プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


湯治をはじめ 地獄蒸し釜での調理、植物の栽培に動物の飼育等だけに留まらず

味噌の製造、製茶、七島イで織った畳表に使う縦糸( イチビ )の加工に至るまで、

古くより大いに有効活用されてきたという別府の温泉( 別府市誌第3巻参考 ) 

石畳から湯けむり。筋湯通りから、いでゆ坂へ

温泉を日々の暮らしや仕事に巧く活かす事で生まれる長閑な別府の湯けむりは、

いわば自然と人との共存の象徴です それが文化的景観の定義にそぐい

昨年、平成24年9月19日、国の重要文化的景観に選定されました

選ばれたのは、湯の花小屋が並ぶ明礬( みょうばん )温泉郷の一部を含む

ここ、鉄輪( かんなわ )地区。 温泉地では全国初だったそうです ほ~ 







そんな鉄輪の いでゆ坂から永福寺境内へ入り、渋の湯、蒸し湯ポケットパークを

抜け、更なる奥地、知られざる秘境( まーりたんにとっては・・・ですけどネ )へ

今回は分け入ってみたいと思います あ、その前にちょっと下の画像を・・・

温泉遺構・旧蒸し湯跡の背景に写り込んでいた建物なんですが、

三十数年前まで衣料品店と貸間を営まれていた安楽屋さんです。

元の安楽屋・商店跡

国の重要文化的景観に選定されるためには、文化的景観を特徴づけるものが

なくてはなりません。 安楽屋さんは、その重要な構成要素の一つなんです

永福寺、そして共同浴場の渋の湯、ポケットパークの旧蒸し湯跡も然り。

 



鉄輪温泉街のメインストリートから一歩脇道へ反れると、そこには旧い町並みに

迷路みたいな極細の路地が縦横無尽に拡がっていて、貴重な建物や温泉遺構が

当時の姿のまま現存し、それらの殆どが文化的景観の重要な構成要素

空襲を免れた別府の街は、まるごと文化ミュージアムと言っても良い位です  







湯かけ上人像がある蒸し湯ポケットパークから、路地は更に二つ( 熱の湯通りと

すじ湯通り )に分かれます。 ここは 熱の湯( ねつのゆ )通りの入り口。

左手には、別府に唯一現存する明治時代、それも初期に建てられた旅館建築の

旧富士屋旅館さん。 石畳の道を含むこの建物も、重要構成要素の一つです。

旧富士屋旅館前は熱の湯通り

紀伊国屋の古書フェアで入手した家宝的文献二豊今昔~志多摩一夫編で、

玖珠の来留島藩領時代末期、鉄輪には8軒の木賃宿( 貸間の前身的自炊宿 )、

明治初期には ときわやほか13軒の旅館があって、そのなかの一軒がこの

富士屋旅館との記述が 手入れが行き届き、築140年近いとは思えません


旧富士屋旅館(琺瑯看板)別府に唯一現存する明治期の建築旅館

旧富士屋旅館のブロック塀に琺瑯看板も発見 気を良くして、緩やかで狭い

石畳の坂をタッタカ下って行くと、突き当たりを左に折れた、そのまた突き当たりに

今度は不思議な遺構が現れた~ 人生史上初の遭遇、なんだコレ

熱の湯・湯元跡(温泉遺構)

