プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


左手前方は、別府のランドマークとも言えそうな麦焼酎・吉四六( きっちょむ )の

看板を掲げた交通センター。 その先には、別府湾へ滑り込みかけの高崎山 

眼下の国道10号線は別府湾伝いに高崎山を通過、大分市へと延びています

吉四六の看板が目印の別府交通センター

ここは大阪行きのさんふらわあや、四国行きの宇和島運輸フェリーが寄港する

大分県別府市 汐見町 別府国際観光港最寄りの歩道橋上。

12月1日、日没後まもない風景です

大分のかたには余りに馴染み深い、説明は要りませんよ的な景色ですけどネ

オレンジ色の吉四六看板といい、別大国道を縁取るテールランプといい、適度な

喧騒に海の匂い等、ずっと変わらないこの風景、まーりたんは大好きなんです 



先週9450円で新調したコンデジも、黄昏時にオート撮影で、この写りなら上等

先代機と同じ ニコンクールピクスにして良かった お値段以上、ニコン


宇和島運輸

いくら眺めても飽きないとはいえ、歩道橋の上でいつ迄もうっとり黄昏ていたら

親切な地球警察の方にオツムの中身を心配されて職務質問されかねないので

食後のお散歩がてら、別府国際観光港の方へ降りてみる事にしました  






日没前は南立石公園に居て紅葉を愉しんだ後、早めの夕食を済ませたばかり

南立石公園(園内)

美しく緑化整備された南立石公園は、慶長5( 1600 )年9月に、黒田如水軍と

大友義統軍が激突した石垣原合戦の古戦場跡地で、大友義統( よしむね )軍は

南立石公園付近に布陣したと云われてます。 鶴見岳と扇山を背に、かつては

火山噴出岩の散らばる荒野だった石垣原。 後日、改めて記事にする予定です








そういうわけで再び、別府国際観光港に戻りまして・・・

埠頭には18時45分発・大阪南港行きのさんふらわあ “ あいぼり ” が停泊中

既に錨が揚がっているので、待機中かな

さんふらわあ・あいぼり

写真を撮っている人を発見 凝ったアングルを狙っていると思われます


さんふらわあ・あいぼり(ターミナル前)

ここ数年はご無沙汰ながら、大晦日発の弾丸初詣ツアーでの利用回数は片手に

余り、関西への旅では、ほぼ例外なくお世話になっているフェリーさんふらわあ 

眺めれば眺める程このまま済まし顔で乗り込み 大阪まで行ってしまいたくなる

船体を、まーりたんも愛機に収めます 白いボディに太陽のマーク、やっぱり良いなあ 








そんなフェリーさんふらわあの別府⇔阪神航路は、1912年に大阪商船が開設

してから昨年で百周年を迎えられたそうなんですね おめでとうございます。

で、今年4月には、ターミナルの一角に 『 さんふらわあ歴史館 』 がオープン。

のりばの一角に、さんふらわあ歴史館がオープン

展示は、館内奥に航路の歴史を記した年表、造船所が船の完成に伴い制作した

200分の1の精巧な模型( るり丸、くれない丸、ゆふ丸、こはく丸、黒潮丸など )、

更に、船内で時間を知らせるために鳴らした点鐘( てんしょう )も初めて見た!

