プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


豊後( 大分県 )の郷土料理に、酢じめにしなくても食べられる新鮮な鯖を

醤油に漬け込んで、アツアツの御飯に漬け汁ごと載せて、熱湯をかけて頂く

りゅうきゅう 』 というのがあるんですが、ウチの相方はコレに目が無いため、

ちょくちょく作っております。 ま、簡単なので、ありがたいんですけどネ

大分の郷土料理りゅうきゅうを製作中!


ただ、豊前( 大分県北部 )育ちのまーりたんは、チビッコ時代、来る日も来る日も

飽きもせず鶏の唐揚げを元気に頬張り、また 鶏の水炊き専門の鍋奉行だった

実父からは、「 鯖は生で食べたらいけんぞ 」と洗脳され続けていたせいもあってか

同じ大分県人でありながら、りゅうきゅうという食べ物がこの世に存在する事を

知ったのは結婚後・・・ それでも、大分県人の取り柄は、仏様も異国の神様も

マレビトも皆ウェルカムな、コスモポリタン気質( ナポリタンではありません )。 





現に実際、作って食べてみたら、めちゃめちゃ美味しいし 寒い日は温まるし、

父の洗脳も悲しい程あっさりと解け、抵抗なくりゅうきゅうを受け容れた次第です。

薬味は小ネギ、すりごまなど( たっぷり加えるのがオススメ )。 

半日ほど醤油に付け込んで出来上がり


とはいえやはり、りゅうきゅうにする鯖は、新鮮なら何でも良いという訳ではなく、

厳選されたものでなくては万が一、という場合もあります 大分市の佐賀関と

愛媛の佐田岬とを結ぶ速水瀬戸( はやすいのせと )=豊予海峡の急流で育った

関サバなら文句なしですが、地元でもこれがなかなかの高級食材なんですね 

なので、まーりたんは 「 この鯖は、りゅうきゅうにできますか? 」って、毎度

スーパーの魚屋さんに訊いてから、一尾9百円ほどの近海の鯖を購入してます。 

なかでもイオン挾間店の魚屋さんは、とりわけ親切に色々教えて下さいます
 






ところで 関アジ・関サバと くれば、大分の方には、豊予( ほうよ )海峡よりも

速水瀬戸( はやすいのせと )と言う方が、しっくり来るんじゃないかな~と思い

ますが、いかがでしょう? 速水瀬戸は、記紀( 古事記と日本書紀 )に登場する

古代日本の地名で、豊予海峡の古い呼び名なんだそうですヨ そんなわけで、

りゅうきゅうを作ってたら、気分はすっかり佐賀関へ飛んでっちゃった様なので

今回は古事記に始まり、慶長5( 1600 )年の石垣原合戦にも縁がある佐賀関

早吸日女( はやすひめ )神社に纏わる、悠久ロマンに満ちたお話を...

寛永17年に細川忠利公寄進の鳥居が残る佐賀関・早吸日女神社

地元の方は良く御存知かと思いますが、この早吸日女神社は古事記に登場する

初代・神武天皇に大変縁が深く、肥後熊本城主・加藤清正公が関ヶ原の戦火

焼失した社殿を再建した事でも知られてます。 九州における関ヶ原といえば、

そう石垣原合戦。 石垣原の戦い縁の地は 大分市佐賀関にも在るんですヨ






 

早吸日女神社由緒を参考に、先ずは初代・神武天皇との縁についてご紹介

御祭神は、神功皇后の朝鮮出兵を助けた住吉の神々ほか。

早吸日女神社由緒略記

天照大神から葦原中つ国( 人間界 )を統治するよう命じられ、天の磐舟に乗り

国つ神・猿田彦の導きで、くしふるの峯に降臨した天照の孫は ニニギノミコト。 

その曾孫が カムヤマトイワレビコ = 後に日本を建国する初代・神武天皇です。 

天つ神の子孫・神武天皇は紀元前667年、日本を平定する為に九州の日向

( 宮崎県 )の美々津を舟出し、東( 本州 )を目指します 神武東征ですネ。






東遷途中、神武天皇一行は佐賀関の沖にさしかかり、その急流に立ち往生して

いたところ、海の女神・黒砂( いさご )と真砂( まさご )の姉妹が現れます

二神は海底へ潜り、潮の流れを司る神剣を大蛸から取り上げて神武天皇に奉献。

これにより神武天皇は難を逃れ、再び舟を進め、旅を続ける事ができたそうです。

その際に神武天皇は、大蛸が守護していた神剣をご神体として お祓いの神様=

速吸日女を奉り、建国を請願 これが早吸日女神社の起源と言われてます。








神武天皇を助けた海の女神・黒砂と真砂を祀る姉妹岩( 佐賀関ビシャゴ浦 )

