プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


皆様、もしかして丹生( にゅう )邪馬台国へようこそ

丹生地区へ到着。卑弥呼さんの菩提寺へ行く前に探訪

えっ 「 リアクションに困る画像だな~ 」 とか仰いました





太田 亘氏の著書 “ 「 邪馬台国 」は豊後国だった ” によれば、

大分市東部の佐野植物公園に近い大野川右岸、この丹生( にゅう )地区に

邪馬台国が在った
と推定されていて、別府湾へ注ぐ大野川河口の台地には、

およそ1万5千年前の旧石器時代の遺物が出土している広大な丹生遺跡

あるんですけど、確かに上の画像から邪馬台国を想像してねと丸投げされても、

不屈の妄想力でも備えてない限り ハァ?ですわな・・・






ならば丹生地区よりクルマで北へ数分、国道197号沿いの大分バス 『 王の瀬

バス停 から徒歩10分程の丘陵にある コチラの遺跡では如何でしょう

ようこそ、もしかしてNEW邪馬台国へ♪

皆様、NEW邪馬台国へようこそ もしかして卑弥呼です 









「 ニセ卑弥呼さまァ~

ニセ卑弥呼さま~!(ハイキングウォーキングのQ太郎さん)
Q太郎様、画像お借りしました








ここは県下最大の前方後円墳が遺る 『 亀塚古墳 』 です  

亀塚古墳・後円部よりカップルがこちらへ歩いてきてます

筒状の埴輪が並ぶ後円部を降りた場所に写っているカップルから、古墳の規模が

お解り頂けるでしょうか 現地解説板によれば、全長は116mあるそうです。





築造時期は古墳時代の前期( 4世紀末~5世紀初め頃 )で、埋葬されているのは

海部( あまべ )の王 』 と考えられています。 出土した埴輪片には、大型の

古式舟を描写した線刻や、南海産のスイジガイの文様が施されていることから、

別府湾に面した大分市東部を拠点に古代、海で活躍し、権威を奮っていた豪族が

いた事を今に伝えています。 大分市になる前、この辺りは海部郡でした。

亀塚古墳の性格を示す遺物(船を象った埴輪片)
亀塚古墳・朝顔形埴輪に彫られたスイジガイ文様



整備・復元される前の亀塚古墳( 現地解説板の写真より )

整備前の亀塚古墳(写真)


平成8(1996)年に国指定史跡となり、平成12(2000)年に保存整備が完了。

現在は亀塚古墳公園として、資料館を備えた観光施設・憩いの場となってます

亀塚古墳公園案内図・解説板より


亀塚古墳は古代、海部で隆盛を極めた豪族の軌跡を今に伝える遺跡であり、

丹生の庄 邪馬台国説や卑弥呼さんとは直接的な関係は無いものの、全くの

無関係とも言いきれないんですよね~ 亀塚古墳公園内の資料館に所蔵展示

されている古墳の出土品の数々から、海部豪族と大和政権との結びつきが非常に

濃かった事が明らかになっているんです( 資料館内の撮影は出来ません ) 

海部古墳資料館(亀塚古墳)

4世紀頃、埴輪に描かれている南海産の貝を入手できるほどの操船技術を

既に持っていた海部の豪族は、日本沿岸を航海する程度ならきっと朝飯前だった

事でしょう 当然の流れで、大和政権にその存在を知られ、お抱え水軍に。

それが海部豪族の繁栄の理由と裏付ける説が、パンフレットにも記載されてます。

戦国時代は、豊後大友氏だって有能な水軍欲しさに縁組みしていましたしネ





邪馬台国が近畿だったとしても、卑弥呼さんはヤマトお抱え水軍を足代わりに

瀬戸内海を渡り、大分市あたりへいらっしゃる事はあったんじゃないかな~と

もしかすると海部郡の丹生あたりに別邸を構えていたりして・・・

亀塚古墳(前方後円墳)

