プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |


年度末、日々忙しく過ごされている方も多いのではないかと思います

我が家も然りで、ウチの相方は昨日が3月になって初めての休日でした 

前日までの寒さも絶妙なタイミングで緩み、朝から春本番を思わせる陽射しに

恵まれた日曜日、かねてより計画していた福岡県は北九州市、八幡( やはた )

発祥のご当地グルメ “ 八幡餃子 ” 巡礼の旅を、存分に楽しんできました




それはいいけど、何故に巡礼の旅? ちょっと大袈裟すぎるんじゃない

それはですね 昨日巡った八幡餃子専門店が、その店構えを含め味わい深く、

温かく、お腹はもちろん心まで満たされる素晴らしい聖店揃いだったからです




情報を下さったのはブログ 『 とっとこハムすたぁグルメブログin北九州 』 の

オーナー・シュークリームさん  食いしん坊のハムスターことシュークリーム

さんが、お友達のミルフィーユちゃんとご一緒に、八幡西区から美味しいものを

探す旅に出るファンタジックで楽しい心地にさせてくれるグルメブログです

シュークリームさん、今回は大変お世話になりました 大満足での帰還です


やってきました北九州市は八幡西区!

さて、ブンゴの国から遥々やってきた食いしん坊中年ふたり組は、ただいま

八幡西区の折尾( おりお )地区目指し、県道11号を西へ向かってます


次の角を右折すれば、黒田六端城のひとつで 井上九郎右衛門さんが城主を

務めていた黒崎城址が遺る黒崎地区。 黒崎地区には八幡餃子の発祥店

あるものの、帰路を考え、折尾~黒崎~八幡と、西から東へ戻ってくるルートで

先ずは八幡西区楠木の 『 ぎょうざ工房 風人。 』 さんにお邪魔しました。

通りを隔てた所に、ぎょうざ工房・風人さん発見!

