プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


別府八湯のひとつ 観海寺( かんかいじ )温泉郷に在る大型リゾートホテル

スギノイホテルの前を、うらめしそうに素通りし・・・( 棚湯入りたい

スギノイホテルを後にして♪


これまた別府八湯のひとつ 堀田( ほりた )温泉郷方面へ、道幅も広く快適な

坂道をブンブン登って行くと 太平山( 扇山 )を背にした閑静な住宅街に

差し掛かります。 南立石( みなみたていし )本町地区です

自家温泉の噴気が揚がる南立石本町に到着♪

家々からモクモク上がってる煙は火事ではありませんヨ 自家用温泉の湯煙

日本一の大温泉郷・別府市に暮らす方の特権ですね 羨ましい限りです  

なのに、別府から車で僅か10分程の大分市内まーりたん宅は、温水器で沸かす

フツーのお風呂 掘削すれば温泉が出るんじゃあないかイヒヒ...とは思えど

集合住宅の為、そんな悪がねぶりを発揮したら最後、寒空の下に追放です 


大友軍本陣跡への標柱発見!

羨ましいほど 毎日が地獄です! な 南立石本町住宅街へ入る

手前、道路左の古い石垣傍に 大友本陣之跡と書かれた標柱を発見


大友軍本陣跡へ

道路脇から西に延びたこの参道を歩いていけば、慶長5年の石垣原の戦いで、

豊後大友氏22代・義統( よしむね )さんが本陣を構えた所に着くみたいです









参道左手の眺め。 遠くには空との境目がやっとこさ分かる別府湾の水平線 

別府湾の水平線が見える

スギノイホテルの建物が竹藪越しにチラリと見えているから、

方角は東南でしょうか。 413年前は、スギノイホテルから少し下った場所に在る

吉弘統幸さんの陣所まで見渡せていたかも・・・  



用水路にクレソンがいっぱい

はたと足元に目をやればクレソンの大群 

用水路を覆い隠してしまう勢いで自生してます。






風光明媚な景色を楽しみながら、のんびりと心してお邪魔させて頂きますね、

義統さん ・・・と思った途端、「 義統である 」と云わんばかりに

姿を現した 大友義統本陣跡 コンニチハ、ヨシムネサン♪

大友義統本陣跡

まーり譚と申すか! おぬしじゃな、ブログなる絵巻物で

ワシを大分ンばかごが如きキャラに仕立てよったのは










・・・あ、やっぱりバレてた? 

だけど、敬愛の念をこめて書かせて頂いてるんですよ、いつも・・・






石垣原古戦場跡

石垣原合戦で、大友軍が布陣した当時、この辺りは立石村 古屋( こや )園

呼ばれてたんですね...えっ石垣原合戦って何? 」と仰いました 






はい、何度でもお答えしますよ~ 拙ブログ まーり譚 じゃなかった

まーりたんの暮らし探訪記は、貴重なお時間を割いてご訪問下さる皆様が、

どの記事から読んでも、そこそこ楽しんで頂ける様 それなりにシンケン考え書いて

ますんで 石垣原合戦はいつ、どんな経緯で起き、誰と誰が戦ったかなどは

御当地・別府の伝承 『 激戦地七ツ石の解説板 』 を貼っておきますネ

石垣原古戦場・七ツ石解説1

石垣原古戦場・七ツ石解説2


主家を支え、守り、必要とあらば進言もした大友家臣・吉弘統幸さんの記録は、

吉弘がごとき眞の義士は、古今たぐひすくなき事なり 」と、福岡藩士

貝原益軒の 『 黒田家譜 』 にも残され、黒田の敵方であるにも関わらず

その義烈さ、人となりを 類まれな真の義士として、高く評価しています




一方で実父・大友宗麟公の領地、大友氏四百年の誇りを取り戻したい一心で、

吉弘統幸さんの進言を聞き容れる事が出来なかった大友義統さんの気持ちも

解る気がするんですよね 義統さんは幼少期から不仲の両親に心を煩わされ、

母を悲しませる父・宗麟を憎んでもいたらしいのに、宗麟没後には大友家再興に

奮い立つなんてご立派です。 只、当時、義統さんは42歳で統幸さんは38歳

因みに、黒田如水公はこの時55歳。 秀吉さんを天下人にしたキャリアに加え

やはり年齢の分、考え方ひとつとっても如水公がうわ手だったでしょうね・・・。


大友軍本陣跡(南立石)