それでは、前方部から亀塚古墳の本体に登ってみたいと思います


前方後円墳・部分名称


前方部に登ると、その先には柩を納めている主体部を囲む後円部。 

向かって左下の四角は造り出し部。船やスイジガイの形象埴輪で囲まれています

向かって左下の筒型埴輪で囲まれた四角いスペースは造り出し部といって、

マツリを行うステージです。 アメノウズメみたいな方が踊ったりしたのかな



亀塚古墳の第1主体部・右は破損が著しかった第2主体部の遺構

後円部・墳頂の主体部です 縁石で囲まれた中央には、海部の王の柩

短甲( よろい )や鉄刀、鉄剣、鉄鏃( てつぞく )の各破片のほか、滑石製勾玉が

428点、碧玉製管玉、滑石製臼玉、硝子小玉等の玉類が多数出土したそうです。 



王の柩を囲む縁石に、右側から喰込む形で寄り添う縁石中央には、王の近親者が

葬られていたと考えられています。 この時代の習わしで王様の姉か妹でしょうか 

ところが墓荒らしに遭っていて損傷が酷く、滑石(かっせき)製勾玉や、碧玉(へき

ぎょく)製管玉等、出土した多くの副葬品の殆どが散逸していたと云います

亀塚古墳の主体部・発掘調査の状況

整備復元されている主体部は左側海部の王様の柩部分だけです。







後円部の墳頂より、歩いてきた造り出し部を見下ろす 結構な高さですよ

亀塚古墳後円部より、造り出し部を見下ろす

邪馬台国の本拠地は、梢から射し込む太陽光が神秘的で空気も清々しい

内陸部の山中も良いけど、やぶ蚊は多いし、冬は超寒くて乾燥するし、

美容には大敵 その点、豊後は別府湾に面していて温暖で、水平線から

月や太陽が昇ってくる様は身震いするほど感動的で、直感も冴えるわ~ 

ヤマトに用事がある時は、海部サンにお願いすれば瀬戸内海をひとっ走りで

あっという間だし  邪馬台国の本拠地、いろいろ迷ったけど、

やっぱり豊後の丹生に決めちゃお~っと
 









「 ニセ卑弥呼さまァ~

ニセ卑弥呼さま~!(ハイキングウォーキングのQ太郎さん)
Q太郎様、再び画像お借りしました









後円部・墳頂より、丹生川、坂ノ市方面を臨む

亀塚古墳後円部より、丹生川と坂ノ市地区を臨む

古代は別府湾の水平線まで、すっきり見渡せたでしょうね







それではボチボチ亀塚古墳を降り、海部の王様、お后さまともお別れしまして

陽が沈まない内に、次なる探訪先へ向かいたいと思います

亀塚古墳・後円部・主体部


次回は、太田亘説に基づく 卑弥呼さんの菩提寺へご案内します











本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2013/11/07(木) 18:49 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猛獣遣い : 凄いですね!

ご無沙汰してました。ブログは拝見していましたが、コメントをなかなか投稿出来なくて・・・

「NEW邪馬台国」興味津々です。歴史には様々な説が有るからこそ面白いし興味をそそられるます。
この古墳も素晴らしいです。是非実際に行ってみたいです。
素敵な情報を、いつもありがとうございます。

大分ナシカ : こんばんは

やはり邪馬台国と海部の豪族はなんとなくつながりがあるような気がします!(^^)!

実物を見た方でなければわからないと思いますが亀塚古墳の大きさは驚くほどの大きさで海部の王のお墓で間違いないと思います。

宗麟公の時は一尺屋の若林水軍やたくさんの水軍をもっていたみたいですね。

村上水軍もそうだったかな?