ウミネコ営巣地・高島といさご・まさごを祀るビシャゴ浦の姉妹岩

姉妹岩の背後は、ウミネコの営巣地・高島です。








早吸日女神社が今の地に遷座されたのは701年ですが、以上の経緯から その

創祀は紀元前667年なんですね、凄っ 神武天皇はこの後、宇沙( 宇佐 )、

筑紫、阿岐、吉備を経て、白肩津( 大阪湾 )で初めての戦に勝って近畿に上陸。

兄・イツセノミコトを亡くす辛く険しい旅の果てに、初代天皇に即位します 

因みに神武天皇の腹心は、湖だった湯布院盆地を蹴り破った蹴裂権現様ですヨ。

里中満智子先生の古事記、凄く役立ってます 買っててよかったー 


早吸日女神社由緒

そうして神代から悠久の時間が流れ、時は戦国末期。  

九州の関ヶ原=石垣原の戦いでは、秀吉さんの死によってお咎めを解かれた

宗麟の子・大友義統( よしむね )が、本領・豊後奪還を賭けて西軍旗を揚げ、

別府・浜脇へ。 報せを聞いた大友家の旧臣らは、義統の豊後改易後にそれぞれ

客分となっていた大名の元を離れ、義統を支えるべく約3千人が集結します 





その際、中川秀成公( 元・秀吉さんの家臣で、大友義統除国後に豊後・岡藩

7万4千石を拝領 )の元を出奔してきた 田原親賢大友宗麟正妻・奈多夫人の

実兄 )と 宗像鎮続( 大友義統軍の将 )は、中川家の旗印を持参していました。 

中川秀成公は、関ヶ原の本戦で西軍が敗れると同時に東軍に乗り換えたのに、

これが問題となって中川氏西軍加担の誤解を生み、弁解するも疑いは晴れず。

よって、西軍の臼杵城太田一吉( 元・秀吉さんの家臣で、大友義統除国後に

豊後臼杵藩6万5千石を拝領 )を討つ事で東軍旗を鮮明にする手段に出ます





中川勢と太田勢が激突したのは同年10月3日。 戦場となったのはここ佐賀関。

坂本龍馬さんが宿泊した寺としても知られる徳応寺から程ない佐賀関小学校

辺りで激戦が繰り広げられます。 石垣原合戦で敗れた田原親賢さんは中川勢

として戦って討死した他、230余人の戦死者と200余人の負傷者を出すものの

中川軍は太田軍に勝利。 やっとこさ家康さんの信用を得、岡藩の大名存続を

許されるのです これが石垣原合戦の外伝的な佐賀関の戦いで、この戦火に

より早吸日女神社の社殿も焼失した為、加藤清正公が再建したと伝わります。


早吸日女神社石鳥居説明(大)

関ヶ原後、家康さんから飛び地として拝領した現・大分市東エリアを海上交通の

要衝として発展させてくれた加藤清正公が亡くなった後は、細川氏に受け継がれ

早吸日女神社には、忠興の子・細川忠利公が寄進した鳥居が現存しています

●佐賀関の戦いは 『 goo Wikipedia 石垣原の戦いとは 』 参考








関サバ・関アジで知られる速吸瀬戸・佐賀関には、ファンタジックな神代の世界

から、あまりにも生々しく悲愴な戦国まで悠久の歴史が息づいてるんですね、

・・・と、先人さんに想いを巡らせ、感謝もして、歩きに歩けばお腹も空きます。 

からあげマルワさん

芳ばしい匂いにお腹をぐうぐう鳴らしながら辿り着いた先は、佐賀関では恐らく

知らない方はいらっしゃらないでしょう 老舗唐揚げ専門店マルワさんです。

正確には、味揚店、なんですね 創業30年以上だと伺ってます。

味揚店 丸和さんには、坂本龍馬さんの足跡を辿って佐賀関を探訪した時に

立ち寄ったので、お店の写真は少し古いですが、ご勘弁。


からあげマルワ骨なしモモ200g衣はサクサク竜田揚げ風お肉はジューシーです

佐賀関郵便局から程ない場所にお店を構える 味揚店マルワさんの唐揚げ。

ちょっと見は竜田揚げ風で、油切れの良いサクサクの衣が特徴ながら、

ひとくちかじると、お肉はぷりぷりで、とってもジューシー

01-31マルワ唐揚げ(塩味が効いてます)

唐揚をつまむ指が、じゅわっとでてくる肉汁でエライことになっております

ベースは味わい深い塩味。 にんにく醤油にしっかり漬け込んだ濃い味付けが

主流の中津や宇佐など 豊前エリア( 大分県北部~福岡県東部 )のソレとは

違うところです。 豊後( 大分県中、南部 )の唐揚げは塩系がスタンダード?

