プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


六郷満山いにしえの惣寺・長安寺が建つ屋山から、豊後守護 大友氏一族

吉弘氏筧の館が在ったとされる 都甲( とこう )川沿いを西麓へ下りると、

都甲川は周防灘へ注ぐ桂川に合流。 桂川の河口西岸は、ボンネットバスが走る

昭和の町。 対する東岸、玉津地区の高台には鎌倉時代 建久7( 1196 )年に

大友氏初代 能直( よしなお )より、この地を拝領した家臣・高田掃部助重定

( たかだ かもんのすけ しげさだ )が築いた高田城址が遺ります 

豊後高田市玉津に遺る高田城跡

高田氏は17代、およそ四百年間に亘って この豊後高田の地を治めますが、

文禄2( 1593 )年、主家である豊後大友氏22代義統( よしむね )が

朝鮮出兵での失態を理由に、秀吉さんによって本領・豊後( 大分県 )までも

取り上げられてしまい、従って高田氏の治世も幕を下ろす事になるんですね。

高田御役所(陣屋)石段・解説

因みに大友義統のパパは、大友宗麟。 全盛期には九州6か国( 豊後・豊前・

筑前・筑後・肥前・肥後 )の守護を許された九州探題職でしたが、戦国末期の

薩摩・島津軍との戦で大敗。 大友氏は自立不能なほど著しく衰退してしまい、

大友宗麟公は病の体をおして大阪へ赴き、関白秀吉さんに援軍を求めます。







これにより黒田官兵衛さんや長宗我部元親さんを先発隊とする秀吉軍の島津征伐

九州平定 )がスタート。 戦況が逆転していく中 宗麟公は津久見で息を引き取り、

戦後は嫡男・大友義統( よしむね )に豊後一国が何とか安堵されていたものの、

大友氏は22代目でついに改易 高田掃部助重定が去った後の高田城には、

秀吉さんの軍師・竹中半兵衛重治の従弟 竹中重利( しげとし )さんが入ります。 

大友氏初代能直より高田を拝領した高田掃部助重定の頃の石段

城址西側の石段は およそ八百年前、大友家臣・高田掃部助重定さんが高田城を

築く時に拓かれたと伝わります。 後、竹中重利さんが本格的な築城に掛かる際、

本丸・内堀や大手門真下に、この石段を設( しつら )えたのだとか

高田陣屋石段の由来・解説1

ところが、竹中重利さんが高田城主になって7年目の慶長5( 1600 )年7月

天守建設も未だの内に中央で関ヶ原の戦いが起き、九州でも中津城の御隠居様

黒田如水( 黒田官兵衛 )公が東軍旗を掲げ、豊後奪還を目指す大友義統

始め九州の西軍勢を制圧する石垣原合戦が、間もなく始まろうとしていました。 

黒田如水公の嫡男・長政は、中津城の殆どの兵を率いて、家康さんの元へ

出払った後で、井上九郎右衛門さんなど黒田家の老臣は籠城を勧めますが、 

大殿・如水公は中津城から打って出る事を決断 そして1600年9月9日、

手元に残しておいた側近と、如水原にて雇用した一般兵を従え中津を出発した

如水公が、最初の攻略ターゲットとしたのが、ここ高田城だったんですね  


高田陣屋石段の由来・解説2

過去記事・官兵衛くんの関ヶ原でも好き放題に 綴らせて頂きましたが

如水公は、亡き師友・竹中半兵衛重治の従弟( 竹中重元の弟・重光の子 )で

この時はまだ中立の立場だった高田城主・竹中重利の反応に賭けていた様な

気がするんですよね 竹中重利は詰めかけた黒田如水軍に驚きつつも、直ちに

息子の竹中重義に兵を付け、如水に従軍させます。 即ち、これは亡き師友

竹中半兵衛重治からの「 己を信じて行って来い、官兵衛 」の言葉だと・・・。 






亡き師友・半兵衛の幻影に背中を押された如水軍は、このあと大友義統を

降伏させ、九州を席巻 まさに生き馬の目を抜く大活躍を見せるんです。



高田城跡の石垣

ココの石垣にご注目 高田城には、818年前の鎌倉時代、豊後大友氏

家臣・高田氏によって築かれた城壁の一部が現存しています。

高田城跡の石垣・解説板


800年前の石垣上から、桂川が流れる西の方角を眺めてみる

豊後高田市立中央公民館からの眺望

黒田如水軍は9月9日に中津城を発って、宇佐市の高森城に一泊し、翌10日、

この高田城へ到着します。 黒田如水軍は西の方角からやってきたんですね。

竹中重利さんは恐らく、この方向に如水軍を見たのでしょう 

びっくりしただろうな・・・ 

戦国妄想に耽る不審な中年主婦・まーりたんの背後には中央公民館 

豊後高田市立桂陽小学校(奥)と手前は中央公民館

公民館の駐車場奥に見えるのは、豊後高田市立・桂陽小学校の校庭です





豊後高田市立桂陽小学校


桂陽小学校と中央公民館を繋ぐ白壁には、狭間( さま )が矢玉に注意! 

