プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


かねてより観たかった映画 『 のぼうの城

夕べ WOWOWで初放送され、かじりつきで視聴しました 

いつもお邪魔させて頂いている東北の郷土史家 korekaradaさん

この映画についての素敵な感想をご自身のブログに綴られていて、今年5月

それを拝読し、尚更観たい感に日々拍車がかかっていた矢先の出来事でした。





『 のぼうの城 』 は、秀吉さんの天下統一総仕上げ 小田原征伐のとき、

小田原城の支城 忍城( おしじょう )を、石田三成率いる2万の豊臣勢から

奇策を凝らして守り抜いた城兵500人の総大将・野村萬斎さん扮する

のぼうさまこと 成田 長親( ながちか )を、史実に基づき描いた作品です





まるで心象世界を映し出した様な、ダイナミックで斬新な映像技術面での

演出にも圧倒されましたが、映画の中に散りばめられた 遊び心を感じさせる

現代的なセリフにまで 機微や人生観、日本人の本質が織り込まれていて、

旧くて新しい、大胆なのに真摯な、バランスのとれた日本映画

噂通りの傑作という印象。  あっという間の二時間半でした





軟弱な平和主義者の顔をしながら、心の奥底には絶対に譲れない域を持ち、

人の心を素早く汲んでは逆転の発想で甦らせ、士気を高めていく のぼうさま

本心は決して明かさないのに、そこには潔さや他人への配慮が溢れている





おためごかしでも犠牲的精神でもなく、自身の神に従い冷静な炎になった時、

正直楽じゃないけれど、それを忘れる程の心の喜びを感じた時、調和がとれ

奇跡が起きるのかもしれない、そんな事を想わせてくれた作品でもありました
 







さて、ミラクルのぼうさまと幾つか共通点を感じてしまうのが、この方。

その昔、別府の鉄輪地獄を念仏でもって鎮めたという一遍上人さんです

日刊スポーツ2011年10月11日よりウド鈴木さん「一遍上人」
( 写真は日刊スポーツ2011年10月11日よりお借りしました )



画像が 映画で一遍上人を演じられた ウド鈴木さんのせいでも

大いに?あるかもしれませんが、人々が無理に力で制そうとしても

ダメだった別府の煮えたぎる鉄輪( かんなわ )地獄、大自然の脅威を

この方なら穏やかに鎮める奇跡を本当に起こせたかもしれないなぁ、と








一遍上人は、鎌倉時代に伊予( 愛媛県 )の豪族の家に生まれながら、

民衆と同じ目線に立ち、一切の執着を捨て、全ての人の幸いだけを願い、

“ 信仰への理解や貢献がなくても、念仏さえ唱えればどんな人でも救われる ”

そう優しく解りやすく説き、ユニークな踊り念仏で全国を 遊行( ゆぎょう )

亡くなるときには、自身の著書を跡形も無く 燃やしてしまったと云います。

ウド鈴木さんが演じた一遍上人・テーマ曲は宇佐元恭一さん♪(映画ポスター)

一遍さんは自分の功績を遺し、偉人として後世に伝えられる事よりも、

全ての人の幸せを願いながら旅する中で、出会う人々との触れ合いや

新しい発見、苦楽を分かち合える者達との遊行自体に心からの喜びを感じ、

それこそが自身にとっての真の幸いと確信していたのかもしれません。

一遍さんに想いを馳せると、そんな気がしてくるんです






ほんとうの幸いは、求めて行く過程の中に在る

そう考えると、こんどは宮澤賢治にも繋がっていくなあ。

賢治も確か “ のぼう様 ” になりたい派でしたよね

あら、もう最初に戻って来ちゃった。 青い鳥みたいに

本当に大切なものは多分、いつだって変わらないんでしょうね。

鎌倉時代でも戦国時代でも近代でも。








今回は映画 『 のぼうの城 』 の感想が長くなってしまったので、

鉄輪温泉時宗の開祖・一遍上人ゆかりのスポット巡りは、

次回とさせて頂きます のんびりペースで申し訳ありませんが

よろしければ、どうぞ引き続きお付き合い頂ければ幸いです








本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
関連記事

2013/09/01(日) 18:12 | コメント:11 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

