プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


画像中央には別府湾を見つめる草食恐竜ブラキオサウルスの長~い首。


じゃなくて 磯崎新氏が設計した地上100メートルのグローバルタワー

緩やかに首を垂れた感じのユニークなタワーの造形は、別府公園のド真ん中

海抜0m地点を中心に描かれた直径1kmの仮想球体の断片だからなんです

吉弘統幸陣所跡からの眺め(中央はビーコンタワー)

ついでに、最近年齢のせいか何だか郷土に関心が湧いてきて、別府の歴史や

路地裏探訪等、ぼちぼち始めてみようかしらなんて思ってる そこのアナタ

別府公園のウエストゲート近くには、コレさえ見れば別府観光の父・クマハチ翁の

全てが( たぶん )分かる “ 油屋熊八の碑 ” が建ってます。 

えっ、熊八さんをご存知ない ほら、別府駅前で怪しいオーラをこれでもかと

撒き散らしてるマント姿のオジサンですヨ キッチュ別府を代表する偉人です






「 ま~た、まーりたんは すもつくれん話んじょぉしち、はよ本題に行かんね 」 と、

豊後の歴史、とりわけ大友氏に大変精通されたM様やS様から、愛の罵声が

飛んで来そうなので・・・  大慌てで本題へ移らせて頂きたいと思います

吉弘統幸陣所から眺める解説板


只今、まーりたんが出没しているのは、別府市 荘園町の七ツ石に続いて訪れた

石垣原の戦い縁の地・吉弘嘉兵衛統幸( かへえむねゆき )陣所跡です。

吉弘嘉兵衛統幸陣所跡

慶長5( 1600 )年9月、東軍・黒田如水軍と 西軍・大友義統( よしむね )軍が

豊後の別府を舞台に繰り広げた 九州の関ヶ原とも呼ばれる石垣原合戦では、

黒田軍は実相寺( じっそうじ )山に、大友軍は南立石( みなみたていし )

布陣。 両陣の位置関係は、過去記事コチラのマップをどうぞ






大友の陣営は鶴が翼を広げた形をとり、主将・大友義統の本陣は、鶴の頭部に

当たる南立石 本村の古屋( こや )に。 重臣の吉弘統幸が執り仕切る陣は、

鶴の右翼部分に当たる見晴らしの良いこの崖上、南立石坂本に置かれました。

吉弘統幸陣所跡(石垣原合戦史跡)


そう 冒頭の画像は、413年前に吉弘統幸さんが様々な思いを胸に抱え、

戦の間、眺めたに違いない景色です。 いかがでしたでしょうか

さすがにグローバルタワーは無かったでしょうけどね 

石垣原合戦・大友方右翼・吉弘統幸陣所跡

吉弘統幸さんは永禄5( 1562 )年、大友家臣・吉弘鎮信( しげのぶ )さんの

嫡男として誕生します 吉弘鎮信さんは、戸次道雪( べっきどうせつ )さんや

臼杵鑑速( うすきあきはや )さんと肩を並べる大友家重臣中の重臣 豊州三老

一人・吉弘鑑理( あきただ )さんの長男。 因みに次男は高橋紹運( 吉弘鎮種 )。

つまり、吉弘統幸さんは 豊州三老・吉弘鑑理の孫で、高橋紹運さんの甥です。 





父の吉弘鎮信さんが天正6( 1578 )年の日向 耳川の戦いで敗死したために、

吉弘統幸さんは16歳で家督を継ぎ、まるで叔父の高橋紹運さんと同じ運命を

辿るかの様に、二つのお城( 武蔵町の筧城、豊後高田の屋山城 )を任された後、

1600年の石垣原の戦いでは前回の記事でお話させて頂いた通り

また遡って天正14( 1586 )年、統幸さん24歳の時の戸次川の戦いでは、

島津軍の猛攻から、大友宗麟の子で4つ年上の主君・大友義統さんを高崎城

さらには豊前の竜王城まで逃がすなど、大友家に生涯忠誠を尽くすんですね。 

落日の大友家を見限ることなく必死に支え、38歳という享年まで、四面楚歌の中

筑前 岩屋城で戦い抜いた叔父の高橋紹運さんと、ことごとく似ています 


吉弘統幸陣所跡地

吉弘統幸陣所跡は、2台分ほど車を停められるスペースがありますが・・・



この坂を上って右折したらスギノイです

観海寺温泉郷のスギノイホテルへ続く登り坂の途中、右カーブの一番きつい所で

狭く、見通しも悪い為、見学の際はどうぞお気を付け下さいネ

観海寺温泉へ登る道ですよ~♪




礼節さにおいても、叔父の高橋紹運さんに負けず劣らずだった吉弘統幸さん

それを物語る逸話が、南立石一区5組-1の 手足荒神にも遺されています。

南立石地区にある吉弘統幸ゆかりの手足荒神(別府発見伝より)
( 手足荒神の画像は、別府発見伝よりお借りしました )