御影石の裏には、本村古屋地区の変遷を記した付近の歴史が刻まれてました。 

その奥には石垣原合戦の戦没者慰霊塔

石垣原合戦慰霊塔

塔婆には、大友、黒田両軍の戦没者の人数が記されていました。

それによれば、大友軍はおよそ三千の兵の内、220人余りが亡くなり、

黒田軍はおよそ八千の兵の内、380人余りが亡くなったとあります。

石垣原の戦いの後に九州を席巻した黒田如水軍だけに、圧勝というイメージが

あったものの、かなりの損害が出ていた事をここで初めて知り、驚きました

もう一度、石垣原合戦戦没者の方々の冥福をお祈りして、心して合掌



石垣原合戦の歌(碑)

石垣原合戦 大友本陣の歌にも登場する吉弘統幸さん。 主君・義統公に従い

出陣した朝鮮の役での武功から、秀吉さんに “ 無双の槍使い ” と賞讃され、

石垣原合戦では、来年の大河で速水もこみちさんが演じる母里( もり )友信

隊を得意の槍で撃破 しかし、次第に大友軍が劣勢となっていく中、統幸さんは

主君の大友義統に別れを告げ、残りの手勢30騎余りで黒田軍に突撃戦を挑み、

最期は恩があった黒田家臣・井上九郎右衛門さんに手柄を獲らせる為討たれた、

と言われています それを知った大友義統さんは、母里友信を通して、黒田

如水に降伏。 母里友信さんの正妻は、義統の実父・大友宗麟の娘だった様...。 


海雲寺(大友軍本陣近く)

大友義統本陣跡の標柱がある場所から、少し坂を下った場所に建つ海雲寺

義統さんは、黒田如水に降伏する際、このお寺で剃髪したと云われています。


海雲寺の石段から高崎山を臨む

海雲寺山門の石段より遠く望む高崎山。 お猿の山として有名ですが

山頂には大友氏の山城遺跡があり、1196年に大友氏初代・能直( よしなお )

の豊後( 大分県 )入封に反対した在地勢力・阿南氏が立て籠もった事に始まり、

1355年の南北朝時代、大友氏8代・氏時が中世の山城に築き上げ、1586年

島津氏の府内( 大分市 )侵攻時は、吉弘統幸が 大友氏22代・義統を高崎城へ

逃れさせた記録迄、四百年に亘る豊後大友氏の歴史が滲みこんでいる山です


高崎山も赤かった(2013年12月8日)

帰りの別大国道から、ふたたび撮影した高崎山 

遠目に見た時は、水彩絵の具で塗ったような淡く均一なブルーだったのに、

近づいてみると赤くまだらで、人情ありげにごわごわしていて、話し掛けたら

「 頭の上で長い事しゃーしかった大友氏ン事なら何でん教えちゃるで 」なんて、

もしか気前よく答えてくれるんじゃないかしら・・・そんな感すらしてしまった

 







●参考 : 九州6国の守護 宗麟の栄華( 大友氏遺跡体験学習館資料 )

ウィキペディア吉弘統幸 / ウィキペディア母里友信 

石垣原合戦マップ~吉弘統幸の菩提寺・宝泉寺  








本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2013/12/13(金) 20:38 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

高崎城跡去年もみじの撮影をするために歩いて山頂まで登りお城があったことを初めて知りましたよ!(^^)!

遺構はほとんど残されてなくって言うかまったく残っていないような状態でした。

堀田温泉と言うと白糸の滝がある温泉ですよね。

こんなところにこのような場所があるのも知りませんでした(*^^)v

いつも勉強させていただきありがとうございます。

全ポチ★

今週もお疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

大友義統本陣跡を訪ねたのは今回が初めてですv-410
郷土史が好きになったお陰で、30年以上暮らしてる大分v-526
こんなところがあったなんて~i-237!的な再発見の連続ですi-176

堀田温泉は20年ぐらい前、まだ秘湯の雰囲気がある頃に
よく通ってましたよi-236 お湯の色が綺麗ですねi-228
寒い日v-276は受付の方のお宅に上がらせて貰い、順番待ちをした
思い出があります。 配管に温泉e-224を通した暖房が珍しかったなv-398

ご配慮、心よりお礼申し上げますv-421e-414
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22 どうぞ素敵な週末をv-410

ぺこ★ぺこ :

こんにちわ~!

