プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


折りからの強風に煽られて、エラい状態になっている黒田官兵衛大河幟の下に、

ワイルドかつ贅沢に積まれた野面( のづら )積みの石垣・・・

強風でエライことになっている官兵衛幟の前に野面積みの唐揚げ

では無く、からあげ大吉さんの骨なしモモ唐揚げ300g フェイントかけてすみません







宇佐の時枝城址を見学し終えた頃に、まーりたんの腹時計がランチタイムを

告げた為、中津市のからあげ大吉さんへ直行&お昼を調達する事に 

いつもは中津市に入ってすぐの国道213号線沿い、上如水地区の東中津店

立ち寄るのですが、この日は沖代町に在る大吉さんの本店へ、今年夏に完成

したばかりの新店舗見たさにお邪魔しました イメージパース図よりも落ち着いた外観

からあげ大吉本店

大吉さんの唐揚げは、ニンニク醤油ベースのやや濃いめの下味に一味を効かせ、

こんがり香ばしく揚げたお惣菜風で、中津からあげのスタンダードと言えます

まーりたん、こう見えて一応 日本唐揚協会認定のカラアゲニストの端くれです 

唐揚げのレポ記事もこれまで沢山書かせて貰ってますので、ご興味ある方は

画面左のカテゴリ柱から、目ぼしいタイトルをクリックしてみて下さい

ただし、突然お腹が空いて困っても責任は負いかねます







さて、先程お話の中に登場した からあげ大吉・東中津店さんは、宇佐方面から

国道213号線を通り中津市東部へ入ると、間もなく頭上に現れる中津市 如水

書かれた歩道橋を潜った先を左に入ったスーパー、薬局の並びに在るんですが...
 
中津市如水

見るからに黒田如水( 官兵衛 )に縁ありげな 如水( じょすい )という地名

この地区が如水公とどんな関わりがあるのか、以前から気にはなっていたものの、

歩道橋の下を通るたびに指をくわえて見上げるだけ。 地名の由来を知ったのは

恥ずかしながら今年の6月、官兵衛漬を求めて中津駅を訪れた日の事でした 

 




昨年秋の大河決定後、今春頃から観光客の方向けに黒田官兵衛ゆかりの地を

紹介した数種類の探訪マップを、県北エリアの道の駅や観光案内所などで

見かける様になりました。 その中のひとつ、JR中津駅の案内所に置いていた

黒田官兵衛見どころマップ ” 。 中津城の新パンフレットに登場する可愛い

忍者くんのイラスト付きマップです これには如水公が 『 慶長5( 1600 )年、

大友義統( よしむね )討伐の為に 石垣原( いしがきばる・別府市 )へ向かう際、

この場所で兵を集め軍議を行った 』 という “ 如水原 ” が紹介されていて、その

如水原というのが、213号線が奔る如水合馬に至るエリアなんだそう

中津市合馬

合馬という地名も、確かにそれっぽい






如水と書かれた歩道橋に差し掛かる辺りから、中津城方面へ向かって左手には

ややま園 如水に、手打ちうどん如水庵など、屋号が如水のお店や施設が目立ち、

ややま園 如水
手打ちうどん如水庵中津市如水公民館(表札)
如水小学校臨時駐車場(如水原)

国道を反れて、如水地区に入ってみると、如水公民館や如水小学校も発見

如水小学校は臨時駐車場として大きな空き地を備えている模様。 

何だか気になって調べてみたら 昨年、福岡から観光バスが来たらしいです、

如水小学校に “ 学校は昔から好立地を選んで建てられる事が多く、学校の

下には有力者の屋敷や公的機関、繁栄を極めた町や村、様々な時代の主要な

遺構・遺跡が積み重なる様にして眠っている ” と以前、大分市歴史資料館の

テーマ展示・学校の下に眠る遺跡で学びました ならば、如水公が兵を集めて

作戦会議を行った場所は、如水原の中でもやはり学校の近辺かもしれない

中津城の天守に貯めていたありったけの金銀を積み上げて配ったのも・・・


如水原

福岡藩士の貝原益軒編集 『 黒田家譜 』 には、『 如水は( 中略 )中津川より

一里半東なる広き原の少高き所に床机を立て、腰をかけ、総勢の備押を見給ふ 』

と綴られ、下毛郡教育会編( 昭和2年 ) 『 下毛郡誌 』 にも、『 是より如水原と

云ふ 』 と記すのは中津川( 中津城の在る地 )から直線で約6キロ( 一里半 )で、

標高16メートルの( 少高き )地。 文章の表現に、ぴったり合うと云います

また、領民らが黒田軍に握り飯を提供して助けたので、かつてこの辺りは

助部( すけぶ )という地名で呼ばれていたという話も、伝わっている様です

●参考 : 朝日新聞DIGITAL (2013年2月18日) 


01-36三斎池越しに模擬天守を撮影していたら・・・

まーりたんも如水原で士気を上げ、ご当地フードの唐揚げも美味しく頂いて

やってきました中津城 急激な冷え込みのせいか、紅葉が進んでます


ニャンコ現る

で、どこからともなく、ニャンコ現る・・・






次回は中津城下を散策しながら、如水公ゆかりの寺院や、大友氏の遺臣が

移り住んだと伝わる豊後町などを、ご紹介させて頂きたいと思います








本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2013/11/22(金) 16:51 | コメント:15 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

から揚げ大吉さん美味しいですよね~←そっちかいな!(^^)!