るりまる点鐘


展示模型の中でも、どことなく今話題のクルーズトレイン・ななつ星を連想させる

レトロで気品ある色形に心を惹かれて ついしげしげと見てしまったのは、

昭和23年( 1948 )年8月に 三菱重工長崎造船所で建造された大型船で、

同年9月2日、神戸港発で華々しくデビューしたという “ るり丸

るり丸模型

解説によれば、るり丸の総トン数は1878t、全長80.8m、旅客定員919名。

主機はディーゼル800馬力2基の、資材不足の当時としては大出力エンジンを

搭載。 14.8ノットの速力を誇り、船価は1億2千万円であった・・・云々と

戦後の日本に活力を与え、人々が夢を取り戻す事に一役買った旅客船だった様




誰もが深く傷つき、生きる事だけでも大変な混沌とした時代、自然に触れながらの

ゆったりした船旅は、心の豊かさと真の贅沢を思い出すきっかけになっただろうし、

ステイタスを味付けすれば意欲も生まれる、その大役を果たしたのかしらん?と。




しかし昭和33( 1958 )年から、くれない丸、こはく丸、こばると丸など、続々と

登場する豪華観光船に押されて昭和46( 1971 )年3月、大阪⇔別府航路から

遂に引退。 昭和52年( 1977 )年5月にサウジアラビアへ売却され、その時に

船名も 『 るり丸 』 から 『 St.Francis 』 に改名し、日本を後にした、とのこと。

宮澤賢治的な聖人の名を貰ったるり丸

けれども興味深いのは、 『 St.Francis 』 という名と、その名前の主 

まーりたんは無知なもので、聖フランシス?誰じゃいなと、ウィキで調べて

みたところ アッシジの聖フランチェスコと呼ばれる、クリスチャンのみならず

大変に有名な方らしく、森羅万象全てに心があるとみなし、鳥にも花にも語りかけ、

音楽や詩やユーモアを交え人々に教えを説いたという、宮澤賢治を彷彿とさせる

エコロジー聖人さんでした ま、確かに船は少ないCO2排出量で大量輸送可の

地球にも人にも優しい乗り物だけど、驚いたのは彼の元の洗礼名・ジョバンニ 

銀河鉄道の夜の主人公の名です 宮澤賢治さんは登場人物に名を付ける時、

もしかして、アッシジの聖フランチェスコ( 聖フランシス )を意識されたのかしら...。

カムパネルラは妹のトシ、ジョバンニは賢治自身の投影だと言われているけど。




 
石にも木にも風にも声がある。 森羅万象の中の小さな存在になって、

相手の境遇に心を寄せ、想いを馳せる。 想像することで心は解放されて、

がんじがらめの日常にあっても、どこまでも飛んで行ける。 翼を、真の 

幸いを見つけられる
』 これは銀河鉄道の夜を何度も翻訳し、宮澤賢治の

心を誰よりも理解されているロジャー・パルバースさんが仰っていた言葉です 





異端視されようと、キリスト教の矛盾を批判する事も、自分の理念を無理に通す

事もしなかったという、アッシジのエコ聖人フランチェスコ=St.Francisさん。

るり丸は最後に、これ以上ない素敵な名前を貰ったんですね それとも、

るり丸が施したものが戻ってきたのかな。 毎度ながら、閃き任せの心の旅を

楽しんで、今回はジョバンニに会ってしまった何だか不思議な日曜日でした。 

しばうら号と別府の風景


本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/12/04(水) 22:36 | コメント:15 | トラックバック:0 |
コメント

Sunny-Side :

おっ!懐かしい風景(笑)
交通センターもお土産選びにのぞきましたよ!
もうひと月も前だなんて。。。また行きたいなぁ〜

さんふらわあの太陽マーク,うちのお店でも同じマークを使ってました。
恩師が開発に(?)関係していたもので…
なので,ちょっと親近感がわくんですよねv-410

まーりたん : Sunny-Sideさんへ

Sunny-Sideさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

日曜日は、石垣原合戦へ向かう途中e-248v-355i-179
愛媛ナンバーの宇和島バスv-104と暫く併走しましてネi-236
で、後で観光港にも寄ってみようかしらんとi-228i-176
Sunny-Sideさんは別府からお帰りの際に、
宇和島フェリーe-379を利用されたと仰っていたので、
観光港の風景e-211、懐かしんで頂けたら嬉しいな~と思いつつv-410e-343
しかし、あれからもうひと月経つんですねe-451、早すぎるぅ~i-282

そうi-201 それと地獄組合に加盟してない地獄も巡られたんですねe-269
共通券にある8地獄を制覇するだけでも骨が折れるのにe-330
Sunny-Sideさんのリサーチ力の凄さとパワフルさe-271には
感服ですi-183 地獄の鬼さんたちも、ここまで熱心に地獄を
楽しんで下さって、めちゃめちゃ喜んでる事でしょうi-237i-178

さんふらわあ、Sunny-Sideさんの恩師の方がe-451i-198 
わあ~e-266そうですか~i-237 なんとまあ奇遇なe-349
太陽マークv-278は、Sunny-Sideさんにとっても
感慨深いものだったんですね・・・v-398

それと、地獄蒸し工房に勤め始めたウチのダンナさんの知人i-278
今度Sunny-Sideさんが別府e-224へいらっしゃる時には
タマゴ一個e-372おまけできるくらいの地位に就いていて
くれれば・・・と切に願っておりますv-425v-411

大分ナシカ : こんばんは

デジカメはやっぱりニコンかカシオのサイバーショットどちらかですね!(^^)!

