プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


秀吉の軍師で初代中津城主・黒田官兵衛孝高( 黒田如水 )を 岡田准一さんが

演じる待望の大河ドラマ 『 軍師 官兵衛 』 放送開始( 2014年1月5日 )を前に、

今月23日 『 戦国疾風伝・二人の軍師~秀吉に天下を獲らせた男たち 』 が

BSジャパンで再々々放送されますね こちらは2011年1月にテレビ東京系で

新春時代劇として初放送されたもので高橋克典さんが黒田官兵衛を熱演し、

絶賛されたドラマです。 今年の1月にもBS171でアンコール放送( 再々放送 )

されましたが、うっかりノーチェックだった~という方、今度こそはお見逃しなく

初回放送は 2013年12月23日( 月 )AM9:08~AM10:00です 






上記の情報を入手したのは今朝、黒田如水で番組検索をした時の事なんですが、

奇しくも昨日は、別府市の石垣原史跡 黒田如水本陣跡へ出掛けてました

黒田如水本陣跡(昭和47年5月10日市指定史跡)加来殿山。現在は団地公園

前回、石垣原の戦いで黒田如水軍に敗れた大友義統( よしむね )の本陣跡

ご紹介させて頂きましたが、大友本陣の歌に目を通し、戦没者慰霊塔に手を

合わせていたところ 不覚にも胸がいっぱいになり、気がつけばマイフェイスは

えっ、人造人間キカイダー? 急きょ メイク 陣営の立て直しが必要となったため

( 夕刻でお腹がグーグー鳴ってたせいもありますけどネ )、大分市へ撤収 

日を改め、メイク 陣営をたて直し、再度挑む 石垣原合戦史跡探訪やいかに




旧・加来殿山の黒田如水本陣跡(解説)

黒田如水本陣跡の碑文は次の通り。 『 昭和四十七年五月十日市史跡指定

この丘は加来殿山 [ 通称・角山 ] と呼ばれ、石垣原合戦のとき 黒田如水( 軍 )

が本陣を布いたところです。 石垣原合戦は慶長五( 1600 )年の秋 9月、

豊臣方の大友義統と、徳川方の黒田如水が、立石山と この山( 加来殿山 )の

間に広がる石垣原で7回にわたって戦い、黒田方の勝利に終わった戦いです 』

 







・・・そんな黒田如水本陣跡碑は、どういった場所に建ってるかといいますと、

別府市の新別府病院と、実相寺( じっそうじ )山に挟まれた丘陵地帯に在る

住宅街の公園隅なんです( 下の画像中央奥 )。 マップはコチラ

旧・加来殿山(角山)の黒田如水本陣跡(現在は団地公園です)

大分で人生のハイライトを迎えたのち、博多湾を臨む福岡の隠宅 御鷹屋敷

移ってからの如水は、博多の子ども達を相手に毎日、まるで良寛さんみたいに

遊ぶのが大好きだったと云います。 もし、今もこの場所に、如水公の心が少し

でも残っているとすれば、毎日元気に遊ぶ子ども達を眺めては、満足げに目を

細めているかもしれない・・・そんな気がします 跡地が公園になって良かったですね 







もし関ヶ原の本戦が一日で終わらず、如水公が九州を平定し、第三勢力として

中央への乗り込みに成功していたら、その先にどんな理想を描いてただろう

つい考えてしまいます。 若い頃から思慮深く、人の心を推し量る作業を苦手と

しなかった如水公だけに、勝つ事の辛さや哀しみ、孤独は痛感していただろうし、

利己的で中途半端な欲に溺れることの愚かさや情けなさも同じく、これまで

嫌と言うほど見せられてきて、いい加減うんざりしていたに違いありません。


  