何個でもイケそうなライト感がありながら、深みのある美味しさです 

骨なし唐揚げは100g 220円でした。 因みに定休日は火曜日とのこと  

2014年の初詣は、早吸日女神社にも改めて参拝したいと思ってます

その帰りは・・・マルワさん、三が日開いてるかな~






それでは皆さま、今年も最後まで唐揚げを食べては右往左往してばかりの

拙ブログを温かく見守って下さり、本当にありがとうございました 

お陰様で所用やショボショボの目と格闘( 中年ですので・・・ )しながらも

毎回、幸せな気持ちで記事を綴る事が出来ました。 心よりお礼申し上げます





いつも貴重なお時間を割いてご訪問下さる皆さまに、くすくす笑って頂けたり、

ご一緒にワクワクどきどきな探訪気分を愉しんで貰えたり、観て良かったな~

なんて少しでも思って頂ける様な記事を、これからも心掛けて頑張りますので、

来年もどうぞ宜しくお願い致します 2014年も皆様にとって素晴らしい年に

なりますように では、楽しい年末年始をお過ごしください 











本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2013/12/28(土) 18:06 | コメント:27 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

鯖は生で食べるなってどこの家庭でも言っていましたよね!(^^)!

うちの祖父は生で食べて転げまわった部類です(笑)

佐賀関も激戦地だったことは初めて知りましたありがとうございます。

来年の事を言うと鬼が笑いますがもう心は軍師官兵衛です(笑)

今年も一年お世話になりありがとうございました。

私は年末年始なしで出勤ですがどうぞ良い年末素晴らしい新年をお迎えください。

今年一年本当にありがとうございました。

全ポチ★

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

サバはヒットしたら辛いらしいですね・・・i-229
我が家はまだ地雷を踏んだことはないのですが、
りゅうきゅうを作る機会は多いので気を付けたいと思いますi-277

佐賀関の戦いは、その経緯を知ると何だかやりきれませんねe-263

軍師官兵衛の初回放送を前に、予習的番組も目白押しですねi-236
録画予約してるんですけど、この分じゃハードディスクの残量がi-201

ナシカさんはお正月返上でお仕事なんですね、お疲れ様ですv-22v-398
私も毎朝洗濯に食事作りに(本業ですから当たり前か・・・i-237
お正月とはいえ、普段の連休と特に変わりませんヨv-355
なので、ご訪問はいつも通り出来ると思いますv-410v-426

こちらこそ今年も一年、本当にありがとうございましたv-421e-414
来年も素晴らしい作品e-420沢山見せて下さいねe-343
それでは良いお年を、ナシカさんe-446

Sunny-Side :

おぉ〜これが「りゅうきゅう」ですか!
先日紹介した北九州の味工房さんで,一度だけサバのお刺身をいただいたことがあるんです。「アレ?サバって生で食べれるの?」とびっくりしつつも,その美味しさに大満足!
やっぱりこないだ「りゅうきゅう」食べとけばよかった…(笑)

実は,最近「古事記」にどっぷりでして。もともと神社にお参りするのが好きなので,祀ってある神様の由来や他の神社とのつながりを知るととても興味深く。
これもまーりたん師匠の影響ですね(笑)
別府訪問と併せ,本当にありがとうございましたm(_ _)m

来年もたくさんの更新を楽しみにしてます!もちろんご無理なさらず,目やカラダを労ってあげてくださいね〜
幸多い一年になりますよーに!

korekarada : ありがとうございます。

春からブログをはじめましたが、何も分からず最初はとまどっていました。そのたびに、まーりたんさんのブログにお邪魔し、いろいろ勉強もさせてもらい、「元気」ももらいました。あらためてお礼をいいたいと思います。ありがとうございました。津軽もすっかり冬となり、寺社や史跡回りも滞りがちで、連日記事の更新とはいきませんが、がんばっていきたいと思っています。「りゅうきゅう」・・はじめて知りました。おいしそうですね。津軽の冬料理といえば「けの汁」。。各地域や家庭によって特徴があり、なかなかいけますよ。
あ、それからBSの「二人の軍師」見てました。大河もいよいよですね。
何はともあれ、よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : Sunny-Sideさんへ

