プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


大分自動車道の濃霧が晴れると、そこは戦国後期の筑後だった~とゆーノリで

今月6日に訪れた福岡は久留米そして八女 金木犀の甘い香りでいっぱいの

高良大社境内とコンクリートの渡り廊下で連結したナンチャッテ沢田マンション

展望所へ


ナンチャッテ沢田マンション最上階は、標高312mの高良山北側に広がる久留米

市内を一望できる展望所。 稲穂で黄金色に染まった平野を横切る筑後川の対岸

久留米市北野町は 天正13年9月11日、主君の命で大友氏の旧領を奪還すべく

筑後へ出陣中だった立花道雪さんが、病のため73年の生涯を終えた場所です。 

九州自動車道、久留米市街地と筑後川を望む

道雪さんは柳川城の攻略中、年を越すために一旦この高良山まで引き上げます。

そして翌年の天正13( 1585 )年、柳川城攻略リベンジのため、高良山北麓の

北野村( 久留米市北野町 )に陣を移しますが、同年6月病に倒れ、高橋紹運さん

そして家来の方々に見守られて9月に逝去 この日の昼食は道雪さんを偲び?

北野町の一味ラーメン本店 凄く混んでて写真撮り損ねました、ご勘弁


久留米市北野総合支所前通過中

久留米市北野総合支所前通過中の写真をとりあえずペタ 道雪さんの没地、

北野町には、陣屋川という如何にも縁ありげな筑後川の支流が流れています






立花道雪さんの死をもって、豊後大友氏の旧領地奪還戦はジ・エンドとなり、

後は秀吉さんの援軍到着まで、北上する島津軍に対しての守りを固める他

なくなるんですね・・・ 今回は、今月6日に巡った先の写真と併せて、

旧領地奪還戦終了に至るまでの経緯をお話させて頂こうと思います







天正12( 1584 )年3月、反大友派を味方に付け九州第3勢力となりつつあった

肥前の龍造寺隆信を、島津・有馬連合軍が討伐 反大友派は一斉に島津氏に

なびきますが、この隙に今度は大友宗麟の嫡男・大友氏22代義統( よしむね )が

旧領奪還戦に乗り出します 同年7月、義統は7千名の兵を集めると、実弟の

田原親家( 田原家を継いでいた宗麟の次男 )を大将に、筑後へ出陣させます


猫尾城マップ

最初のターゲットは八女郡黒木町猫尾城。 当時は龍造寺氏方の黒木家永

さんが守る山城でした。 国道442号線沿いの黒木中学校裏山を登っていくと、

城山公園の案内パネルと、お手洗いのある広場( 二の丸曲輪跡 )に到着。 

標高240mの本丸曲輪跡へは 正面の鬱蒼と茂る森の中を突破ルートか...  

猫尾城・駐車場から本丸登り口を臨む

国道から二の丸曲輪跡まで登ってくる道は狭い上、急角度で折れ曲がっていて、

ハンドルを切り直してスイッチバックしなきゃ進めないコーナーもありました。

本丸曲輪跡へは更に、トレッキング並みに険しい山道が待ち構えてます

黒木猫尾城・本丸跡へ
 
義統さんが何とか集めた大友軍も、まーりたん一味同様山城での実戦経験が

未熟な若い兵ばかりだったためか、ひと月経っても猫尾城を落とせず、筑前守の

立花道雪さんと高橋紹運さんに応援を要請 命を受けた道雪さんは八月中旬、

同行を申し出る娘婿・統虎を説得し、立花城の留守を任せて二千の軍勢で出陣


猫尾城本丸曲輪

道雪さんの軍は大宰府で高橋紹運さんの軍と合流し、約四千の兵となり筑後へ。

黒木に到着したのは8月20日。 ここから雷神&風神の巻き返しが始まります

猫尾城・本丸からの眺望

黒木氏の家老を内応させて猫尾城を落としたのが9月5日。 続いて星野川北の

尾根に建つ 犬の尾城の川崎氏、矢部川の支流・白木川に面した峯 山下城

蒲池氏を降参させ、道雪さんと紹運さんが加わった大友軍は、龍造寺氏によって

奪われていた筑後の旧領を、正に飛ぶ鳥を落とす勢いで奪還していくんです 






そして次なるターゲットは、運命の柳川城

一見すぐに落とせそうな平城ながら、問題は柳川城を囲む水路

これが予測を上回る要害となって、大友軍の前に立ちはだかります

籠城戦で対抗する当時の柳川城主・龍造寺家晴さんも、充分な兵糧と本拠地

肥前へのルートを確保して万全の態勢 持久戦へと持ち込まれてしまいます。

よって、道雪さんたちは一旦 久留米の高良山へ陣を移し、年を越すことに




長くなりましたので、この続きは次回にしたいと思います






余談ですが、道雪さんがついに落とせなかった筑後の柳川城は、

ま~不思議なことに秀吉さんの九州平定後、援軍到着まで島津軍から

筑前の立花城を守り抜いたご褒美として、道雪さんの娘婿、いいえ

愛息子同然の立花宗茂さんの手の中に、計らずも落ちてくるわけなんですね。

もしかするとこれは道雪さんの深い愛のなせるミラクルだったのかも、なんて




八女観光物産館ときめきの八女茶ソフト♪

八女観光物産館で食べた八女茶ソフトリアルなお茶味で美味でした





紹運と宋雲尼【】【9】【10





●参考:吉永正春著・九州戦国の女たち岩屋城[1586年]玉砕覚悟の籠城戦







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/10/11(金) 20:05 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

なんちゃってさわだマンションですか!(^^)!

そしてその最上階が展望所なんだ(^^)v

そこにナンチャッテインストラクターのナシカが行けばどうなるのかな~?

最後の抹茶ソフトに目が釘づけのナシカでした(笑)

全ポチ★

今週もお疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

勝手に命名してしまったナンチャッテ沢田マンションi-278
なかなか良い被写体ですよ、ナシカさんi-236

ご当地で食べた八女茶ソフトも美味しかったですi-175

あらまe-451 ナシカさんはナンチャッテインストラクターで
いらっしゃったんですねi-237 ハイe-343よーく憶えておきますi-179

明日は快晴みたいですねv-278v-410
早起きして、離島へお出掛けしてこようと思ってまーすe-320e-266
ナシカさんもお疲れ様です、どうぞ素敵な週末をe-287e-491e-420

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。