明野アクロスタウンに良く販売にきますよ。

ナシカは中津方面だと国道沿いにある大吉に寄ってます(笑)

森山のから揚げも美味しいですよね~(^^)v←最後までそれかいな(笑)

全ポチ★

今週もお疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

大吉さん、ええe-343アクロスにも出店されてますネi-236

ナシカさんの仰る国道沿いの大吉は三光店でしょうかi-228
店舗右横に温もり溢れるオープンテラスのある・・・i-176 
あちらは10号線沿いですね。 何度か行きましたよv-410v-426

もり山さんは、塩味系でビールが欲しくなりますv-275i-237
最近では6月に万田店に行きました。
なんだかものすごく繁盛してましたe-451

いつもお気遣い頂き、恐縮ですv-398
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22

Sunny-Side :

から揚げおいしそうですね!
お店には行けなかったのですが,ホテルのバイキングで山盛り食べました〜♪
濃いめの味付けがビールとの相性抜群!
ガブガブ飲んじゃいました(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : Sunny-Sideさんへ

Sunny-Sideさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

Sunny-Sideさんが宿泊されたのは
観海寺温泉にある某大型ホテルの様ですネi-236

大分のからあげ、お口に合ったご様子でなによりですv-410e-343
やっぱ、ビールですよね~v-275i-237

Sunny-Sideさんの別府滞在記e-224続編、
もぐもぐi-277・・・じゃなくて
ますます楽しみになってきましたe-266

*mikurin* :

こんにちは^^

お久しぶりです(#^_^#)
からあげ 美味しそう
今度いったときに是非寄って食べてみたいです。
また楽しい旅行記楽しみにしてます^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : お出迎え・・・

こんばんは(*^^*)
わあ〜久しぶりに、まーりたんさんの所で、からあげを見ました〜
ほんと、美味しそうですね〜お腹が鳴ります・・・^^;

如水公ゆかりの地には、名前にちなんだものが、多くあるんですね。
何だか凄く存在感のある猫ちゃんがお出迎えですね!
次回が又、楽しみです☆

YURI & NAOYUKI : 中津行ってきました

中津行ってきました!
11月23日(土)、思いつきで中津行きに・・・・
目的は、「中津城の歴史調査及び、中津唐揚げの現状調査」ですe-346

来年
の大河ドラマ「軍師官兵衛」に備え、予備知識を得るために・・・合わせて、映画化される中津唐揚げの実態調査と銘打って、車を走らせ、中津まで来てしまいました。
なんと、まーりたん御一行とすれ違いだったんですな~!
写真の猫ちゃんにも会いましたじょいe-251

今回は、中津城と福沢邸に行ったので、唐揚げマップを探ったら、ちょうど中間点付近に「からいち」の唐揚げが手招きしていたため、迷わずに食することに・・・
まーりたんのおすすめの「大吉」は是非次の機会に食してみたいと思っています。

この春に前の仕事を定年退職し、ようやく最近になって、県内のあちらこちらをうろつくようになり、休みのたびに二人で出掛けています。

大分県人でありながら、知らなかったことだらけの状態ですが、これから失った時を取り戻すべく二人で足を伸ばそうと思っています。
それにしてもビールが欲しくなる美味しさだにゃv-275この唐揚げは・・・・・

いつもまーりたんの足となって支えてくれるダンナによろしく!

まーりたん : *mikurin*さんへ

*mikurin*さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

先日は姫島の記事にお気遣いのコメを頂き、恐縮ですv-421e-414
きつね踊り、すごく良かったですよ~e-266
お盆は混みますがe-379、機会がありましたら是非一度e-287e-343

中津へ行くと、からあげ屋さんに寄らずにはいられない
性質で・・・i-229 こちらも機会があれば是非ご賞味下さいi-277i-176
家庭のお惣菜風で、懐かしい味ですv-398
私の体の基礎は、たぶん中津から揚げで作られてますi-278

大変嬉しく励みになるお言葉をありがとうございますv-410
もうじき忙しい年末ですがe-489、*mikurin*さんもどうぞ
お体にお気をつけて、素敵な毎日e-415をお過ごし下さいe-446

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

そうなんです、香奈子さんe-330
今年は、中津からフェスに行きそびれてしまってi-282
思えば丁度、高橋紹運さんに入れ込んでいた時期e-349だった様で、
気が付けば今年の唐揚げフェスタは、まさしくあとの祭りe-225i-229
で、この日は唐揚げ欠乏症を補うべくe-473大吉さんに駆け込みましたi-237i-201