関ヶ原の戦功で息子・長政が福岡の大大名になってからも、オレはオレと

云わんばかりに太宰府天満宮の境内で、霞を食べて生きる仙人みたいな

質素な暮らしを好んだり、心の目が曇ったら人間やってる意味がない!的な

ストイックさは、仮に天下を獲っていても恐らく変わらなかったんじゃないかなぁ、

なんて思います  それだけに、黒田如水公が天下人になってた場合の

パラレルニッポンを、加藤清正公とふたりで統治する九州を、

如水公ゆかりの史跡を訪ねるたびに、やっぱりつい妄想してしまう・・・。 

だけど、仮に棚から牡丹餅が落ちてきても、私は器ではありませぬゆえ

とか言って、結局はお得意な裏方に収まってしまう気もするな  
 







黒田如水公本陣跡の在る場所は石垣原合戦当時、加来殿山( かくとのやま )

または角山と呼ばれる丘陵だったそうです。 が、現在は立派なお宅が整然と

建ち並ぶ住宅街になっていて、かつての加来殿山の雰囲気を残している部分は、

もう無いのかな~なんて思いながら、公園の周辺を見渡してみたら、あった~

現存の丘部分(加来殿山)に登ってみます

この石段の斜面は、かつての小丘・加来殿山の匂いがします! 直感ですけど

とりあえず登って、景色を確かめてみることに







石段中ほどから黒田如水本陣跡を見下ろす

遠く別府湾と高崎山から右手( 南西 )へ目を移していくと、グローバルタワー、

タワーの手前一帯が、かつては火山噴出岩ごろごろの石垣原合戦の激戦地、

更に右(西)へ移すと大友の陣所に挟まれた杉乃井ホテルの建物が見えます。

黒田如水本陣跡・加来殿山から、スギノイ(南立石)も見えます

そして眼下は、今は団地公園として保存されている黒田如水公の本陣跡

公園を囲むひょろ長く伸びたフェニックスたちを、ちょっと憶えてて下さいね










えいやっ とジャンプして 

もう少し高い所から見下ろした黒田如水公の本陣跡です( 画像中央 )。

旧・加来殿山(黒田如水陣跡)拡大

で、このままカメラをぐぐーっと引いてみると・・・







画像左の山は鶴見岳、右の茶色い二等辺三角形の山は扇山( 太平山 )。

その裾野に広がる住宅地が、慶長5年に大友軍と黒田軍が戦った荒野・石垣原。

黒田方・井上九郎右衛門さんと大友方・吉弘統幸さんの一騎打ち画の景色です。

実相寺山から望む石垣原(扇山山麓)

画像右端の古墳みたいな小丘が、黒田如水軍が布陣した加来殿山で、

加来殿山と隣接し、鶴見岳と扇山( 太平山 )、石垣原一帯を見渡すこの場所は、

標高169mの実相寺山
です。 9月13日、如水公より少し早く別府入りした

黒田軍の援軍で細川忠興の家臣・松井康之の軍勢は、この実相寺山に布陣。

その日の夜、黒田如水も実相寺山の陣に入ります。 如水公が到着した時は既に

七ツ石での激戦の末に大友方の武将・吉弘統幸さんが亡くなった後で、如水公は

吉弘統幸さんの首を故郷の武蔵町・筧の館へ返す様、家臣に命じたと云います


細川軍が布陣した実相寺山(仏舎利塔)

実相寺山の頂には、日本山・妙法寺の平和祈願の仏舎利塔が建ってます

山名は、この東麓にあった古刹・実相寺(751年に僧・明賢開基)の名に起源。 



山頂までは車で楽々、Pも有るものの 昨日の実相寺山頂は、カメラを持つ手が

十数秒でかじかんで、感覚がなくなる程の寒さ 石垣原のパノラマを撮ると

速攻で下山し、如水公本陣跡碑が建つ公園へ再び戻ってきました 暖かい

この道の先は扇山(太平山)

続いては、別府八湯のひとつ堀田温泉郷方面へ向かいます 

石垣原合戦ゆかりの史跡巡り、もう少しだけお付き合い頂ければ幸いです








●参考 : 石垣原合戦マップ~黒田方陣跡・実相寺山






本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/12/16(月) 19:19 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