ニコンはピントの合わせが早くて良いんですよ。

カシオのサイバーショットは画像が鮮明で綺麗に撮影できます。

サンフラワー撮影してるのはおじさんみたいだけどナシカではございません(笑)

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あらe-343ニコンは凄腕カメラマンのナシカさんの御眼鏡に
適っているんですねi-253i-237 私のはお手軽なコンデジですけど
これまで購入した諸メーカーの中で一番鮮明で、一番安いですi-175
よって3代目、4代目はニコンの同型となりましたi-179

カシオのサイバーショットもお奨めなんですねe-451
電器屋さんに寄った時に、遊んでみますe-94e-454

さんふらわあを撮ってる方、ナシカさんじゃなかったんですね~
残念i-278 今朝拝見した普賢寺のライトアップ紅葉v-34圧巻でしたi-233
ナシカさんの気迫が伝わってきました。風が強かったんですねi-201
いつも素晴らしい作品を届けて下さり、感謝ですv-421e-414

ノリーダヨ : こんばんは

別府の港から 四国に渡ったなぁと思い、
アルバムを引っ張り出して 見たら あったよぉ!
くれない丸御乗船スタンプが 45.7.29だって、
1970年だよ43年前 懐かしいねぇ!
若くて スマートでカッコいい写真が(笑)
リンクOKですよ よろしくねぇ 私の方も
リンクしておきますねぇ!

まーりたん : ノリーダヨさんへ

ノリーダヨさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

ちょうど今、ネットで年末年始ツアーの沖縄を物色していたらe-337e-317
ノリーダヨさんから沖縄直送コメントが到着して感激してますi-237

いつも利用している某団体旅行社では、1月3日出発があってv-233
美ら海水族館v-518や琉球村、首里城、摩文仁の丘にガラス村などなど
定番スポットに加え、オリオンビール工場見学v-481や世界遺産の
斎場御嶽も入ったコースに、すっかりその気になってたんですがe-349
お値段が一人7~9まんえんe-2通常の倍近いです~i-282
お正月の沖縄行は無理っぽいです・・・e-263

ノリーダヨさんは、くれない丸に乗船された事がおありなんですねe-266
43年前ですかv-398、大事な思い出ですねe-420 1970年!私は2歳か~i-201

リンクの件、ご快諾頂き感謝ですv-421e-414
ノリーダヨさんの心和む沖縄情報e-255、これからも楽しみにしていますv-410e-343
こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願いしますi-228
沖縄旅行が決まった時は、真っ先に伝えますねi-237i-178

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 港・・・いいですね。

こんばんは(*^^*)
港って、郷愁という言葉が浮かんで来て、好きだなあ〜
私の住む所は、港などありませんが、修学旅行で
大阪南港から、さんふらわあ号に乗り、神戸までという、
何とも短い乗船をしたことを思い出します。
さんふらわあを初めて見た時のインパクトは凄かった!!

るり丸、見てみたかったです!
まーりたんさん、又素敵な閃きの導きで、
穏やかな風景とお話しを、ありがとうございました☆

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

そうですかe-343 香奈子さんは修学旅行で大阪南港から神戸までv-398
旅のオープニングが船だと、何だかワクワクしますよねi-237

るり丸は物心つく前に引退したみたいで、一度ぐらいは
観たかもしれないけれど、まったく記憶に無いんですv-393
今、こんなレトロ調の船があったらお洒落ですよねi-236
 
香奈子さん、こちらこそ今回も嬉しいお言葉を頂き、感謝ですv-410e-414

実は今日、買物ついでにスーパーと連携しているスタンドに寄りv-262
ちょっと気になったので、愛車ミカン号の空気圧を診て貰ったんですが、
その時タイヤに、スタンドの方もびっくりするほどの
酷いひび割れが見つかりましてi-230、即交換して貰いましたi-201

サービスで点検もして下さって、そのあと買い物を済ませて
帰宅が夕方にv-482 ブログの更新はできなかったんですけど、
何というか、これまた誰かが知らせてくれたんでしょうかe-3
お陰でどうやら私、命拾いしたみたいなんですi-229

YURI&NAOYUKI : 懐かしいですね

別府国際観光港・・・
私が初めてここを出港したのは、小学校1年の頃、今は亡き母に連れられて初めて母の実家(香川県小豆島)に行ったときでした。 
「くれない丸」で出港したのを今でも覚えています。
 海の仕事に就いたのはこの時の出港の歓びや切なさが心の中で織りなす何とも言えない感情があったからかもしれないですね。
 以前、佐世保市で勤務したとき、「くれない丸」が廃船となって、佐世保港にひっそりと係留されている姿を見たとき、何とも寂しい気持ちになったのを覚えています。

以前の仕事を離れた今も、なぜかYURIと海によく行きます。やっぱり海はいいなあ!