如水地区の名の由来を知った時は、スッキリという感じでしたe-454
地名ってやっぱり面白いですネi-194

中津城の猫ちゃんe-251、三斎池越しに写真を撮っていた時に現れて、
カメラを向けても動じること無くe-94i-230、自身の足元にちょこんと座り
何だか大物の風格でしたよi-179 相方が「かんべえ、かんべえi-278」と
ふざけて呼んでもマイペース。 飄々たるニャンコ君ですi-101

次回も楽しみにして下さり、ありがとうございますv-398e-414

まーりたん : YURI&NAOYUKIさんへ

YURI&NAOYUKIさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

先週末は、中津城へお出掛けされたんですねi-237e-266
我が家も探訪先は毎度、思いつきや閃きv-21で決めていますi-278
その方が素敵な出来事e-491e-420に遭遇する確率が上がるみたいでi-228 
先人さんの言う通りe-284、思い立ったが吉日、ですネi-236

例のニャンコe-251はどうやら中津城を居城としている様ですなv-490i-230
城下町も、猫ちゃんがやたら多かったんですよね~i-201 猫城ニャのかi-101v-361

からいちさんは、南部小学校e-377の大手門跡から福沢通りに出て
すぐ向かいの唐揚げやさんですねe-343 一度行きましたヨe-454
若いご夫婦でお店をなさっている様子で、紙袋を二重にして
下さったりと、とても丁寧だった事を憶えていますv-398
からあげは確か、竜田揚げ風のさっくりした感じだったかなi-277e-3
唐揚げ行脚メモe-395が溜まる一方で、記事に書ききれてませんe-337i-229

我が家も遅ればせながら40を過ぎて、ようやく郷土の良さや
掛け替えの無さを痛感している次第ですv-410
大分をはじめe-224、九州は本当に面白く魅力的ですe-420

NAOYUKIさんは、これまで長い事グローバルに、大変忙しく
ご活躍なさってきて、その上YURIさんを大切にして下さって
心から尊敬&感謝していますv-421e-414 NAGIちゃんも立派になられて、
これからは第二の人生、おふたりで存分に愉しまれて下さいe-287e-414

そう、中津はYURIさんにとっても想い出の詰まった土地ですe-343
合元寺の赤壁の前を、自転車部隊で寿屋まで通った話やe-215v-355
YURIさんが命名した “ 自見・芭蕉庵 ” でのエピソード等、
NAOYUKIさん、是非いろいろと訊き出してみて下さいi-278
お腹を抱えて笑ってしまう話が飛び出すかと思いますヨi-179

また、タカちゃんがお酒を飲むとYURIさんと私に繰り返し
話していた、潔い最期を遂げた武将の話は、今思うに高橋紹運さんの
事ではないかと・・・i-202 当時は怖がってYURIさんと二人で
耳を塞ぎ逃げ回っていてv-393、とうとうちゃんと聞かず仕舞いでした。
この話も、出来たらYURIさんに確認願いますv-411

はいe-320e-266 NAOYUKIさんのお言葉、相方へしかと伝えますv-410
昨日は二人で、豊後大野市に出掛けてv-448、用作公園でのんびり
紅葉狩りv-34を楽しんできました。泉に映る紅葉は素晴らしかったですe-349
今週末ぐらいがピークかもしれませんi-236

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 鍵コメントを下さったE様へ

貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
心より感謝申し上げますe-446v-238

Eさまは、黒田官兵衛についての情報整理をなさっているとの事v-410
拙ブログの官兵衛さん絡みの記事を愉しんで頂き、光栄ですv-421e-414
官兵衛さんは知れば知るほど、本当に魅力的な方ですよねe-420i-228

自身は大分市生まれですが、小学校時代は実母の故郷・中津市で
過ごしました。 なので母方の祖母v-510から官兵衛さんに纏わる話は
沢山聴いております。 ただ、当時チビッコだった私はv-206、郷土史には
殆ど関心が無く、おまけに赤壁の合元寺の話などはもう怖くて怖くてv-393i-201
それでも40歳頃から、祖母のDNAが活動し始めた模様ですi-229

福岡と大分でなら、官兵衛さんに纏わる主要な史跡はほぼ巡りましたv-448e-266
但し、探訪先の現地解説板や当地で聞いた話e-318などを主な参考にして
記事を書いておりますので、通説や黒田家譜など、いわゆる史実と
されているものとは多少、異なっている場合もあるかと思いますe-466

自身は専門家でもなんでもなく、普通の郷土史好きの中年主婦で、
拙ブログを閲覧下さる皆さまと一緒に探訪気分を楽しみながら、
知られざる郷土の歴史を、先人への敬意と共にひとつひとつ紐解き、
面白さをシェアできたら良いなv-398、という想いで頑張って書いてますi-220i-201

その程度のレベルで宜しければ、いつでもお気軽にコメント欄にて
何なりとお訊き下さいませe-287e-343 喜んでお答えさせて頂きますv-410

また、画面左側の柱e-140で、ブログ内検索の窓に “ 黒田官兵衛 ”
もしくは “ 黒田如水 ” と入力して下されば、これまで綴った
官兵衛さん絡みの記事がずらずらっと出ますので、良ければ...e-287e-414

この度は、励みになるメッセージe-271を本当にありがとうございましたv-398
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。