている一つ目の橋 新馬場橋を渡った

場所に鎮座する河童大明神( 河童達の集会所 )目指し、進んで行きます

巨瀬川・蛇淵はこの辺りです

その前に支所真裏、かつての蛇淵に残る河童関連史跡をひとつ、ご紹介



巨瀬川沿いの道と、田主丸支所に挟まれた草むらに建つ石碑には、

九十瀬入道鎮魂蛇渕跡 ” と刻まれています

巨瀬入道鎮魂蛇渕の跡

九十瀬( こせ )入道とは、筑後川の支流・巨瀬川に暮らす河童の総大将で、

平清盛の化身だと云われているんです。 福岡は筑後に伝わる河童伝説は

大陸由来の九千坊物語と、田主丸を拠点に活動していた琵琶法師たちが

語り伝えたという平家の化身説の二つが存在する様で、清盛の化身とされる

かっぱの九十瀬入道は、この蛇淵に棲んでいたそうなのです

“ 巨瀬( こせ )川 ” 、 昔は “ 九十瀬川 ” と書いていたんでしょうかネ


蛇渕には相撲をねだる子河童がでるのかしら?

九十瀬入道鎮魂蛇渕跡碑の傍らに、“ 子河童に負けてやり ナンチャラ 草相撲

なんて句碑が。 もしや、蛇淵には相撲をねだる子どもの河童が出るのかしら






そんな時、何とも絶妙なタイミングで ドボン!バシャバシャ背後から水の音

あれ見ろ、河童が出たぞ 」 更に輪をかけて嬉しそうな相方の声。

撮れ、撮れ 」 と煽るので、カメラを向けてズームアップしてみると

巨瀬川に水しぶき!もしや・・・

巨瀬川に、それっぽい水しぶきが  ついにUMAと遭遇か・・・

しぶきがおさまった水面に姿を現したものは、果たして・・・



ナルホド、河童に見えなくもないけど、全身緑色じゃないし

正真正銘、人間のお子さま達ですね

巨瀬川に河童出現?

巨瀬川は透明度が良くて綺麗 でも、川底には踏みつけた傍から滑りそうな

褐色の藻が群生してるし、背丈が届かない深い所だってありそうなのに、さすが

田主丸の子は泳ぎが上手です こんなふうに巨瀬川で自由自在に泳ぐ子は

昭和始めまでは ざらだったらしく、『 もへ 』 という愛称で呼ばれていたとか






あっ、また潜った  

巨瀬川

それにしても河童巡りをしている最中に、こんな風景に出くわすなんて・・・。

河童たちからのサービスでしょうかね 情緒を演出してくれて、ありがとう





巨瀬川で自在に泳ぐ筑後っ子を横目に、再び新馬場橋の方へ歩き始めたところ、

今から飛び込むので、観てて下さーい 」 弾ける元気な声に

呼び止められて振り返ると、川岸には筑後ちびっ子ベテランスイマー達が整列

なんでも、これから一人ずつ、飛び込むところを見せてくれるらしいのです。

しばらく眺めていたのに多分、気付いてたんでしょうね





とはいえ、水辺の事故も起きやすい季節

ここはひとつ、大人として、でも頭ごなしに 「 危険だからやめなさい! 」 も

アレなので、「 危ないよー 」 とりあえず言ってみたところ、

ここは深いんで、大丈夫でーす

またまた元気いっぱいな声( しかも、きちんと敬語で )が返ってきて、

言い終わるや否や、彼らのデモンストレーションは始まってしまいました・・・

巨瀬川に架かる新馬場橋・南には常に耳納連山

ふたりの拙いギャラリーに演技を披露し終えて、満足そうなもへたちへ

ありがとー 」 手を振って別れた後 ようやく辿り着いた新馬場橋。 


田主丸は、真南の方角に屏風状の耳納連山がそびえているため、散策中は

良い目印になるんですね 次回は、新馬場橋を渡った南側の袂

こんもりと茂った木の下の ちょっぴり不思議な祠をご紹介させて頂きます 


田主丸かっぱ漫遊、次回も続きます









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/07/26(金) 18:04 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猛獣遣い : こんばんは。

ホント田主丸には河童にまつわる事が沢山有るんですね! 勉強になります。

河童で、どこか可愛らしくてロマンみたいなものを感じさせてくれますよね。

次回作も楽しみにしています。 今日も、いい旅をさせて頂きました。 感謝です!

