プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

季節が移るのは早いもので、来週19日は仲秋の名月ですね

秋の夜長 お月さまを眺めて一杯 なんて方も いらっしゃることでしょう



お酒が苦手な方、断酒されてる方には たいへん申し訳ないんですけど

連休中ですし、今回はのんびり お酒のよもやま噺でもさせて頂こうかなと

息抜きに or 肴代わりに、お時間の許す限り どうぞごゆっくりと御観覧下さい

大分県産の本格焼酎は原料に麦のみを思料した本格麦焼酎が主力製品です

市内の地鶏炭火焼きのお店にて お酒は、地酒の本格麦焼酎 いいちこ




大分県産の本格焼酎は、原料に麦のみを使った本格麦焼酎が主流です。

なかでも、本格麦焼酎いいちこに使用されているのは 二条大麦という品種で、

これを日田の工場で、清らかな天然水と、原料の香りや旨みを充分に引き出す

昔ながらの単式蒸溜機減圧蒸溜法、常圧蒸溜法 )を用い、生産しています 






今から5百年程前、九州・沖縄地方より日本各地へ伝播されたという焼酎。 

そもそもの起源を探ってみたところ 焼酎のルーツって大陸なんですね。

蒸溜機と焼酎伝来の経路(大分県酒造組合発行パンフレットより)

大分県酒造組合発行の資料より 『 蒸溜機と焼酎伝来の経路

これによれば、焼酎はメソポタミアから大陸を横断し、タイを経て琉球、九州へと

伝わった様子。 焼酎の原型に当たるのは、ラオ・ロンという南蛮酒です。




ラオ・ロンは15世紀頃、シャム(タイ)との交易により琉球(沖縄)に伝わります。 

琉球王朝は、ラオ・ロンを どうにか自分達の手で製造できないかと工夫を重ね、

そうして出来上がったのが泡盛なんだそうですよ この泡盛が、記念すべき

日本における焼酎第一号 1559年には九州・鹿児島へ伝播したと云います





また、時期を同じくして16世紀、中国より伝わった製法を基に、日本で初めて

麦焼酎を製造したのは長崎県の離島・壱岐。 大分県人にとって最も馴染み深い

本格焼酎でもある 麦焼酎発祥の地は、玄海灘に浮かぶ壱岐だったとは

サトウキビや麦、さつま芋、米など琉球・九州地方各所の特産品と風土によって

大陸から渡来した酒は変容し、沖縄・九州の酒、日本の焼酎になったんですね




ときに16世紀半ばといえば、豊後では南蛮交易を開いた大友宗麟公が君臨し、

臼杵や府内( 大分市 )の町を、西洋の貿易商や宣教師たちが闊歩していた頃。

焼酎が日本へ伝わったのも大航海時代、激動の戦国期だったのか・・・感慨深いナ











・・・というワケで焼酎のルーツに続き、次回は愉快ニャ

酔っパライ方ニャど、焼酎オモシロをお届けしますニャ


マンジ君は呆れるぐらいおいしいキャラだ・・・

ハヴァ、ニャイス連休ニャ~のだ













マンジ君、水を差すようで悪いけど、お鼻のキャップは

焼酎じゃなく、熊本の日本酒・美少年のだよね?それにしても...


マンジ君、それ清酒・美少年のキャップだよ

マンジ君って、本当に呆れる位おいしいキャラだよね













わあっ、いきなり何をするんだい?マンジ君

こだぬき君もこれで美少年ニャのだ

自分もおいしいキャラにニャりたいと、素直に言えば良いのだ

こだぬき君 本当に世話の焼けるトモダチニャのだ











●参考:大分県酒造組合 『 11月1日は本格焼酎の日 』 より、焼酎のルーツ




本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/09/14(土) 18:25 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

ノリーダヨ : おはようございます

泡盛の材料に タイ米が使われていることは 知っていましたが、
製造方法が タイから伝わったことは 知りませんでした。
沖縄にいて 何時も飲んでいるのにね 勉強になります 有難うねぇ...(笑)

korekarada : おはようございます。

「いいちこ」飲んでます。私は日本酒は×なのですが、焼酎「いいちこ」は大好きです。初めはその名前が面白かったので買ってみたのですが、口あたりが良くて、とてもおいしいですね。
おかげさまで、焼酎のルーツも知ることができました。ありがとうございます。暑かったのでしばらくビールでしたが、今夜は「いいちこ」にします。
バレの56号を期待しながら。。。

ぺこ★ぺこ :

こんにちわ~!

麦焼酎は、長崎県の離島・壱岐が発祥の地なんですね(^_-)-☆
地鶏炭火焼きと合いそうですね(*^_^*)

夫は、家でビール飲んだ後に焼酎の水割りを飲みます♪
いつも「いいちこ」を飲んでいますよ^^
くせがなくて飲みやすいですよね(^_-)-☆

大分ナシカ : こんばんは

いいちこは飲めないナシカでも飲んだことがあるくらい有名な焼酎ですよね。

確かトレードマークは下町のナポレオンだったかな?