画像右側の建物は、下熱作用がある事から名が付けられた熱の湯

左はその洞窟風呂かいなと、格子からおそるおそる中を覗くも真っ暗

アーチの中間には薬師様でしょうか、お地蔵様が祀られてました


熱(あつ)の湯源泉跡

ここにも琺瑯看板を発見 赤煉瓦の洞窟は飲泉場を兼ねた源泉跡でした

そして熱の湯源泉跡もまた、文化的景観を構成する重要な要素のひとつ。





しかし、さっきから背後のトタン風の壁越しに聴こえてくる賑やかな談笑・・・ 

それほど高齢でもない団体さん風で、帰って調べてみたところ ネツノユ・・・っと

どうやら学生さんに人気の温泉らしい 早朝6時半から21時まで開いていて、

入浴料は無料( 要・洗面器 )。 男湯、女湯は分かれてます、ご安心を 

熱の湯源泉跡を振り返る

一遍上人さんらしき旅のお坊様が、ニャンコに先導され噴気の上がる坂を行く

みはらし坂の琺瑯看板は、西福寺看板の右隣に設置されています



それにしても熱の湯周辺の立体交差路地 ここまで凄いとは 

熱の湯の一段上は見晴らし坂、そのまた上は西福寺へ続く坂です

道幅は軽自動車が無理矢理一台通れるぐらい・・・カーブも傾斜もかなりきつめ

ウンウン言わせながら登って行く軽を1台目撃したけど、慣れてないと無理かな


ホワイトタイガーみたいな立派な猫ちゃんに遭遇・昭和ギャラリー前にて

極細の みはらし坂を登り切ったところで、一匹のニャンコに出会う

瞳はエメラルドグリーン、ホワイトタイガーみたいな立派な猫ちゃんでした

もしかして一遍上人さんを導いた猫ちゃんの末裔だったり・・・

それはないか、日本猫じゃないしネ


みはらし坂(琺瑯看板)

ここにも琺瑯看板。 下の画像は、みはらし坂からの眺めです

右手は別府市街地、別府湾に滑り込むような形の山は、お猿の高崎山

この日は中腹に雲が棚引いてました。 別府湾の向こう岸は大分市です。
みはらし坂より、良い眺めです♪


湯のまち別府読本を丁寧に、一頁一頁わくわくしながらめくりつつ

みはらし坂を ゆっくりゆっくり登って 途中で振り返って見た景色

そこにはジモセンならぬ、自家用温泉( ジカセン? )のタンクがありました

坂の下のお宅はジモセンならぬ自家温泉

毎日かんなわ温泉三昧か~、うらやましい






熱の湯まで戻って、建物裏手の洗濯場跡からぐるりU字を描く感じで歩くと

筋湯通りに出ます。 あとは石畳を真っすぐ北上して行けば、いでゆ坂と合流

筋湯通りへ♪井田地区の路傍の仏様みっけ

渋の湯、それに熱の湯源泉跡にも祀られていた薬師様か大師様か、お地蔵さま

ここにもいらっしゃいました 一遍上人の鉄輪には、路傍の仏様が多いです。

一遍上人が開いた筋湯温泉。すじに効くそうです

鉄輪未踏エリア探険もそろそろ終盤 最後の御紹介は、これまた一遍上人が

開いたという名湯 すじ湯温泉 県内では、玖珠郡の九重町にも筋湯温泉が

ありますが、ここは別府市 鉄輪( かんなわ )の すじ湯温泉です 

一遍上人が開いた筋湯。もとは湯田(井田)の湯と呼ばれていた

渋の湯と同様に住民の方が組合制で管理運営して下さってる共同温泉で、

入浴料も同じく100円。 水道が無いため、シャンプーや石けんは使えず

加水も不可。 真っ赤になるまで ひたすら浸かるだけっぽいシステムながら

一遍さんのミラクルパワーで、すじや神経痛に特効がある人気湯との事






鉄輪温泉街のメインストリートから路地裏で遊学、さらに未踏のエリアへと

分け入り、重要文化的景観を構成する建造物や温泉遺構を巡ったこの日

温泉は散策途中に足湯を二か所ほど利用しただけに留まりましたが

これから日増しに秋も深まって、共同浴場の湯舟めぐりにも良い季節 

踏査も済んだし次に鉄輪温泉を訪れる時は、タオルと洗面器持参かな








さて、鉄輪温泉街の路地裏探訪後は、

地獄蒸し卵とは色も風味も異なる 温泉ピータンなるものを試食すべく、

相方を道連れに鉄輪温泉の 地獄の交差点へと向かいました

温泉ピータンを食しに、とある地獄へ

長年大分県人をやらせて貰っていながら、知らないこと、食べたことの

無いものが、これほどまでに多かったとは・・・未知との遭遇は続きます

それに雨模様の週末は、鉄輪温泉のスチームが心地良いのです

鉄輪の地獄へ、二週続けて堕ちてしまった









●参考資料:本文中でご紹介した文献のほか、

別府市教育庁生涯学課発行 『 文化的景観 別府のゆけむり景観 』







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/09/08(日) 19:16 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

スゴイ行動力ですね!(^^)!