風人( ふうと )さんは、福岡ではかなり有名な八幡餃子専門店らしく、

その屋号からして小洒落たラーメン屋さん風の店舗をイメージしていたんですが、

喩えるなら、まるで常連の方に永年愛される中津の唐揚専門店みたいに素朴で、

こじんまりとした店構えに、ちょっとびっくり 豊前中津で暮らしていた子供時代、

こういった簡素な佇まいの唐揚げ屋さんに通っては、揚げたてをパクついていた

まーりたんにとっては、たまらなく郷愁をそそられる大好きなタイプのお店です 



スーパー大栄東折尾店・西鉄バス友田二丁目。閑静な団地の中

近くにはスーパー大栄 東折尾店があり、道路を隔てた向かい側に風人さんの

専用駐車場( 5台分 )があります。 お店はここから緩やかな坂を少し登って

信号機のある横断歩道を渡れば目と鼻の先です ぎょうざ工房・風人さんは

大通りから離れた閑静な団地の中に位置していて、もしかするとこの辺りは

かつて、製鉄マンの方々の寮があったのかしらと、ふと思ってみたり・・・。





八幡餃子は、官営八幡製鉄所で働く方々のスタミナ食として、中国餃子に学び

1901年に誕生した和製餃子なんだそうですね。 戦後の食糧難の時代には、

少ない食材で手軽に美味しく作れる事でも重宝されて、この地域・八幡の象徴的

食文化として根付いていったのだとか・・・。 同じ福岡県北九州市では、天まど

なんて呼ばれ方をする小倉の焼うどんも、似た様な由来だった気がするなあ



ぎょうざ工房・風人さんの焼き餃子400円

じゃん!お待たせしました これが製鉄マンの方々を支えた八幡餃子です

スタンダードな八幡餃子( 焼き餃子 )は、アツアツの鉄なべに入って登場。

風人さんの焼き餃子は、薄めの皮にアメ細工みたいな褐色の羽根がついていて、

一口がじるとパリっと小気味よい音。 スナック感覚の軽い歯触りに何個でも

いけてしまう感じです 具はキャベツが多めなんでしょうか、黄緑色がきれいな

あっさり淡白な味 もう一品、スープ餃子も注文。 どちらも400円でした。 

焼き餃子とスープ餃子をオーダー各400円


風人さんのスープ餃子は、きくらげ・太モヤシ・ネギ入り

スープは、以前に別府駅前のうたので食べた和風ちゃんぽんを

思い出す、滲み出た野菜の甘みにほっとする優しい味でした

水餃子も美味です。スープにキャベツの甘みが


焼き餃子にスープ餃子も なんだかガッツリ食事してる感じに見えますケド

直径15センチほどの小ぶりな鉄鍋で供される八幡餃子は ペタンと薄く、単品なら

ハシゴも充分できます。 ワレワレは、このあと楽々2軒巡ったのであった






また、店主ご夫婦の連携プレーの見事なこと  

店主ご夫婦の見事な連携プレー!

ショートヘアの感じのよい若奥様が笑顔でオーダーを取りに来て下さり、

注文を受けた後、お客さんの目の届く場所で餃子の皮をのしてくれるんですね。 

すると厨房からご主人が登場。 奥様の隣に立ち、淡い黄緑色が綺麗なペースト

状の具を、奥様が薄くのばした餃子の皮に 寿司職人を思わせる手つきで包み、

左側に置いてあるバットへ丁寧且つリズミカルに、黙々と並べていくんです

焼き餃子を撮っていたら、餃子を仕込むご夫婦の方に目を奪われてしまった 
  

風人さん自家製のタレとラー油で頂きます♪

風人さんはラー油もタレも自家製だそうです。 タレはツンとこないマイルド風味。

ラー油は少し前に流行った食べるラー油みたいに具沢山。 ご飯にも合いそう




折尾駅東口ここは八幡西区堀川町です

ぎょうざ工房・風人さんで八幡餃子の伝統も風情も美味しさも堪能出来、

滑り出し好調の八幡餃子巡礼の旅 続いての訪れたのはJR折尾駅

折尾駅東口には昭和情緒あふれる運河も♪

折尾駅東口には昭和情緒を醸す旧い街並みや史跡が残っていて、こんなに

素敵な運河も 次に向かう八幡餃子のお店は、この運河沿いにあるハズ

八幡餃子巡礼の旅、続編折尾駅東口よりお届けします







ところで運河に渡された橋から、折尾駅東口のロータリーを眺めていたら

立派な建物の看板に、これまた暫し釘付けに

折尾駅東口ロータリー


オリオンプラザ・・・もしや折尾地区だから折尾ンプラザと命名 

折尾地区だからオリオンプラザと命名されたのか?謎は深まる・・・

本気のダジャレなの? それとも・・・

夢と野心とオリオンプラザの謎を載せて、八幡餃子巡礼の旅は続くのであった。

零士先生の壁画発見!

この壁画の謎は次回( まで待たずとも )解けます、たぶん。









本文中の下線付き部分は、当ブログ内関連記事へのリンクです。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございます


関連記事

2014/03/17(月) 18:49 | コメント:12 | トラックバック:0 |
コメント

シュークリーム : ま~りたんさん

こんばんわなり(。・ω・。)ノ☆

はるばる八幡へようこそo(*´∀`)○!!
風人さんへ行かれましたなりかΣd(´∀`o)
鉄鍋餃子を気に入られたようで良かったなり(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
確か風人さんは数年前にヤラセ問題で打ち切りになった「ほこたて(だったっけ?)」の餃子対決で
宇都宮地区の餃子なんかと良い勝負してたなり(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
あんなにこじんまりしたお店なのに
人気店なりよΣd(´∀`o)
それから
オリオンプラザ・・・・折尾に住んでた時は少しも疑わなかったなりΣ(゚д゚;)ヌオォ!?
ただのダジャレΣ(゚д゚;) ヌオォ!?
そして最後に
丁寧にオイラのブログを紹介していただきありがとうございますなり(。・ω・。)ノ
まーりたんさんのような丁寧な文章も文才も持ち合わせてない言葉足らずなハムスターなりが「まーりたんの暮らし探訪記」を楽しみにしてますなり(。・ω・。)ノ☆
これからもよろしくお願いしますなり(。・ω・。)☆