Sunny-Sideさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

Sunny-Sideさんお奨めの水巻の味工房さんでは、
サバのお刺身も出されてるんですねe-451 
関サバかなぁi-276e-3 結構なお値段だったんじゃないですかi-230e-3

で、そのお刺身を醤油漬けにしたのが、りゅうきゅうですi-277
今度大分へいらした時は是非、召し上がってみて下さいv-371e-343

Sunny-Sideさんが別府e-224へいらして下さった時、
「 心残りは、りゅうきゅうと四つ葉のとり天v-393 」なんて
嬉しいお言葉を下さったのでi-278、ご紹介してみましたe-287
ご覧下さってありがとうございますv-421e-414

古事記、面白いですよねi-176
Sunny-Sideさんの仰る通りe-284、古事記を読んでいれば
神社に祀られている神様の生い立ちや繋がりなども判るしe-77
親しみも湧いてきたりしてi-80 神社巡りが楽しくなりますよねi-237
しかし、昔の人のスペクタクルな想像力e-302には圧倒されますi-183

Sunny-Sideさん、こちらこそ大変嬉しく励みになる
お言葉e-420、お気遣いを本当にありがとうございますe-466 
パソコンの画面に向かう時のショボショボおめめはe-337e-317
Sunny-Sideさんのアドバイスをちゃーんと聞いて、
時々温めてますよi-236 両手をあてて、こんなふうにv-411e-141v-17

早いもので、今年も残すところあと一日ですねv-410
2014年も、Sunny-Sideさんにとって
より素晴らしい年になります様にe-491e-420 心よりお祈りしてますv-425v-398

まーりたん : korekaradaさんへ

korekaradaさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238 

korekaradaさんがブログを始められたのは今春だったんですねe-235
毎回丁寧且つ充実した東北探訪記を綴られていらっしゃって、
文章もレイアウトも簡潔e-420、すっきり完成されている印象なので
開設一年未満とお聞きし、本当に驚いていますe-451 

身に余る嬉しいお言葉を本当にありがとうございますv-421e-414
私は普通の主婦なので、この程度の郷土史記事しか書けませんがe-444
郷土史に精通されたkorekaradaさんから褒めて頂けると、
恐縮すると共に、ますます熱意とパワーが湧いてきますe-271e-454

korekaradaさん、こちらこそ、いつも分かりやすく優しい文体で
貴重な東北史を届けて下さり、心より感謝申し上げますv-398
九州は例年になく厳しい冷え込みですが、青森も冬真っ盛りとの事v-276

津軽の郷土料理 「 けの汁 」 調べてみましたe-337e-317
根菜や乾物を沢山入れて、冬場の野菜不足を補うための
具だくさんのお味噌汁、といった感じでしょうかv-410e-3

ウチは冬場は、けんちん汁をよく作るんですが、
大分にも、津軽のけの汁に小麦粉で作った団子を加えた感じの
「 だご汁 」や「 ほうちょう 」といった郷土料理がありますe-266 
先人さんの知恵は有難く、ほんと素晴らしいですねe-446

熱中できるものがあり、探究心を持ち続けられるのは幸せな事
ですよネe-415 そのための時間をねん出すべく、諸々の用事も
頑張って片付けられるしe-399、日々の生活にもハリが出ますe-491 

私もマイペースながら、こんな調子で今後も頑張って行きますので、
korekaradaさんも、寒い時などはどうぞご無理をなさらず、お体には
充分お気をつけてv-22、これからも東北の事を沢山教えて下さいv-398

二人の軍師、ご覧になられたんですねe-288e-343
如水公の九州での活躍は、最終回でほんのちょっぴりですがi-229
全体の基本的な流れが良く解る素晴らしいドラマ作品なので、
ハードディスクに保存して、何度も繰り返し観ていますe-454

早いもので、明日はもう大晦日ですね。
korekaradaさんも、どうぞ良いお年をお迎え下さいe-287e-476e-420
2014年も、korekaradaさんにとって、より素晴らしい年に
なりますようにi-228 来年もどうぞ宜しくお願い致しますv-410e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : ありがとうございました。