いや~良いレポートをありがとうございます。

次回が楽しみでしょうがないです。

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 猛獣遣いさんへ

猛獣遣いさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

猛獣遣いさんe-343 ご存知とは思いますが、私の方こそ
このひと月余りは以前より書きたかった高橋紹運さんの記事e-395
ヒートアップしてましてe-269、コメントし辛いオーラを発散しまくって
いたかと・・・i-229 10月は猛獣遣いさんもご多忙の様でしたねv-410
お元気そうで安心しましたv-22
コメントは、お時間のある時や気分の向いた時で全く構いませんので
どうか、お気を遣われませんようi-228

NEW邪馬台国、おやおや~e-317e-3って感じですよネi-278
宇佐ならともかく、大分市の坂ノ市エリアですからe-330
だけど灯台下暗しというか、言われてみればそれを匂わせる史跡に
古刹があるんですよね~i-230 今回は日没までのカウントダウン探訪i-203
でしたが、また改めて丹生地区をじっくり訪ねてみたいと思ってますv-540e-266

亀塚古墳は、眺望も含めて素晴らしいですよe-420
機会がありましたら是非、足を運ばれてみて下さいv-410
こちらこそ、いつも嬉しく励みになるお言葉を頂き、本当に感謝ですv-398e-414

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

海部の豪族と大和政権の密接な繋がりは立証されてますから、
ここに邪馬台国が絡んでないワケがないですよネi-236

太田亘さんが本を執筆された当時は、亀塚古墳はまだ復原はおろか
本格的な調査すらされてない時期だったと思いますe-330
太田さんの著書が今後、最注目されると良いですねv-410e-343

大友氏の水軍、ナシカさん流石よく御存知でいらっしゃいますねv-218
宗麟の奥さんは、国東水軍v-232を統括していた田原さんの妹ですよね。
村上水軍は、玖珠の久留島さんの出元じゃなかったかしら・・・e-3
まだまだそれがし、勉強が足りませぬi-237i-201

次回も楽しみにして下さり、嬉しいですe-454
きっとナシカさんがよーくご存じのお寺が登場しますよe-284v-391
私はこれまで創建者を知らなくて、改めてびっくりしていますe-451i-197

郷土の謎解き、面白くて病みつきになりそうですi-176
もうなってるナ、重症ですi-179

いつもお気遣い恐縮ですi-228
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

takechan0312 :

コメントありがとうございます。
こちらこそ毎日訪問頂きありがとうございます。
私は殆どコメントも残しておりませんが、
時間がある時は、訪問だけはさせて頂きますね。
不規則な時間帯で仕事しているので、
たまに来れないこともありますが、
これからもどうぞ宜しくお願いします。

リンクありがとうございます。
こちらもリンク貼らせて頂きました。
山ひとつ向うの出身とは言いながら、
大分は一度しか行ったことがありません。
今日の『邪馬台国』のことも、遺跡もしりませんでした。
これからも地元情報楽しみにしております。

まーりたん : takechan0312さんへ

takechan0312 さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
こちらこそ心より感謝申し上げますe-446v-238
お返事が遅くなってスミマセンv-421i-201
夕べはどーしても観たい映画のレイトショーv-280に出掛けてましてe-330
後ほど記事にする予定ですのでe-395、宜しければお楽しみ下さいv-410e-343

先日、takechan0312さんがブログを開設されて4年になると
お聴きし、自身とほぼ同時期でいらしたんだな~i-228i-176と嬉しくて
つい長話してしまい、お恥ずかしい限りですi-229 失礼致しましたi-237i-201

私もなんだかんだ用事に追われ(時間のやりくりが下手なだけですがi-202
コメント欄へなかなかお邪魔できず、申し訳ありませんe-466
なので、takechan0312さんもどうかお気遣いはされませんようe-287v-22

リンクの件、こちらこそありがとうございますv-398
こんな私ですが、今後とも何卒宜しくお願い致しますv-421
大変嬉しく励みになるお言葉e-271本当にありがとうございますv-410

生活された経験に基づくtakechan0312さんの海外情報は凄く貴重e-420で、
とても興味深いですe-349 これからも楽しみに伺わせて頂きますv-540e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。