korekarada : ありがとうございます。

「東北の郷土史家」だなんて赤面です(笑)。ありがとうございます。宮沢賢治とのぼう様。。確かに通じるかも知れませんね。賢治といえば遠野~花巻~平泉の小旅行もいいですよ。賢治記念館、高村光太郎記念館・・岩手もいいですよね。
あ、それから、こちらの書店の特設コーナーも「八重」様から「官兵衛」様へ変わっていました。楽しみですね。

直感馬券師 : のぼう城

観ましたよぉ~ぉぉぉぉv-290

こんにちは!
私は観る前、勝手に妄想していた映画とは若干違っていて、途中では「?」の連続v-292
ただ、見終わった後の感想は…
まぁ~りたんさんと似てるかなv-353

特撮?最新の映像技術を「時代劇」と云うカテゴリーに当てはめた感覚。。。
農民が田んぼで作付している場面では、
音楽に合わせてダンスしているような振り付け…
若干、黒沢映画の「夢」に出てくるシーンみたいでした。
のぼうさまの野村氏、 佐藤浩市さんの両極がコラボして、初めて時代劇を見る方にも入り易かったのでは??
農民の前田吟さんも利いてましたね~i-234

でもね…
本音は先週放送された「一命」
(役所広治×海老蔵…)
みたいなストイックな作品が好きかなi-238



ではまた( ^^) _U~~

まーりたん : korekaradaさんへ

korekaradaさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

korekaradaさんの素晴らしいご感想を拝読してから
俄然観たくなりi-237、DVDを借りようかしらと思ったものの、
なんだかんだと用事に追われるうちにv-355毎日が超特急で
過ぎて行きe-217、結局はWOWOW待ちになってしまいましたi-229
それでも観れて感激でしたe-349 korekaradaさんのお陰ですv-421

いつも大変丁寧で誠実な郷土史記事e-420を綴られていらっしゃる
korekaradaさんをご紹介させて頂くのに、勝手ながら帯を
付けさせて頂いたのですがi-201、赤面して下さった以外には
差支えは無かったでしょうかi-278e-3 不躾者でホントすみませんe-466
  
宮澤賢治の作品は子供の頃から大好きで、よたかの星e-78
風の又三郎、注文の多い料理店i-101など夢中で読みましたi-228
賢治記念館へもいつか必ず行こうと思っていますe-266
その時は遠野も巡ろうと決めてますv-410e-343

高村光太郎、私は教科書で読んだ智恵子抄e-418ぐらいしか
知らないのですが、晩年は岩手で過ごされたそうですねe-451

八重様から官兵衛様へ。そういえば、あと3か月ですねi-236
年末にはまた大河のガイド本が山ほど書店に並ぶんだろうなe-147i-176

のぼうの城e-496を観てから、軍師官兵衛の物語だけでなく
映像面の演出の方も気になってきましたv-345 楽しみですe-454

まーりたん : 直感馬券師さんへ

直感馬券師さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

直感馬券師さんもWOWOWで初めてご覧になったんですねi-237i-178

のぼうの城e-496、奇抜でシュールな感じは予想していたので、
私は最初からそこを愉しむつもりでしたe-454e-343 あとは記事の通りe-390
予想を上回るオマケが沢山ついてきたi-233、という感じでしょうかv-398

実を言うと、奇をてらっただけの、やっつけ的な映画だったら
嫌だな~e-351とも思ってたんですよね、大御所の●●市みたいなi-229
それを良い意味で裏切り、新境地e-420を拓いた作品だったと個人的には
感じていますv-410 ただ、御姫様二人は居ても居なくても・・・v-361 