こないだナシカも歩いてみようかな~なんて思って公園の駐車場をみるとすでに満車なんであきらめました(笑)

そしてせっかく来たんで駅前から商店街を歩いてみましたよ(^^)v

別府は日本一の温泉と歴史的建造物、観光地楽しめるところが盛りだくさんですよね~。

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

いーえ、神出鬼没の名カメラマン、ナシカさんには敵いませんi-237i-201
先日は門司へお出掛けされたんですね、
いつも素晴らしいお写真をありがとうございますv-410e-414

中年の冷や水的e-3探険レポにお付き合い下さり恐縮ですv-421
恥ずかしながら四十半ばでやっと鉄輪をヨチヨチ歩きしましたv-116i-91
別府は歩けば歩くほど新しい発見があり、興味が尽きませんi-228i-176

大谷公園、満車でしたか~残念v-393
駐車場、結構広いんですけどねe-330

今週末は、すっきり晴れると良いですねv-312e-420
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22

香奈子 : ゆっくり歩いてみたい!

こんばんは(^。^)
ここの所ずっと、雨が曇り空ばかりでしたが、
やっと今日は朝から綺麗な青空で、気温も上がりましたが、
カラッとして気持ちの良い、週の始まりとなりました!

鉄輪温泉、やっぱりいいですね〜ゆっくり歩いて、
昔の佇まいも感じながら色々見たいなあ〜と思いました!

ウンウン言いながら上った所に居た、ネコちゃん!
このネコちゃん、気になりました〜ほんと、ホワイトタイガーみたい!
しかも存在感あり過ぎ(≧∇≦)

水道がない、すじ湯温泉にも引かれます〜効きそうですね〜
初めての食物もありで、この場所で、まーりたんさん一行は、
又々エネルギーチャージできましたね〜(^_-)

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

曇りがちなお天気、こちらもようやく解消の気配ですv-278
陽射しは強くても夏の暑さとはもう全然違いますねv-410
とはいえ気まぐれな秋の空v-312、今週末までもってくれるかな~i-201

鉄輪探訪に今回もお付き合い下さり、ありがとうございますv-421e-414

時間が止まったような温泉街のさらに奥地は、
ほんわか蒸気のあがる石畳をバギーを押しながら歩くお年寄りやv-510
道端で世間話を愉しむ地元の方など、
きっとここは昔から変わらないんだろうな~v-398 と思える風景で、
何とも言えず良かったですe-266 

みはらし坂で出会った猫ちゃんにもご注目下さり恐縮ですe-466
白い毛並にグレーの虎縞が綺麗に入った、ほんとうに
ホワイトタイガーを小さくしたような立派なコv-352で、
たぶん昭和ギャラリーの看板ネコちゃんかなi-236

すじ湯温泉の建物前は空き地になっていて、気液分離装置だけ
ぽつんと建ってるんですが、そこからの蒸気を隣のビルに留まりi-39
気持ちよさそ~に浴びてるカラス君を目撃してしまいましたi-237
すじ湯温泉e-224、次回は必ず入らねばと固く誓いましたi-179

温泉は大地の恵みですもんねe-305e-343
噴気を浴びるだけでも活性化される感じがしますe-271e-454
鉄輪のカラス君もそれを知っているのかもしれませんネi-278

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猛獣遣い : こんにちは。

鉄輪にこんな素敵な景観があったなんて、全く知りませんでした。
温泉県大分としては、この良さを多くに方に知って頂き、実際に訪れて欲しいですね!
その為には、大分の良さをもっと県外にPRする必要性を実感します。

今回も素敵な旅に同行させて頂き、ありがとうございます。
近いうちに鉄輪を訪れてみたいと思います。

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

これまで知ってるつもりだった鉄輪の奥地が
こんなふうになってたなんて、私も今更ながらびっくりですe-451i-201

掛け替えのない風景e-420って、こういうのを言うのだろうな~i-176
思わずじーんi-228 猛獣遣いさんに共感して貰えて凄く嬉しいですe-266
いつも励みになるお言葉e-271、本当にありがとうございますv-398e-414
鉄輪、機会がありましたら是非巡られてみて下さいe-287e-343

人生の折り返し地点を迎えて、故郷の良さに改めて気づくe-77
そうした人をいつでも温かく迎え入れる懐の深さが大分の底力i-236e-3
歴史も深いしe-496、食べ物もおいしいしi-277、自然は雄大e-417
大分県人で本当に良かったと痛感する今日この頃ですv-410
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。