こんばんは(*^^*)
“りゅうきゅう”、初めて聞きます!
地元ならではのものなんですね。

神々の世界から、戦国までの歴史が息づいている地!
今年最後に相応しいご紹介をありがとうございました。

やはり、いつかまーりたんさんとお会いしたら、
先ず、唐揚げを食べた〜い^o^

今年も沢山の素晴らしい記事を拝見させて頂き、
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします!
元気に良いお年をお迎えくださいね☆

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

そうなんです、香奈子さんi-237
りゅうきゅうi-276は、恐らく唐揚げよりも歴史の古い
大分の郷土料理なんですけど、かくかくしかじかの理由で
ワタクシ、24歳まで知りませんでしたi-229

それに鯖は味噌煮か、塩焼きにするのが普通ですしねi-277
生で食べる習慣がある地方は珍しいんじゃないかとi-201
でもビックリな美味しさなんですよ~i-233これが、ほんとにi-176
いつか香奈子さんとお会いした時は、唐揚げe-160をさんざん
食べ歩いた後で、りゅうきゅうも御馳走したいですe-287v-371e-343

神武天皇と、戦国時代の豊後大友氏に縁の深い土地だと聴きe-318
以前に宮崎県の美々津を訪ねたのですが、
大分市の佐賀の関も然りだった様ですv-410
今回の記事で使った写真は、2年前に龍馬さん探訪v-540e-119e-317の時に
撮ったものなので、来年e-476初詣かたがた改めて訪ねる予定ですi-91i-194

佐賀関には更に、邪馬台国は豊後だったe-3の記事でご紹介した
海部王族e-354の女性首長さんの古墳もあって、コチラも興味津々v-10

香奈子さん、こちらこそお忙しい中、いつも拙記事に真摯に
お付き合い頂き、どれほど励みになったか分かりませんe-271e-454

訪ねたい場所が次々と繋がって行く感じで浮かびe-451v-21
また、そこへ期待と安心で持って進めるのは
香奈子さんが節目節目に下さるアドバイスのお陰ですi-228
宜しければ来年も是非、ご一緒に冒険の旅を愉しんで下さいe-353i-178

2014年も香奈子さんにとって一層飛躍の素晴らしい年e-420
なりますよう心からお祈りしてますv-398 どうぞ良いお年をe-287e-491e-420

へちま :

おはようございます。
今年は御世話になりました。

話題豊富、ボリューム満点の記事に
いつも感心しています。

来年もどうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : へちまさんへ

へちまさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

年末年始は早朝しかパソコンを開く時間がとれず
御返事が遅れてしまいましたv-421i-201

へちまさん、あけましておめでとうございますv-410
素晴らしい新年をお迎えの事と思いますe-476e-420
こちらこそ、旧年中は本当にお世話になりましたe-466

嬉しく励みになるお言葉をありがとうございますv-398
私も、へちまさんが心を込めて届けて下さる北海道の雄大で
幻想的な風景に、いつも見入っていますi-233
いつか北海道へ旅行できる日を夢見つつi-228i-176
今年も楽しみに伺わせて頂きますe-353e-343

2014年がへちまさんにとって、一層輝かしく
素晴らしい年になりますようにe-287e-491e-420 
本年もどうぞ宜しくお願い致しますe-446

まーりたん : 鍵コメを下さったW様へ

貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

丁寧な年末のご挨拶を頂き、本当にありがとうございますv-410
御返事が遅くなりましたv-421i-201
W様、あけましておめでとうございますv-398
素晴らしい新年をお迎えのことと思いますe-476e-420

今年は早々よりブログを暫くお休みされるとの事、
少し寂しくなりますが、再開される日を楽しみにi-176
W様のご負担にならない様、時々覗かせて頂きますねv-410 
もしよければ、拙ブログへはどうぞ気兼ねなくいつでも
お遊びにいらして下さいe-287e-414 心よりお待ちしていますe-446

2014年がW様にとって、一層素敵な年になりますようにv-254e-420
本年もどうぞ宜しくお願い致しますv-398e-414

ノリーダヨ : 初日の出

新年明けまして おめでとうございます。
先ほどは 初日の出を観に行くのに
急いでたので失礼しました!
初日の出撮って来て 初記事で
のったから 時間が空いたら覗いてねぇ(笑)
本年も よろしくねぇ!