一命は生憎観てないんですけど、直感馬券師さんの御好みは
なんとなく分かる気がしますi-228 例えるならトヨエツさんの
『 必死剣・鳥刺し 』 とか、藤沢周平さんが描かれるような
歯を食いしばって生きる男達の重厚で硬派な時代劇でしょうかi-236

ならば先日、ブログ記事でご紹介させて頂いた来年公開の『 蜩ノ記 』も
お奨めしますe-287 役所さんが魅せてくれると思いますよe-349 

それにしてもこなせる役の広い佐藤浩市さんは素晴らしいですねi-221
前田吟さんも存在感ありましたネi-237 
仰る通り、のぼうの城e-496は、時代劇をあまりご覧にならない方や
若い方のハートe-414もがっちり掴む作品だった様な気がしますv-398

直感馬券師さん、真摯なコメントを本当にありがとうございましたv-421e-343
一命は、WOWOWじゃないですよね、BSプレミアムかなe-3
素晴しい作品みたいですねe-420 機会があったら観てみますe-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 好きだなあ~

こんにちは(^J^)
この映画、ずっと気になっていたんですよ~
テレビで紹介を観た時、萬斎さんならではだなあ~って
思っていました。
心の中を見せないけれど、それは決して腹黒ではなく
何と言うか、策士ではあるのでしょうが、違うかもしれないけど
一休さんのように、ある種の“とんち”のように、
心の中を見せず、ある時に、人がしないことをして驚かせる・・・
大変な時代にあって、素晴らしい存在ですよね~

ウドさんのは知りませんでした!
すごく、ご本人の印象からも、役がピッタリですね!
今回も、素敵なな話を教えて下さり、ありがとうございました☆

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

萬斎さんの成田長親、きっと香奈子さんのご想像通りですよi-236

陰陽師とまではいかずとも、かなり怪しげでクセのあるe-274
それでいて清々しく魅了する様なi-233、新しいタイプの戦国武将を
萬斎さんはきっと熱演してくれるんだろうな~i-228と思いながら
私も観たんですが、予想的中でしたv-63v-410 

奇抜さに、言葉では言い表せない奥行きを醸すことが出来るのは、
萬斎さんだからでしょうかv-398 今年で御年47歳だそうです。
お若いですよねe-266 やっぱり妖怪かなi-179

ウドさんの一遍上人、ハマり役と評判だったみたいですi-278
のぼうさまが放送されたから、こちらももうじきかなi-237i-176
 
“ ウド ” と “ のぼう ” も同じような意味ですよねi-236
ウドさんにも底知れぬものを感じる今日この頃ですe-415

香奈子さん、こちらこそ喜んで下さって嬉しいですe-343
いつも本当にありがとうございますv-421e-414

piglet01 :

こんにちは、

久しぶりになってしまいました><
やっと、判る題材になりました。^^

のぼう様の活躍を見られましたか、三成くんの水攻めに“あほ”の城代さん
は活躍されましたね!
この映画が封切りになった頃は、今も残る三成堤と忍城は観光ブームになって
いました!

今も忍城おもてなし甲冑隊は大人気です。
ちなみに、私は甲斐姫のファンです。♪

まーりたん : piglet01さんへ

piglet01さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

備中高松城の水攻めに三成さんが衝撃を受ける冒頭のシーンe-451e-16
昭和のスポ根まんがe-45を彷彿とさせる感じで新鮮でしたv-411

でも、忍城の水攻めは秀吉さんへの憧れからでは無くて、
ご命令だったみたいですねi-236 そうした創作部分も含め、
のぼうの城は見応えのある映画だったと思いますv-410

“ のぼうさま ” 実際はどういう考えのもとで行動したかは
分かりませんが、
映画の中では浄水器みたいな希望的存在e-420として描かれ、
見終えた後は清々しい気持ちになりましたi-228

史実から一滴でも多くの希望を見出し、原点である心を大切に
未来へ繋がる建設的な作品に仕上げていくe-491
監督さんの真摯な姿勢、心意気が伝わってきますe-420

こうした心を潤してくれる作品、好きですねe-446

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。