プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


熊野磨崖仏から始まった今年はじめの仏の里・国東探訪。 胎蔵寺、真木大堂、

富貴寺と巡り、今回はその次に訪れ、修正鬼会面お守りを購入した長安寺

長安寺(豊後高田市・ややま)

長安寺は、国東半島の真ん中より少し西寄りの豊後高田市・屋山( ややま )

中腹に建つ、かつての六郷満山惣寺( 総本山 )です 







13世紀頃、寺領を延暦寺へ寄進するなどして、比叡山を中心とする天台宗の

傘下に入った六郷山には100を超える寺院が建てられ、最盛期を迎えます。 

現在の六郷満山総本山は、国東市 安岐町の両子寺( ふたごじ )ですが、

その頃、惣山として六郷山を総括していたのは当時、屋山寺と呼ばれていた

現在の長安寺。 永享9( 1437 )年頃には六郷の一つ・武蔵を本貫地とする

吉弘氏初代・正堅が、六郷山の執行職( しぎょうしき )として屋山寺( 長安寺 )に

入り、六郷山の実質的な支配権は、武士の手へと移って行きます。

大分県立歴史博物館内資料・惣山屋山寺吉弘統幸の郷 参考 ) 

長安寺由緒1

国東の吉弘氏は、戦国好きな方には云わずと知れた九州の名将・高橋紹運

吉弘鎮理( しげまさ )さん、その実父で豊州三老・吉弘鑑理( あきただ )さん、

石垣原の戦い大友義統軍として誇り高く戦った吉弘統幸( むねゆき )さん

などなど、人格器量共に大変優れた武将を数多く輩出している一族です

吉弘氏については、過去記事コチラでもご紹介をさせて頂いてます







そんな吉弘氏に縁の深い金剛山 長安寺は、六郷満山の中山本寺

六郷満山なら何とな~く解る気がするけど、中山なんじゃそりゃ、と仰る

まーりたんみたいなアナタ ここでちょっと整理しておこうと思います

六郷は、むかし国東半島に在った6つの村・来縄( くなわ )、田染( たしぶ )、

伊美( いみ )、国東( くにさき )、武蔵( むさし )、安岐( あき )のことで、

この六郷に設けた、天台宗を学問・修行・布教する拠点が満山。 満山は、

本山( もとやま )、中山( なかやま )、末山( すえやま )とに分けられ、総じて

六郷満山。 長安寺は、六郷満山の中山という位置づけのようですスッキリ?


元寇のとき、異国降伏の祈祷を行った六郷満山寺院。菊の御紋は朝廷から

六郷満山寺院には、屋根の装飾などに菊花の紋章が見られます

これは約七百年前の蒙古襲来・元寇の時、鎌倉幕府より豊後守護職を通して

六郷満山全寺院に異国降伏の祈祷を行うよう命が下され、その恩賞として

弘安8( 1285 )年10月16日、将軍家を経て、朝廷より与えられたものだそう。

( 参考 : 真木大堂パンフレットより菊花の紋章と旧本堂について )。






13世紀後半に起きた2度に亘る北部九州への蒙古襲来

( 1274年の文永の役と、1281年の弘安の役 )の折りに、敵を退散させた

暴風雨 アレは八幡様が、六郷満山のお坊さんたちの願いを聞き容れて

吹かせたんだそうですよ 凄いですね






修正鬼会面御守り

修正鬼会面お守りを買いました 値段ではないけど、手にずっしりと重く

細部にまで拘りが見える素晴らしい民芸品でありながら、何と600円


ほかにも癌封じのお守りがあったので、義母へのお土産に購入

長安寺で修正鬼会面と癌封じ御守りを買いました



国東半島に六郷満山を開いたのは宇佐八幡の化身・仁聞菩薩と伝わります

この方は、国東の山々で70年にも亘り、峯入り という大変厳しい山岳修行を

続けたんだとか 神仏習合コスモポリタン精神で、人々の暮らしと心の平和を

祈りつつ行われる 『 峯入り 』 は、修行僧の方々によって今も続けられてます。

命を落とす危険のない 修行道は、トレッキングコースとして楽しめる模様

長安寺(トレッキングコース標)

長安寺から東へ延びるトレッキング&ウォークの道は、吉弘氏の居城・屋山城が

あった屋山頂を越え、国東市の両子山・両子( ふたご )寺方面へ続きます。

屋山城へ続く道はトレッキングコース



逆方向・長安寺境内西側は断崖絶壁 往時を偲ばせる苔生した石垣が遺り...