話は石垣原合戦の前夜、統幸さんの陣所に黒田軍のスパイが現れます。

しかし嶮しい崖を登る際に足を滑らせたのか、骨折をしていたらしく、動けない

状態だったとか・・・。 吉弘統幸さんが名を訊いても答えず、斬首を切望。

吉弘統幸さんは無念の涙と共に亡くなった敵兵を憐れみ、亡骸を手厚く弔うと

この地に埋葬したと云います その埋葬地( 川端原 )は、石垣原合戦で

負傷した兵士らの治療の場となり、以後手足を痛めた人が参拝すると不思議と

治るという評判が広まって祠も建てられ、手足荒神様としてお祀りされてます








それでは吉弘統幸さんの陣所を後に、お次は大友軍の本陣へいざ参らん

スギノイホテルを通過して大友軍の本陣跡へ

大友軍の本陣跡は、カーブを登り切ったらドカーンと姿を現す大型リゾートホテル

スギノイホテルの少し先に在ります  続きは次回にて







●参考サイト : 別府街角ウオッチング~別府発見伝

ウィキペディア手足荒神








本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます
 

関連記事

2013/12/11(水) 20:04 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

ぱと :

こんばんは~!!そうそう、このカーブを通りましたよ♪♪
意外とスギノイホテルの周りは、道幅が狭い道が多くて焦りました(^^ゞ
続き気になります~!

まーりたん : ぱとさんへ

ぱとさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

スギノイホテルへ登るカーブ、憶えて下さっていて嬉しいですe-266
観光バスと離合するときはホントどきどきですi-230 

そう、大分のスケートリンクといえば、城島後楽園v-49の屋外リンク
ですかね~v-410 シーズン中の夜間は光のショーなど色々楽しませて
くれて面白いですi-233・・・と言っても、通ってたのは若い頃の話・・・i-229
実はかれこれ20年前の結婚式、城島高原のチャペルで挙げたんですe-340i-237i-201
子供時代はスギノイパレスの屋外リンクでも滑ってましたヨe-257e-343

続きも楽しみにして下さってありがとうございますe-454e-414

大分ナシカ : こんばんは

こんばんは!(^^)!

杉乃井の所良く通るんですが気づきませんでした今度行ってみよう←ドリフではありません(笑)

う~ん拙者としたことが本陣跡を見逃すとわ~なんたる不覚(*^^)v

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

別府公園そろそろ冬粋祭が始まるんじゃないですかね?←イルミのイベント。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

ナシカ殿こだわりの石垣原古戦場記事にも関わらず、
この度は士気高まるコメントを賜り、かたじけのうござるi-179

冬粋祭e-420、もうそんな時期なんですねi-228
2年前のクリスマスイブに行ったんですけどv-255e-266
鶴見おろしが吹きすさんで、凍りつくかと思いましたi-282

あまりの寒さの為かe-252その後で奥歯に詰めていた銀がポロリv-12i-197
クリスマスの朝は歯医者に居た失意の記事はe-391コチラです。
http://capricorn09928.blog84.fc2.com/blog-entry-369.html

冬粋祭、エスキモーみたいな重装備で行くべきですねi-278

Sunny-Side :

ブラキオサウルスの長~い首(笑)
100mもあったのですかぁv-405

スギノイへと続く道やホテルの先に大友軍が陣取った跡があったのですね。
全然気付かなかったです…
でも,道は狭かったですね〜
そこへ大型バスがつっこんでくるし(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : Sunny-Sideさんへ

Sunny-Sideさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

スギノイから海へ下る途中、Sunny-Sideさんが不思議に
思われていた凄い斜めったタワー。 正体はブラキオサウルスの・・・
じゃなかったi-179 ハイ、お察しの通りグローバルタワーですe-332
大正解ですv-314i-237 磯崎氏の設計した建物は、他にも県下に色々と
あるんですが、どれもユニークな形なのでe-302恰好の空想ネタですi-278

ええe-343 スギノイホテルが建っている高台は、石垣原の戦いのときの
大友軍の本陣跡なんですヨi-236 あれから400年以上経って、
今は大友&黒田の兵士の皆さんも、しがらみから解放されて
仲良く棚湯に浸かりe-224、背中を流し合ってる様な気がしますi-228

次回大分へいらっしゃった時は宇佐神宮に熊野磨崖仏、耶馬渓なども
訪ねられたいとのことe-451 初めての大分へのご旅行で、ここまで
リサーチなさってたとはe-330 別府の達人どころか大分博士ですe-287e-478 完全降伏e-466
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。