白壁に狭間


その先は、818年の時を超えて現存する城壁の一部( 中ほどから下 )と、

豊後高田市立中央公民館前の石段

同じく818年前の高田城築城の際に拓かれ、421年前に竹中重利さんが

設えたという石段 明治4( 1871 )年に整備されて現在に至りますが、

慶長5年9月10日、如水率いる黒田勢はこの石段を登って来たに違いない 

そういう訳で、往時の妄想に浸らずにはいられない当台地が高田城址です








さて、東軍・黒田如水公の流れに任せて息子・重義を従軍させた竹中重利さんは、

関ヶ原での勝ち組となって慶長6(1601)年、父子で大分市の府内城へ栄転。

一方、如水公は皆さま御承知の通り、本戦で東軍を勝利に導く大手柄を挙げた

息子・黒田長政が筑前52万石を貰い、こちらも父子で中津から福岡へお引越し。






激動の時世で、高田城の天守建設は未着工に終わったものの、翌年1602年

竹中重利さんは栄転先の府内城に天守を建設し、城主の交代が目まぐるしく、

未完成のままだった府内城を完成させるんですね。 更には、約400年に亘り

豊後を守護してきた大友氏の菩提寺 万寿寺を息子・竹中重義が再建

竹中重利・重義親子は、二代33年間に亘って府内藩主を務めました






そうだ、最近BSプレミアムでちょこちょこ放送されている地域発ドラマ、

今年3月12日は、豊後高田市・昭和の町を舞台にした作品だそうです

遡ること13年前でしたっけ?地元の方々が、今あるものと温かな心を活かし

尽力されてきた町おこし
が、大きな実を結んだ例でも知られる昭和の町

まーりたんも存じてますヨ きっと、その過程をドラマ化するんでしょうね 

しかも主演は、奇しくも二人の軍師で竹中半兵衛役を演じられた山本耕史さん。

これも何かの繋がりかしら? ぜったい観ようっと







ここ2週間ほど続いた厳しい寒さも、今週末は和らぐ予報が出てますね

週末は久しぶりに歴代府内藩主の菩提寺へお参りしようかな何か楽しい予感







本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます

関連記事

2014/01/20(月) 17:42 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

大分ナシカ : こんばんは

おっ!(^^)!

これまたナシカが知らない豊後高田市の高田城ですかありがとうございます(*^^)v

昭和の町とか長安寺へは良く行くのですがここは知りませんでした←うっかり八兵衛(笑)

こないだ福岡の舞鶴公園←福岡城址へ行ってきましたが史跡ではなく公園の前で販売されてるホットドック最高に美味しかったですよ(笑)

お出かけになられた際には是非ホットドックを召し上がってみてくださいねマジお勧めです(*^^)v

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

高田城、探すの苦労したんですよ~e-330 ナシカさんe-2
だって標柱が中央公民館の植木に埋もれていたからi-237
少年自然の家のオリエンテーリング気分でしたe-119e-317

福岡城址へお出掛けされたんですねv-410e-343
ホットドックの販売車、まえに舞鶴公園の駐車場入口で
目撃した憶えがあるようなv-361 それ程までに美味とは~e-349
こんど見かけた時は是非、食してみますねi-277
美味しい情報、ありがとうございますv-421e-414
 
お気遣い、いつも恐縮ですv-398 
今日は大分市内でも雪v-276がちらつく寒さでしたねe-444
ナシカさんもお疲れ様ですe-287v-273

香奈子 : 戦国妄想。

こんばんは(^^)
どこへ行っても、“寒いね〜”と言い合う言葉ばかり。
先週末あたりから、かなり冷え込んでいます。
どこかに早い春を見つけたいなあ〜と切実に思っています!

“戦国妄想”、私もまーりたんさんの記事を読むたびに、
妄想が止まらなくて・・・(≧∇≦)
現代の建物がある中に、戦国時代の痕跡が残る場所があるなんて、
妄想せずにはいられませんね!

まだまだ寒いですから、お出かけは、暖かくして行かれて下さいね☆

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かなコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

明日辺りから少し暖かくなるらしいですが、
も~お腹いっぱいですe-330 というほど連日寒さを満喫してますよ~i-237
香奈子さんe-2 それでも全国的にこれだけ冬が厳しいと
今年の桜は綺麗にe-420、ボリュームたっぷりに咲きそうですよねe-235i-228
戦国妄想に続き、桜のシーズン妄想に浸っておりますi-179
だれかワタシを現実へ連れて帰って~v-223e-266

高田城も観て下さりありがとうございます、香奈子さんv-398e-414
記事にも書いた通り、この台地に立った時には
官兵衛さんの祈るような思いや、竹中重利さんの愕きと
決心が地面から伝わってくる様な気がしましたi-176  

大河ドラマe-288ではまだティーンエイジの官兵衛さん。
第一回目の冒頭での、酸いも甘いも噛み分けた黒田官兵衛の
顔つきになるまで、これからどんな事件が起きるのか、
どういうふうに成長していくのか、本当に楽しみですi-236
 
お気遣い、ありがとうございますv-421
香奈子さんもどうぞ暖かくしてお過ごし下さいv-410e-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。