温泉が恋しい季節ですね♪

自家用温泉を楽しめるなんてすごいですね\(^o^)/
家々から湯気の煙がでている風景いいな♪
さすが、別府ですね(^_-)-☆
いつか九州に出かける日を夢見ながら
楽しませてもらっています(*^_^*)

寒くなってきましたね!
体調に気をつけて、お元気にお過ごしくださいね(^_-)-☆


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : ぺこ★ぺこさんへ

ぺこ★ぺこさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

ほんと、温泉が恋しい季節になりましたネe-224v-410
とくに昨日は真冬並みの寒さでv-276、それなのに外出v-411
大人しく家に居ればいいのにワンコか、ワタシハ・・・e-134i-201

別府の湯けむり風景i-186褒めて頂き、ありがとうございますv-398
お隣の市ながら、別府へ来ると別世界みたいに感じますi-233
大分よもやまブログe-337、楽しんで下さり凄く嬉しいですe-266

いつか九州・大分へご旅行なさる時にはv-233
最強の別府博士e-478サニーサイドさんが凄く頼りになりますヨi-236
事前に是非、色々と見所・名物v-373など尋ねられてみて下さいi-278
丸投げではないですよe-330、完全お手上げなんですe-320i-237i-201

お気遣い、恐縮ですi-228 
何かと慌ただしい年末、ぺこ★ぺこさんもどうぞご自愛下さいv-22v-410

香奈子 : いよいよ~

こんにちは(^^♪
前回記事、今回記事も、しっかり拝見させて頂いています!
少し最近、一日があっと言う間で、コメントを残せず残念^^;

いつも、本当にしっかりと書いて下さり、私は今や、
まーりたん先生の生徒のつもりでいます(^_-)
あっ、昨日今年の大河が終わり、来年の大河をほんの少し
紹介していましたね!
こんなに大河を楽しみにしているのは、いつ以来かなあ~?
これも、まーりたんさんのお陰です!
来年は大いに盛り上がりましょうね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

香奈子さんe-343 コメントはどうぞお時間のある時や気分の向いた時で
全く構いませんよ~i-237、私も一日経つのがホント速く感じますv-243v-12

さっきまで来月の家賃と水道料を納めに銀行へe-125v-355
これで年が越せますv-411v-426 更にイ○ンの火曜市にも参戦e-330
寒い上に久しぶりのまとまった雨の中の運転でv-279、目と肩が・・・i-183
で、用事を片付け、やっと今パソコンの前に座れましたe-337e-454

忙しさに加え、一年の疲れも出やすいこの時期、香奈子さんも
コメントより、ゆったりと一息v-273リラックスタイムを大切になさって下さいv-398 
私もそれを目指してはいるものの、ほんと時間が足りんi-282

まーりたん先生なんて、とんでもないです、香奈子さんi-201
でも、できたらば将来は豊後の古老と呼ばれたい...かもv-510i-179
あ~、だけどこれはやはり中津の祖母のDNAがなす業か~e-319v-510

大河の予告、私も観ましたよi-237
官兵衛を現代のサラリーマンに喩えた「今だって乱世だe-2」編と、
父と母、官兵衛の生い立ちから流すベーシックタイプの2種類をi-236
流れが解りやすく何方も楽しめますよ~e-266 そして生きるためのヒントも
受け取ってねe-343的なPRで、わくわくしてきますe-446

脚本家・前川洋一さんのオリジナルストーリーとのことでe-508
おやまぁe-451な設定・演出もあるみたいですが、骨太な作品である
ことは確かな様で、これは楽しませてくれそうな予感ですe-454
ええ、もちろんv-426 来年は大いに盛り上がりましょう、香奈子さんv-410e-266
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。