YURI & NAOYUKI : 大河ドラマが楽しみになりました。

 これまで大分の歴史について、ほとんど無知な状態でしたが、最近無性に興味が湧き出てきて、夫婦揃って楽しく拝見させてもらっています。
 幼少時、遊んでいた場所や、鮎釣りに夢中になっていた場所でいろんなドラマが繰り広げられていたなんて思っていなかっただけに、大分の地に足を踏みしめた今、改めて歴史の重さと壮大さを感じますね!
 それにしてもまーりたんの行動力には驚かされます。車での移動が多いと思うけど、交通事故にはくれぐれも気を付けて、これからも素晴らしいコメントをアップしてくださいね。
 そういえば、昔、MR-2に乗せてもらったことがありましたなぁ!感動したことを未だに覚えています。
 お互い、気を付けましょう。最近は道路に出ん方がいいようなクソ下手ドライバー・・・、自分を中心に太陽が回っていると思っているゴウツクババぁ・・・いろんな人が道路に出てきて、私のような善良な?ドライバーが肩身の狭い思いをしています。
 夫婦共々、お互いの交通安全を心より祈っています。
 取り留めもない話になりましたが、これからも楽しみにまっています。
                 
               YURI & NAOYUKI

香奈子 : 寒空も何のその!

こんにちは(^。^)
ほんと、まーりたんさんには頭が下がります!
寒い中にあっても、それに勝る情熱で、これだけを回るなんて
凄いてす!!

高橋克典さん演じる官兵衛さん、良さそうですね。
少年岡田が、どこまで官兵衛さんに迫るのか楽しみです!

私も官兵衛さんなら、裏方で良しとするように思います。
裏方だからこそ異彩を放つ人っていますもんね!

メイク 陣営の立て直しなど、まーりたんさんには
必要ないですよ〜♪

大分ナシカ : こんばんは

ドラマを見なくても良くわかる素晴らしい記事をありがとうございます!(^^)!

まーりたんさんは中津市出身だから如水公の応援でしょうか(笑)

ナシカはどちらとも応援したいですね(*^^)v

来年大河ドラマが始まるんで中津でサミットみたいのがこないだありましたよね~?

あ~楽しみ早くはじまらんかの~(笑)

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : YURI&NAOYUKIさんへ

YURI&NAOYUKIさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

YURI&NAOYUKIさんe-343 先日は上等な燻家セットを
ありがとうございましたv-421e-414 毎朝パンe-424と一緒に美味しく頂いてますi-277
・・・と、コメ欄でお礼を済ます横着者ですe-466i-201
どうか余りお気を使われません様e-287、頂いてばかりで申し訳ないですe-330

拙い郷土史記事ですが、楽しんで下さっているご様子で嬉しいですv-410
NAOYUKIさんが小さい頃v-205に鮎釣りをされていたという川は、
きっと大野川( 戸次川 )ですネe-284i-236

そうなんですよv-398、戸次地区を流れる大野川の川原は、
大友宗麟の懇願で秀吉さんが動いた九州平定の時、
四国から派遣された先発隊の長宗我部元親さんと信親さん父子、
それに十河一存(かずまさ)さんが、豊後の為に島津軍と
戦って下さった場所なんだそうですv-22 

長曽我部元親さんといえば、四国で大人気のスーパー戦国大名ですv-354
それを思うと、なんだか身が引き締まる感じがしますi-228
息子の信親さんは戸次で亡くなられた様で、鎧塚史跡が残ってますねe-263 

また、黒田官兵衛さんは、関ヶ原の時に中津城から打って出てe-248
豊後の諸城を抑え、九州を席巻e-190した時の足跡を沢山残しているしi-233
うなぎのせいろ蒸しツアーで必ず立ち寄る福岡の御花・立花家e-497の祖は
大友宗麟の重臣で 豊後大野市生まれの戸次鑑連( べっきあきつら )
=立花道雪さんですしe-349、豊後・九州の歴史は本当に面白く、壮大ですネe-420

車の運転、はいe-320気を付けますi-237 御心配頂き、ありがとうございますv-421e-343
MR-2i-33懐かしいです。 NAOYUKIさんもご存じのとおり、
18年間大切に乗った分身みたいな車で、相方がプリウスを買う時に
ガタもかなり来ていたので手放したんですが、涙が止まりませんでしたe-259