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

田主丸の河童史跡めぐり、なかなか楽しかったですヨi-236
この日は外気温35度の中、頭のお皿も干上がる寸前でしたけどi-183
川べりの風は心地良いしi-228、散策中に沢山の発見e-119や思いがけない
素敵な出会いもあり、のんびり心癒される散策が出来ましたv-410e-343 

船小屋もそうでしたが、筑後は空気が美味しくてi-277、景色は綺麗e-420
出会う方も皆さん朗らかで友好的。 筑後ファンになりそうですe-349

そうですね、私も猛獣使いさんと同じで、河童には心惹かれる
ものがありますi-176 河童に纏わる伝説をひとつ知るごとに、
人間のずる賢さや浅はかさ、罪深さを痛感するからでしょうか...e-263

こちらこそ、拙い探訪記を楽しみにして頂き、光栄ですv-398
いつも大変嬉しく励みになるお言葉e-420、心より感謝申し上げますv-421e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

korekarada : かっぱ楽しいです。

こんにちは。かっぱ、楽しいです。子どもが泳げる川、まだまだあるんですね。だいぶ前になるけど、岩手県遠野の「カッパ淵」へ行ったことがあります。ただの淀んだ淵でしたが、今にもカッパが出てきそうでした。かっぱ、きつね、さる、おになど、おっしゃるように人間の心の中の「暗部」のあらわれかも知れませんね。続き、楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 情緒がありますね〜

こんばんは(^。^)
とっても情緒がある所ですね。
ヒロシくん、なんとなく妖怪人間ベロみたいだなと・・・

もへ君たち、見事なショーを見せてくれたのですね!
又々これから始まることへの、ご挨拶に
河童さんたちからの、おもてなしだったのでしょうか・・・。

次回も楽しみです☆彡

まーりたん : korekaradaさんへ

korekaradaさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

河童探訪記、楽しんで下さっているご様子で嬉しいですv-410

korekaradaさんは、遠野のかっぱ淵を訪ねた事がおありなんですねe-266
羨ましいですi-228 河童釣りを手ほどきして下さる名物ガイドさんも
いらっしゃるそうですねi-236 河童伝説の他にも、座敷童の話や
愛馬と命を共にした娘さんのお話e-263など、哀しくも心惹かれる伝説が
沢山息づく遠野をいつか巡れたらいいなと、夢見ておりますv-398e-491

人間が退治すべきものとして描かれる妖怪e-236は、その時代時代の
政治や社会の情勢にそぐわない、或いは不都合な人々を迫害する為の
常套句的な気がしています。 それは移民だったり、女性や子供など
弱者だったり、社会的地位は低くても至極まともな人々だったり・・・e-263
そうした歴史の延長に生かされている事を忘れない様にしたいと思いますe-414

大変励みになるお言葉を、本当にありがとうございますv-410e-343

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

以前ご紹介させて頂いた船小屋温泉郷e-224然り、
筑後は風光明媚e-420で、時間がゆっくり流れている気がして
大好きなんですv-410 褒めて下さり嬉しいですi-176 
河童のヒロシくん、そうですねe-284 ベロっぽいですネi-278

もへ君たちは、“ はっぱ隊 ” のチビッコ版の様でしたv-411
最初はハラハラしたんですけどe-351、さすが慣れたものですv-426

筑後っ子は元気で明るくて人懐っこくて、しかも
礼儀正しくて、これまたすっかり魅了されてしまいましたi-236

でも実は巨瀬川に暮らす河童くん達で、私達を驚かせない様に
人間の姿で登場&歓迎セレモニーをしてくれたのかも・・・i-179

次回も楽しみにして下さり、嬉しいですe-343
励みになるお言葉、いつも本当にありがとうございますv-421e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。