まーりたんの記事を読んでいて、なぜか心が晴れやかになりました。
ありがとうございました。

ぱと :

わ~!!懐かしの風景!!
そうそう、何車線もある、真っすぐな道路、大きなフェリー。私も、フェリー乗り場に向かった時、初めての場所だったのに、なぜか、懐かしいような不思議な感覚になりました~
夏になると、、また別府に行きたいなぁって家族で言ってます~(^^)
フェリーを見てると、そうそう、大阪がすごく近く感じますよね♪エイ、と飛び乗っちゃいたい衝動、わかります~今度は、エイと乗っちゃってください(^^)/

まーりたん : YURI&NAOYUKIさんへ

YURI&NAOYUKIさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

別府国際観光港e-211、ひさびさに写真に撮ってみましたe-94i-236
懐かしんで頂けたご様子で嬉しいですi-176

ここにオリアナ号が居る頃は、YURI&NAOYUKIさんと
ウチの両親とで、デッキのビアレストランで食事もしましたねv-271e-266
また、佐世保へ遊びに行った時は、英語が飛び交うレストランで
NAOYUKIさんに御馳走して貰ったワラジみたいなステーキi-277
これもいまだ、しっかり憶えてますe-343 楽しかったなあ~i-237

交通センターを見下ろす歩道橋の上では、NAOYUKIさん然り、
私も本当にいろいろと思い出してしまって・・・年ですかねーv-411

NAOYUKIさんはお母様の故郷へ行くときに、くれない丸に
乗られたんですねv-398 NAOYUKIさんのお母様は、お菓子作りが
凄くお上手でしたよねv-354 イチゴのケーキe-243美味しかったな~i-228

今年も残り僅かになりましたが、NAOYUKIさんにとっては
本当に大変な年でしたね。 私は実父が亡くなった年に、相方が
「 タカちゃんのルーツ巡りの旅に出ようe-284 」と言ってくれて、
山口県へドライブ旅行v-448をしました。 あの頃はまだブログを
始めてなかったので、写真も殆ど撮らず、萩の町並みや松陰さんの
塾址等をなんとなく見て歩いただけでしたが、癒されましたv-22

小豆島も素晴らしい所ですよねe-420
お時間のある時にYURIさんとご一緒に、小豆島へのんびり船旅を
されてみても良いかもしれませんねe-266( ←お節介小姑i-278

今年の年末は年賀状もお休みですし、どうぞゆっくりなさって下さいe-287e-414
ウチは先日やっと、インクジェットのやつを100枚買ってきました。
毎年のことながら、プリンターでガッチャンガッチャンやる作業が
思いやられますi-282 いっそ、年明けに刷ろうかな~i-201

こちらこそ大変嬉しいお言葉e-415を、今回もありがとうございましたv-398e-414

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

ご主人様のお仕事の補佐でお忙しい中、ありがとうございますv-421e-414
なかなかコメントを残せてませんが、ぱとさんの所へは毎朝v-278
欠かさずお邪魔させて頂いてますよe-353
今年も素敵なクリスマス飾りv-255e-420、ぱとさんのハイセンスさと
行き届いた素敵なママぶりe-415には頭が下がるばかりですi-201

別府国際観光港e-211 そうですねe-343、ぱとさんも別府からお帰りの時に
利用されたんですよねi-237 懐かしんで下さって嬉しいですi-176
12月の港風景はちょっと寒々しいけど、夏の船旅は良いですねe-379e-266
また是非、ご家族で別府へいらして下さいv-410

さんふらわあ、ほ~んと私もエイッi-246 と飛び乗っちゃいたいですi-278

さんふらわあ乗船券販売所・関汽交通社 :

さんふらわあ乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください。

プライバシー等の人格権侵害行為もやめてください。

裁判所は、結論として、申立人らに対する面談強要の禁止、
申立人らの自宅前の道路の立入禁止、申立人らの監視の
禁止、申立人らのつきまといの禁止を命じた。

 その理由についてであるが、被申立人らの追尾行為、
それらが申立人らの生活の平穏、プライバシー等の
人格権侵害に該当することが明白であると述べ、
したがって、申立人らは、面談禁止、監視、付きまとい等
の禁止を求めることができるとした。

安心して、働きたいが労働者の要求です。

全国で有名になるまでがんばるぞ!

まーりたん : 全国で有名になるまでがんばるぞ! さんへ

全国で有名になるまでがんばるぞ! さん、
何か勘違いをなさっていらっしゃる様ですが、
当方は、関汽交通社の社員ではありませんよ。

もしくは関汽交通社員の方が拙記事をご覧になると想定して、
ネガティブキャンペーンに利用されたおつもりでしょうか?

差し出がましいとは思いますが、私を含め一般の皆さまが
心を込めて綴っている個人のブログで、受け取る側の気持ちを
全く考えない投稿をなさるのは、如何なものかなと思いますよ。

自分本位のマーキングみたいな書き込みに気分を害されたり、
名誉を棄損された方々によって、あなたがマイナスの意味で
全国で有名にならないことを、心からお祈りしていますね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。