しかも、最後の遠出をして自宅の駐車場に停めたタイミングで
壊れたんです。 スイッチが静かに切れる感じに、シュー...ってi-195
私を最後まで守ってくれてありがとうi-176とお礼を言いました。
物にも魂がきっとありますね、長年大切にしたものなら絶対にe-446

私の方こそ何だかとりとめのない話になってしまって・・・i-201
NAOYUKIさん、運転中にあまりカッカしちゃダメですよi-278
確かに年末になると、勇敢なオバチャンドライバーが目立ちますe-351
色々所用で頭がいっぱいなのでしょうが、面の皮も半端なく厚いv-411 
・・・私もそう言われないように気を付けんとi-230

YURI&NAOYUKIさんも、運転にはくれぐれもお気を付けて
ドライブv-231楽しんで下さいねv-410 今回も励みになるお言葉e-415感謝ですv-398

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

石垣原合戦史跡は別府市内なのでe-224、一日あれば巡れるかと
思いきや、調べてみると意外に多いんですe-330 だけど、はいe-320e-343
寒中もなんのそのe-282観たい行きたい知りたいの困った中年ですi-278

高橋克典さんの官兵衛は、普段の役柄のイメージとはまた違って
良かったですよe-349 少年岡田さんはどんな官兵衛を演じて下さるのか、
こちらも楽しみですねe-266 も~、い~くつ寝ぇ~るぅ~とぉe-291ですi-179

官兵衛さんは、信長さん、秀吉さんに自分の才覚を認められ、
自分のやり方が採用されて、世の中が動いて行くe-214
凄く嬉しかっただろうな~i-228と思います。 官兵衛さんには、
天下獲りなどよりむしろ、こちらの方が望みだったでしょうねv-398
 
ただ、信長さんも秀吉さんも頂に立った途端、だんだんと軌道を
外れはじめるe-351 それならば自分がe-2という思いは、やはり
官兵衛さんのどこかには、あったんじゃないかナと思うんですi-80

関ヶ原では、九州の西軍に領地諸共攻められること必至の中津城v-490
篭城するよりも、一か八かで攻めに回る事e-248に賭けてみたら、
想像以上の追い風が吹いてきて、もしかして俺は行けるかもi-237i-199
熱血漢時代の魂が蘇り、理想の日本構築の夢を心に描いたかもi-228i-176

だけど関ヶ原の本戦は香奈子さんも御存知の通り、一日で終わり
しかも、そのキーパーソンは奇しくも自分の息子・長政だったi-230
ちょっぴり皮肉屋でもある官兵衛さんは、自分の若気を天に
見透かされた様で、苦笑いを浮かべ自嘲したんじゃないかなぁと・・・

私も香奈子さんの仰るように、やはり官兵衛さんはどこまでも
v-280なんだと思います。 太陽が居て、初めて存在を放つ人e-420であり、
人々が暗がりで転んだり迷わない様に、夜道を聡明な光で照らす人e-75

とまぁ、毎度これだけ入れ込んでしまうのでi-229
探訪中はたまに目の下に轍が出来、陣営ならぬ、メイク立て直しと
なるわけですi-202 こういう状態e-141(TT)重症i-179

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

大河、放送開始がホント待ち遠しいですねv-410e-343
九州に舞台が移るのは、たぶん来年の秋ぐらいでしょうけどv-34
宗麟に義統公、何方が演じるのか気になって仕方がありませんi-237

私は大分市金池生まれで、中津市育ちですよ~、ナシカさんi-236
官兵衛さんは大好きですがi-80、宗麟や義統さんは人間らしくて
もっと好きですi-228i-176 なので両方応援しまーすe-13v-411

今日は本降りの雨でv-279、おまけに凄く寒かったですねe-443
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-22 暖かくしておやすみ下さいねv-273v-410
嬉しく励みになるお言葉e-415、ありがとうございますv-398e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。