ナシカはお酒類はお付き合い程度なんですが焼酎には拘りがあって三楽長期貯蔵に決めてます。

三楽はほかの焼酎みたいに匂いがないのでとっても飲みやすいですよ。

あと白岳も良い感じです(^^)v

全ポチ★来週もよろしくお願いします

まーりたん : ノリーダヨさんへ

ノリーダヨさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
心より感謝申し上げますe-446v-238 昨日は終日出掛けていて
お返事が遅くなり、申し訳ありませんv-421i-201

沖縄の泡盛には、タイ米が使われているんですねe-451e-2
知りませんでしたe-330 自身がこれまで購入したことのある
泡盛の原料には、“ 米こうじ ” としか表示されてなくてe-56e-317
タイ米を使用した泡盛・・・まさに伝統に則った製法i-221ですねv-10

自身は郷土史にハマったのを機に、地酒についても知りたくなり
工場へ見学に行きe-498、大量にパンフレットを頂いて帰ったりとi-278
まるで社会見学の小学生気分で愉しんでいるんですがv-462e-266
普段飲んでいるお酒もi-270 見慣れた風景も、歴史背景等を知る事で
付加価値がついてe-3一層美味しく、新鮮に感じたりして・・・i-179
それが楽しくもありi-228i-176 ちょっぴり得した気分にもなれますよネi-236

ノリーダヨさんがいつも届けて下さる素敵な沖縄情報e-255
カラフルで珍しい草花や美しい風景などv-297e-420
毎回楽しく、大変興味深く拝見させて頂いてますv-398 
こちらこそ、本当にありがとうございますv-410e-414

まーりたん : korekaradaさんへ

korekaradaさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238 
お返事が遅くなり申し訳ありませんv-421i-201

korekaradaさんは “ いいちこ ” 愛飲して下さってるんですねe-343
嬉しいですi-237 何時だったかなe-3 吉田類さんの番組を観てたら、
いいちこを手に酔眼を輝かせるゴキゲンなお父さん組が登場してi-278
地元人が思う以上に人気なのかしらとv-361・・・少々驚いたりもしてi-237
 
ウチは、いいちこや二階堂さんなど、麦ばかり意識せずに飲んでるので
アレなんですが、やっぱり麦焼酎はソフトで飲みやすいんでしょうかネi-228

焼酎のルーツも楽しんで下さり恐縮ですv-398
相方からは 「メーカーさんの試飲会や工場見学e-498の時に貰う
一般向けパンフレットに紹介されちょんことぐらい、
お酒好きの人なら皆さん知っちょるぞv-403 」 とか言われたんですけどi-229

夏の盛りは我が家もビールv-275( 正確には発泡酒i-179 )ばかりでしたが、
最近晩酌は、いいちこのロックに移行しつつありますv-280

お気に入りの焼酎と野球観戦、最高ですねi-236
私の父も、この上ない楽しみにしていましたe-446

まーりたん : ぺこ★ぺこさんへ

ぺこ★ぺこさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238
お返事が遅くなり、申し訳ありませんv-421i-201

先日はお忙しい中、鍵コメでの丁寧なお返事も頂き、
重ねてお礼申し上げますv-398 ブログ、これからも
マイペースで続けられるとの事で安心しましたi-176 

いつも明るく楽しい記事v-380を届けて下さるぺこ★ぺこさんの
ブログは私を含め、沢山の方を幸せにしていると思いますv-22v-410
自分が心から楽しいe-266と思える事は、パワーの源ですのでe-271e-454
日常に追われて忙しい時ほど、どうか大切になさって下さいv-410e-343

私もこんな調子で、ぼつぼつ呑気にやっておりますからe-365i-179
お気遣いなどは、まったく要りませんヨi-236

ご主人様と、いいちこを飲んで下さってるんですねi-228
嬉しいですi-80 ウチのダンナさんは、ビール一杯v-275
顔が真っ赤になっちゃう下戸なんですがi-278、どういうわけか
いいちこなら大丈夫みたいでv-426、土壌が合ってるんでしょうかねv-411
鶏肉も好きですし・・・e-160、夫婦そろって鳥人間e-78i-179
壱岐の地酒も、今度見つけて試してみたいと思いますe-343

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238
お返事が遅くなり、申し訳ありませんv-421i-201

ナシカさんと同じく、ウチのダンナさんも下戸さんで~すヨ~i-278
それでも何故か、いいちこは飲めるんですよね~i-202
ナシカさんもなのかしらi-230e-3 これまた恐るべし、いいちこi-179

三楽は、私の父が大好きでしたi-228
いいちこよりも、三楽を飲んでた印象があるな~v-398
なのでお墓参りの時は三楽のカップを買っていきますv-425
赤と青のキャップのやつ、両方e-40e-41i-179

白岳はまだ飲んだことが無いですね~。
熊本の焼酎ですよね、よく見かけはするんですけどi-201
ナシカさんのお奨めとあらば、試してみなきゃe-454

そうだe-284、少し前に知り合いから霧島の一升瓶を貰って、
さつまいも焼酎で、これは飲めるかな~e-351と思ったものの、
とろんとしていて匂いもクセも殆ど無くて美味しかったですi-233

最近の焼酎って、米でも芋でも麦でも、みんな美味しいかもe-349
・・・こんなこと書くと大酒呑みと誤解されそうだけどi-229

こちらこそ、今週も宜しくお願い致しますv-22v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。