ぺこ★ぺこ :

新年明けましておめでとうございます(^-^)
今年も仲良くしてくださいね♪

大分県の郷土料理の「りゅうきゅう」、
おいしそうですね(^_-)-☆
いつか食べてみたいな♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

800びくに :

謹賀新年v-281

今年もよろしくお願いいたしますv-290

里中さん 漫画家のですよね?
懐かしいなあ・・。

直感馬券師 : 明けましておめでとうございます

「りゅうきゅう」って郷土料理、
美味しそうですねぇ~v-10

ご主人が羨ましい限りですv-290

こういう料理がお家で召しあがれるなら、
外食する意味もないですねi-270i-53

本年もどうぞ宜しくお願い致しますv-290

まーりたん : ノリーダヨさんへ

ノリーダヨさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あけましておめでとうございますe-476、ノリーダヨさんv-410e-343
初日の出を観に行かれたとの事i-233
沖縄の海から昇る朝日v-481、壮観でしょうねi-228i-176

今起きたばっかりで、まだ意識が朦朧と・・・i-229
コメントの御返事を書き終えたらi-220e-317
大急ぎで観に行きますe-266ありがとうございますi-237

こちらこそ本年も宜しくお願いしますv-398e-414
2014年もノリーダヨさん、ご家族様にとって
一層素晴らしい年になりますようにe-287e-491e-420

まーりたん : ぺこ★ぺこさんへ

ぺこ★ぺこさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あけましておめでとうございますe-476e-420、ぺこ★ぺこさんv-410e-343
こちらこそ、今年もどうぞ仲良くして下さいネe-266

いつか大分e-224へいらした際は、からあげはもちろんe-160
是非りゅうきゅうも召し上がってみてくださいi-277

2014年もぺこぺこさん、ご家族様にとって
一層素晴らしい年になりますようにe-287e-491e-420
本年もどうぞよろしくお願い致しますv-398e-414

まーりたん : 鍵コメを下さったO様へ

O様、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

明けましておめでとうございますv-410e-343
こちらこそ、旧年中はお世話になりましたv-398

お正月返上でのお仕事、お疲れ様ですv-22
お体にはどうぞ気をつけて下さいねv-410

2014年もO様にとって素晴らしい年になりますようにe-476e-420 
本年もよろしくお願い致しますe-446

まーりたん : 800びくにさんへ

800びくにさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あけましておめでとうございますe-476e-420、800びくにさんv-410e-343
旧年中はお世話になりましたv-398

里中さん、そうですヨe-266ベテラン漫画家のあの里中先生ですe-508i-176
私達の世代には懐かしいですよねi-228
古事記で久しぶりに里中先生の画を見たときは、
泣けて来そうでしたi-237i-201

2014年も800びくにさん、ご家族様にとって
一層素晴らしい年になりますようにe-287e-491e-420
今年もどうぞ宜しくお願い致しますv-410e-414

まーりたん : 直感馬券師さんへ

直感馬券師さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あけましておめでとうございますe-476e-420、直感馬券師さんv-410e-343
昨年中はお世話になりましたv-398

大分の郷土料理を褒めて頂き、恐縮ですv-421
いつか奥様と九州へご旅行された時は、大分のお魚i-276
是非召し上がってみてくださいe-287e-414 美味しいですよi-277

2014年も直感馬券師さん、ご家族様にとって
一層素晴らしい年になりますようにe-491e-420
本年も宜しくお願い致しますv-398

krokanproject : 謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まーりたん : kurokanprojectさんへ

kurokanprojectさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あけましておめでとうございます、kurokanprojectさんv-410e-343
お忙しい中、早々に新年のご挨拶を頂き、恐れ入りますv-421e-414

大河、いよいよですねv-345
大好きな陣内さんも凄く楽しみにしているんですがe-349
先日kurokanprojectさんがブログ記事に綴っていらしたi-220
片岡鶴太郎さんの小寺氏も凄く良いv-218と、私も心から同感ですi-237
赤いお鼻は不自然なはずなのに、何故か不自然でないi-278
鶴太郎さんは魅せてくれそうですよねv-398 

kurokanprojectさんが描かれるキャラ・青鬼モトハルくんも
本当に巧く性格を表現なさっていて、大好きですv-10
kurokanprojectさんの造詣の深さを感じますi-228
大河では、出来るならご子孫の吉川晃司さんに是非
演じて頂きたいですよねe-266 イメージできるなぁi-179

嬉しくてつい長話になってしまいましたi-237i-201  

2014年も、kurokanprojectさんにとって輝かしく
素晴らしい年になりますようにe-287e-491e-420
本年もどうぞ宜しくお願い致しますv-410e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。