長安寺の石垣


長安寺境内西端( 石垣の上 )より、豊後高田市街地方面を望む。

長安寺の東山頂に屋山城、西麓・堀の内・現都甲中学校付近には筧の館があった

屋山城とは別に構えていた吉弘氏の館( 筧の館・筧城 )は、この方角、

屋山の西麓に在ったと云われています 吉弘鎮理( 後の高橋紹運 )さんと

妻の宋雲尼さんが新婚時代を送り、長男・千熊丸( 後の立花宗茂 )が生まれた

筧の館。 千熊丸が4歳になった時、紹運さん一家は主君・大友宗麟公の命で、

大友家臣・高橋氏の名跡を継ぐために太宰府岩屋城へ転勤になるんですね。 

筧の館があった場所は、現時点でははっきりと判ってないそうですが、吉弘氏の

菩提寺・金宗院跡近くの都甲( とこう )中学校辺りだと考えられている様です。



長安寺境内には金明孟宗竹

長安寺境内には、国指定天然記念物・金明孟宗竹の林もあるんですヨ

金明( きんめい )孟宗竹は、その名から想像できる通り、突然変異で生まれた

黄金色の竹です。 節ひとつおきに太い緑色の筋が一本だけ入ったものと、

細く美しい緑色の筋が全体に入ったものとの2種類あるんですが、

この2種類の金明孟宗竹が同じ場所に自生しているのは、大変稀なケースで

まーりたんの知る限り、西日本では大分県南部 臼杵市の岩瀬地区だけだと

聞いております ところが、これまた予想外に国東半島中央部・屋山中腹の

古刹・長安寺境内で、その2種類の金明孟宗竹を発見してしまいました 

長安寺境内・金明孟宗竹1長安寺境内・金明孟宗竹2

元々ここに自生しているのか、それとも、もしかすると大友宗麟公ゆかりの

臼杵から移植したのかしら 御守りを購入する時に訊けばよかったな~

でも、次に長安寺を訪ねる際の楽しみに、このミステリーはキープしておこう





長安寺は花の寺とも言われていて、シャクナゲに白彼岸花、秋の紅葉など

四季折々の風景がとても美しく、何度でもお邪魔したくなるお寺なんです





田染の胎蔵寺で金ピカシールを頂いて、屋山の長安寺で金明孟宗竹の不思議に

遭遇・・・。 なんだかよくわからないけど、今年は年明け早々キンキラキン

ご縁に恵まれております この上、道中もし美輪明宏さんに出くわそうものなら

神仏のおぼしめしだと受け止め、俗世を断ち切り峯入りするしかありません






次回は、豊後高田市の市街地へ下り、桂川河口の城跡を訪ねてみたいと

思います。 黒田官兵衛さんの生涯の友であり同僚・大河では谷原章介さんが

演じられる竹中半兵衛さんゆかりの城跡です どうぞお楽しみに










本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2014/01/17(金) 08:14 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

長安寺は年に2~3回は花を愛でに行くのですが金明孟宗竹は気付かなかった!(^^)!

拙者としたことがなんたる不覚(笑)

このお寺さん個人的にすごく好きなお寺さんです。

お花のお寺なんですよ(*^^)v

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

あらっe-451、大分博士ナシカさんe-478ともあろうお方がi-278
長安寺境内で、同じ場所に生える2種類の金明孟宗竹v-352v-352
次回はお目目を皿にして探してみて下さいv-410e-343
・・・って、もしかしてコレは大発見だったりするi-230e-3 

長安寺では、御守りを買う時に住職さんの奥様と
少しお話をしました。 穏和でとっても素敵な方でしたよv-398
時間がゆっくり流れていく感じがしましたv-22
次回はナシカさんお薦めのシャクナゲの時期に行きたいなe-266

明日は久しぶりの土曜休みなので、遠出の予定ですv-448e-330
出掛ける前に普段通り、ご訪問&応援はさせて頂きますねe-446

お気遣い恐縮ですv-421e-414 ナシカさんもどうぞ楽しい週末をe-287e-491e-420

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香奈子 : 花の寺。

こんばんは(^^)
今回の記事を読みながら、今年こそ、近くでも
お寺巡りをしたいなあ〜って思いました!
2種類の金明孟宗竹、珍しいものを見ることができたこと、
いえ、見せてもらえたのでしょうね(^_-)
今年も良いスタートですね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238 先週末は久しぶりの連休で、
お返事が大変遅くなりましたe-330 申し訳ありませんv-421

国東の仏閣巡り、今回も真摯にお付き合い下さり恐縮ですv-398e-414

長安寺、同じ六郷満山寺院でも、胎蔵寺とはまた雰囲気が
違い、それぞれに個性があるんだな~i-228なんて感じていますi-80

境内で2種類の金明孟宗竹i-189を発見した時は、目を疑いましたヨe-451
うっかりすると見逃してしまっていたであろう小さなラッキーe-491
今年も沢山気づける心で居たいなあと思いましたv-410

いつもながら嬉しいお言葉e-420、本当にありがとうございますe-466
香奈子さんも先日は素晴らしい第一期生の方々e-478を送り出された
ご様子で、幸先の良いスタートですねv-354i-236

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆう :

長安寺の歴史的背景がまーりたんさんのご解説でとっても良くわかりました^^

そして、境内に群生している金明孟宗竹、初めて知りました!本当に神秘的で、竹の中からかぐや姫ならぬ美輪さんが登場してきそうな黄金色ですね。(笑)

しゃくなげの花が咲く季節になると毎年、バイクで長安寺にツーリングに行くのが楽しみなので、今回まーりたんさんから教えていただいた知識を頭に入れて行きたいと思います^^

ありがとうございました!

まーりたん : ゆうさんへ

ゆうさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238
お返事が遅くなってスミマセンv-421i-201

長安寺に纏わるお話、喜んで頂けたご様子で嬉しいですv-410e-414

そうですかe-343 ゆうさんは毎年バイクで長安寺へ。
長安寺のシャクナゲ、私はまだ実物を見たことが無いので
今年こそは是非、シーズン中に訪れたいと思っていますe-266

金明孟宗竹e-418、もう少し上等なカメラなら
ゆうさんのご想像通りe-284、美輪さんが登場しそうな
目もくらむ金色v-352i-183に撮れたかもしれません・・・i-237

それにしても不思議ですよねi-228
次回こそは、なんとしてもこの謎を解き明かさねばe-266
もし、デジカメ手に不審な動きをしている中年女性を
見かけた時は、それはたぶん私ですのでi-229、背後から近づいて
「 わっi-199 」 と脅かして、反応を楽しんでみてくださいi-179

ゆうさん、こちらこそいつもながら大変嬉しく
励みになるお言葉e-420を、本当にありがとうございますv-398e-414
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。