香奈子 : 食べたい〜

こんばんは(*^^*)
わお〜美味しそ〜♪
鉄なべに餃子、いいですね〜ここまで香って来そう〜
餃子のイメージは、ラーメンと餃子のガッツリメニュー!
まーりたんさんはスマートだけど、食べるのはガッツリですか?
最後はダジャレでしめてくれるのは流石です!
次回は、ご飯を片手にパソコンの前で見ようかなあ〜☆

まーりたん : シュークリームさんへ

シュークリームさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

シュークリームさん、早速ご覧下さりありがとうございますv-421e-414
はいe-343、帰りは豊前中津廻りなので、遠い所から順にプランを
組んでみたら風人さんが最初になりましたe-284 続いて巡った
発祥店も、本場中国餃子の店も、心の琴線に触れるお店e-415
シュークリームさんの審美眼と渋いセンスに感服してますe-330
お陰様で充実の食旅ができましたi-228 本当にありがとうございますe-414

土曜の夜v-280、シュークリームさんが教えて下さった各店舗の
地図をネットで探している時に、小耳にe-318挟んだんですけど、
有名な宇都宮餃子は、八幡から伝播したとかどうとか・・・e-451
焼酎然り、大陸文化は先ず九州を経て、なのでしょうかね・・・
成程、宇都宮のお店と風人さんが勝負をe-363 これは宿命i-229e-3

オリオンプラザe-156、ダジャレ好きだった実父が見たら指差して
喜ぶだろうな~と思いながらi-278、はっと気付けはカメラに収め
大喜びする自分が居ましたi-195 DNAおそろしや~i-282

シュークリームさん、こちらこそ身に余るお言葉を恐縮ですe-466 
自身は筆が遅くて、どうしようもないんですねi-220i-202
記事もコメントも、さらさらっと書ければ良いんですけどv-393

だけど楽しいんですねv-398、シュークリームさんのように
拙記事を楽しんで下さる方が居て下さると思うと、尚更ですv-410e-343

こんな私ですが、こちらこそ今後ともどうか宜しくお願い
致しますv-398 シュークリームさんのお人柄が窺えるキュートe-328
素敵なグルメレポv-271、これからも楽しみにしていますe-266

まーりたん : 香奈子さんへ

香奈子さん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント、
いつも心より感謝していますe-446v-238

八幡餃子レポ、楽しんで下さってありがとうございますv-421e-414
以前にご紹介させて頂いた小倉の焼うどんと由来が似ていて、
知恵と工夫、人情の結晶の味e-420を堪能してきましたヨv-398

さすが香奈子さんi-237i-201そうですe-284八幡餃子も唐揚げ同様
お店によっていろいろとアレンジされているみたいで、
『 ラーメン餃子v-373 』 とゆー八幡餃子もあるらしいのですi-236

だけど惜しいかなi-237、ラーメンと餃子のセットではなくて、
ラーメンのスープで焼き上げる餃子のようですe-451
今回はこれぞ八幡餃子v-218的なスタンダートな選りすぐり店を
巡ったんですが、次は、あれこれ試してみようかとi-228i-176

私は食べる時は結構食べているんですけどi-277、そうですねi-202
あまり身にならず、グラマラスボデーe-413は遠い夢の様ですi-195

オリオンプラザ、こういうの見つけるとダメなんですv-411
DNAが、DNAが・・・e-399

八幡餃子のお店は、発祥店と、本場中国系v-507のお店もご紹介
予定です( いつもののんびりペースですけどe-365i-201 )、
是非ともご飯片手にお楽しみ下さいませi-278、香奈子さんe-287e-266

mobilewalk : 美味しそうですね

八幡餃子が美味しそうですv-291
八幡が餃子が有名なの知らなかったです。
たまに北九州方面に行きますので今度、食べてみますねv-354
いつも楽しいブログありがとうございます♪
楽しく読ませてもらってますし、応援してますv-290

まーりたん : mobilewalkさんへ

mobilewalkさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

八幡餃子のご紹介、楽しんで頂けたご様子で嬉しいですv-410e-343
風人さんはお奨めですよe-278v-218
八幡へお出掛けの機会がありましたら是非i-277

いつも大変励みになるお言葉、本当にありがとうございますv-421e-414
自身も毎朝v-278、mobilewalkさんのブログへお伺いした時は
楽しく拝読し、微力ながら応援もさせて頂いてますヨi-80
ただ朝は時間との戦いでv-244v-12、なかなかコメント欄まで
到達できず、失礼ばかりで本当に申し訳ないですe-466i-201

そうe-284e-266、少し前にmobilewalkさんさんがご紹介して下さった
ファンタジスタさんのランチe-415、お洒落な上にリーズナブルでe-290e-343
福岡グルメツアー候補v-271に挙げていていたのですが、
今月は相方がなかなかお休みが取れなくて、如水公の
命日近辺の博多行は、今年は残念ながら無理っぽいですv-393
それでもいつか、千代まで行った時には必ずやv-411e-266

サニーサイド :

おぉ〜折尾だー!
最初の交差点わかります。たぶん。
穴生電停のとこじゃないですか?

でも,八幡餃子なんて知りませんでした…
15年以上通っているのに,まだまだ知らないことだらけです。
「風人。」さんも初耳。
焼き餃子もスープ餃子もどちらも美味しそう!
これをつまみにビールを飲みたいと昼から想像しちゃいました(笑)

では次回の「◯◯兄弟」(ですよね?)を楽しみにしてますね〜

大分ナシカ : こんばんは

えっ!(^^)!

八幡餃子なんて地元でありながら知りませんでしたこりゃまたうっかりだ~(*^^)v

スーパー大栄はうちの叔母がパートで勤めていた会社ですよ(笑)

折尾を通り越して飯塚までひな祭りを見に行きましたが今度は折尾で下車してみます(*^^)v

全ポチ★

今日も一日お疲れ様でした。

まーりたん : サニーサイドさんへ

サニーサイドさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

さすがサニーサイドさんv-218i-237、よく御存知ですねe-349
そうですe-284、最初の画像は仰る通り国道3号と交差する
少し手前の穴生駅あたりですv-234e-343

「 餃子○○ 」も、ご存じのご様子i-278
中国系の有名店ですもんねv-507 ただ、もしかすると・・・
「 ○○兄弟 」はフェイントかもしれませんi-237i-201

その代わりに、穴生駅から近い( 萩原 )の
本場中国系餃子の名店に行きましたよi-236
こちらもバッチリご紹介予定ですe-319

八幡餃子は、八幡発祥の和製餃子店と、
そのお手本になった本場中国系の餃子店とに
分かれるみたいです。 私もこれを知らなくて・・・v-393
八幡の餃子は奥が深いですi-228i-176

次回も楽しみにして下さり、ありがとうございますv-421e-414
おつまみとビールをご準備の上v-275e-3 お待ちくださいe-466

まーりたん : 大分ナシカさんへ

大分ナシカさん、ようこそ♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、温かいコメント
いつも心より感謝していますe-446v-238

八幡餃子、ナシカさんご存じなかったんですねe-451意外i-201
発祥は旧いけど、知名度が上がったのはご当地グルメが
注目され始めた近年かもしれませんねi-228
私も一昨年ぐらいだったと思います、知ったのはe-343

スーパー大栄、豊前に多いですよねi-237
飯塚市はお雛様が有名なんですねi-233、いつか行ってみようv-460e-266

いつもお気遣い頂き、恐縮ですv-421e-414 
ナシカさんもお疲れ様ですv-22v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。